• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

motoshiのブログ一覧

2017年11月23日 イイね!

NBエアコンとお掃除と妄想と現実と。

NBエアコンとお掃除と妄想と現実と。

 先日車検から戻って来てくれた僕のユーノスロードスター。ちゃんと見てくれてるのが分かっているディーラーさんに預けたとしても、やっぱり気になるところはあるものです。



NAオーナーとして1番気になるのがココ! ↓

カバー

 このリトラモーターカバーがちゃんとそこに在るか、ひっついて戻ってきているか!そこが問題です。ちょっと身体が触れただけで「ポロっ」と落下しちゃうこの部品。下手したら落下した事に気付かない整備士さんも存在するのです!(経験済み)

 この部品って廃番でしたよね?大切にしましょうね!
 無くしたからって、

大根

大根では代わりになりませんよ!

ここはニト朗さんがいつかやっておられた様に、軽く接着しておくのが良いのかもしれませんね。


 エンジンルームを眺めていたら、なんかボヤ〜っとしている…。そうかあ、軽井沢ミーティング以来お掃除してなかったかも…。特にエアクリーナーボックス近辺のホコリ具合が気に入らない。久しぶりにお掃除(と言えるのかな?)を施してみた。

エンジンルーム

 
エアクリ周辺、やる前。↓
エアクリ周辺1
  やった後。↓
エアクリ周辺2


こんなとこホコリだらけです。やる前。↓
ほこり
やった後。↓
ほこり2

  こんなに綺麗になりましたー!
あと、あちこちから軽井沢ミーティング第二駐車場に午後の風とともに降り注ぐ、悪魔の妖樹の種があちこちから出て来ますよ…。トホホ。


 あ、お掃除を頑張ってるそこのあなた、あなたのロードスターのこのストッパーラバーのてっぺんは綺麗ですか? ↓

にんじん

 あ、間違えた。こっち。↓
ストッパー

ミーティングなどでお見かけする恐ろしいほどロードスターを美しくされている「お掃除マスターさん」は、意外とこのてっぺんを見てあなたの技量を見ておられるのですよ(笑)。要注意ですぞ。



 …僕のユーノスロードスターのエンジンルームを見て、「あれ?なんか違和感…。」と思われた方はスゴイ!そう、エアコンをNBエアコンに換装したのです。マルハモータースさんのNBエアコンキットです。 変わったところはココとか、↓

ガス入り口

ココとか、↓
電子部品
ココとか。↓

パイプ

昔、お掃除に目覚めた頃、一生懸命磨いてピカピカにしていたアルミのパイプは今はもう無い…。
パイプがあるんだよ
なんかせつない。


 正直NBエアコンにするかは悩みました。ROADSTER BROS. Vol12のP118のTSUZUさんのコラムにもある様に、NAオーナーにとってエアコン問題は切実。選べる選択肢があるっていうのは本当に幸せな事だと思うのですが、オーナーさんによって答えの違うその選択肢に1つの正解は無いのですね。

シール

  NBエアコンにしての感想は、「オリジナル部品とさよならしたのはなんとなくさみしいけど、やってよかった。」です。圧倒的に快適です。車内がちゃんと冷えるので、中間ミーティングで食材を運ぶのも安心していられました。僕の料理を食べたみんなが食中毒にならなかったのはNBエアコンのおかげなんですよ! 

  しかし実はこの夏の暑いシーズンを快適に乗り切った後のこれからの冬場が、エアコンがその効果を発揮するシーズンなのです。それは「除湿」。いつも何やらの汚い吐息や、オヤ汁といった水分を発散している40過ぎのそこのあなた。そんなあなたがロードスターに乗り込むと、室内の湿度は一瞬にして飽和水蒸気量に達します。冬の気温で冷たくなったロードスターの内装に触れたその空気は一気に露点を超え、凝結します。そして生まれた水滴はボディやパーツの鉄部、シートやマットの布地に、やがてサビやカビを生み出してあなたのロードスターを蝕んでいくのです。(この辺りの考察も既にニト朗さんがされておられましたね)
パネル

