車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月05日 イイね!
お疲れ様です、諸事情により未だエンジン交換開始のめどが経っていないしょーいっつぁんです。

今年のGW(5.1~5.5)はとにかくイベントが多いのなんの。但し上記の理由から全部代車を足にして見物オンリーとな()



5.1は仲間内でSABかしわでシャシダイやるってのを聞いて、近所なんで見学。
この界隈は今年全くと言っていいほど顔を合わしてないので、丁度いい機会でした。

ちなみに翌5.2も同じ界隈で1日にいなかったAE100氏とラーメン食いに行く筈が、諸々の事情でランチタイムラストに間に合わず()



5.3は、もうGW恒例のRTE筑千勉強会。まぁ元々は走行予定でしたが、走れる車も無いので代車で講習と弁当食いに来ました!()

後はエイトリアンさんの”本チャン”マシン(前回はソニハチさんから”借りた”クルマ)に初めて同乗。それも講習で加藤さんが言ってた事を意識しながらの同乗だったので、なお一層直って慣らしが終わってからが楽しみになりました。
ちなみに今回、走行後のリザルトを受付に取りに行ったり講師同乗の誘導などの手伝いなどもやりましたが、普段RTEスタッフの方々がいかに縁の下の力持ちだというのが身を持って思いました。この場を借りて、改めてRTEスタッフの方々、いつもありがとうございます。



で、きょう5.5はオールドナウ。今年は「フィナーレ」って事で、オールドナウとしては最後らしいです、はい。

今年も顔見知りのパーティーレーサーの応援だったり、iRacingのVR(&OSW[自作ハンドルコントローラー])体験を通じて(W加藤さん以外の)iRacerと初めてお会いしたり、龍さんのご厚意で決勝レース前のピットロードからのコースイン(パレードラップ)で黒蜂さんの横に乗せて頂いたりなど、なかなか濃い一日でした。



クルマが未だに手を付けられていないのが唯一もどかしい限りですが、おかげさまでこの5日間かなり充実してました。
この5日間お会いされた方、色々とありがとうございました。
Posted at 2017/05/05 23:54:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント参戦記 | 日記
2017年04月14日 イイね!
(23:30ちょっと訂正)TC2000ファミ走でとうとうTwitterではちょろっと言ってはいましたが、今日は珍しく2000の方で一日4輪枠があったので休みを(事前に)とって走ってきました。
というのも、1000で41秒まであとわずかだというのに2000ではまだ純正脚のタイムを越せずにいたので軽く練習でも、と。


コンディションは、この時期にしてはまずまず。


あと今日は”たまたま”コイツをこの状態にするのに丁度いい工具を持参していたので、物は試しにって意味で外してみました()


今日も控えめにY枠で予約しまして、Y1枠は24台(もっと少な目に感じましたが)で若干混雑気味。

んで、コースインして2~3周は前がスロー気味だったので4周目からアタックをかけて1分9秒000(P-LAP測定で)。
そしてその周に入った時に4速に入らなかった。但しショックプルーフを入れる前の様なガリガリではなく、ゲートに入らない感じで。
このラップはクーリングをしてその後にもう1アタックするも、バックストレートでまた同じ現象。翌周前に引っかかったのとエンジン音がいつもより大きくなってダンロップでピットインを決断した後に油温のアラートが鳴り、パドックでピットボックスに入れようとしたらエンジンがストール。

クランキングを何度も試みるもエンジンが掛からない。何とか筑波のスタッフをとっ捕まえて呼び寄せてピットボックスに入れて、たまたま来ていた”(TC1000では)いつもの”赤いシビック無限RRの人にジャッキx2(車載パンタは積んでたたもののハンドルを忘れた)をお借りし下廻りを見るとリアエキセン~ミッションケース辺りまでオイルがダダ漏れ。



という訳で、約10万1000kmでエンジンブローとなりました。





とりあえず勤務先の店に緊急入庫の連絡を入れてからJAFのロードサービス(6年半乗って初めて使った)を使って勤務先までクルマを運び、事情を説明し空いてる代車で帰宅して今にいたる、と。




原因はまだエンジン開けるどころか周辺補機を降ろす、果てはリフトアップすらしていないので推測でしか言えませんが、恐らくオイルラインが何かしらの要因で詰まって油圧に耐えきれずリアエキセンシールが飛び、どちらかのローター室のシールが抜けて1ローター状態になってしまった、と推測してます。(23:30分訂正)すみません、原因はエンジンないしはミッションなどを降ろしてみないと正直なところ判りません。
いずれにせよ、店舗の設備の関係でエンジン載せ替えは避けられないと思われます。

今回不幸中の幸いだったのが、早めに気付いて赤旗を出させずに済んだ事、鈴鹿遠征で起きなかった事と店舗営業日だった事ですね。



今日11番ピット周辺にいた方は大変お騒がせしたと同時にご迷惑をお掛けした事をこの場を借りてお詫び申し上げます。
そしてTwitter上でもいろんな方にもご心配をおかけしました。必ずやこの場に戻ってきますのでその時はみなさんよろしくお願いします。
Posted at 2017/04/14 16:00:01 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーキット走行記 | 日記
2017年03月10日 イイね!
TC1000会員走行で”青いアレ”の評価テストE杯鈴鹿戦から1か月、しばらく振りに筑波1000へ行ってきました。



今日の目的は、新たにレッドラインのショックプルーフ・ライトを導入したのでコイツの評価テスト。と言う名目の2016-17シーズン最終アタックを掛けに行ってきました。


天気予報を見る限りでは朝一が一番かなと思い、(NSXだとかがいる中で)朝一枠を確保。
クルマはミッションオイル以外は鈴鹿のまま、セッティングも去年11月に44秒40を出した時と同じ。


