• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SHOH1のブログ一覧

2018年01月01日 イイね!

年始のご挨拶

昨日も似た様なタイトルでしたが黙認で
あけましておめでとうございます(今年は喪中でないので普通に)


さて今年2018年の目標は、一応”ほぼ”キープで。


【定量目標】
1.
TC2000:1分7秒999(アタックシーズン)

昨年惨敗の2000はまず7秒台に入っておかないとライバルにも大きく水を開けられてしまう上「いまだ純正脚超えられないのか」ってそろそろお叱りを受けそうなので、とっとと7秒台に入れておきたい所。
ただし1.28エイトリアンカップは不参戦。ライセンスも持ってるので「工具も持って行ければ走れる」のですが、やはり一度エイトリアンカップの走りやすさを味わうと…ってのはあります。



2.
TC1000:41秒999

1000は勉強会のときにTCRの加藤さんからスレンダー我慢コーナーの処理が甘いとの指摘があったので、メンテ明けに一発アタックしたい所。
ちょっと甘めの設定にはしてますが、裏目標で41.499ぐらいかなと(ただしそうなるとLight車両のレコードに肉薄



3.
鈴鹿サーキットフルコース:2分37秒999及び富士スピードウェイ2分9秒999

ロングコース(特に遠征系)は走行機会があるかどうかすら怪しい部分もあるのでまとめて。
鈴鹿は間に合えば2月に行きたいですが、もちろん行けるなら去年のギヤで苦しんでいたタイムを越したいと思います。
富士もMFCTルールで申告タイムすら抜けてないので、今年はリベンジへ。



【定性目標】
1.
DSCの1切りでちゃんとタイム出し出来る様にする

先日のエイトリアンカップで(ほぼ)初めてDSCを1切りしてみましたが、タイムはともかく少しは走れるかなという感触は掴みました。
ただしDSC有りでもきっちりタイム出せてる人もいるので、DSC1切りも段階的に…


2.
クルマをちゃんと維持する

昨年(特に終盤)はコレで自分の首を絞めていたので、休み明け早めにブレーキOH→4月に車検とカネのかかるイベントが発生しますが…
とは言え私生活にも影響が出ない程度に…




まぁこう堅く言ってきましたが、もうちょい人に迷惑がかからない程度にくだけた感じで行ければ、とか私生活も充実させたい、とか色々思ってはいますが…
ともあれ、今年も一年よろしくお願いします。
Posted at 2018/01/01 22:55:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 適当に | 日記
2017年12月31日 イイね!

年末のご挨拶

年末のご挨拶先日動画で一年を振り返りましたが、文字でも締めます。

1月に掲げた
の目標
の結果は…

1.TC2000(アタックシーズン)1分7秒999→未達
今年の2000は本当に散々でしたね…(遠い目
1月は車高調導入後最高のコンディションにも関わらず寸止め、4月にはエンジンが壊れ、先週はトラブル(後に左フロントブレーキ引きずりが発覚)に泣かされ、更にLightの若きライバル(才能ともいう)にも大きく水を開けられ…自分自身にも責任はありますが、とにかく踏んだり蹴ったりでした。

2.TC1000(アタックシーズン)41秒999→僅かに未達(42秒103)
3月のTC1000はショックプルーフ導入後初めてにしては上出来ではありました。
それでも目標にはちょっと届かなかったので、来年に期待。

3.エイトリアンカップLightクラスタイトル奪還→未達(ランキング3位)
「最終戦でベストラップ出して優勝=チャンピオン」と、今年3戦しか出てないオレにとって千載一遇の逆転チャンスでしたが、先述の通りダメでした。



と、今年はなんと目標すべて未達!()
来年の目標は年明け掲げますが、まずはこの負のスパイラルから脱せる努力しないとダメだな、と一週間思ってました。



あとTwitterでも言いましたが、1.28のE杯筑波ラウンドは不参戦の決断をしました。
ブレーキOH(修理)とエントリーフィーも含めた資金等考えて「今回は止めた方がいいな」と、申込み開始2時間前に決断しました。
ただし当日休暇になる事は決まっているので現地には行きます。



ひとまず、今年お世話になった方々ありがとうございました。
来年もよろしくおねがいします。
Posted at 2017/12/31 20:33:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 適当に | 日記
2017年12月28日 イイね!

2017年を動画で振り返る

2017年を動画で振り返るお疲れ様です。
2017年もあと3日半となりましたが、今まで車載でベストラップの切り取りに使っていたAviutlでの編集の練習も兼ねて、今年を車載動画で振り返ってみました。


ちなみに今回の内容は
エイトリアンカップ2017Spring
エイトリアンカップ鈴鹿
TC1000ライセンス走行
TC2000ライセンス走行(※)
MFCT富士
ERC&フォーサイト日光走行会(※)
エイトリアンカップ2017Winter(※)
※は動画初公開

という内容を切った貼った編集し直しとかいろいろしてましたら、10分越えの結構なボリュームになりました、ええ。
なので暇な時に見る事をお勧めします。
そして今回は編集がめんどくさくてアップしてなかった、エンジンブローの4.14筑波、11.21日光、最新の12.24筑波を初公開。
「まとめ」って事で敢えて入れてみたBGMは、完全に自分の趣味です()





とりあえず、Aviutlでの編集は今回が初めてなのでだいぶ下手な部分もありますが、まぁ練習って事で(逃


ちなみに今回、PCを新調してほぼ初めてのエンコードをしましたが、この動画のエンコードでトータル34~5分と前のPCに比べて、いや比べ物にならないぐらいの爆速だという事に我ながら衝撃を受けてます…w
Posted at 2017/12/28 10:27:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 適当に | 日記
2017年12月24日 イイね!

