• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

1997製EJ20のブログ一覧

2016年01月25日 イイね!

寒波大暴れですか?

寒波大暴れですか?














こんばんは~なので。

大寒波で大変な事なってますね。

でも、こっちは雪の量例年より少ないです。しかも明日からは落ち着く様で。やはり暖冬なんですね。

もうちょい降ってもらわなきゃ困るな。



さて、昨日の続きです。

トラック、バスのマニュアルミッションには乗用車には無い物がいくつか有ります。

まず、トラックにはエンジンに保機類としてコンプレッサーを付け、圧縮空気を作りエアータンクに溜め込んで、車の稼働に使用しています。

クラッチを切る時もエアーの力で手助けし、踏み込む力を軽くしたり、ギヤを入れる時もエアーの力で軽く入る様にしてます。もちろん、ブレーキにもエアーを使ってます。

乗用車と同じブレーキ液やクラッチ液もあるんですよ。エアーと併用しているんです。ただ、エアーが無いとブレーキは全く効きません。クラッチもとても踏力が増すのでクラッチを切る事が出来ません。ギヤも硬くて人の力で入れるのはまず難しいです。
クラッチやギヤをコントロールするエアー配管がダメになったらまず、ギヤを入れるのは不可能でしょう。
これが原因かもの1つ。

次にバスはエンジンとミッションは車の後部に有ります。
運転席は当然前ですね。運転手がギヤを入れる為にチェンジレバーを操作しますが、この入力を最後部にあるミッションにどうやって伝えるか?が問題なんです。

通常乗用車ならフレキシブルワイヤーを使ってチェンジレバーの入力を伝えていますが、バスならこのワイヤー10m以上になりますね。当然使えないです。ですので、シャフトやリンクロッドを使用してミッションまで伝えるのですが、これがやはり距離があるのでギヤが重くなり、エアーで手助けしても長距離にはちょっと不向きです。当然、シャフトやリンクロッドが外れればギヤを入れる事が出来ません。
そこで、バスにはチェンジレバーの入力を電気信号に変えて、ミッションに伝えると言うのがあります。

チェンジレバーはゲームセンターみたいなヤツがあり、クラッチを踏んで軽い力でギヤを入れると、ミッションに付いているエアーコントロールバルブが指定されたギヤ段に入れると言う物。コントロールユニットで管理してるので、ギヤ入力間違いの時はギヤは入らないし、万が一の場合はフェールセーフがあります。

ただ、これもエアー(圧縮空気)が無いとギヤは入らないし、フェールセーフモードは大概停車してからで無いと使えないです。

今のトラック、バスにはエアーが無いと動く事も止まる事も出来ないのです。
あ、知ってる人ならフルエアーは違うだろ?と思ってるでしょう。このバスは2002年製と聞いてます。この頃はフルエアーでは無いですね。

ま、言いたいのは日頃のメンテナンス(壊れたら交換では無く、壊れる前の予防整備)と冷静な運転手の判断があればと思いますがね。ギヤ入らないければ、ガードレールに擦ってでも止まるとか、乗客にきちんと伝えてシートベルト、頭低くするとか。







皆さんも安いからと言って・・・それなりのリスクは覚悟しなきゃならんですから。
安物買いの○○失いにならない様に。
2016年01月24日 イイね!

何十年振りなんでしょうか?

何十年振りなんでしょうか?














こんばんは~なので。

きましたね。ついに、何十年振りなんでしょうかね?







東北の中でも高い県なので、2万円プリカ購入時の価額ですが、100円ですな。

ニュースでは原油価額の下落・・・重要視されてますが、我々庶民からいわせれば、ガソリンや灯油(特にこの時期)が安くなるのはとても有難い事。

どんな経済政策よりも直接サイフに効き、浮いた分で何か買うか。って気になります。何せ生活に欠かせない物ですからね。それが高くなれば生活も同然厳しくなりますよね。

このまま続いてくれるといいですね。



さて、前回の続きです。
何故ニュートラで走行せざるを得なかったか?
因みに予測を元にですので、ドライバーが何らかの病気で運転が出来なくなった。と言うのは除きます。
ブレーキを踏んで止まろうとしてた、もう一人ドライバーがいた。と言う事でしたので。

まずはですね。皆さん最初に思ったことないですか?
そんなにバスの運転が大変。疲労困憊で運行してる。だったらせめてAT(オートマ車)にしたらいいじゃん。そしたら、ニュートラのまま走行。なんて事も無かったんじゃね?と思いませんでした?

