• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

motoshiのブログ一覧

2017年09月19日 イイね!

社外フロアマットも試してみました。

社外フロアマットも試してみました。晴れると太陽のおかげで暑い日になりますが、雨の日にグッと気温が下がるのは既に空気が入れ替わっていて秋になっているからだそうで…。そんな9月も終盤の候、相変わらずユーノスロードスターのことで頭がいっぱいな私です。(タイトル画像は「渓谷とフロアマットA」です。)


 さて、この夏なんかは思いの外、普段使いにもユーノスロードスターを運転していました。店の仕入れに通勤、娘ちゃんの送り迎えなどなど。そんな中、いつもは、「純正フロアマット!純正フロアマット!」と思い続けている私ですが、以前からコレクションの予備であっても、純正フロアマットを普段使いするのが惜しくなってきている自分がいました。だって、普段使いするなら土足禁止や乗り込む時の靴底クリーニングもやってられない時もありますから…。
 そこで、以前から気になっていた社外品の「ラバーマット」を入手し、使ってみる事にしました。
ラバーマット
 ネットで探すと、ロードスター用に専用にカットされたラバーマットが何社からか出ていますね。ありがたいことです。
装着 装着してみても違和感もありませんし、素材のせいかズレ防止金具が無くてもあまりズレ動きません。

 すでにお友達のユーノスロードスターオーナーさんの中でも、何人かの方がラバーマットを装着されている方がおられますが、やはりこの「気軽さ」が良いですね。
 以前からユーノスロードスターに乗り込む時は、靴をパンパンとはたいて靴底についた砂などを取って、足よりも先にお尻をシートにソロリと下ろして靴を脱ぎ、助手席のトレーの上にそっと脱いだ靴を乗せる。という風にしていたのですが、ラバーマットのおかげでサッと乗り込めます。そして汚れても水でジャブジャブ惜しげ無く洗えます。ここ重要です!
 あなたがロードスターに乗り込む前には、様々なものを踏んづけている事をご存知でしょう。ツーリングでトイレに立ち寄った時、あなたは、あなたの前にその便器を利用した見ず知らずのおっさんの「おしょんしょ」のしずくの上に立っているのです!
トイレ
 そのあなたの汚れた靴底をあなたの大切なロードスターに持ち込むのは罪です。トイレで靴底の溝の奥に入り込んだおしょんしょのしずくは、純正フロアマットの繊維に毛細管現象で吸い込まれていくのです。もう想像するだけで倒れてしまいそうです。しかしラバーマットならそんなことはありませんね。ふう〜、安心。(ほんまかいな)
 これはグループツーリングでも役に立ちますね。グループで休んだサービスエリアの駐車場。さあ、出発という時に純正フロアマットを大切にしすぎて、一人でもたもたと乗り込むのに苦労してみんなの迷惑になったら大変です。もう誘ってもらえないかも知れません!
 妄想していたらちょっと興奮してきたのでこれぐらいにしておきますが、とりあえずラバーマットの良さが少しは分かってもらえたのではないかと思います。

 
 さてさて、話はずいぶん変わりますが、貴重なロードスター用品を手に入れる手段としての選択肢に「メルカリ」が加わりましたね。ヤフオクよりもまだまだ品数は少ないですが、時々ヤフオク相場に影響されていないピュアな出品があるとドキドキします。試しに買ってみた純正フロアマット。
Vスペ用
NA6用のVスペシャル専用純正フロアマットです。汚れスレ、金属プレートの色落ちがありますが、洗ってリペアすれば普段使いに出来るかなって感じです。そんなマットが送料込みでかなりお安く手に入れられました。皆さんも一度チェックされてみてはいかがでしょうか。競争しなくて良いのも平和で良いです。

 …ということで、ロードスターへの思いをどう表現すれば良いのか分からないまま、あっちこっちとさまよっている私。
 最近はお気に入りの純正フロアマットをお外に連れ出して撮影しはじめています。道行く人におかしな目で見られながら、観光地でフロアマットと景色の写真を撮って、一人「むふふ。」と微笑む私です。
 それでもまだお友達でいてくださいますか?
メタセコイヤ
 「メタセコイヤ並木とフロアマットC」(くもりでごめん。)

 おわり。

Posted at 2017/09/20 01:05:56 | コメント(15) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2017年09月04日 イイね!

