• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

上質を追い求める人のために




【HKSの公式SNSです】







※こちらのブログでは情報発信を中心に更新させていただいております。
商品のご質問・お問い合わせに関しましてはこちらまでお願いいたします。
⇒ HKSサポートセンター

HKS OFFICIALのブログ一覧

2016年12月02日 イイね!

【SUV】ミツビシ アウトランダー パーツ紹介!





本日は三菱 アウトランダー用パーツのご紹介です。

DBA-GF8W 用のリーガマックスプレミアム!(32018-AM010)

このマフラーの一番の特徴は、なんと言ってもセンター出しレイアウトです。
サイレンサーを横置きにしてフロア近くまで上げて隠し、テールのみが顔を出すようにレイアウトをガラリと変えました。最低地上高もテール高さも純正同等、
SUS304製でサビに強いため、街乗りはもちろん、海に山にと環境を選びません。

ルックスと使い勝手を両立するタフなマフラーとなっています。



 音質は純正マフラーに対して全域で低音を引き出し、
三菱SUVらしい存在感のある力強いサウンドとしました。
しかしながら、車内ではうるさすぎず心地よい低音が響くよう音量を調整しています。

Code No. 32018-AM010
¥74,520 (税抜価格¥69,000)
 


DBA-CW5W/CW4W用のリーガマックスプレミアム!
(32018-AM0006)

このマフラーの特徴は、2重間φ90テールのデュアルレイアウトデザイン。
存在感あるマフラーは迫力と高級感のあるリアビューになります。
音質は低音を強調した音質で高回転時は伸びのあるスポーツサウンドを奏でます。


Code No. 32018-AM006
¥70,200 
(税抜価格¥65,000)


DBA-GF8W用のS-STYLE C!(80110-AM101)

■ ポイント
・SUVということを考慮し、極端なローダウンは控え、でもノーマルとは違って
 かっこよく見えることをコンセプトにしています。

・ノーマルの腰高感のあるフィーリングから、ローダウンによりフワつきを抑え
 安定した乗り味となっています。

・通常の街乗りにおいては純正同等の乗り心地とし、高速時などの安定性を改善しました。

・フロントケース長を345mm以下にすると、フルバンプ時にスタビライザーと
 ボディが干渉する恐れがあります。

・3列目乗車を多用する場合や、後部荷室に重い荷物を搭載する場合は、
 リアの縮みストロークを増やすかバネレートを上げることをお勧めします。





アウトランダーにお乗りの方は一度見てみてください。
宜しくお願いします。



 関連情報URL:http://www.hks-power.co.jp/product_db/muffler/db/15459
Posted at 2016/12/02 11:51:03 | トラックバック(0) | 一押しSUV | 日記
2016年11月21日 イイね!

【SUV】トヨタ ハリアー紹介!

みなさん、こんにちは

本日は【SUV】第2弾としてトヨタハリアーのパーツを紹介します。

◆まずはマフラーのご紹介
LEGAMAX Premium
 ハリアーのノーマルマフラーは隠れてしまって見えません。
 HKSではあえて4本だしにして存在感あるリアビューとなっています。
 テールにはブラックステンレスを使い、特別感を演出しています。
 






雰囲気については下記動画を参照ください。



Code No. 32018-AT044
¥105,840 (税抜価格¥98,000)

◆続いてサスペンションS-STYLE Lの紹介です。
 S-STYLE Lは全長調整式サスペンションで車高を落としても
 ストロークを犠牲にすることなく、減衰力も30台調整が可能です。
 O/H対応もでき、減衰力変更を行いより好みに仕上げることもできます。
 



■ 開発のポイント
・ノーマルサスペンションの完成度は高く、乗り心地面・走行性能面においても
 評価は高いと思います。しかしSUV特有の腰高感と悪路での若干の突上げにおいて
 改善の余地が見られ改善を行いました。

・基本セッティングとしては、ノーマルから30mm程度ローダウンし、
 下品に下げすぎないスタイリッシュな外観とし街乗りの乗り心地を最優先しました。

・フロントには倒立タイプを使用しているのでノーマルに比べ剛性感があり
 高速走行での安定性に一役買っています。

・SUVということを考慮し、車高調整をノーマルまで上げられる仕様としています。

ガソリン車用アイテムについても開発中ですので、

ガソリン車の方もハイブリッド車の方も今後お楽しみにしていください。
Posted at 2016/11/21 11:51:15 | トラックバック(0) | 一押しSUV | 日記
2016年11月09日 イイね!

【SUV】マツダ CX-5パーツ紹介!

みなさん、こんにちは

本日は【SUV】第2弾としてマツダCX-5のパーツを紹介します。

◆まずはマフラーのご紹介
「Touring SPEC-L」

上質なデザインと心地よいサウンドに薄肉軽量技術をプラス。

デザイン面や消音性能を重視するとマフラーシステム全体としてはどうしても重くなりがちですが、パイプやフィニッシャーはもちろん各部材レベルでの軽量化を積み重ねることで、純正比で約半分の重さを実現。ピュアスポーツマフラーに引けを取らない軽快な走りを演出します。


Code No. 31019-AZ004
¥75,600 (税抜価格¥70,000)


◆続きましてサスペンション(S-STYLE L)の紹介です。


■開発のポイント
CX5の純正は車高が高く腰高感がありますが、段差などでリアの突き上げを感じやすく
(特に前期)乗り心地が悪い印象がのこります。
S-Styleでは、特にリアの突き上げ感を解消しつつ、走行性能の向上を目指しました。
もともとの車高が高いためフェンダークリアランスも広く、フロント-33mm、リア-53mmのローダウンですが下がりすぎない上品なスタイルとしています。
ローダウンすることにより、腰高感も解消され、スピードを上げても安心して走行することができるようになりました。