このバスがたまたまマニュアル車?とか?

その答えは、国産の大型トラック、バスにはオートマ車の設定がありません。あったとしても、需要がありません。
あ、トラックにあるエスコット、イノマット、エコジット、スムーサーとか呼ばれる物はオートマ車では無いので悪しからず。(この物についてはお話し出来る時があれば紹介しましょう)

理由は日本人のおもてなしの心が招いた、と言ったらいいでしょうか?
だって、これ外国に行ったらほぼオートマですよ。地平線をひたすら走る、アウトバーン走るから?そう言うとここそマニュアルでもいいじゃん。トップに入れたらギヤ変える必要無いじゃん。
バス乗ってる時思いません?特に観光バスなんかに乗ってる時。『このドライバーブレーキいきなり踏んでガクガクする。クラッチの繋ぎ方悪くて変速ショックで乗ってられない。お茶、お酒こぼれるよ。まったく、運転の下手なドライバーだ』と。

オートマのミッションだと、この変速ショックやクリープ現象の為、ブレーキがガクンとなり易いのです。日頃あのスムーズなクラッチ&ブレーキワークは訓練されたドライバーの腕なのです。ま、ガクンとなりにくいブレーキライニングやショックの起きずらいクラッチディスクをバス用で付いているんですが、最終的には運転手の腕なんです。

オートマのせいで運転手が下手呼ばわりされたんではかわいそうですし、バス会社も乗客には気持ち良く乗ってもらいたい。更にオートマにすれば車両代も上がる。いいとこ無いのに欲しい人いないですよね。

もっと言えば、この需要が無い為に大型トラック、バスの
オートマミッションを日本で作っている所無いです。あったとしても、慎重な日本のメーカー、実績が無い部品を付けるなんて事はまずね。・・・

と、なると。海外のミッションを付ける事になるのですが、問題が故障した時。オートマミッションとなればほぼリンク品、新品交換。オーバーホールするとしても部品が必要です。運良く国内に交換部品があればいいんですが、無いとなれば海外輸入。重量物は船便。1ヶ月来ない事なんてザラ。1ヶ月以上仕事に使えないバス。要ります?

オートマの話しだけで長くなりましたね。明日に続かせて下さい。








それでわ~なので。
2016年01月22日 イイね!

大寒次の日は・・・サムイっ!

大寒次の日は・・・サムイっ!














こんばんは~なので。

今日は風強かったねー。昨日の大寒はまぁ、それなりでしたが、今日はあまりの寒さに、場所が無くて仕方なく外で仕事してた同僚を手伝う気になりませんでした(爆)

明日もサムイんだよね。冬本番だよ。


あのバス、ニュートラのままだったみたいでしたね。

ブレーキ掛けて止まればいいじゃん。と言う方もいるでしよう。何故こーなったか?わかる範囲で説明しましょう。

大型トラックや観光バスはブレーキだけで止まるのは非常に困難なんです。皆さんも自家用車で一人で運転してる時と4.5人乗せて運転してる時では加速が悪くなったり、ブレーキが効きにくくなったりした経験があるでしょう。

それと同じで元々重いバスが、乗客と荷物を積んだら、更に下り坂。制動距離が長くなりベーパーロックが起きブレーキは効かなくなります。

それでまぁ、止まる方法としてはテレビや皆さんが知ってるエンジンブレーキで減速させて行き、ブレーキと併用するのですが、その他に補助ブレーキとして、排気ブレーキとリターダブレーキとパワータードブレーキが在ります。

