• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

弐☆早☆漏のブログ一覧

2015年09月07日 イイね!

こんなに思うとは(笑)






なんだかんだ言って

ホントーにこのケツは気に入ってて


宮城の後に磨き直して

リヤバンパーとエアロを完全体にして(笑)

そして

マフラーもカッターでなくタイコから作り直したことで(エアロメーカーさんのはカッターのみ)


余計にマジでお気に入り




コレがシンプルなのか何系なのかは何でも良いんだよね・・・(笑)



フェンダーアーチモール無し

コーナーポール無し


この2点は高級感追求にかなり役立つんだけど


高速でオラオラ


そのイメージとは自分的に相反するのと

何でもトレース状態を避けるの為に必須事項


なので、仮想「LS460L 過給機付き Fモデル」

だとすると

もう1つの神器


ブレンボブレーキ


今も悩むと言えば悩むんだけど・・・

これに混じるとスゴク邪魔な視覚効果になりそうで・・・



もとい

求めだすと

「600ルックか 460ルックか」

「仕様でも後期ルックか 中期ルックか」

という


悶絶の選択肢に答えが出せず(笑)


ブレーキは見送りに



しかしそこの選択肢を見送ってでもの

理想のシリですな


うん


・紺色

・幅の短いウイングのLSでは珍しいトランク幅のジャンクションのウイングとプチ加工

・ユーロプレート

・ルーフウイングは社外品を取り付けず

・SZの純正エアロはボディ同色

・レクソンのSZ専用アンダーはフィンはチッピングのBK そこ以外は艶有BK

・マフラーはレクソンの専用品よりも出幅を持たせて かつ90φエンドは間隔を空けず

・そうする事でその後ろのタイコが真後ろから見えるとチラ見出来て


でもって


その

「紺色の」






ドアを開けると

この

「暖かみ」

を一切廃し拒否するかの如く(笑)


冷徹無比感バツグンの前期しかないグレー×グレーウッド







ぼかぁもう


満足ですよ。マジで。



某bookでは先に書いたけど


こんなに自分のクルマがイイなと思うのは


430でもセルシオでも

Z32でも思わなかったなぁ


手放す直前の100マ以来


実に実に11年ぶりの

万感なんですな・・・。





このクルマの何が良いって

ほぼ何処でも行けちゃうんだよね(笑)


サーキットも240とかで全然イケちゃうし。

(GPS読みで)


だけども


やっぱり他のセダンより製作していくと

何もかもが費用2倍以上しちゃうんだな・・・困
Posted at 2015/09/08 00:14:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月29日 イイね!

間もなく・・・?





高級感とは何ぞや。

セダンの有るべき姿とは何ぞや。

最近よく分かんなくなってきましたので(苦笑)

次期LX570に乗換え決定の為

ご希望の方が居ればお譲り致します。


しかし

誤解されては困るので言っておきます(笑)


30系セルシオの

自分なりの正常進化は40系中期460だと思ってて

理想とした外装色と内装色の組み合わせ

ベースもロングで4人乗りの屋根開き

この仕様にて充分に堪能しました




唯一悔い残りは

「600中期仕様のフロント周り移植」

でしたが

もう見送る予定です・・・費用もやはり掛かりますし・・・。



ちなみに後期仕様は好き好きだと思うのですが

ボクのリスペクトする某サマも

「内装があそこまで違うのはちょっと」

と言われておりました様に

その点やはり同意でして


ちょっとLSは前中期と後期の差別感というか隔世感というか

素直に現行後期の顔はカッコいいと思うんですけど


僕なりに高級と言うか何と言うか

スピンドルもそれこそ  

そんなに好みでは有りませんが

次期LX570の顔面を見た時に


もう現行LSを超えちゃってるじゃないですか・・・

顔つき・・・

そして

内装にマルチ・・・


実際問題

50系LSまでのつなぎに

LX570にする人も結構居るはず


レクサスカテゴリで言えば

【L】

のセダンがLS

【X】

がクロスオーバーのLX


つまり同軸な訳ですし



それだけに

次期LCに次期LSは期待ですけども・・・!