 ですから、エアコンは夏を快適に乗りきる、という以上に、ロードスターを内側から守る、という重要な意味合いを持つということが言えます。そしてこれからもずっとロードスターと生きていこうと思っているのに、エアコン問題を先送りにしているあなたには、決断をしなければならない時が迫ってきている、ということが言えるのです!
(この理論はあくまでも冗談で、エアコンレスオーナーさんを批判してるわけではありませんので、笑って許して下さいね。)

 

 
 …と、いうわけで、乗っても通勤の数キロというつまらないロードスターライフを送っている僕が、妄想と現実の間でモンモンと考えたこれまたつまらないことを文章にしてしまったブログでした。最後までお付き合い下さりありがとうございました。そんなあなたに季節のマット写真をプレゼントだよ。

 
 タイトル「吹き寄せ」。

マット

 秋のフロアマット「マッ撮り」、Vスペシャル用後期モデル。でした。


 お わ り。

Posted at 2017/11/23 01:05:58 | コメント(14) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2017年11月08日 イイね!

ユーノスロードスターのことを、いっぱい想えた週末。

ユーノスロードスターのことを、いっぱい想えた週末。「毎日いそがしいよ〜!」って、まるで世界中の働く人の中で、自分が一番いそがしくしているかの様に勘違いして、「ああよしよし、可哀想な自分。頑張ってるね。エラいね。」と自分で自分をなぐさめている僕。そんな情けない自分が、自分へのご褒美としているのがユーノスロードスターと触れ合うこと。この週末は久しぶりに充実した週末が過ごせました。よかったら読んで下さいね。



 一週間前に車検の為に預けていたユーノスロードスターを、マツダのディーラーに迎えに行きます。あっという間に2年が過ぎて、でもその間にいつも通っていた近所のディーラーは無くなって、僕のロードスターを大切に見てくれていたメカさんも退職されて、なんかさみしい車検…。今回はなじみの無い新しいディーラーさんに預けました。
ディラー
 新しいマツダのディーラーさんは高級感があって、なんかスゴイ。前のディーラーさんは展示車がワゴンRみたいな白い軽自動車だったもんな。

 …店に戻って仕込みをして、お掃除をして開店し、お客様をお迎えして、一生懸命お料理を作って閉店したら、出発です。
雨
 夜の雨の中を運転します。大切で愛おしい緑ちゃんを雨に濡らしてでも走らせる先は、ユーノス臭あふれる空間。
 いつも到着するとき、ほぼアイドリング状態でソロリソロリと、静かに静かに会場に近づきます。楽しく宴会をされているみんなが気がつかない様に。それでもなぜかいつも、ノーマルマフラーの静かな音に気がついた皆さんが笑顔で出て来てくれて迎えてくれるのです。「なんで分かるの!?」って、なにわ01さんに聞いたら、「なんでって、僕らユーノス乗りやん。」って。なんかかっこいい。ステキ。
 ここには本当に骨の髄までユーノスロードスターが染み付いた、ユーノス戦闘力の高い戦士が集まっています。何と戦っているのかは知りませんが。

 宴会の最中は色々な話が飛び交います。みなさんがそれぞれ話してくれる内容は、聞いた話とかどこかの本に書いてあった話ではなくって、長い人生をユーノスロードスターと共に歩んで来た実体験にもとづく話が中心…。
 今回の僕は色々な意味で反省していたので、お酒も大人の飲み方で、絡み酒も無し。記憶があるって素晴らしい。

 みんなが寝静まってからも、年下の先輩、しんいちくんと最後の最後まで話しました。軽井沢ミーティングの前夜も彼とばけさんと一夜をともにしたのですが(言い方が悪い)、その時に聞いた彼の悩みの色々な選択肢の中から導きだされた答えが、同じユーノスロードスター乗りとして嬉しい方の答えだったことにホッとしたのでした。
まりな
 本人曰く、色々ゴックンした部分もあると言う全塗装されたそのマリナーブルーのユーノスロードスターは、僕から見るととても美しくて、マリナーブルーが持つ魅力を以前よりもより明確に体現していると感じました。
 自分の大切にしてきたロードスターと、「別れる可能性」も含めて向き合わなければならない時が来る、という経験をお持ちの先輩方も多いことでしょう。それは色々な人それぞれの人生では仕方の無いこと…。でもそんなとき、「もう一度ロードスターとともに生きて行く」確信と覚悟を得た人は、そのロードスターとともに今まで以上に輝きだすのですね。そんなことを実感させてくれたマリナーブルーのユーノスロードスターとしんいちくんなのでした。