中間ミーティングは今年で10回目を迎えた。(というのは僕の間違いで本当は12回目でした)

中間ミーティングは今年で10回目を迎えた。(というのは僕の間違いで本当は12回目でした)

 47歳にして自分の酒属性が「泣上戸」であると確信してしまった今年の中間ミーティング。そのスキルが発動してしまったのはみんなの笑顔のせいです。



(主催のニッタさん、会場手配のきょーへさん、そして買出し隊に会計さん、本当にありがとうございました。)


ミーティングの前からお料理の試作と仕込みを重ねました。1つの料理を作ると1つの笑顔が増えていく。そう信じながら用意をしていました。

試作品


 調理のためにみんなより早く着いた静かな厨房で、カズ28さんが、「この年になってこんなにワクワク出来る趣味や機会を持てるのは本当に幸せだと思うわ。」と話してくれた。本当にそう思う。秋月君もうなずいていた。

調理中


 料理の量に比べて調理場の設備が追いつかずに、思ったより時間がかかってしまい、みんなの夜を短くしてしまった事を反省する間も無く、なにわ01さんのスペシャルなシャンパン一口でもう、ダメ。

たまご

 
 始まった宴会では、僕よりも多くの人生経験、そしてユーノスロードスターとの時間を過ごしてきた先輩達に、酔いに任せて言いたい事をぶちまけた。

 ニト朗さんが切ない笑顔で言う。「10年後はどうなんだろうね。こうして一緒にいられないってこともあるかもしれないね。」と。この時間は永遠ではない事を知って胸が痛かった。そうだ。この歳になって、現実とは自分ではどうしようもない時間の流れなのだと感じる。

そしてたくさんの悩みと辛い思いをしてきただろう彼に、きつい言葉を身勝手に投げかける僕。それでも絞り出すように微笑んでくれる彼の笑顔を見て僕は泣いてしまった。


ヘロヘロになっている僕をばけさんが最後まで待っていてくれてお風呂に連れていってくれた。ぬるめのお湯とばけさんの優しい微笑みで湯船の中の僕はトロトロに溶けてしまいそうだった。


みんなが寝静まった後も、調理場に座り込んで、しんいちくんとヒデさんとで「三日月の舞」を聴きながら話し込んだ。香織先輩のトランペットソロが心に痛かった。


僕はユーノスロードスターと向き合う時は全力でありたいと思っている。でも、その僕が全力だと思って出した色々な結果は、この中間ミーティングに集う男達が産み出してきた様々な結果と比べるとまだまだ足元にも及ばないと実感させられるのだ。その現実を前にして、ますます色々な感情が高ぶってくる。


大きく困難な抗うことのできない流れの中で、それでも強くありたいと思い、今この1日を一歩づつ生きていっている私達。それでもしんどいなあと思う事があったり、立ち止まったりすることもあるのです。そんな弱くなっている時に開催された中間ミーティング12th。皆さん本当にありがとう。

いつもからんでしまう僕を笑顔でいなしてくれたTOKIOさん、静かに心にしみる優しい語りで叱ってくれるhirofooさん、僕は惚れやすいだけなのですよ10点さん、いつもお土産ありがとうなのに力尽きて出せなくてごめんなさいのハイトさん、僕も揉みまくりたい凹ちゃん、いつも馴れ馴れしくてゴメンねmatsuda君、次はもっといっぱい話そうね「ゆびきりげんまんノーマス!」のJUNくん、そして初参加おめでとうで御愁傷様の君。


みんなの笑顔とたくさん流した涙の分だけ、少しだけ強くなれた気がするのです。



お土産に買った葡萄を皮ごと噛みしめると、その甘酸っぱさが、あの夜の思い出と重なって、とても切ない気持ちになる僕なのでした。



(※またフォト蔵がおかしいので、直り次第写真も揃えていきます。)
Posted at 2017/09/05 00:31:26 | コメント(9) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年08月19日 イイね!

