車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
 あんなに楽しかったオアシスミーティングが終わったと思ったら、もう軽井沢ミーティングですね。今年は両方に参加出来る僕は本当に幸せ者です。お仕事や色々な事情でミーティングに参加する事の出来ない方もおられる事でしょう。本当にご苦労様です。行ける僕は精一杯楽しんでこようと思っています。


そういうことで、今年は例年になく充実したユーノスロードスターライフを楽しんでいる僕ですが、先日またちょっとした手違い(どんな?)でNBロードスターの純正フロアマットを手に入れてしまいました。NBマットについては以前に少々ブログに書かせてもらったのですが、今回手に入れたマットは前回手に入れていたマットよりも以前のモデルで、その仕様の違いを実感する事が出来ましたので、ここにご報告させて頂きたいと思います。


今回入手したNB純正フロアマットはこちら。↓(僕はNBマットの専門家ではないので詳しい年代は分かりませんが、おそらくNB1の時代の純正フロアマットのひとつではないでしょうか。誰か詳しい方がおられたら教えて下さい。ぺこり。)

なかなか素敵な模様です。


生地もパイルのカチッとしたしっかりしたもので、NB後期の「ふわもふ」な感じよりもNAの純正フロアマットに感触が近いです。



↓裏の滑り止め加工のイボイボは、NAのマットと同じタイプと言って良いでしょう。


裏イボ


↑NB2以降のマットと比べるとイボイボの形に違いがあります。(左がNB2以降のマット、右がNB1のマット)



 ↓表の「Roadster」の刺繍はNAマットよりもロゴ自体が小さくなっていますが、NAと同じく助手席側にも施されています。上品な銀糸の刺繍で、とても品がよろしおすなあ、です。残念ながら助手席側の刺繍が無くなってしまったNB後期のマットとの大きな違いですね。ちなみに助手席側はマジックテープが付いてる方が前(つま先側)です。


刺繍


 …とここまでNB1マットをいじっていると、自分が「NA用と同じ」と思ってる事に気付きます。「この感触は自分が今まで知っていたNBマットよりもNAマットに近いな。」と。


 で、比べてみると、やはり、NB1用とNB2以降用ではパターン(布製品の型)が違いました。↓


パターン1



パターン2
 これは、まさしく以前比較したNAマットとNB2マットとの違いと同じです。
ちなみにNB1用とNB2以降用を比べてみると、↓


NB2比較


 ↑助手席側にはこんなに違いがあって、
そしてNA用マットと比べてみると、まさしく、NA用と同じです。↓


NA比較


 …ということは、NB1のフットレストはNA用と同じく、小さい(短い)タイプのものが装着されているのでしょうか? もしかして、NB2にチェンジされる時にフロアの形状に若干の変更があったのでしょうか? NBオーナーさんや、もう知っておられる方にとっては当たり前のことかも知れませんが、今度の軽井沢ではNB1とNB2のフロアの違いを確認したいと思っています。


 また、NAオーナーさんにとってはNB1の純正フロアマットは、そのまま全く違和感無く使用出来るという事が分かりました。オークション上ではこのNB1用マットは意外とお安く出品されている場合がありますね。良いお出会いがある事を祈っておりますね。



 
 …というわけで、現在手元にあるNBマット。これらは以前に手に入れていた「10thアニバーサリー」の青マットとともに、今度の軽井沢ミーティングで「晴れだったら」開催予定の「ユーノスロードスター純正フロアマット展・1990年のユーノスロードスター純正フロアマットたち」展の併設ミュージアムショップにて販売される予定です。(雨だったらやらないよ。)


 NBオーナーさん、是非買いに来て下さいね!マット大人買いを期待してますよ!


NAオーナーさんも純正フロアマット展見に来て下さいね!(気持ち悪がらないでね)


 …ただ第2駐車場ですけどね!ただ第2駐車場ですけどね!! 入場が遅れちゃったら以前の第3駐車場でロードスター以外の車に挟まれながらになっちゃうんですけどね!!! 