 …とうとう眠たくなってシュラフに潜り込んで眠りましたが、ふと目が覚めると、
ボンネットのシルエット
「?」という光景が眠気マナコに飛び込んできます。
「ああ、僕はユーノスロードスターと一緒に寝ているんだ。」
ニッタ号
こんな体験をさせてくれるニッタさんに感謝(笑)
 ガレージと言いつつも、一般にガレージという表現が用いられる感じとはちょっと違って、ニッタさんのそこは家の中に普通にユーノスが佇んでいる感じ。これが普通じゃないのに気がつくのが、こういう寝起きの精神がリセットされてる時なのです。やっぱり面白い。

 朝。朝ご飯を食べに行く皆さんと別れて、仕事の為に早めに帰宅した僕。
みんなと別れるとやっぱりさみしい気持ちがわき出してきちゃって、さみしくなります。
…また会いたいな。また話したいな。そんな思いをガレージに沈んでいく愛車をながめながら整理します。
おわり
 
 ユーノスロードスターに乗って、大好きな人達に会って、何のことはない話をし、少しだけお酒を飲んで、日頃味わえない体験をする。こんな贅沢はありませんね。形は違ってもきっと皆さんも同じような楽しみ方をされているのだと思います。
 いそがしい日常の中で今回も本当に自分へのご褒美になりました。心の栄養満タンです(すぐ消費しちゃうけど)。 
 この時間を与えてくれたみなさんに本当にありがとうなのです。また、遊んで下さいね。
 おわり。
 

 

Posted at 2017/11/09 01:24:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2017年09月25日 イイね!

ちょうどいいね、神戸ミーティング。

ちょうどいいね、神戸ミーティング。最近は参加できるロードスター関係の、「ミーティング」と名の付くものならば、「全力」で事前準備をして向き合っていた私。感情が高まりすぎて、最後は自分でも何を言ってるか分からないという結末で終わってしまうことに反省しているのでした。そんな中開催される事になった「神戸ミーティング」。ここはひとつ「ゆるく」参加させて頂こうと思った次第です。


 朝、USJに行く娘を駅まで送って振り返ると、自分のユーノスロードスターの美しさに目を奪われます。
朝
今日一日がとても良い日になる予感がする始まり。

 高速道路をゆっくり走っていると、トレーラーに乗ったND RFが。
ND
そして、そのNDの前にこっぽりとシートに包まれた「何か」。
なにか
果たして「何」がこの中にいるのでしょうか。

 行きの道中さえ楽しい「神戸ミーティング」。淡河PAでハリーさんと待ち合わせて出発した時に、偶然後ろに来られたマシングレーのNDさんと手を振りながらしばらく走って会場へ。
会場
 5年半前に初めて訪れたこの駐車場。その時は初めての参加でドキドキして戸惑っていた僕を、笑顔でナガヤスさんが迎えてくれた。その時の「ホッ」とした気持ちを僕は忘れない。だから僕もどんなミーティングでもあの時のナガヤスさんのような存在になりたい。…と、ずっと思ってきた自分。近づけているのかな。

 知っている人が、それも自分の中では「そんなキャラじゃない」と思っていた人(namikazuさん)が開催の挨拶をしていた。たまげた。
オープニング
 
ほうせいさんまで。
ほうせいさん
 いつもは「するりするり」と冗談でかわすイメージのあるお兄様方が、ロードスターに乗るみんなをつなげる為にこの日を用意してくれた。その為に事前に集まってくれたり(内容は笑えるが)、会場の手配をしてくれたりWEBの用意をしてくれたり…。この人達は笑って「たいしたことない」と言うけれど、本当にありがたい事だと思うのです。