ボクはセダンもしくはクーペが好きで

SUVやクロカンはむしろ嫌いですが(笑)


今のレクサスの展開は

LSだけ見ても

600ロングが1番上なのか

460のFが1番上なのか

はたまた460のロングなのか


(人気的な意味で でないと460もAWDとFRの2モデルも存在する訳だし)

(プラス確実な もといTOMSのROMも現行はRC-Fのみ解除可能)

(現行後期だと後期”仕様”に180から置いて行かれるという事案が発生)

(この点で考えれば旧型有利と言う自分的な決定打に欠けてしまう)

(簡単に言えば、新型AMGが旧型AMGに一定以上の速度で置いて行かれるジレンマ的な)


GSもISもRCもRXもNXも全て区別判別が付きづらく

(といって欧州御三家も同じような感じですけども)


この点LX570は

「LX570」というワングレード構成のみ、という点に惹かれました(笑)

つまり分かりやすく言うと


LX570をLSに例えるなら

「460のロング バージョンUZ サンルーフ有のみ」

これにオプションはマクレビにリヤエンタ等の有無のチョイスのみ


実に実に

分かりやすい(笑)



ちなみに次期ソアラであるLCや

それこそ次期LSに乗り換えのつもりマンマンですが

速度解除装置次第では

見送る可能性も大であったり・・・します


LCはオープン出るんだろうし

LSはLS-Fも出るんだろうし


となると”素グレード”はリセールの面を考えても

実に実に悩ましい選択と言う事実で・・・。


さて


価格は

「真剣に考えている方のみ」

メッセージ下さい


その内

「お仕事」

でも告知は致しますが、興味本位の質問には回答すらコチラではするつもり有りません(笑)

それでも聞かれると思うので言っておきます(笑)



ざっくり

550万位です


諸費用や内訳の詳細は

それこそ聞いて下さい・・・


現在もLSはロングのサンルーフ有は市場割高

かつ

サンルーフ付きとなるとかなり希少

その上、4人乗りモデルとなると更に希少

そして

内装のカラー色も現車の「グレー×グレー」は前期にしか無くこれまた希少


中古車検索サイトでも

ロングのサンルーフ有、4人乗りのとなると10台も見つかりません

更に「AWDでなくFRつまり2駆で限ると更に」

です



と言う訳で

現車の状態になればまたまた他に無い1台です・・・。



条件として「来年1月下旬~2月下旬」に車両お借りさせて頂きます(某展示の為)



ちなみに実は

当方の近いお知り合いが

既にご購入の意思を頂いておりますが

やはり

一応他で当たっても良いという快諾を頂いた為


何故か1番最初にコチラで告知しておきます(笑)






【車両諸元】

レクサス LS460L H20年式11月

<グレード>

ロング 4人セパレート リヤエンター付 サンルーフ有 プリクラッシュシステム(フロントのみ)

<外装色>

パールホワイト⇒ブラキッシュアゲハガラスフレーク(221) *80系VOXY OPカラー*

<内装色>

ライトグレー&バーズアイメイプルグレー *前期のみの設定色 ロングでは相当希少色*

<純正オプション品>

純正キー×2 カードキー×1 レクサス純正エンジンスターター 

<走行距離>

98,000キロ

<車検>






【外装変更点】

・SZ純正 460中期ヘッドライト(新品使用 変換ハーネスにて取付)

・SZ純正 460中期フロントバンパー

・SZ純正 460中期リヤバンパー

・SZ純正 460中期リヤテールランプASSY

・純正OP 460中期バンパー用デイライト付FOGランプ

・レクサス純正 460中期ロング用フロントグリル

・レクサス純正 460前期ロング用プリクラッシュ用グリルエンブレム移植

・SZ純正 フロントリップ×オリジナルリップ

・SZ純正 リヤハーフ×LEXON SZ専用リアアンダー

・フロントフェンダー前期専用ウインカー埋め加工(ハイフラ防止済み)

*ドアミラーのみウィンカー無しが良いので前期まま*

・A_R_T ロング用サイドステップ(現在入手困難品)

・ジャンクションスポーツ リヤウイング+加工


!移植に関して460SZに基づいた新品部品取り寄せ&交換の為 上記表記!