 では、当日会場で。よろしくお願い致します。


Posted at 2017/05/23 02:25:55 | コメント(10) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2017年05月15日 イイね!
僕のオアシスミーティング2017。

 この素晴らしく晴れた日曜日、オアシスミーティングに行ってきました。


二年前に初めてオアシスミーティングに参加させていただいて、その時の楽しさを忘れられていなかった自分。今年は、なにわ01さんが声をかけて下さって、KRCの皆さんと、お掃除マスターさん(?)達と、あの素晴らしい場所に行く事が出来ました。スタッフの皆さんに感謝するとともに、あの楽しかった時間をご報告させて頂けたらと思います。(全て個人的な価値観と主観に基づいて書いていますことをお許し下さい)



淡路SAに向かう途中、奈良軍団の人達が僕を追い越しながら素敵な笑顔で手を振って下さいました。そしてトンネルを抜けます。


トンネル


このトンネルを抜けると、あの大きな橋が待っていて、その橋を渡ると非日常が始まるのです。ワクワクしています。



会場では仲間とともにとても良い場所に駐車する事が出来ました。ありがとうございます。お掃除同好会(!)としてはやはりボンネットオープンです。…というより、僕は最近いそがしくて普段できなかったお掃除を、この会場でやってしまおうという魂胆です。まるでKRCの洗車ミーティングのようですね(行った事無いけど)。


並び


 金沢からおいでになった鳴くんにイケメンのYさん。そして僕の知らない深い話をしてくれるJUN君、いつも優しい笑顔のたっきさん。満足は出来ないけどいっぱい話が出来ましたね。もっとみんなと話がしたいです。ネットではなく、実際に顔を合わせてこうして話が出来るというこの時間こそがミーティングの醍醐味なのでしょうね。(鳴くんには僕の服を突っ込んでほしかった…。)

早速お掃除開始です。


おそうじ棒


普段できない細かいところを攻めます。



「ダメ…。そんなところ指でひろげないで…。」というところも、(やる前)


やる前



綺麗にしてみました。(やったあと) あんまり変わりませんか?


やったあと


 
 残酷な太陽光線に晒されて、一生懸命自分のユーノスロードスターをお掃除していると、たくさんの方にお声をかけて頂きました。1年半前にNDに乗り始めた若者さんが、「自分のロードスターのエンジンルームも汚れてきたのできれいにしたい!」と話してくれて、そして「手に入れたロードスターをずっと大切にしていきたい。」と言ってくれました。型は違えど,その気持ちは僕と変わらないのだ、とその若者さんの目を見て感動したりしていました。



マツダさんのNAロードスターレストアプラン(?)の展示がありました。
レストア

車内もユーノスの匂いがしていましたよ。
車内

たっぷりの塗装がポテッと可愛らしかったです。
塗装

このタイヤの復活はきっとナオフミさんの熱い思いが届いていた証拠なのでは無いでしょうか?
純正タイヤ

テンパータイヤはトラコンパ3のままかな? トランク内のカーペットはシリーズ2用かな?
テンパータイヤ

「やっとここまで出来ました」というマツダさんの社員担当者さんと少しお話しさせて頂きました。
やっと
この一言が今までの担当者さんのご苦労を表しているのだと思います。本当にここまでも色々苦労された事だと思います。社内でも、いや社内だからこそ苦労された事もあったかと思います。ゴールが見えないお仕事かも知れませんが、頑張って欲しいと思います。僕としては『純正フロアマット」の復刻を熱く希望しておきました!現在のフロアマットの窮状をお伝えして、サンプルが必要ならご提供しますと訴えておきました!

 ほとんど自分のユーノスのお掃除をしていた自分ですが、とても素晴らしい出会いもありました。
ドールさん
 この連休に本気でお迎えしようと秋葉原のお店に行った私。色々あって次回にしたのですが、こんなに愛情深い方がおられたなんて…。もっとオーナー様とお話ししたかったのですがオーナー様が御人気の様で、次から次と人が来られてあまり話せなかったのが残念でした。

 そして、僕たちの並びの横には「奈良軍団」さん。
奈良ぐんだん
今回は本当にご縁があります。初めてお話しさせて頂いたコマツダさんは想像していた感じと全く違った…(笑)。外見に似合わない優しく可愛らしい声で写真の事を教えて下さったり(僕は失礼な事を言っていますか?)、他の軍団員の方とソフトトップカバーの話をしたり…。僕にとってはブレイクスルーな体験でした。

 そして、名司会さんが盛り上げてくれた抽選会!ぼくはかすりもしなかったけど、なんと最終のエスケレート争奪戦に、なにわ01兄さまが抽選で選ばれました!司会者さんが「わ、有名人来た!」とおっしゃる、なにわ01さんの登壇に僕も超テンションが上がります!
ゲーム
ビリビリゲームの一回戦をクリアされた兄さまの決勝戦のネタは「げてもの食い!」。バッタ、オケラ、コオロギだったっけ?の食べ比べです。しかし!僕は知っていたのです!なにわ01さんはそんじょそこらの食通じゃない!「すごい」食通なのです!地元人でも難しい滋賀の地酒の飲み比べも余裕で出来る舌の持ち主なのです! だから決勝戦が食べ物ネタだと分かったとき,僕は「この勝負もらった!」と思いました!で、結果は!