走りがどんな感じだったかは動画見た方が早いのでご参照ください()






という訳で、去年11月のタイムを0.301更新。去年の同時期に純正脚で出した42.990からほぼコンマ9更新。
P-LAPで42.09の表示だったので、もう少し詰められれば41秒も余裕で狙えそうな位置には来ました。

動画ではカットしましたが、この枠は最速マシンが38秒台とかで走ってるのがいる中だったので結構最初は恐る恐る流してました(震え声



今後の課題は、まず立ち上がりのアンダーをどうにかする事かなとは思ってます。デフだとかを買うカネも(まだ)無いですし、足回りで何とかする方向で進めていこうと思ってます。
後は、DSCの介入が大分多いのでアクセルワークの練習ですね。
まぁ挙動辺りの面も含めて、5.3RTE勉強会で色々聞いてみようかと思ってます(覚えてたら)。

あっ、ショックプルーフの感想は別途パーツレビューで。


次の走行は4月になるのかなとは思ってますが、今期(2016-17)は1000でココまでタイムが縮んでいるにも拘らず2000で全然タイムが出なかったのでちょっと2000で少し走っておこうかなとも思ってます。
Posted at 2017/03/10 15:16:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット走行記 | 日記
2017年02月12日 イイね!
お疲れ様です。鈴鹿戦が終わって2日通常勤務を行って、明日から金曜まで広島まで研修に行ってくる前に鈴鹿戦の車載を上げられました。



動画開始して早速シフトがアレしてますし、最後のシケインと1コーナーでシフトロックしてるし、ミッションに恵まれていないのを象徴する様な動画になってしまいました()


でもこのラップは奇跡的に完全クリアラップが取れたので、長い鈴鹿である事と走りやすいエイトリアンカップならではだと思います(当方鈴鹿初めてですが)


あと走ってる時や車載を見てて思いましたが、よくある車載カメラから映る画とシミュレータ等で走る視線と実際に見る視線で全然違うな、と思いました。特に逆バンク立ち上がりからダンロップ入口と、110Rからヘアピンの進入は全然違って見えました。


いずれにせよ、また万全の態勢でリベンジしたいです。
Posted at 2017/02/12 23:15:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 適当に | 日記
2017年02月10日 イイね!
エイトリアンカップ鈴鹿2nd行ってきました、エイトリアンカップ鈴鹿。
道中の天気がかなり心配でしたが、ひとまず無事帰宅する事が出来ました。


昨日今日と雪の予報が出ていたので、気持ち早めに朝8時半出発。
途中何度か休憩を挟みつつも16時ほぼピッタリにイオンタウン鈴鹿へ到着。

で、今回はウルトラボンビー遠征のため、イオンタウン内にあるスーパー銭湯で風呂→ネカフェで”仮眠”を取る事に。まぁ寝つけずにいたら谷田部クン達が同じネカフェに来てたのにはちょっと吹きましたがw

ネカフェのナイトパックの関係で少しコメダで時間をつぶしてから、いよいよ鈴鹿サーキットへ。







いやー、幼少期に初めて鈴鹿8耐のビデオを見てほぼ四半世紀、念願の鈴鹿サーキットですよ。お上り感満載で興奮してましたw



1周の慣熟走行(ピットtoピット)が終わったら、本気組アタック中の間にもうピットロードで撮影ですよ。ヘルメット被ったまま()
もちろんその慣熟走行の間も「おぉ、これが日立オートモティブシステムズシケインか~」とか「(デグナー2個目の入り口にある小さなアスファルトパッチを見て)ココで清成がこけてマシン炎上した所か~」とか思いながら1周してました


あっ、肝心の走行ですが、何とか2分39秒633で初鈴鹿ながらも40秒切り。但し最後に谷田部クンに抜かれてLight4位。
でもいいんです、鈴鹿が滅茶苦茶楽しかったので良いんです。

ただ、2コーナーの立ち上がりからダンロップ(7.8%上りこう配)にかけてDSCの介入が多いなとは思いました。
ミッションは言わずもがなですが、鈴鹿は今のオレカーで一番ヤバい2速を使う機会が殆ど無い代わりに、ヘアピンとシケインの立ち上がりの2→3でギアが入り辛い症状は出ました。
あと1コーナーの入り口で5→4に入ら無い時もありました。生きてて良かった…()



走行が終わった直後に急に雪が降ってきた(表彰式と集合写真が終わったら止んだ)のにビビリつつも、帰りは足柄からの塩カル攻撃にビビりつつも何とか7時間ぐらいで帰宅。



結果はどうあれ、四半世紀憧れていた鈴鹿サーキットに足を踏み入れるだけでなく自分の手で走行するという悲願が叶ったので、いい思い出になりました。是非ともまた行きたいです。

車載もバッチリ取れてるので、後日編集&つべにアップ予定です。



最後に、RTEの方を始め今日ご一緒された方お疲れ様でした。



エイトリアンカップ最高!!!

鈴鹿サーキット最高!!!!
Posted at 2017/02/10 23:40:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット走行記 | 日記
プロフィール
「GWはイベント(の見物)三昧 http://cvw.jp/b/1200047/39724481/
何シテル?   05/05 23:54
普段は某Dのサービスエンジニアをやっています。 とりあえず気づいた点をいろいろと書いていきます サーキット走行ベストラップ 筑波サーキット コース20...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
クラッチマスターシリンダーASSY交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/07 00:19:58
鈴鹿サーキット 自分自身での走行方法メモ(エイトリアンカップ鈴鹿の復習) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 12:15:41
ミッション単体OH 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/06 22:35:03
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ RX-8 マツダ RX-8
とりあえずここではマイカー兼通勤車の事でも書いてみよかと思ってます SPEC(2017 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.