【内装&オーディオ変更点】

・レクサス純正 ナビゲーション Ver.2014年書き換え済み

・US純正ipod専用ケーブル(CDチェンジャーとして認識)

・USF40系 後期Fグレード用シフトノブ


【電子部品&吸排気変更点】

・HKS VACリミッターカット

・ワンオフ リヤマフラー(タイコ付 90Φ4本出し)

・データシステム TV&NAVIキット

・セルスター レーダー探知機&ドライブレコーダー(同期モデル)

・ベロフ 純正交換D4バルブ他

・レクサス リコール対策済み(燃料パイプ)


【足廻り変更点】

・KAZ-SUS フルコンバージョン(純正システムに依存しません)

・KAZ-SUS フロント強化スタビライザー

・RKレーシング Fショートナックル(加工内容は伏せます)

・ナギサオート Fアッパアーム加工品

・ナギサオート Fロアアーム加工品

・ナギサオート Rナックルアダプター試作品(45mmかさ上げ)

・ナギサオート Rアッパアーム加工品

・ナギサオート Rトーコンアーム加工品

・ナギサオート Rテンションアーム加工品


【タイヤ&ホイール】

・PP-EXCLUSIVE クラウンジュエル 21インチ 10.5j&11.5j

・コンチネンタル コンチスポーツコンタクト5P 255/30&295/25

・マックガード セキュリティロックナット

(リヤタイヤのみミシュランPSSへ変更予定)





(一部は現在上記内容に変更中)

(一部を除き純正部品有り)
Posted at 2015/08/29 02:37:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年08月22日 イイね!

だからって

以下

ツィッターにまとめきれずに

余りにも長文になった

オッサンの深夜の独り言です(笑)



現実的な問題含めて

クルマから離れようが近くなろうが

景気が良かろうが悪かろうが


セダンの「現実のエース」というのは

個人的に

「新車」450~1000万ベースの車種が

「中古市場」280~500万ベースで買える位に落ち着いた時


つまりその

300万以下も過走行や不人気内容なんかで買えたりする

”60回払いで均等月々5万円~”

の辺りが

ある意味「華」で「エース」じゃないかなと思ったり


過去を振り返っても、その時その時で現実問題そうじゃないのかなと・・・


では今はどうかと言えば

他ジャンル車種も進化したり平たく新車は高騰したりでアレなんだけども


雑誌やイベントに出向くと

実にこのゾーン

居ないんですな・・・

少なくなったと言うか


価格とか購買層がリンクするクーペ人気も有るんだろうし

アルヴェルの台頭も有るとは思うけど


個人的にアツいなと思うこのゾーンは


・顔が前期の方が良いかもしれない現行10系GS


これのライバルが思うに

直4から直6までターボ有、ハイブリッド有、ディーゼル有、でリミッター無し(笑)


・現行前期F10の5シリーズ


これに加え前から言う様に


・LS460SZ


かなと


コレ実に3台すみ分け出来てると思うんだけど・・・


「欧州に興味は有り乗りたいが故障が不安。走りより装備は豪華がイイ。そんなに飛ばさないし」

⇒10系GS


「欧州に興味は有るが維持費を抑えたい。トラブル時の出費も抑えたいモデルからカットビまで」

⇒F10の5シリ


「ゆったり乗りたいが高速では飛ばしたい。やはりデカいに限る。が国産クオリティが良い」

⇒LS460SZ



個人的に

・乗って楽しい 足も1番良いと思えるF10の5シリ

・デカいセダンがイイ、が装備的に見劣りせず、外観も古いのはちょっとのSZ

・大きさもちょうど良い クラウンじゃなくて欧州じゃなくてその間のレクサスな10GS



・・・でも、この3車種って乗ってる人多いけどイベントやミーティングに趣かない人も事実(苦笑)


セダンからセダンで乗り換えたい、少し背伸びした車種にしたい

エコでもバンでもKでもなくて・・・

と思ってる人の多いセリフ


「乗りたい車種が高い もしくは無い」

または

「結局シャコタン、ネガキャンなどを用いないと・・・」

と思っちゃってる人




不便に懲りて乗り換えた筈が

また不便に(笑)



何でこんなことを独り言言うのかと言うと

間違い無い車種と手法とホイールで魅せる人が多いから

飽きちゃうか過激になる一方で

ついてイケれる人と

ダメになっちゃって離れる人がいる


以前にfacebookで「ハの字じゃなくて立ちキャンで魅せたら~」というと

結構な非難に有ったんだけど・・・(笑)


ってか

元々そーゆー事やり出した人間の言う事じゃ無いかもだけど・・・(笑)