獲得
 すごい!やったね。ステージ上でも余裕のコメントといつもの素敵な笑顔。ほんとにカッコいい!自慢のお兄ちゃんです!(僕が勝手に言ってるだけですので気にしないでね、なにわ01さん。)

 …ということで、あっという間に終わってしまった相変わらず最高のオアシスミーティング。関西のノリと飾らない四国の方が多いせいか、とてもフレンドリーで垣根の無い人達で溢れかえっていた素晴らしい時間と空間でした。少ししかお話し出来ませんでしたが、ハシリアさん、きくちゃん、マサルさん、またヴェルノアのツーリング行こうね。そして当日お会い出来た全てのみなさん、本当にありがとうございました。そしてこの日を僕に与えて下さったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
 来年は今回ご一緒出来なかった貴方様と是非ご一緒させて頂きたいです。またお誘いしちゃいますので…。 ということで、僕の2017オアシスミーティングでした。(ニッタさんが登場しなかったのは残念でした)

 おわり。
 
Posted at 2017/05/16 01:12:55 | コメント(12) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年04月21日 イイね!
ヴェールノアール全国ミーティング 2017。前回のブログに書きました通り、先日の土日に自他ともに認めるユーノス界一情けないオーナーズクラブ、「ヴェールノアール」の全国ミーティングに参加してきました。この二日間のレポートブログです。長くて気持ち悪いかも知れませんが、良かったら読んで下さいね。


…まずはヴェールノアール関西支部(そんなの無いけど)の定番の集合場所の名神高速菩提寺PAできくちゃんと合流です。
集合
さすが全国ミーティング、僕を含めて2台(!)も集まりました。
…ここで、メンバーだったda-i君に1番近いこの場所で「行ってきます」とつぶやきます。
次に養老SAで限りなくVR-BのようなVスペのさまんさ君と合流し、中央高速に入って桜並木に迎えられながら、
桜並木
順調に進んで、恵那SAでほうせいさんとも合流。あのほうせいさんがなんとヴェールノアールの全国ミーティングに参加です!「雨が降りそう」ってこのことですね。

中津川で高速を下りて、国道を北上すると本当にポツポツと雨が降り出します。
指揮
ちょうどユーフォのサントラを聴いていた僕。北宇治のみんなが演奏する「プロヴァンスの風」のリズムがユーノスのワイパーのリズムと重なり合って、まるで滝先生が指揮をしてくれているかのようでした。だから雨でも楽しい。

そして本降りになった頃、集合場所の道の駅木曽福島に到着。みんな既に集まってくれていました。今回の総勢8台!さすが全国です!(?)
集合場所
…せっかく8台も集まったのに…。「兄さま兄さま、ほうせいさんが列に加わりませんよ。」
はなれ
「こんな離れたところに一人で停めるなんて、よっぽど性格がひねくれているのね。」です(笑)。

そしてみんなでお蕎麦屋さんへ。
木曽福島と言えば「くるまや」さんですよね。
歴史を感じさせる古い店構えに、
くるまやさん
モチモチっとした食感と濃い茶色が特徴のお蕎麦。とっても美味しかったです。
そば

食後は近所のスーパーで夜の買い出しを済ませて、さあツーリング開始です。初めて一緒に走る貴方と久しぶりに一緒に走る貴方。ああ、切ない雨中走行なのにバックミラー越しに見える貴方の笑顔が素晴らしい。

ぱふぇ
開田高原アイスクリーム工房にてブルーベリーパフェをぺろぺろペロペロ。
おっさん同士で「あ〜ん」し合って味見する我々。大雨で他のお客さんがいなかったから良いものの、他人から見たら「あ〜ん」し合って微笑み合うおっさん達ほど気持ち悪いものは無いことでしょう。南無阿弥陀仏。

そして両サイドに雪の残る山道を駆け抜け、温泉の「やまゆり荘」へ。裸になれば人と人との距離もぐっと近づきます。いそがしかった日々を、湯船に入る時の大きなため息とともに全部吐き出すのです。露天風呂は残念ながら休業中でしたが、茶褐色の良いお湯でした。
温泉
オヤジ臭を石けんの香りに変換したら本日の宿へ。今回は「ロッジ上天気」さんです。もう、本当に本当に素晴らしいお宿でした。お部屋はもちろん洗面所の隅までお掃除が行き届いていて、料理も出来合のものは無しの手作り。オーナーさん夫婦も素敵で最高のお宿でした。