エイトリアンカップ2017Winter

エイトリアンカップ2017Winterクリスマスなんて無かった、いいね(
エイトリアンカップお疲れ様でした。(ドラミで「女っ気がない」と弄られました)しょーいっつぁんです()
4月のエンジンブロー以降全く歯車が噛み合わないまま、年末の筑波を迎えたわけですが…


ちなみにLightクラスのシリーズ争いは(事実上)キチガイボーイ、谷田部、オレ(敬略称)の誰かが優勝すればチャンピオンだそうです(それを朝知った)。ただし前日まではチャンピオン争いを引っ掻き回せればいいや的な感じでした()


そして当日を迎えたわけですが、パドックに着いた瞬間左のコンタクトレンズがどっか行きやがりまして、半分ぼやけてる状態に。
と、そこへキチガイボーイ氏が「コンタクトありますよ」との事で、1セットとりあえず着けてみよう→度バッチリ。マジでありがとうございました。

そんなこんなでヒート1、前のヤスさんとの間合いを取りつつ後ろの谷田部との間隔も気にしつつ、2周めからアタックをかけてみたけど、やはりMFCT富士で起こった症状が出てる。
タイムも計測9周目にようやく10秒5が出る散々振り。
しかもチェッカー後のインラップの2ヘアで何でもないところでDSCが作動。単に切り込みすぎたのか、はたまたトラブルか(後者はチェックランプが点くはずだけど出てない)

6秒出てる2人を見て、早々とタイトル争いから撤退し改めて症状の確認って意味でDSCを1オフしてみて数周確認のアタックをかけてみるもやはりダメ。
2ヘアでブレーキをリリースしても一瞬ABSが効きっぱなしになり「あ、こりゃダメだ」で今日は終了。




とりあえず、終わってからどこが悪さしてるのかをロガー見て車載見て調べた結果、今可能性があるとすればキャタかブレーキ周りの2つに絞られたかなとは思います。
症状的には2年前に触媒崩壊した時と似てはいますが、それでも公式最高速が143㎞/hは遅すぎるだろうと思い、ブレーキの引きずり気味というのも可能性として挙げました。
この辺りは冬休みの宿題、ではありますがもしかしたら1月筑波、下手打てば2月の鈴鹿まで間に合うかどうか怪しい線かなと、不安しかないです()



とはいえ、イベント自体は自由解散後の昼飯を食い終わってまで笑いが尽きないぐらいには面白かったです。
今年1年、最後までいろいろありましたが来年(来シーズン)もよろしくお願いいたします。




最後にお約束の




マルチツールエイトリアンカップ最高!!!!
Posted at 2017/12/24 23:42:59 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーキット走行記 | 日記
2017年09月29日 イイね!

MFCT富士 車載

MFCT富士 車載先日のMFCT富士の車載を(重い腰を上げて)ようやく編集しました。





今回はおまけ(NGシーン)付き。
あと、サムネでお気づきの方もいるかと思いますが、今回実験的にロガーソフトを起動させたZenPad3 8.0を”くくり付け”てみました。
最大の理由は、ヒート間でロガーデータを見たかったから。これをやるのに一番いいのはそれ専用のノートPCを持ち込んで走行直後にUSBで繋ぐ。でも何故か踏ん切りがつかない個人的理由()。
そこで、GPSロガーをペアリングさせたタブレットでLAP+Cを起動したまま走る→どうせなら元々の7インチモニターにくくり付けるか。って感じでこうなりました。

結果は成功。
本来のロガー解析としての目的も果たしつつ、走行中も予想ベストラップ(速いペースなら青背景、遅いと赤背景、微妙なら黒背景)を見れるのは良かったですし、何より「超高速コースの富士スピードウェイで10分以上スポーツ走行しても落っこちない」ってのは大きな成果だと思いました。動画でもある通りAコーナー外の縁石に乗っても微動だにしない程度には堅牢です


とにもかくにも、鈴鹿に続き機会があったらまたチャレンジしてみたいコースになったなと思います(流石に12.22は日程的に厳しいですが)。
Posted at 2017/09/29 23:54:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 適当に | 日記

プロフィール

「タイヤ交換中に左フロントブレーキの引きずりが発覚。年内は仕事納めしたので年明け予定組んでOHだな…」
何シテル?   12/27 12:23
普段は某Dのサービスエンジニアをやっています。 とりあえず気づいた点をいろいろと書いていきます サーキット走行ベストラップ 筑波サーキット コース20...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

クラッチマスターシリンダーASSY交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/07 00:19:58
鈴鹿サーキット 自分自身での走行方法メモ(エイトリアンカップ鈴鹿の復習) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 12:15:41
ミッション単体OH 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/06 22:35:03

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
とりあえずここではマイカー兼通勤車の事でも書いてみよかと思ってます SPEC(2017 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.