 主催者さんの皆さんのおかげで出会えた方達。
ホワイト
 塗装に「こすられ」てない感じが溢れ出ているNA。オーナー様とお話しさせてもらえました。僕の事を「フロアマットみたいな人だと思っていた」とおっしゃったオーナーさん。今度は「どんな人やねーん!」と突っ込ませてほしいな(笑)。

 会場もみんカラも手配して下さったきぬちゃんさんの美しいブルーのボディには、みんなの笑顔も映り込みます。本当にありがとう。
きぬさん
 
 同じ滋賀のオーナーさんのRSリミテッド。いきなり話しかけちゃったので、引かれているのがものすごく分かりました。大変申し訳ありません。
RS
 
 もし僕にお兄ちゃんがいたら…。僕の妄想の中では理想のお兄ちゃんの、なにわ01さん。賢くて、例えが上手くて、優しくて。遺言状には「フロアマットはmotoshiくんにあげて。」と書き加えておいて下さい。
なにわさん

 やっぱりNC1は素敵だ。とくにグリーンのNC1のRHTが好きです。オーナーさんと話したかったけど遠慮してしまった。
NC
 
 ユーノスロードスターVRリミテッドの純正採用のこのホイールも大好きです。みんカラ未登録のヴェールノアールのメンバーさんのVR-Bのホイール。
ホイール
いつかこのホイールに換えて、カタログと同じ角度で写真を撮りたい。

 ヴェールノアールついでに、
VR-B
 ほぼ全国ミーティング並みに集まった。奇跡だ。ハリー会長をディスりまくろうと思っていたが、息子さんがおられたのでやめておいた。

 若者たちは最後まで、みんながいなくなっても楽しんでいた。
わかもの
 秋月の野郎は人の良さそうな顔をして人のロードスターの足回りを覗き込んだり、リトラの裏を指でこすって汚れを指摘したりするイヤなやつだ(笑)。みんなダマサレルナ。

全体
 あっという間に終わってしまったけど、とても心地好い空間と時間だった「神戸ミーティング」。
 普段、町を歩いていてすれ違う人とお友達になったりする事は出来ないけれど、ロードスターに乗っているだけで、今まで知らなかった人とあいさつしたり、お話したり、お友達になったりする事が出来る可能性がある。そして、それをサポートしてくれる人がいる。人の集まるところでつながりを作るかどうかはその人次第なんだけども、僕は本当にありがたいと思う。
 そういう思いとかなんとかを、「あんまり深く考えるなや。」と具体的な形にしてくれているのがこの、「神戸ミーティング」だと思えた。
 企画して下さった皆さん、当日お会い出来た皆さん、本当にありがとうございました。またどこかでお会い出来た時には、「ああ、あの時神戸ミーティングで会った!」と言い合いたいですね!
 

 


 
Posted at 2017/09/26 00:56:14 | コメント(12) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2017年09月19日 イイね!

社外フロアマットも試してみました。

社外フロアマットも試してみました。晴れると太陽のおかげで暑い日になりますが、雨の日にグッと気温が下がるのは既に空気が入れ替わっていて秋になっているからだそうで…。そんな9月も終盤の候、相変わらずユーノスロードスターのことで頭がいっぱいな私です。(タイトル画像は「渓谷とフロアマットA」です。)


 さて、この夏なんかは思いの外、普段使いにもユーノスロードスターを運転していました。店の仕入れに通勤、娘ちゃんの送り迎えなどなど。そんな中、いつもは、「純正フロアマット!純正フロアマット!」と思い続けている私ですが、以前からコレクションの予備であっても、純正フロアマットを普段使いするのが惜しくなってきている自分がいました。だって、普段使いするなら土足禁止や乗り込む時の靴底クリーニングもやってられない時もありますから…。
 そこで、以前から気になっていた社外品の「ラバーマット」を入手し、使ってみる事にしました。
ラバーマット
 ネットで探すと、ロードスター用に専用にカットされたラバーマットが何社からか出ていますね。ありがたいことです。
装着 装着してみても違和感もありませんし、素材のせいかズレ防止金具が無くてもあまりズレ動きません。