夏の暑い日にユーノスのボンネット裏を見ているだけで汗がタラタラと流れ落ちる。

夏の暑い日にユーノスのボンネット裏を見ているだけで汗がタラタラと流れ落ちる。ご無沙汰しております。2ヶ月ぶりのブログを書かせて頂きます。よろしくお願いします。
 
 いそがしかったり、色々あったりのこの2ヶ月。一番の出来事は、店の壁が崩落し、下手したら新聞沙汰になるところ級の事件。

 警察に駆け込んで道路使用許可をとって、コーンを置いて、ガードマンさんを雇って、緊急工事を依頼して…。と、とにかく人様に被害を与えぬよう、それだけを考えて走り回りました。結局、外装工事一式を施行する事になってしまい、せっかくマツダロードスターRFを買う為に貯めていた貯金を、全て店の修繕費に使ってしまいました。
店2
 店はめちゃくちゃ綺麗になりました(外見だけ。中はボロい。)。
よろしかったら,また遊びに来て下さい。

 そして、7、8月と言えば、滋賀県民のソウルフードである「ふなずし」の仕込みの時期です。今年は例年の倍の量を漬け込んだので仕込むだけで3日かかりました。娘にも手伝ってもらいました。

 去年作った手作りふなずしは、あっという間に売り切れちゃったのですが、またお正月以降に再販しますので、興味のある方はロードスターに乗って食べに来て下さい。

 車とは関係のない話に逸れていきますが、ブルーベリーの木を3本植えていて、毎年この時期に大量に収穫します。自家製ジャムを作る為です。
ブルーベリー
 ブルーベリーはほったらかしでも甘く美味しい実がなるので、ずぼらな我が家に向いています。なんとなくオサレ感ありますし…。
(今号のROADSTER BROS、TSUZUさんのイラストがとても素敵で感動しました。店にも布教用で置いてありますよ!)

 脱線ついでに、親父さんが乗らなくなって久しい2000年式の初期型W650。
W650
もったいないので今年に入ってサビサビだったのをちょこちょこ直してましたら、親父さんが「もう乗らないので譲る。」というので譲ってもらいました。17年経ってるのに走行距離8000kmというバイクです。まあどっちにしろ置いてあるところも変わらず、名義が変わっただけですが…。

 …で、今回の本題に入らせて頂きます。すいません。
 以前から個人的にはスゴ〜く気になっていた部分がありまして、それがボンネット裏に貼られたステッカーとスポンジシール痕なのでした。
 前のオーナーさんが、貼られていたと思われるステッカー。「GP SPORTS」って何ですか? 
ステッカー
赤いし目立つし、何のパーツのアピールかも分からないしで、いつか駆逐してやろうと思っていたのですが、この文字抜きでガッチリ張り付いているステッカー。以前にちょいと剝がそうと手を出したのですが、全然取れない!そんなところ,たまたま見つけた専用カッターを手に入れたことにより、やっと本気でステッカー討伐に向かえた訳です。
新兵器
カッターと除去剤。今まではアヤハDioに売ってたシールはがし剤で挑んでましたが、全然歯が立たずあきらめていたのですが、今回手に入れたこいつだと、
シール
あっけなくシールを削り取る事が出来ました。しかも地肌を傷つける事はありませんでした。もっと早く出会いたかったよ、君。
  で、調子に乗って、スポンジ痕へ。(下の写真はあらかた指でスポンジ成分を取ってある)
スポンジ痕
きっと前のオーナーさんが、「なんとかチャンバー」みたいなやつを装着されてて、それがボンネットと干渉するのを避ける為に着けてたと思われるスポンジ。こやつの糊がめちゃくちゃ頑固ジジイで、何をやっても取れなかったのですが、
のりあと
 今回手に入れた除去剤をかけると、ボロボロボロ!とあっけなく取れちゃいます。
 しかし!調子に乗って積年の恨みをはらそうと、「オラオラオラ〜!」と除去剤をかけてこすっていると、

 塗装も全部持っていかれました!あかんやつや!
塗装がゆるゆるになってしまって、除去剤を拭き取るだけで貴重な塗装が、部分ハゲになってしまいました。

 仕方ないです。自分が悪いのです。この商品の説明書きにちゃんと書いてあった注意書きを読んでいなかった僕がアホなのです!ハリー会長には負けるけどアホなのです!

