車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

メタキャタ+フラッシュエディターで本領発揮!


HKSスバル一族のためのコミュニティ

HKS SUBARU TRIBE
HKSのスバル新商品情報や全国各地で開催されるスバルフェアのお知らせなど魅力的な情報が満載です。

上質を追い求める人のために






※こちらのブログでは情報発信を中心に更新させていただいております。
商品のご質問・お問い合わせに関しましてはこちらまでお願いいたします。
⇒ HKSサポートセンター

2016年09月28日 イイね!
【マフラー】トヨタ プリウスE-Four マフラー発売!!こんにちは、マフラー開発部です。

9月ももう終わりだというのに昨日、一昨日とマフラー事務所は30℃を記録して、まだまだ暑いここ富士宮ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

既にプリウス FFはマフラーが発売になっていますが、いよいよE-Four用のリーガマックスプレミアムが発売になりました。

小径のオーバルテールのW出しテールでフラットバンパーへのマッチングもよく、テールの地上高もしっかりと確保してありますので、車輪止め等で気を使うことなくご使用いただけます。







音量は、控えめですがアクセルを踏み込むと、ほのかに低音が室内に響くような仕様となっています。ハイブリッド車は、モーターからエンジンへの切り替わりを繰り返すため、音の継ぎ目がマフラーを変えると下品に響いてしまい気になる場合があります。このリーガマックスプレミアムはそのエンジンへの切り替わりがスムーズできれいに切り替わるようサウンドチューニングを施し、上品に切り替わるよう配慮しました。プリウスの上質さを壊すことのない上品なサウンドは、こちらでチェックしてみてください。



マフラーの詳細はHKSのHPを確認してみてください。

気になる方は是非チェックしてみてください。

Posted at 2016/09/28 09:01:58 | トラックバック(0) | マフラー開発部 | 日記
2016年09月26日 イイね!
みなさん、こんにちは

本日は、BRZ用リーガマックススポーツの拘りの性能についてご紹介させて頂きます。
HP等の文章だけでは伝わりにくい部分をグラフを使いご説明致します。


こちらのグラフは、縦軸が音量で横軸がエンジン回転数になります。
このグラフで何が言いたいのかと言いますと、アクセルを踏み込んで車が動き出した直後の音量がマフラーによってどんな感じで出ているのかを表しています。

リーガマックススポーツは赤線ですが、アクセルを踏み込んだ直後の音が純正並みに静かであることが分かります。それに比べてリーガマックスプレミアムやスペックLはエンジン回転と共に排気音も合わせて上がっていることが分かります。

黒丸で囲った部分の出だしの時の「ボーッ!」という音って不快に感じる人は多いと思います。そこの部分を徹底的に低減することに成功しました。

さらに、チューニングを進めていくことで排気音は大きくなる傾向にあります。例として、GT-SPECマニを付けると音量は上がる傾向にありますが、リーガマックススポーツでは出だしの部分はしっかりと消音しています。(図紫色点線)

ただ、これだけ静かなんだからどうせ抜けが悪いんでしょ?とお思いの方も多いと思います。しかし、心配ご無用です!
このリーガマックススポーツはしっかりと性能も確保しています。

  
上の図は、マフラーごとの排圧比較になります。
青色が純正マフラーです。純正マフラーを100%として他のマフラーを比較してみるとリーガマックススポーツはなんと純正比マイナス85%という結果が出ました!
それはスペックLとほぼ同等の排圧です!

なぜ、きっちりと消音しながらも性能も出せるのかというと、それは秘密です。
って言うのは冗談ですが、絞りがなく排気が抵抗なくスムーズに流れるようなレイアウトを取ることが重要なのです。

このように、消音と性能を高次元で融合させた次世代マフラー(ちょっと大げさでしょうか?)なので、ジェントルにチューニングを楽しみたいオーナーの方に是非使って頂きたいマフラーになります。

 
LEGAMAX SPORTSとGT-SPEC MANIFOLDの組合せの動画も準備しましたので、
音の感じをチェックしてみてください。
結構いい音してますよ!この組み合わせもオススメです。





 
 
 
 気になる方は、チェックしてみてください!
Posted at 2016/09/26 11:51:12 | トラックバック(0) | 商品情報 | 日記
2016年09月23日 イイね!
みなさん、こんにちは

本日は、S660用
メタルキャタライザーのご紹介です!

チューニングを進めていくうえで、ネックとなってくるのが排気抵抗です。
マフラーをどれだけ抵抗の少ないものに変えたとしても、キャタライザーで詰まってしまってはどうしようもありません。

さらに先日発売になった【GT100Rパッケージ】との組み合わせによる効果は
下記グラフを見て頂くと良くわかるとの思います。
GT100R+SPEC-L+RSR+CATAは最強の組み合わせですね。



開発担当がかなり拘りを持って開発したメタル
キャタライザーです。
そのメタキャタの注目ポイントを紹介します!

①純正触媒出口径φ38.1 ⇒ HKSキャタライザー出口径φ45に拡大!!

 パイプ径による排気抵抗の増加を抑えました。セルの抜けが良くても、パイプが細くてはふん詰まってしまいます。きっちりと排気流路を確保しました。



②タービンアウトレットを専用設計!

純正形状を見直し大容量で排気もスムーズに流れるような形状となっています。



③純正の遮熱板の流用を可能に!

