• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

バナナちゃんぽんのブログ一覧

2011年08月22日 イイね!

【整備】ヒューズ交換

●動機

・突然ライト・ランプが点かなくなったため


●購入品

・ヒューズ:M&H マツシマ GFS15ガラス管15A25mm:210円(@ナップス横浜)
計210円(税込)


●作業手順

1.車体右側面部、黒カバーのネジを外してカバーを外す
2.バッテリー左横のヒューズケース内のヒューズを端子から外し新しいものと交換する
3.元に戻す



●結果・感想

・ヒューズが切れると大問題なので、作業手順が分かって良かった
・各種ライト・ランプが正常動作するようになった
・作業手順はとても簡単なので今後は楽勝だと思う


●備考

・ヒューズはアンペア数が合えば、大きさは関係なく使える
・車用の少し長めの物を2週間程使ったが、何も問題は無かった
・ナップス横浜くらいじゃないと売ってないのが問題
・3個入りなので当分は買う必要ない
・ヒューズって綺麗
Posted at 2011/08/22 01:46:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2011年08月12日 イイね!

【整備】ブレーキレバー&シフトレバー交換

●動機

・こかしてブレーキレバーが曲がったため
・黒い斑点汚れが以前より目に余ったため


●購入品

・ブレーキレバー:YAMAHA純正ブレーキレバー:1230円(@ナップス横浜)
・シフトレバー:YAMAHA純正シフトレバー:1270円(@ナップス横浜)

計2500円(税別)


●作業手順

1.ブレーキレバー&シフトレバーを10mmのスパナorめがねレンチで外す
2.この時ブレーキレバー内のスプリングを失くさないように注意
3.新しいレバーをそれぞれ取り付ける
4.ブレーキレバーの遊びの調整は適宜行う


●結果・感想

・ピカピカになって気分良し
・遊びを小さくしたので自分の大きい手に合うようになった
・スパナよりもめがねレンチの方が使いやすい


●備考

・ブレーキランプ点灯の仕組みは単純
・ブレーキレバーは曲がっても意外とそのまま使えてしまう
・シフトレバー内の煤みたいな汚れの正体は分からない
・レバー交換は非常に簡単且つ短時間で終了する

Posted at 2011/08/12 04:39:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2011年08月07日 イイね!

【整備】オイルフィルター交換

エンジンフィルター交換の記録。


●動機

・エンジンオイル交換2回に1回の割合でフィルターは交換する必要がある
・父はフィルターは交換したことが無いので、上記のタイミングであったと判断


●購入品

・オイルフィルター:KIJIMA OIL FILTER #105-614:1120円(@ナップス横浜)

計1120円(税別)。


●作業手順

1.フィルターカバーを外す(プラスネジ2本、六角穴付きボルト1本)。
2.フィルターを外す。
3.カバーと六角穴付きボルト受け、2箇所のOリングを外す。
4.新しいフィルターとOリングを装着し、カバーを装着する。
5.ネジを留める。


●結果・感想

・フィルター交換によって走りに差は出たようには感じなかった
・プラスネジがとても固く、ラスペネを使っても外れなかったのでバイスグリップで外した
・外れないネジにはバイスグリップが最も効果的であると感じた


●備考

・フィルターは1回に限り洗って再利用ができるらしい
・ネジ頭がボロボロになったが、持ち出すのが手間なので交換はしない
・以後フィルター交換時はバイスやプライヤによってネジを外すようにする
・古いフィルターをどこに捨てれば良いか分からなくて困ってる
Posted at 2011/08/07 21:35:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2011年08月06日 イイね!

【整備】エンジンオイル交換

【整備】エンジンオイル交換初エンジンオイル交換の記録。


●動機

・エンジンオイルは定期的に交換するものという鉄則に基づいた。
・自分で整備するにあたっての初歩がエンジンオイル交換なので行った。


●購入品

・エンジンオイル:YAMAHA YAMALUBE BASIC 10W-30 1L:1000円(@ナップス横浜)
・ドレンボルト用Oリング:YAMAHA純正Oリング 93210-35512:315円(@ナップス横浜)

計1315円(税別)。


●作業手順

1.廃オイル入れを作製(二重のビニール袋に新聞紙をちぎって丸めた物を入れて使用)。
2.廃オイル入れをエンジン下に設置し、エンジン左下部のドレンボルトをめがねレンチで緩める。
3.廃オイルとドレンボルトがスプリングで飛びださないよう気を付けながら手で押し回しながら外す。
4.廃オイルが出切るまで待つ。この間にドレンボルトとその付属のパーツを洗浄する。
5.ドレンボルト一式を元通りに締める。
6.エンジン右上部の給油キャップを外し、エンジンオイルを入れる。
7.オイル量を小窓で確認しながら適正量を超えないよう気を付けながら入れる。
8.一旦給油キャップを締め、アイドリング→エンジンを停止し再びエンジンオイルを入れる。
9.手順8.を何度か繰り返しオイル量を調節する。


●結果・感想

・エンジンオイル交換直後はシフトチェンジが異常に固い
・しばらく走るとシフトチェンジはスムーズに行えるようになった
・エンジンのアクセルに対するレスポンスが劇的に良くなった
・シフトチェンジ時の意図しない空ぶかしが無くなるため燃費が良くなることが想定される


●備考

・使用したオイル量は1L弱(およそ0.98~1Lと思われる)
・現在の総走行距離は約19000km
・次に交換する時期は総走行距離が22000kmあたりになった頃
Posted at 2011/08/06 19:54:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | 日記
2011年08月04日 イイね!

ZENITHの使用感

新しく購入したZENITHを使ってみました。

以下HORNET-DSとの比較。



・アゴ紐が長いので留めやすい。

・余計な圧迫感が無いので着脱しやすい。

・フォルムがスマートで良い。

・逆にヘルメットそのものが薄いようで安全性は少し不安?

・ミラーシールドは意外と外から見える(晴れた日は完全に鏡になるけど)。

・アゴが開いてるので涼しい。

・ミラーシールドがすぐ汚れる。

・手で持ちにくい。



別にわざわざ悪い所挙げる程嫌な所は無いですね( ^^)。

安全性は転んでみないと分かりません(分かりたくはないですけど)。

でもこの値段でこのデザイン・重量だったら文句なし。



惜しむらくは良く目を凝らせば外から表情・目線が分かってしまう所。

HORNET-DSはスモークミラーなので外から全く見えないんですが…。

こうなると迂闊に道行くJKを凝視できないではないですか←。

個人的にはバイクに乗ってる時は乗り手を含めて無機物的印象を周囲に与えたいという変なこだわりがあるので表情が見えるとちょっと残念。

他からすれば表情見える方が安全ではあるんですけどね。



今夏はこのZENITHで快適に過ごすことができそうです( ^^)。
Posted at 2011/08/04 15:16:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

93年式セローに乗ってる大学院生です。 基本的に通学に使用してるので正直オフタイヤいらないです。 バイク屋を必要としないバイク乗りになるべく、自分で出来る所...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

お友達

1 人のお友達がいます
八ツ橋八ツ橋

愛車一覧

ヤマハ セロー225W ヤマハ セロー225W
93年式セローに乗ってます。

過去のブログ

2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.