 …で、適当に(適当ですいません)タッチペンで何となく分からないようにして、でもその他のところは必死で磨いて綺麗にして、ステッカー類などの余計なものが無くなった僕のユーノスロードスターのボンネット裏。
何も無いボンネット裏
 お掃除界のマスターさんであるニッタさんやニト朗さんのような、嘘をつけない白いボディなのにしびれるほど綺麗にされているユーノスのボンネット裏とは全く比べ物にはなりませんが、今更ながら前のオーナーさんの名残を捨て去り、また一歩、自分の、自分だけの大切なユーノスロードスターになっていくのだなあ、と実感出来た幸せな時間でした。

 …色々とある日々の生活の中で、ユーノスロードスターが自分のそばにある。そして、そのロードスターと関わる時間が持てたなら、そこからつながる仲間の笑顔も思い出す事が出来る。それは本当に自分の力になるのです。
 そんなことに気がついた今年の夏でした。 おわり。

(最後まで読んで下さってありがとうございました。)




Posted at 2017/08/19 01:39:56 | コメント(13) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年06月18日 イイね!

大人の食育・命を頂く。スッポン。

大人の食育・命を頂く。スッポン。(注意! カーライフを綴るべき「みんカラ」において、およそふさわしくないと思われる食べ物のブログな上、食材とはいえ少々「そのまま」の映像を載せています。食べ物とはいえ、調理途中の食材が変化していく様子を受け入れられないという方は、今回のブログはこれ以上絶対に読み進めないで下さい。)
 

 私が住む滋賀県には、恵み豊かなマザーレイク「琵琶湖」があって、季節季節の食材を私たちに与えてくれます。その中でも1年に数回だけ手に入れられる食材が、天然のスッポンです。



 「シャコ、シャコ、シャッコ。」 良い素材に出会える日は、用意も準備万端にしなければなりません。
研ぐ
 昔話で山姥かなにかが包丁を研ぐ気持ちがわかるような気がします。(恐!)

 これがスッポンです。天然物です。琵琶湖の西の湖周辺には、昔ながらの「たつべ漁」などの伝統漁法があって、外道として仕掛けに入るスッポンやナマズなどが流通する事があります。
すっぽん
 スッポンはとても危険です。経験の無い方は触らない方が無難です。首が信じられないぐらい伸びて、「ここなら大丈夫だろう」と予測して捕まえた手を狙って噛み付いてきます。そして、噛まれたら離れないそうです(噛まれた事はありませんが)。
 その習性を利用して、さばく時はタオルに噛み付かせます。
タオル
 そして、噛み付かせたらタオルを引っ張って首を極限まで伸ばさせます。

首
 貴方の「あれ」を思い出して前屈みになりましたか?

(ここからは文章のみで再現致します。)
 スッポンの首が伸びきったら、甲羅と首の境目を見定めて、切れキレに研いだ出刃包丁で一気に首を落とします。「ダン!」。
 首を落としたら、世の中のお父さんが欲する「生き血」を採取しますが、天然物は寄生虫が怖いのでお客様には出しません(琵琶湖産は魚も含めて寄生虫の心配はほぼ無いと、ベテランの漁師さんは言っていたが)。
 
 そして、甲羅の境目と筋肉の境目に包丁を入れて、「食材」にします。
お肉
 各パーツに分けて、お肉はお肉、その他の甲羅などのアラと分けます。

 甲羅は干します。
干す
 乾燥させた後は、必用な時に切り取って、風邪をひいた時、元気をつけたい時にお湯で煮出してその汁を飲みます。信じられない人には信じがたいでしょうが、ある程度の効果はあるように思います。(よろしければ今度飲み会にお持ちしますので、お湯割りかなにかで試して下さい。元気がつきすぎても責任は負いませんが…。)

 お肉や甲羅の一部は湯通しをして、昆布出汁に入れスープをとります。
スープ
良いスープをとりたい時には、けして沸騰させないようにするのが万国共通のルールです。丁寧にあくを取って、生姜、焼きネギを入れてさらに煮出し、味見をした時に十分に「うまみ」が出ているな、と感じたら、薄口醤油、酒、塩などで味付けをし、
完成
 「スッポンスープ」の完成です。