まま、上記車種は他車種よりも

「ネガキャンで無くてどうにか」

なるんじゃないかと思ってて



アームの導入を考えずに


飛ばしたければ車高調

日常でも乗りたいならエアサス


後はホイールチョイスやその他手法で

充分イイ車になると思うんだけど・・・


でももう

ココまで書いて

そんな時代じゃ無いのかな~とも思ったり(笑)


現行GSにHyperの20インチ コンケーブモデルチョイス 

でも

あえてのピアスレスモデルでディスクも艶消しシルバー

着地時の稼ぎでナックルのみとか

欧州チックな弄り意識だけど、国産ならではの強みもイカスと言うか

この3車種の中では20インチで1番映えるし、19でもイケる



F10は既にもう国内外でも様々な手法が有るけど

535ベースなら本気車高調カットビ仕様とか マフラーも楽しみの1つになるし

528ディーゼルなら現実の車高に21インチとか

523ならトコトン魅せるに振る仕様とか



SZなら純正エアサスにサスコンのみから車高調でも社外エアサスでも選べるし

使用用途に合わせてチョイスすれば良いんでないかと

(いわゆるロアブロック的な商品が高価なLSだと、車高調化か社外エアサス化が楽だとは・・・)


どれもこれも

「現実に乗れて、且つその仕様で考えられ、まだそこまで過激?な車高やネガキャンを必要としない」

と思うんだけどなあ・・・


ってか

そもそも

過激なのは多くの人に必要なんて皆無だけど・・・(笑)




このゾーンで有る意味

「1番美味しい」

と思えるのは



「ん?このクルマ格好良くね?この仕様良くね?」



「あら?中古でもう安くなってね?部品買えていっても現実的じゃね?」



「乗り換えの候補に入るんじゃね?」



思われるゾーンでも有ると・・・


なので

「乗りたいクルマが無いよ」と口に出してしまう前に


ではその

「乗りたくなるようなクルマでも考えるか」と

妄想した方が・・・



楽しいじゃないですか(笑)
Posted at 2015/08/22 03:22:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月20日 イイね!

着地は目的で無く可能と考える。

着地は目的で無く可能と考える。









前回から機動戦隊ツートンみたいな状態で画面汚し申し訳無い(笑)


今回言いたくなったのは


前置きから始めると

「エアサス組んで乗る位ならノーマルで乗る」

と若い時分は思ってました ええ


やがてその倍くらい歳を重ね(笑)

「ノーマルや中途半端な車高で乗るなら車高調じゃない方が良い」

と思うし


「エアサスならミニバンやエコ、Kで良い」

とは思わないし


で、このLSは

「行先を選べないんなら車高調じゃない方が良い」

という目的なので


大体画像の車高で使用してるんだけど


で、ココやfacebook見てると

「いかに下げ幅を多くして走行するか(低いまま走るか)」

これはエアサスメーカーさんも力を入れてるとこの1つだと思うんだけど、

そこばっかり

そればっかり考えちゃうと


「上げて走行した時の浮遊感」

が否めなく


また、着地重視や出来るだけ低く走行を重視するとどうしても

「その為のタイヤ外径(どんどん小さく)やキャンバー角など」

になる傾向なので、満足するかもな着地時の姿勢と引き換えに

「少し上げただけで違和感が出る」

様になると思うんすナァ


つまりタイトルなんだけど、

そりゃもう「着地」しちゃえばどんな車両もカッコ良く見えると思うんだけど

それを目的で無く、「社外エアサスのメリットの1つ」

で考えれば良いと思うんだけどなぁ


人前で

街中で

出来るだけ下げて走りたい 見せたい気持ちは大いにわかるけど

それだと車高調の方がイイ気がするし・・・。


なので、人生初の社外エアサスは

「日常使用で不便なく かつ乗り心地と飛ばした時重視」

で乗っております


そりゃもちろん

低く走ってるに越した事はないんだけど

その為にタイヤの外径や銘柄を甘く出来るかと言えば

ノーな訳で


ボクの思うボクなりのLSの仮想ライバルは

それをSクラスや7シリだとすると

「威圧感」「と「高級感」だと思うし


コレを追究しなきゃLSじゃなくて全然良いので・・・苦笑


なのでホイールの銘柄、タイヤのサイズに銘柄

それから車高





駐車時にこうなってれば良いだけで


でもこのスタイルを実現するには

アレコレソレの変更に加工に

費用も時間もそれなりに掛かる


安易や近道は

タイヤ外径で稼いだり

出来なくは無いんだけど


それでも他のエアサスLSと着地して並べると

なぜだか

「ちょっと低い」

ってのもポイントで(笑)