エンジン側面にキャタライザーが配置されているため熱害対策が必要不可欠ですが、
純正の遮熱板を流用できるよう設計してあるため、余計な遮熱対策の必要がありません!




④セルも専用設計! 
 
 キャタライザーのセルも低排圧でありながら厳しい基準をクリアする浄化性能を確保しなければならないため、様々な仕様のセルを設計。テストを繰り返し最高のパフォーマンスが得られるキャタライザーとなっています。



⑤総合メーカの強み!組合せでのマッチングチェック!
 
チューニング部品の総合メーカーである強みとして、組合せによるマッチングチェックがあります。キャタライザーも単品で使うのではなく、容量の大きいタービンと組み合わせて使ったり、フラッシュエディターでセッティングデータを作る際にも組み合わせたりと、組合せで安心して使ってもらえるモノづくりを行っています。




メタルキャタライザー装着による音量の変化ですが、社内テストでは1dBの増加を確認しており、現在発売されているHKS製S660用のどのマフラーと組み合わせても保安基準を上回ることはありませんので、安心してご使用いただけます。
音量は、ほとんど変化有りませんが音質が若干高めに変化します。
そんな気になるサウンドは、こちらでチェックしてみてください。
メタルキャタライザーとハイパワーマフラースペックLの組合せサウンドになります。

※再生環境により実際と聞こえ方が異なる場合がありますのでご了承ください。





キャタライザーの交換の目安時間は1.5hぐらいになります。キャタライザーのみの交換であればバンパーを外す必要もありません。
キャタライザーを含むS660パーツの詳細は、HKSのHPをご覧ください。

メタキャタ URL : http://www.hks-power.co.jp/product_db/exhaust/db/17760

SPEC-L URL : http://www.hks-power.co.jp/product_db/muffler/db/17750

RSR URL : http://www.hks-power.co.jp/product_db/intake/db/17771

GT100R URL : http://www.hks-power.co.jp/product_db/turbo/db/17772

気になる方は是非チェックしてみてください。
Posted at 2016/09/23 11:53:04 | トラックバック(0) | 商品情報 | 日記
2016年09月22日 イイね!
【マフラー】86・BRZ 後期型 マフラー加速認証完了!こんにちは、マフラー開発部です。

最近雨続きで、今一つテンションの上がらない今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

そんななか、テンションの上がるお知らせです!

先日、マイナーチェンジしましたトヨタ 86とスバル BRZですが、MT車のエンジン出力が変わったのでマフラーの加速認証を受けまして、無事合格いたしました!
現状、加速認証を受けたマフラーは下記の3アイテムになります。


         ・32016-AT023 ハイパワーマフラースペックL


         ・32018-AT041 リーガマックススポーツ


     ・32018-AT040 リーガマックスプレミアム 中間付き

 MT車へは上記3アイテム以外の排気系商材(メタルキャタライザーを含む)が、現状適合外になりますのでお気お付けください。
マイナーチェンジ後のAT車は、既存品をそのままご使用いただけます。

86、BRZの適合情報はHKSのHPやブログでお知らせしていきますので、気になる方は是非チェックしてみてください。


Posted at 2016/09/22 15:11:26 | トラックバック(0) | マフラー開発部 | 日記
2016年09月21日 イイね!
みなさん、こんにちは
本日は
アルトワークス4WD リーガマックススポーツがのご紹介です!




アルトワークスのフラットバンパーにマッチするよう、φ75のWテールを採用。
テールにはHKSのロゴをあしらったブルーグラデーションが鮮やかなチタンテールを採用しました。





スペックは「実用性とスポーツ性の両立」がコンセプト。室内への不快なこり音はしっかりと抑えつつ、純正マフラーに対して約50%の低背圧を実現しました。

気になるマフラーサウンドは、こちらでチェックしてみてください。



マフラーの詳細は、HKSのHPをご確認ください。
現状、適合可能なのはアルトワークス4WDのAT車のみになりますのでご注意ください。気になる方は是非チェックしてみてください。
Posted at 2016/09/21 11:51:21 | トラックバック(0) | 商品情報 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
総合チューニングメーカーのHKSです。 みなさまに最新のチューニング情報をお届けします。 特にマフラーとダンパーの情報に力を入れます!! よろしくお願いし...
ユーザー内検索
<< 2016/9 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
リンク・クリップ
【スバル レヴォーグ】サスペンション開発進行中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/10 10:23:41
お友達
お友達募集中です!!
どしどしおねがいしまぁす。
1884 人のお友達がいます
むーぱぱむーぱぱ * たけちよ提督たけちよ提督 *
ジョニー・シェンカージョニー・シェンカー * waka884waka884 *
telpitelpi * オールカープロダクツオールカープロダクツ *みんカラ公認
ファン
1,624 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ アルファード HKS S-style ALPHARD (トヨタ アルファード)
先代の20系でもサスペンション・マフラー・スーパーチャージャーなどトータルで取り組みまし ...
トヨタ 86 HKS RACING PERFORMER 86 'RS-1' (トヨタ 86)
HKS Racing Performer 86 HKSは、2012 D1 GRAND ...
トヨタ 86 トヨタ 86
HKS TOYOTA 86 for STREET (AT) DAMPER:MAXIV ...
日産 NISSAN GT-R HKS R35 GT1000R (日産 NISSAN GT-R)
2013年1月27日、富士スピードウェイレーシングコースにおいてHKS R35 GT10 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.