 このスープがどれだけの栄養価と、滋養強壮効果があるのかは分かりませんが、独特のコクのあるスープと、プリプリのコラーゲンたっぷりの身の美味しさは、それだけでテンションが上がるものです。テンションが上がりすぎて、行き場の無い情欲に支配されないように注意しなければなりません。
 専門店で食べると結構なお値段になるスッポン。田舎に住んでると、こういう出会いもあるのですよ。まさに一期一会のお料理ですね。

 …というわけで、貴重な食材も、命を頂くという点では、他の食材と変わりが無いと言う大人の食育でした。ここまで読んで、見て、お付き合い頂いてありがとうございました。
 
 
 お口直しに、ユーノスロードスター乗りのデザートを。↓

「1989年〜フロアマットB カラーミックスループパイルと紫陽花。」

 もうお腹いっぱいですか?







Posted at 2017/06/18 01:30:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | 料理 | 日記
2017年05月30日 イイね!

軽井沢ミーTENGO!

軽井沢ミーTENGO!

今年も軽井沢ミーティングに参加する事が出来ました。


参加する前は、今年はどうなるんだろうと…、と若干の不安もありましたが、やはり僕にとっての軽井沢ミーティングは特別なのです。数日前から目一杯楽しむ準備を整えて参加してきました。今年の軽井沢ミーティングはご存知のとおり、申し込み方法が変更されました。応募はがきを出した僕に帰ってきた返信には、「第2駐車場」の文字が。今まで5年間、第1駐車場に入りたくて、ATMに走った事が懐かしい…。でも私はめげないのです。第2駐車場でも盛り上げるのです!第2駐車場はショッピングモールへの通路じゃない事を知らしめてやるのです!(誰に?)


…そんな僕のブログです。長いですが良かったら読んで下さいね。



 土曜日の朝、ずっと持っていくものを考えて、何回も忘れ物が無いか確認して、ユーノスロードスターにたくさんの荷物を積んだら出発です。そして4時間走って集合は、「おぎのや諏訪インター店」です。ここで早めの昼食を食べて出発するのです。


おぎのや


今回は、とっても優しくて微笑みが素敵な、美しいVスペシャルを駆られる「ばけさん」と、これまた可愛らしい笑顔と人なつっこい仕草がたまらないマリナーブルーの「しんいち君」が一緒です。今回は本当はご一緒するはずだったほうせいさんが、なんと接待を入れてしまうと言う大失態を犯しました。死刑にしてやりたいです(笑)。


 おぎのやさんなのに、なぜか全員とんこつ醤油ラーメンを食べたら出発です。そして田舎道を通り、白樺湖で休んだりしてツーリングをしながら、


白樺湖


非日常への距離を縮めます。おじさんの現実逃避アイテムのソフトクリームも食べましたよ。



そして軽井沢でなぜかマーチに乗り換え…。


マーチ


 今回のお宿は僕が決めたのですが、その山奥深くにある温泉宿に行くには、なんとダートの林道を4kmも走らないと行けない!ということに、出発数日前に気付いてしまうという失態を犯してしまったのです。ロードスターで凸凹の林道を走ったらどんな事になるか、そして、軽井沢ミーティング会場に着いた時,それまで綺麗にしてきたロードスターがどんな状態になっているか、想像しただけでガクブルものだったので、今回は宿までレンタカーを借りたのです(軟弱野郎と罵って下さい)。


 でもこれが意外と楽しかった(笑)。浅間ヒルクライムのコースをすごいマシンに抜かれながら(天狗山荘の宿泊者は一部コースを通らせてくれるのです)、オレンジ色の可愛い一台の車で「キャッキャうふふ」と、おじさんたちが温泉宿に向かう姿は、外から見ればこれほど気持ちの悪いものは無いかと思いますが、僕にとっては最高の時間と空間でした。