この3つの補助ブレーキはメーカーやオプションパーツとして付いているブレーキで、排気ガスを遮断弁で強制的に閉じエンジンブレーキを発生させる、排気ブレーキはほとんどのトラック、バスに付いています。リターダブレーキはトラックには付いている車両は多いですが、バスに付いている車両は少ないです。と、言うか付いているの見たこと無いです。物が大きい、重い、コストが・・・と言う理由でしょうかね。パワータードブレーキはエンジンの圧縮工程を利用したブレーキで今の国産のバスにはほとんど付いてますかね?(日○ディーゼルは付いているかな?)多分今回のバスにも付いていると思います。

ただですね、ニュートラ状態ではこの補助ブレーキも使えるのは(効くのは)リターダブレーキだけです。あ、リターダブレーキの説明してませんでしたね。リターダはデフの入力軸やプロペラシャフトに取り付けられ、磁力、オイルの抵抗を利用して減速させていく装置です。ミッションの後方(出力軸より後方)に付いているので、ニュートラでも制動力が出ます。

エンジンブレーキと排気ブレーキとパワータードブレーキはギヤが入って無いと制動力が発生しないので、このバスはフツトブレーキのみだった。と言う事です。







ご希望なら、何故ギヤが入らなかったか?予測を元に書きます。

それでわ~。
2016年01月21日 イイね!

とまりませんね。

とまりませんね。














こんばんは~なので。

とまりませんね、バス事故。

一度起きれば大勢の命が危険にさらされる。
今回は死亡者出てない。とりあえず運転手逮捕とか言う問題でしょうかね?
何度繰り返すといいんでしょうかね。



さて、今日は久々に工具の話題なので。

今回はスクレーパー。







この様な工具で、塗装や錆を削りおとしたり、ハウジングに付いた、液体ガスケットや紙パッキンを剥がしたりする時使います。

ですが、このスクレーパー。中々良いものが無く、画像のスクレーパーも値段ばかりいっちょまえで、硬くこびり付いた紙パッキンなんかは取れません。

と、言うのも今は液体ガスケットが主流で紙パッキンは外車や古い機械などに使われる位で、液体ガスケットを剥がす位ならこれでも十分使えます。

ガスケットリムバーと言う薬品の様な物もあり、使うと剥がし易くなりますが、ちょっとキツク顔や手にかかると、手荒れや爛れる時があり、ボクはちょっと好きではありません。

で、今回買ったのはオルファのスクレーパー。






T25と言う物で、先端の刃は替刃式で予備が何枚か入っており、600円

スクレーパーの刃は硬く平らで、先端は鋭利に尖ってるのが通常ですが、このT25、替刃は平らなんてすがスクレーパー本体に取り付け固定すると、湾曲になります。

湾曲になった刃が当たる面にしっかり食い込み、軽い力で作業が出来ます。しかも、刃の面積いっぱい使う時は力を加えると湾曲が平らになるのです。

流石オルファって感じですね。







高けりゃいいってもんでは無いですよ。
Posted at 2016/01/21 23:29:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | こうぐ! | 日記
2016年01月20日 イイね!

おはようございます。

おはようございます。














おはよーなので。

















さすがにここまで降ると、除雪ちゃんとしてくれるな。

プロフィール

「@BG5yuki さま。19℃もです。暖かいwww」
何シテル?   09/19 10:04
はじめましてなの~☆ ちょくちょく作業した内容をフォトギャラに載せて逝くつもりだったんだケド、最近はブログに載せてごまかしてるの~(爆) これからも...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ノックセンサーの交換(2014/9/14) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 10:14:42
ダイアグノーシス読み出し+ノックセンサ点検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/27 12:25:56
おはようございまちゅ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 12:50:51

お友達

どうもです。1997製EJ20と申します。
車とヲタな内容が全般ですが、
よかったらお友達になってゲソ。
63 人のお友達がいます
ピロリンちゃんピロリンちゃん * 高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん *
ず~のず~の * かむっかむっ *
大佐なの(仮)大佐なの(仮) * テラ乃テラ乃 *

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン 黒いバン (スバル レガシィツーリングワゴン)
スバル レガシィツーリングワゴンに乗っています。
トヨタ カローラスパシオ トヨタ カローラスパシオ
妻の車です。
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
義父の車です。画像置き場

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.