• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

上質を追い求める人のために




【HKSの公式SNSです】







※こちらのブログでは情報発信を中心に更新させていただいております。
商品のご質問・お問い合わせに関しましてはこちらまでお願いいたします。
⇒ HKSサポートセンター

HKS OFFICIALのブログ一覧

2013年09月26日 イイね!

EVC6ってナンダ! 第18話

第18回目となりました、EVC6ってナンダ!

ブーストコントロールを適切に行えば、効果を十分に体感できるパーツです。
ドライブが楽しくなります♪

第18話 : ブーストが上がらない?

お客様からのEVC6に関する問い合わせで多い内容は、
『EVC6を装着したがブーストが上がらない』というものです。

ブーストを制御するためのパーツですから、『ブーストが上がらない』のでは、まったく意味がありません。

『ブーストが上がらない』多くの理由は、EVC6の設定方法に誤りがある場合が多いようです。
今回は、正しい設定方法についてお話します。

◇初期設定
EVC6は、「ノーマル最大ブースト」、「初期設定ブースト」2つのブースト値により車両特性を判断し、ブースト圧を決定しています。
この2つのブースト値が合っていないと車両のブースト特性をEVC6が判断できずブーストが上がりません。

EVC6の「ページ5」で「ノーマル最大ブースト」と「初期設定ブースト」の設定を行います。



・ノーマル最大ブースト(0~300kpa)
 ノーマル状態での最大ブースト値を入力します。
 手入力もしくは「Peak hold」値を「←SET」で直接入力します。

 【注意】純正ソレノイドバルブ仕様車は、EVC6装着に伴い純正ソレノイドバルブを使用しない為、ノーマル最大ブーストは、いままでのブースト値より低い値になります。

・初期設定ブースト(0~300kpa)
 「A・B・C 各モード」の初期目標ブーストです。
 手入力で希望の数値を入力します。

 【注意】初期設定ブースト値は必ず「ノーマル最大ブースト+10kpa以上」の値を入力してください。
 初期設定ブーストまで上がらない場合は「初期オフセット」で微調整します。

設定が終わったら必ず「③+④ボタン」長押しで書き込み保存をしてください。
せっかく設定しても「書き込み」をしないとデータが反映されません。



◇モード設定
「A・B・C 各モード、スロットル開度や車速によるマップ制御、どれを設定してもノーマルブースト以上上がらない」といった場合、確認してもらいたいのがEVC6の『機能がON』になっていますか?

下の画像は、機能ON時とOFF時です。
画面表示の違いがわかるかと思います。

 
            【機能OFF時】                     【機能ON時】
  
EVC6を設置して電源線をつなげば左の表示になります。
ただこの状態ではあくまでも「通電している状態」で「EVC機能はOFF」です。
EVC6の「①+②ボタン」を長押ししてやることにより、右の表示となり、初めてABCの各モード、スロットル開度や車速によるマップ制御が使用可能となります。


「EVCの機能が使えない!ブーストが上がらない!」という方はメイン画面の右上方に「A・B・C」のアルファベット表示は出ていますでしょうか?



細かい設定ができるEVC6ですが、基本を間違えてしまうとせっかくの機能を生かせないどころかまったく使用できない状態にもなってしまいます。

あれ?っと思ったら、設定方法の確認をお願いします。


第19話もお楽しみに♪
Posted at 2013/09/26 15:01:41 | トラックバック(0) | EVC | 日記
2013年09月18日 イイね!

EVC6ってナンダ! 第17話

第17回目となりました、EVC6ってナンダ!