 これがその林道。やっぱりロードスターで来なくてよかった。


マーチ


 そして今日のお宿へ。浅間山の登山口にある、「天狗温泉浅間山荘」です。天狗です。TENGUです。TENGO!は日常で、TENGAはエロです。


今回は温泉にばけさんとしんいち君の笑顔という、僕にとって最高の癒しの前夜祭です。「早く着いて、早く温泉に入って、早く飲もうよ!」という僕のわがままを聞いてもらいました。


温泉


天狗の肌の色のような赤い濃いお湯が最高の温泉に入ったら、上げ膳据え膳の料理を頂いて、地酒を飲んで、いっぱい色んな事を話して、寝ました。ぐーZZZ。こうしてミーティングの前にゆっくりできるのは本当に贅沢で、また、何も気を使う事も無く心をさらけ出して話し合える大切な人と一緒にいられるのは、本当に幸せな事だと思っています。こういうご縁をくれたロードスターに本当に感謝したいです。


おっさん


 
 二日目。本番の日。


朝は早いです。お宿が朝食を食べられない僕たちにお弁当を作って下さいました。ありがとうございます。とても山奥だったけど、とても良い宿でしたよ。


朝


 昨日来た道を引き返しながら、「昨日は楽しかったね。こういうのも良いね。もうミーティングに行くの、ロードスターでなくてもいいんじゃね?」と、ルート選択ミスでゲームエンドになってしまいそうになったところで、残念ながら、今回の軽井沢ミーティングには参加されないしんいち君とバイバイです。また近いうちに遊びましょうね。最後に無理を言ってすいませんでした。お土産までもらってありがとね。



 そしてKRCのみなさんとの集合場所へ。今年はあの抽選の結果、なんとKRCの参加メンバー全員が「第2駐車場」での参加となっていたのです。


 そして入場。初めての第2駐車場ですが、みんなが一緒ならきっと例年通り楽しいはず…。と言ってもね、さっきまで一緒にいたばけさんは第1駐車場なんですよ!本当にこのシステムは残酷ですね。意地悪です!


第二駐車場


 到着後、いそいそと準備を始めます。そう、あの準備です。会場をあっと言わせる準備です!「ユーノスロードスター純正フロアマット展」です!ほとんどのロードスターオーナーが興味が無い純正フロアマットの展示を、性懲りも無くまたやってしまおうというのです!ごめんなさい!


フロアマット展


今年のテーマは「1990年の純正フロアマットたち」です。Vスペシャル用も発売された当時のカタログにラインナップされていたマットを展示させて頂きました。


はたして、皆さんの反応やいかに? 


 …ところが想像に反して喜んで見て下さる方が多く、たくさんの方に話しかけて頂きました。みなさん本当にありがとうございました。


会場ではミュージアムショップも併催。商品はもちろん、ギャグとして販売していた「純正フロアマット生写真」をお買い求めいただける頭の中が可哀想な、しかし愛すべき方もおられて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


生写真



ミュージアムショップでは外国の方もお買い上げいただきまして、いよいよ純正フロアマット展も世界進出か!と一人で盛上がっておりました。世界征服です。


フィリピン



 お隣では、ノンチィさんたちがフリマをやっておられました。一緒に、「第2駐車場でも盛り上げ隊」「第2駐車場はモールへの通路じゃないんだい!」を合い言葉に頑張りました。かったかさん作のKRCのカレンダーも素敵でしたよ。
KRC


 こうしてお店をやったり展示をして一つの場所にいる方が、意外と会いたかった人に見つけてもらう事が出来て会えたりします。展示をしていると、後方から悪そうなNB臭を放ちながらやって来た、mizuhoさんやあひりんさんに声をかけてもらったり(貴島さんと写真を撮るmizuhoさんのデレ顏が可愛かった。あひりん君は大津に来なさい。)、ステイグリーンさんやTSUZUさんと初めてお会いしてお話し出来たり、若いのにNAおばかさんでかわいそうなシーチキン君や新方向ファミリア君に声をかけてもらったり…。そしてもっともっとたくさんの書ききれない方に出会えました。そして多くの皆さんから温かい言葉や、残念な人を見る視線を頂きました(笑)。嬉しかったです。