Code No. 80130-AZ102
¥203,040(税抜価格 ¥188,000)

 
 
 ◆そして前期ディーゼル車をパワーアップさせる「F-CON D」の設定があります。
■概要
  • マツダ クリーンディーゼルエンジン車にF-CON Dが対応。
    ピエゾインジェクター制御ディーゼルターボエンジンの燃料制御を可能としました。
  • SH-VPTSエンジンにて、最大約21psの出力向上。

CX-5(KE2FW/KE2AW)SH-VPTS(ディーゼル)年式12/02~14/12 
コードNo. 42007-AZ001

¥32,184(税抜価格¥29,800)


◆そして後期ディーゼル車には
Flash Editor


■概要
  • 車両の故障診断コネクタ(OBDIIコネクタ)より、ECU書替えを行うことができます。
  • ノーマルデータ(1つ)、カスタムデータ(3つ)のデータを保存可能です。
  • Flash Editor本体に予めカスタムデータがプリセットされています。
  • パワーライター契約店にて、専用のソフトでのみデータ編集が可能です。
  • 車両1台につき、Flash Editor1台が必要となります。
    (Flash Editor1台で複数車両への使用はできません。)
■性能

Stock   135kw (183.5ps)  417.7Nm (42.6kgf・m)

phase2  143.6kw (195.3ps) 438.6Nm (44.7kgf・m)


CX-5 15/01~16/07 後期ディーゼル車用
※ECU ID確認が必要

コードNo. 42015-AZ102

¥64,800(税抜価格¥60,000)


Posted at 2016/11/09 11:51:04 | トラックバック(0) | 一押しSUV | 日記
2016年10月28日 イイね!

【SUV】ホンダ ヴェゼルパーツ紹介!

みなさん、こんにちは

HKSというと86/BRZだったりGT-Rだったりのイメージが強いと思います。
余りイメージないかもしれませんが、SUVパーツも色々と発売しております。
基本はマフラー・サスペンションになると思いますが、
第一弾としてホンダSUV ヴェゼルのパーツを紹介します。

HKSマフラーを2種類ご用意しています。
スポーツ感のある【サイレントハイパワー】と落ち着きのある【LEGAMAX】です。
    

    

    

silent Hi-Power
細身の砲弾タイプのサイレンサーが、ヴェゼルのリアビューにマッチして、スポーティーさを演出します。気になるサウンドですが、低音が程よく響く仕様となっていますが、室内が不快にこもらないようサイレンサーの内部構造を調整してあります。アクセルを踏み込むと低めの音質から軽やかでスポーティーなNA独特な乾いた感じのサウンドを楽しんで頂けます。

LEGAMAX Premium
ヴェゼルのリアバンパーにマッチするようオーバルテールのW出しを採用しました。バンパーラインに合わせ、2本のテールを少しずらして配置することにより誇張しすぎず自然な感じで収まりのよいレイアウトを採用しました。上品で耳障りのよい低音が心地よく感じるぐらいに抑えた仕様になっています。もちろん、室内に不快にこもる音はしっかりと排除しつつ、ただ排気音が全く聞こえないのも寂しいので程よく室内に聞こえるぐらいに調整しました。

※4WD車はマフラーレイアウトが違うため取り付けできませんのでご注意ください。

サスペンション

次に手を入れるとするとホイールとサスペンションだと思います。
ローダウンさせながら乗り心地も確保できるサスペンションを用意しています。

■ ヴェゼル用開発ポイント
・純正はSUVの背高なボディーを感じさせないきびきびとした走りを実現していますが、
 リアが硬めの味付けとなっており、大きい段差やうねりでの縦揺れが気になります。
・低いレートで仕上げましたが、内部構成部品を吟味することでコーナーリング時の腰砕け、
 高速でのフラつきをなくし、粘りのあるしなやかな特性になっています。



減衰力は調整できませんが、前後全長調整式でローダウンしても、
ストロークが十分に確保できる仕様となっています。

ガソリン車・ハイブリット2WD共通になっており、
バネレートはF=29N/mm(3K)/R=28N/mm(2.9k)
車高調整範囲はフロント(0~-49) リア(0~-68)

他には純正交換タイプのエアクリーナーの設定があります。



ホンダ タイプ16 税抜定価\3,900 好評発売中です。








Posted at 2016/10/28 17:31:44 | トラックバック(0) | 一押しSUV | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「【キャンペーン】少し早めのクリスマス http://cvw.jp/b/1198995/40720667/
何シテル?   11/16 16:17
総合チューニングメーカーのHKSです。 みなさまに最新のチューニング情報をお届けします。 特にマフラーとダンパーの情報に力を入れます!! よろしくお願いし...

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

【スバル レヴォーグ】サスペンション開発進行中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/10 10:23:41

お友達

お友達募集中です!!
どしどしおねがいしまぁす。
2204 人のお友達がいます
はっすいはっすい * ガクマーガクマー *
デミ王参上!デミ王参上! * ばてぃおばてぃお *
まさ(&#180;・ω・`)まさ(´・ω・`) * 氷雨氷雨 *

ファン

1,782 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード HKS S-style ALPHARD (トヨタ アルファード)
先代の20系でもサスペンション・マフラー・スーパーチャージャーなどトータルで取り組みまし ...
トヨタ 86 HKS RACING PERFORMER 86 'RS-1' (トヨタ 86)
HKS Racing Performer 86 HKSは、2012 D1 GRAND ...
トヨタ 86 トヨタ 86
HKS TOYOTA 86 for STREET (AT) DAMPER:MAXIV ...
日産 NISSAN GT-R HKS R35 GT1000R (日産 NISSAN GT-R)
2013年1月27日、富士スピードウェイレーシングコースにおいてHKS R35 GT10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.