ブーストコントロールを適切に行えば、効果を十分に体感できるパーツです。
ドライブが楽しくなります♪

第17話 : 配管方法 【トヨタ 2JZ-GTEエンジン編】

今回は旧型ではありますが、いまだに人気のある『トヨタ 2JZ-GTEエンジン』のEVC6配管方法についてお話します。

 
 

『スープラ(JZA80)』や『アリスト(JZS161)』に搭載されている2JZ-GTEエンジンですが、
このエンジンには『シーケンシャルツインターボ』が搭載されています。



今ではあまり見られない形式ですが、『低回転時はシングルターボ、中高回転時はツインターボ』と切り替えることによって全域の出力向上を目指した機構です。



EVC6でブーストアップをする場合は『ツインターボへの切り替わり後』の過給圧を制御する方式をとっています。
シングルターボ時は純正制御のままです。
【注意】純正過給圧ソレノイドバルブのコネクターは抜いてください。



シーケンシャルツインターボ特有の「シングル→ツインへの切り替え時の段付き」も少なく、ツインターボに切り替わってからの高回転域ではブーストの垂れを減らすことも可能です。

他の配管方法につきましては、車両仕様によって過給圧制御が安定しない場合があるのでお勧めできません。

エンジン強く、まだまだ現役の2JZ-GTEエンジン。
最新のブーストコントローラーEVC6で、まだまだ活躍できます!


第18話もお楽しみに♪
Posted at 2013/09/18 13:01:25 | トラックバック(0) | EVC | 日記
2013年09月11日 イイね!

EVC6ってナンダ! 第16話

第16回目となりました、EVC6ってナンダ!

ブーストコントロールを適切に行えば、効果を十分に体感できるパーツです。
ドライブが楽しくなります♪

第16話 : セッティングをしてみよう! ホンダ N-ONE編

今回は人気の軽自動車『ホンダ N-ONE』のブーストセッティングについて紹介したいと思います。



N-ONEも軽自動車にありがちな低速でのトルク不足を解消するため、低いエンジン回転数からブーストがかかります。
また低速域での立ち上がりは早いのですが、高速域でのブーストの垂れが見られます。
この現象が最近のダウンサイジングターボ車全般の特徴でもあります。


EVC6でセッティングしてさらに立ち上がりを早くすることも可能なのですが、車両仕様によっては『サージング』が発生する場合もあります。
低速域でのサージングを防ぎながら、高速域でのブーストの垂れを改善したセッティング例です。



下の補正マップ図は、横軸「車速補正」と縦軸「スロットル補正」を使用したマップです。
設定内容は、
①「車速60km/h以下」かつ「スロットル開度30%以下」のブーストを下げています。
②「車速80km/h以上」かつ「スロットル開度80%以上」のブーストを上げています。
こうすることで低速域でのギクシャク感(サージング)を無くして高速域まで伸びやかな走りとなります。



 このマップをイージーライターで作成する場合は、
「パラメータ設定」>「基本」タブの「マップ機能」で「Speed+Throttle」を選択します。
最後に「OK」で軸設定完了です。
これで「車速」と「スロットル開度」による制御が可能になります。



次に「軸設定」の車速とスロットル開度に数値を入力します。
これで「2つの軸によるマップ制御」が可能となります。

<車速>


<スロットル開度>



最後に、今回は「Bモード」で「ブースト補正マップ」を使用する補正値を入力します。
マップ軸は、先ほど「軸設定」で入力した数値が反映されます。



 数値を入力して、マップを作成します。
マップが完成したら「データ書き込み」をおこないます。
これでEVC6のブースト補正マップ制御が使用可能となります。

今回ご紹介したセッティング内容は一例です。
実際の車両においては、個別にセッティングが必要になる場合があります。

第17話もお楽しみに♪

Posted at 2013/09/11 13:01:01 | トラックバック(0) | EVC | 日記
2013年09月06日 イイね!

EVC6ってナンダ! 第15話

第15回目となりました、EVC6ってナンダ!

ブーストコントロールを適切に行えば、効果を十分に体感できるパーツです。
ドライブが楽しくなります♪

第15話 : EVC6 for R35 GT-R



R35 GT-Rは、ブーストアップを行うと純正ECUによりブーストカット制御がはたらきます。
EVC6のみの装着ではブーストアップする事ができません。
ECUセッティングが必要となります。

そこで!
『ECUセッティング無しでもブーストアップが可能な専用品』

EVC6 for R35 GT-R を商品化しました。

『EVC6』と『専用ブーストカットコントローラー』をセットにて、ブーストアップを可能としました。


 
EVC6も『専用オープニング画面』と『ブーストアップデータ入り』の専用品
装着するだけでブーストアップが可能です。


 
バルブも専用ロゴ入り『R35指定』です。


 
お手軽にブーストアップを体感したい方にオススメです♪

車両仕様によっては、セッティングが必要な場合もあります。
必要に応じて燃料・点火セッティングを行ってください。

第16話もお楽しみください。
Posted at 2013/09/06 12:02:26 | トラックバック(0) | EVC | 日記
2013年08月29日 イイね!