さあ、もう飲んでも良い?
季節の品の「ふきのとうの天ぷら」。↓
ふき
郷土料理の発酵食品、「すんき」と「とうがらしみそ」。↓
すんき
夕食のメインはお鍋。これも美味しかった〜!みんなで食べると最高だね。
飲んで、話して…。ここはさらりと「楽しい夜」でした。(え?)
(きくちゃん、スモークチーズありがとう。)

…そして2日目。昨夜は全ての感情を「解放してしまえ!」してしまったせいか(あれ?)、スッキリと目覚められました。そして朝も心のこもった手作りの朝食。ソーセージも手作りだよ。
朝食
パンも自家製。たまりません。
パン
そしてゆっくり10:00出発。このロッジ上天気さん、本当に良かったです。また使わせてもらいたいなあ、なのです!

2日目は晴れましたよ!
晴れ
クローズ野郎の僕も、この日はフルオープンです!
自分

ほうせいさんも思わずルンルン気分で走り出します。↓
スキップ
牧場から田舎道をみんなでゆっくりと走り、
牧場の道

シュワシュワで楽しい炭酸泉が自慢の「二本木の湯」へ行ってまた裸になって、またおそばを食べて、最終目的地の「奈良井宿」へ。
奈良井
まるでタイムスリップをしたような街並を散策します。まさしくおっさんの修学旅行ですね。

…そしてここで解散です。名残惜しかったけど、みんな楽しい時間を本当にありがとう。またね。

 
 以前にも書いた覚えがありますが、最初僕はソロの人でした。趣味というものは自分一人が満足すればそれで良いという自己完結の世界だと思っていましたし、日常の世知辛い人間関係から解放される為に、一人の時間を作ることが非日常、ストレス発散だと思っていたのです。そしてその非日常に連れて行ってくれるのがユーノスロードスターだったのです。
「僕も最初はそうだった。」という人も多いのではないでしょうか。ロードスターに乗ってお友達を増やそうなんて思っていなかった。ただ好きで乗っていただけ。それが色んなご縁があって、そのご縁を自分なりに大切にしたいと思っていたら、いつの間にか大切な仲間が増えていた。そんな自然な流れだったのです。
 そして、僕にとってのそのきっかけ、一番最初がヴェールノアールとの出会いだったのです。だから感謝。とても大切にしたいのです。
夕日
 ユーノスのビビリ音やノイズまでもが、体の芯にある心の感覚器官に直接侵入して、それが心地好いと思ってしまう様になっている現在の僕。今までずっと満足にロードスターに乗れなくて、触れ合えなくて。そして心の支えだった溺愛ロードスターを失って、心がグラグラで辛かった最近の僕を、泣いてしまうぐらい癒してくれたのは、やっぱりユーノスロードスターに乗る愛すべき方々でした。
 みなさん、本当にありがとうございました。よかったら来年もどうぞよろしくお願いしますね。また、今年参加出来なかったメンバーの皆さん、来年こそは是非ご一緒して下さいね。

 お わ り。(最後まで読んで下さってありがとうございました。)
Posted at 2017/04/21 01:52:17 | コメント(7) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年04月11日 イイね!
エクセレントグリーンな僕。

 みなさんお久しぶりです(このみんカラをお休みしている間、みなさんのブログに「いいね」やコメントを残せなくてごめんなさい)。        
 …先日、この一年間頑張ってきた平成28年度の自治会長の役目が終わりました。総会が終わり、次期会長に引き継ぎをしました。思っていた以上に大変だった自治会長の仕事でした。けれど、今まで知らなかったこと、なんとなく分かってたような気になってたけど、本当は分かってなかったことなどが自分でも理解できて、今更ながら、少し大人になったような気がしている僕です。

 相変わらず僕と僕のユーノスロードスターの関係は、ラテックスの0.1ミリ級にうすうすで、正月に県内をツーリングしてからは一度エンジンをかけただけ、というものです。

  ただそんな僕にも、春が来て、桜が咲き、ようやくユーノスロードスターと触れ合える季節がやって来ました。ずっとロードスターに乗りたい、ロードスターをお掃除したい、新しいおわんを作りたい、磨きかけのヘッドカバーを磨きたい、大好きなロードスターの人達に会いたい…。と、もんもんとしていた僕にとって待望のシーズン到来です(結局どれも出来ないかもしれないのですが)。