確かに理想はこのままの滑走かもだけど

その為に実際の面で無く

仕様やチョイスで妥協が増えるなら


社外エアサスでイイと・・・。


速度制限装置は解除して有るので

制御の向こう側で戦う欧州勢にもついてイケれるし(笑)







ノーマルにエアサスキットだけじゃ無理


でもパッと見キャンバーはそうでもない


でもホイールのサイズは10.5と11.5の20以下

それでタイヤのサイズは255と295

LSが分かる人なら

「?」

となる?


その辺が

「何故こんな見た目、サイズになってるんだろう」

という仕掛け合い?

がセダンカテゴリは特に面白かったんだけどナァ


ボクの崇拝する

東北のKさんもしきりに

「スグにバレたら面白く無いよ」

だとよく言われておられましたが・・・


今や

「どれだけ派手に魅せれるか」

「どれだけ実際に低くするか」

という部分は熱気が有るけど


それも楽しいけど


こーゆーのも楽しいよと


こんな時代の仕事中に思うのです・・・(笑)



Posted at 2015/07/20 14:56:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年07月17日 イイね!

ちょっと真面目に。

ちょっと真面目に。






珍しくコチラで連続更新

今回は

仕事的よりも自分的だし

かなり偏向的な内容だし(笑)

かつ

コメントというか

こんなトコにまともにコメントする人も居るのかどうかだけど(笑)

内容で対話出来ればとなんかも思い


前々からしようしようと思った更新なので

台風で眠れないアナタに贈る

超グダグダの長文スタート・・・(笑)


*以降、かなり偏った偏見ばかりの独り言です*


ボクが思うに

「セダン」と言うカテゴリ

スゴク残念だけども

時代のせいか何のせいか

減少と言うか

何と例えるか


今よりも「盛り上がる」事はスゴク難しいのではと思ってて


もちろん、決して消えないだろうけど

あのドリフトの2大雑誌の片方が消えた後の

あの時のそんな感じが今スゴクしてて


コレに関しては今

例えばトヨタはレクサスが有り

日産は昔と全然違うし

勢い有るマツダもビッグセダンカテゴリではアレだし

三菱は日産だし


百花繚乱のあの時代とは全然違う


で、その時セダンでイケイケだった人は40歳前後~だと思うので


その時に4~600万ベースの車両で取り組んでた人は

今もその後順調なら

もう1000万越えの車両ベースでやる感覚になっちゃってる訳で


逆に、当時は高嶺の花だった「セダンカテゴリ」は今や

今の人気、時代、ムーブメント的なモノも含めて

同世代のクーペ、今のK新車、エコカー新車、ミニバン等よりも

逆に安い入門マシンで溢れてる現状


誰がこんな事を10年20年前に想像出来たか・・・(笑)


トヨタの入念且つ周到な市場意識の把握の結果

確かに日本人はエコ意識、燃費意識が凄く高くなり

エコカーはモチロン、軽、ミニバンも燃費燃費燃費


余裕の有る人は

「そりゃレクサスよ」

となるのかもしれないが


同価格帯でのライバルの欧州車

例え2Lクラスの車両でも純正で180オーバー可能

がしかし

レクサス全車(国内向け)は全てが無理


今後、Dラー入庫時の問題からも

益々厳しくなるんじゃないかと思うので

1000万円以上するかつてのセルシオは

欧州エントリーモデルにすら

高速の180以上でグヌヌとなってしまい


耐えれる人は良いけど

耐えれない人は選ぶのかと言うと・・・


で、一般的にトヨタの成功?として

「まぁ ”お”レクサス様だわ」

と、仕事如何では選ぶのが無駄に良くも悪くもという状況で・・・


なのでかどうか分からないけど

時代のせいも有り

LSは確かに乗ってる人は普通に多く見かけるが

かつてのセルシオほど弄る人はおらず

弄ろうと思っても

自動車税だ 燃費だ リミッターだ PCD120だ 最低20インチ以上だ

と、マイナス面がどうしても目立ってしまってるんじゃないかと・・・。


前回もどこかで書いた気がするんだけど、


「LS460ベース」と言うのは

リミッターが切れ

バッテリーの問題も無く

足回りの構造は基本的にFRであり(AWDモデル除く)