EVC6ってナンダ! 第14話

第14回目となりました、EVC6ってナンダ!

ブーストコントロールを適切に行えば、効果を十分に体感できるパーツです。
トライブが楽しくなります♪

第14話 : イージーライター編 その5 (実践編③)

今回は、イージーライターでの車両ブーストセッティングの例を紹介したいと思います。

対象車両:三菱ランサーエボリューションⅩ(CZ4A)



ランサーエボリューションⅩでブーストセッティングする際に気を付けたいのが、
『スロットル開度が低い場合の過給圧上昇』です。

純正でもかなりブーストの立ち上がりが早い車両です。
さらにEVC6でセッティングすれば立ち上がりを早くすることも可能となりますが・・・
『低いスロットル開度時に大幅なブーストの上昇』を純正ECUが感知すると「異常」と判断されて
 「エンジンチェックランプ点灯」におよんでしまう場合があります。



エンジンチェックランプ点灯を回避するために、
 意図的にスロットル開度が低いときのブーストを抑えるセッティング例です。



『スロットル補正マップ』を使用して『スロットル開度75%以下』のブーストを下げています。
このような細かいセッティングができるのもEVC6だからできるコトです。

このマップをイージーライターで作成する場合は、
「パラメーター設定」>「基本」タブ内、「マップ機能」で「スロットル開度」を選択します。
「OK」クリックで確定!
これで「スロットル開度によるブースト制御」が可能になります。



パラメータ設定をしたことにより「軸設定」、「補正マップ」に数字を入力できるようになります。
まずは、「軸設定のスロットル開度軸」に数値を入力します。



次に、「モード別のブースト補正マップ」の補正値を入力します。
マップ軸には先ほど「軸設定」で入力した数値が反映されています。
※下記画像は「Aモード」の補正マップとなります。



マップが完成したら「データ書き込み」をおこないます。
これでEVC6のマップ制御が使用可能となります。

今回、紹介したセッティング内容は例ですので、実際の車両においては現車セッティングしていただく必要があります。

第15話もお楽しみに!


Posted at 2013/08/29 06:02:35 | トラックバック(0) | EVC | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「【キャンペーン】少し早めのクリスマス http://cvw.jp/b/1198995/40720667/
何シテル?   11/16 16:17
総合チューニングメーカーのHKSです。 みなさまに最新のチューニング情報をお届けします。 特にマフラーとダンパーの情報に力を入れます!! よろしくお願いし...

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

【スバル レヴォーグ】サスペンション開発進行中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/10 10:23:41

お友達

お友達募集中です!!
どしどしおねがいしまぁす。
2204 人のお友達がいます
はっすいはっすい * ガクマーガクマー *
デミ王参上!デミ王参上! * ばてぃおばてぃお *
まさ(&#180;・ω・`)まさ(´・ω・`) * 氷雨氷雨 *

ファン

1,782 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード HKS S-style ALPHARD (トヨタ アルファード)
先代の20系でもサスペンション・マフラー・スーパーチャージャーなどトータルで取り組みまし ...
トヨタ 86 HKS RACING PERFORMER 86 'RS-1' (トヨタ 86)
HKS Racing Performer 86 HKSは、2012 D1 GRAND ...
トヨタ 86 トヨタ 86
HKS TOYOTA 86 for STREET (AT) DAMPER:MAXIV ...
日産 NISSAN GT-R HKS R35 GT1000R (日産 NISSAN GT-R)
2013年1月27日、富士スピードウェイレーシングコースにおいてHKS R35 GT10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.