 展示をしている責任感からか、ほとんど第二駐車場から動かなかった僕ですが、レストアプランのユーノスロードスターをどうしてももう一度見たくて、メイン会場テントに行ってきました。しかれているフロアマットを確認したかったのです。


レストア君


あれ? 何も無い。OASISの時は足敷き紙が敷いてあって分からなかったのですが、今回はフロアマットは敷かれていませんでした。



近くにおられた社員さんに、アンケートを書きながら純正フロアマットの復刻の可能性を聞いたりしました。この進行中のレストアプランの中に、是非、純正フロアマットの復刻を加えて欲しいと願うのです。もし,純正フロアマットが再生産される事になったら、ユーノスロードスターオーナーさんの中でも欲しい方はたくさんおられると思うのです。そういう事も含めて熱く伝えておきましたが、後から考えるときっとものすごく厚かましくてご迷惑な事をしていたと思っています…。すいませんでした。


なめてもいいですか?


レストアプランのユーノスロードスターの、ぽってり塗装が可愛くて大好きです。ここなんてペロペロしたいぐらいです。あ~舐めてみたい。(全塗装する時に剝がしてみると、パテがあったりサビがあったりで大変だったようです。)




 そうして、あっという間に楽しい時間は過ぎていきました。会場はいつもと変わらぬ楽しい雰囲気が溢れていました。多くの笑顔とたくさんのロードスター。やはりここは僕にとって特別な場所です。お会い出来た皆さんに感謝するとともに、多くの困難を乗り越えて開催して頂いたスタッフの皆さんと、ボランティアの皆さんに、心から感謝いたします。本当にありがとうございました。


 個人的に残念だった事は、このミーティングをずっと愛して参加しておられた多くの先輩方の姿が会場に無く、それは本当に、想像以上にさみしいものでした。あんなにたくさんの皆さんの笑顔を見ておきながら、まだ「もっと」と思う僕は贅沢なのでしょうか…。


 会場のキャパの問題がある限り、今後もこの軽井沢ミーティングの参加はハードルが高いものになるでしょうね。
ばけ号


 
 もう「第1駐車場」は「第1駐車城」ですね!軽井沢の神に選ばれし民、貴族にのみ入城が許される聖域。「1」という紋章が刻まれた聖なる紙を持つ者の城なのです。逆に「2」の刻印を押された民衆は、開門時間に遅れをとると、遠い昔に「第3」と呼ばれた黄泉の世界との狭間に存在する駐車場に引きずり込まれる恐怖におびえながら、悪魔が植林した呪いの木の落下物に悩まされる城下町に住まわされるのです。…というストーリーを勝手に想像しながら楽しんでいる僕なのでした(笑)


 主催者さんが「今後もこの場所で」、と最後に言っておられましたが、どんな形になっても僕は脳内でファンタジー処理して楽しみますから大丈夫です。だって、確かにあの場所は独特の高揚感を感じさせてくれる素晴らしい場所ですから…。(晴れの6年間しか知らない僕です。)


 


 …そうして、ただ参加しただけの僕は、まだ熱々の思い出をブログに書いて冷ましながら、「また行きたいな。」と思うのでした。



 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 おわり。

Posted at 2017/05/30 01:48:05 | コメント(21) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ

プロフィール

「社外フロアマットも試してみました。 http://cvw.jp/b/1203536/40438831/
何シテル?   09/20 01:05
motoshiと申します。よろしくお願いします。 ユーノスロードスター純正フロアマットを収集しています。(コレクションはフォトギャラリーを見てね。) 酔...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

純正椅子改造!?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/18 08:38:10
NAロードスター レストアプロジェクトについて思うこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/02 00:16:46
レーダー探知機とドライブレコーダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 00:47:19

お友達

…出来ましたら少々やり取りがあってからの方が自然で良い関係が築けると思いますので、そういう感じで始められたら、と思います。そしてその時はいろいろ教えてやって下さい。
84 人のお友達がいます
mx5ミアータmx5ミアータ * ハ リ ーハ リ ー *
roadysseyroadyssey * M2-hideM2-hide *
あひりんあひりん * ほり.ほり.

ファン

61 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 ずっと欲しかったロードスターを手に入れました。 ロードスターには色々な楽しみ方があって ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.