そしてエラー検出が起こり得るセンサー類も神経質でなくてイイ


今は中期のSZなんかもかなり値がこなれて来たし

元々・・・あまりこの言葉を使いたくないけど

「カスタム」より「シンプル」を好むセダンユーザーの

かなり最後の砦だとも思うし・・・


理由として

社外アームにおける

「明らかなネガティブキャンバー」

の構築が無くても1番「イイ」車種じゃないかと思うので・・・


でもそうなると

そうなると

この「Lサイズセダン」

でなくても良い訳で


それこそトヨタが構築した

「高級ミニバン」

でも構わない訳だし


極端に言えば

欧州車を選んじゃえばイイ訳で


もっと言えば

もうセダンじゃなくてクーペでもイイ訳で・・・苦笑


ここ「みんなのカーライフ」みんから

かつてかなり居たと思われる30セルシオ乗りの人の動向をみると面白かったりする

30⇒LSと言う流れ、そこまで多くないのが事実で有ったり・・・。


それこそセダンはかつてのドリフトが辿った様に

「行き過ぎて付いてイケないよ仕様」

が目立つ結果となり


日常で乗れ

デートでも使え

そしてイベントへも行けると言う


「そこそこマルチな仕様」

と言うのがセダンとしては凄く中途半端にもなっちゃったのか



この辺

Zやスカイラインは

車高もそこそこで深リムも履け

マフラーもワンオフでもメーカー品でもそれぞれの選ぶ楽しさも有り

かつどこでも行けて・・・


というので余計に受けてるのかもしれない

ですな


Z34にしても36スカクーにしても何せ

「現行車」ってのが物凄く大きい


かつ、ZはZで

33は入門的~ヘビー向け用

32はマニア用

31以前は旧車用と

全てまんべんなく人気も用途も有り

スカイラインも同様に


「どの型式もそれなりのプライスタグ」

である事実


平成初期ホンダは相変わらず鉄板の人気

加え平成中期はS2000

昨今のホンダも価格的に買いやすいので人気


三菱、スバルも型式別にどのモデルも根強い人気が有り・・・

「クーペ&スポーツモデルはフルモデルチェンジ周期が長い」

事も手伝い

余計に今の現状なんでしょうな・・・




10年前と比べて純正がどの車種もカッコよく仕上がってるのも大きな原因だろうけど(笑)



でもですね


個人的にだけど、スピンドルが強調される寸前の

LS中期といよいよ今年マイチェンの現行GS

これはスゴク良いと思うんですよね

見直される日が来るんじゃないかなぁ・・・と


ベンツも現行は確かに抜群に洗礼されてるけど

見慣れれば見慣れるほど

先代のSやCLがスゴク良く思えるし

AMGのGTも速いんだろうけど

SLSの方が雰囲気有るなと思うし


いやはや

とにかくこのカテゴリ

どうなって行くかは分かんないですけど


ホントにね

クーペに少し飽きてきた人や

出来れば国産がイイ人や

やっぱりセダンが好きって人は


LS前・中期はホントに買い得だと思うんですが・・・


うーん

今回の話も何が言いたいのか(笑)



実は3分の2以降は猛毒を吐いていたので

消毒&書き直して更新なのであります(笑)



では意見が有る方はご自由に・・・


Posted at 2015/07/17 02:18:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「こんなに思うとは(笑) http://cvw.jp/b/1198548/36388109/
何シテル?   09/08 00:14
今年も宜しくお願い致します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

324 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ F430 スパイダー 全盛期を過ぎたヤリ手のキャバ嬢三十路前 (フェラーリ F430 スパイダー)
中古でもコレに乗ればヤレると聞きましたが未だに無料動画のお世話になりっ放しです。どうしま ...
トヨタ チェイサー ハチイチ (トヨタ チェイサー)
1JZってやはり素晴らしい。 フロアミッションってやはり素晴らしい。 アナログ満載で ...
レクサス LX レクサス LX
【外装色】 実は日本初オーダーかもと言われたブルーにしようと試みる(笑)  実は今で ...
日産 フェアレディZ Z32 弐代目 (日産 フェアレディZ)
名機・名車!

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.