 すでにお友達のユーノスロードスターオーナーさんの中でも、何人かの方がラバーマットを装着されている方がおられますが、やはりこの「気軽さ」が良いですね。
 以前からユーノスロードスターに乗り込む時は、靴をパンパンとはたいて靴底についた砂などを取って、足よりも先にお尻をシートにソロリと下ろして靴を脱ぎ、助手席のトレーの上にそっと脱いだ靴を乗せる。という風にしていたのですが、ラバーマットのおかげでサッと乗り込めます。そして汚れても水でジャブジャブ惜しげ無く洗えます。ここ重要です!
 あなたがロードスターに乗り込む前には、様々なものを踏んづけている事をご存知でしょう。ツーリングでトイレに立ち寄った時、あなたは、あなたの前にその便器を利用した見ず知らずのおっさんの「おしょんしょ」のしずくの上に立っているのです!
トイレ
 そのあなたの汚れた靴底をあなたの大切なロードスターに持ち込むのは罪です。トイレで靴底の溝の奥に入り込んだおしょんしょのしずくは、純正フロアマットの繊維に毛細管現象で吸い込まれていくのです。もう想像するだけで倒れてしまいそうです。しかしラバーマットならそんなことはありませんね。ふう〜、安心。(ほんまかいな)
 これはグループツーリングでも役に立ちますね。グループで休んだサービスエリアの駐車場。さあ、出発という時に純正フロアマットを大切にしすぎて、一人でもたもたと乗り込むのに苦労してみんなの迷惑になったら大変です。もう誘ってもらえないかも知れません!
 妄想していたらちょっと興奮してきたのでこれぐらいにしておきますが、とりあえずラバーマットの良さが少しは分かってもらえたのではないかと思います。

 
 さてさて、話はずいぶん変わりますが、貴重なロードスター用品を手に入れる手段としての選択肢に「メルカリ」が加わりましたね。ヤフオクよりもまだまだ品数は少ないですが、時々ヤフオク相場に影響されていないピュアな出品があるとドキドキします。試しに買ってみた純正フロアマット。
Vスペ用
NA6用のVスペシャル専用純正フロアマットです。汚れスレ、金属プレートの色落ちがありますが、洗ってリペアすれば普段使いに出来るかなって感じです。そんなマットが送料込みでかなりお安く手に入れられました。皆さんも一度チェックされてみてはいかがでしょうか。競争しなくて良いのも平和で良いです。

 …ということで、ロードスターへの思いをどう表現すれば良いのか分からないまま、あっちこっちとさまよっている私。
 最近はお気に入りの純正フロアマットをお外に連れ出して撮影しはじめています。道行く人におかしな目で見られながら、観光地でフロアマットと景色の写真を撮って、一人「むふふ。」と微笑む私です。
 それでもまだお友達でいてくださいますか?
メタセコイヤ
 「メタセコイヤ並木とフロアマットC」(くもりでごめん。)

 おわり。

Posted at 2017/09/20 01:05:56 | コメント(16) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2017年09月04日 イイね!

中間ミーティングは今年で10回目を迎えた。(というのは僕の間違いで本当は12回目でした)

中間ミーティングは今年で10回目を迎えた。(というのは僕の間違いで本当は12回目でした)

 47歳にして自分の酒属性が「泣上戸」であると確信してしまった今年の中間ミーティング。そのスキルが発動してしまったのはみんなの笑顔のせいです。



(主催のニッタさん、会場手配のきょーへさん、そして買出し隊に会計さん、本当にありがとうございました。)


ミーティングの前からお料理の試作と仕込みを重ねました。1つの料理を作ると1つの笑顔が増えていく。そう信じながら用意をしていました。

試作品


 調理のためにみんなより早く着いた静かな厨房で、カズ28さんが、「この年になってこんなにワクワク出来る趣味や機会を持てるのは本当に幸せだと思うわ。」と話してくれた。本当にそう思う。秋月君もうなずいていた。

調理中


 料理の量に比べて調理場の設備が追いつかずに、思ったより時間がかかってしまい、みんなの夜を短くしてしまった事を反省する間も無く、なにわ01さんのスペシャルなシャンパン一口でもう、ダメ。

たまご

 
 始まった宴会では、僕よりも多くの人生経験、そしてユーノスロードスターとの時間を過ごしてきた先輩達に、酔いに任せて言いたい事をぶちまけた。

 ニト朗さんが切ない笑顔で言う。「10年後はどうなんだろうね。こうして一緒にいられないってこともあるかもしれないね。」と。この時間は永遠ではない事を知って胸が痛かった。そうだ。この歳になって、現実とは自分ではどうしようもない時間の流れなのだと感じる。

そしてたくさんの悩みと辛い思いをしてきただろう彼に、きつい言葉を身勝手に投げかける僕。それでも絞り出すように微笑んでくれる彼の笑顔を見て僕は泣いてしまった。


ヘロヘロになっている僕をばけさんが最後まで待っていてくれてお風呂に連れていってくれた。ぬるめのお湯とばけさんの優しい微笑みで湯船の中の僕はトロトロに溶けてしまいそうだった。


みんなが寝静まった後も、調理場に座り込んで、しんいちくんとヒデさんとで「三日月の舞」を聴きながら話し込んだ。香織先輩のトランペットソロが心に痛かった。


僕はユーノスロードスターと向き合う時は全力でありたいと思っている。でも、その僕が全力だと思って出した色々な結果は、この中間ミーティングに集う男達が産み出してきた様々な結果と比べるとまだまだ足元にも及ばないと実感させられるのだ。その現実を前にして、ますます色々な感情が高ぶってくる。


大きく困難な抗うことのできない流れの中で、それでも強くありたいと思い、今この1日を一歩づつ生きていっている私達。それでもしんどいなあと思う事があったり、立ち止まったりすることもあるのです。そんな弱くなっている時に開催された中間ミーティング12th。皆さん本当にありがとう。

いつもからんでしまう僕を笑顔でいなしてくれたTOKIOさん、静かに心にしみる優しい語りで叱ってくれるhirofooさん、僕は惚れやすいだけなのですよ10点さん、いつもお土産ありがとうなのに力尽きて出せなくてごめんなさいのハイトさん、僕も揉みまくりたい凹ちゃん、いつも馴れ馴れしくてゴメンねmatsuda君、次はもっといっぱい話そうね「ゆびきりげんまんノーマス!」のJUNくん、そして初参加おめでとうで御愁傷様の君。


みんなの笑顔とたくさん流した涙の分だけ、少しだけ強くなれた気がするのです。



お土産に買った葡萄を皮ごと噛みしめると、その甘酸っぱさが、あの夜の思い出と重なって、とても切ない気持ちになる僕なのでした。



(※またフォト蔵がおかしいので、直り次第写真も揃えていきます。)
Posted at 2017/09/05 00:31:26 | コメント(9) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「NBエアコンとお掃除と妄想と現実と。 http://cvw.jp/b/1203536/40748722/
何シテル?   11/23 01:05
motoshiと申します。よろしくお願いします。 ユーノスロードスター純正フロアマットを収集しています。(コレクションはフォトギャラリーを見てね。) 酔...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

純正椅子改造!?? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/18 08:38:10
NAロードスター レストアプロジェクトについて思うこと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/02 00:16:46
レーダー探知機とドライブレコーダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/30 00:47:19

お友達

…出来ましたら少々やり取りがあってからの方が自然で良い関係が築けると思いますので、そういう感じで始められたら、と思います。そしてその時はいろいろ教えてやって下さい。
87 人のお友達がいます
あひりんあひりん * メディックメディック *
ハ リ ーハ リ ー * タケ@1025タケ@1025 *
白神爺白神爺 * わがままポチわがままポチ *

ファン

61 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 ずっと欲しかったロードスターを手に入れました。 ロードスターには色々な楽しみ方があって ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.