…そして、本当に久しぶりに洗車をしました。

泡

  この週末の土日に、VRリミテッド コンビネーションBのオーナー達が集う、「ヴェールノアール全国ミーティング」に参加する為洗車したのです(祝)。

 このクラブミーティング、毎年、「全国」と銘打っているものの、参加者は10人いかない程度の規模です(それでも我々には「全国」なんです)。兄弟車のVR-Aのオーナーさんの華やかでオサレな感じとは正反対の、「おっさんの飲み会」「おっさんの修学旅行」といった感じのイベントです。もし行き先を芦原温泉なんかにしたら、その旅館に入る我々の集団を見た周りの人達は、「うゔぁ、あのおっさん達、ピンクコンパニオンのエロ宴会の団体だわあ…。」と思われるに違いありません。…そんな「ワカメ酒の夜」よりももっと濃い夜を過ごしに我々は集まるのです。


エンブレム

 ヴェールノアールというクラブは発足は意外と古く、2001年には発足してますが、その後は長い休眠期間がありました。しかし、20周年のあった2009年に発足当時からのメンバーであったハリーさんがこのクラブを復活して下さいまして、そのハリーさんが現在も会長をされているのです。ありがとう。

  「再」発足当時は僕も含め、みんカラにも登場しない級のシャイな人ばかりの集まりで、たまたま軽井沢ミーティングでVR並べをする機会があった時、横に並んだVR-Aのオーナーさん達が明るくキラキラとおはしゃぎになられる姿を見て、ただ横で無理矢理はにかんでいるだけの僕らでした。その時僕は、「いつかVR-Aを駆逐してやる…!」、と静かに強く思った…というのは内緒です。冗談です。

  その後、そんな僕らに福島と群馬の強面の兄ちゃん達3人がメンバー入りし、「これで奴らに勝てる!」と喜んだ僕でしたが、そもそも販売当初から圧倒的にVRリミテッドといえば「A!」というこの現実世界に、そういう勝負の機会さえも与えられていないのでした。

  ヴェールノアールのHPは事実上、アクセスに時間がかかるので面倒くさくてメンバーすらあまり覗かないBBSのみが密かに稼働する状態になり、またそのメンバーの現状を完全に把握出来るのはハリー会長の心の中のみという状態です。そして活動はといえば、年に一度の全国ミーティングという感じなのです。

マット

(ツーリング用のマットに替えました。土足でも乗れるように。)

 同じ限定車に乗るオーナーの集まり

 皆さんもいい年こいたおじさまが多いので(笑)、その人生経験から、たとえ同じ趣味だからと言っても、必ずしも同じ価値観を共有できるというものでは無い、という事は知っておられる事でしょう。色々な趣味の場で、ワイワイと楽しそうに集まっているグループであっても、実は結局はいつもと変わらない愛想笑と、上辺だけの共感でお茶を濁していたりっていうことも無いとは言い切れません。

  でも、僕は思っているのです。もしかしたら、もしかしたらロードスターの世界には、ロードスターオーナーでしか手に入れることのできない小さな奇跡があるんじゃないか、と。少しでも本当に心の底から、「あ、同じ事考えてる。」という小さな宝石が共有出来たら、それは本当に奇跡的で、幸せなことだと思うのです。そして、みんながその奇跡との出会いを信じて、期待して、ミーティングやクラブに集まってくるんだと思うのです。

そば

 (みんなで笑いながら、こういうお蕎麦をたぐりましょう。)

 

 …そんな頭が花園チックなことばかり考えている僕が幹事をつとめる今年のヴェールノアール全国ミーティング。天気は怪しいですが、楽しんできたいと思っています。当日、木曽福島・開田高原周辺をツーリングされる予定の方がおられましたら、暗〜い何色か分からないユーノスロードスターが連なって走っていたら、気持ち悪がらずに手を振って下さいね!硬い笑顔で精一杯お返しさせていただきますので!


Posted at 2017/04/12 00:17:47 | コメント(8) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2017年02月05日 イイね!
100円均一的ロードスター遊び。

 もう2月ですね。節分も終わってしまいましたね。皆さんイワシは食べられましたか?お久しぶりです。
 さて、いそがしい中でも僕のロードスター遊びといえば、やはり純正フロアマットコレクションなのですが、ユーノスロードスターの中古車価格が高くなっていくのに比例するかのように、純正フロアマットの価格も高くなっていってるような気がしています。オークションでは、ごく普通にくたびれたものでも¥2000〜¥3000ぐらいで出品されていますし、一見そんなに程度が良いかな?と見受けられる品でも、出品者様が「美品」と銘打たれると、かなりの高価格で競り合われることになっていますね。


 

 そんなご時世ですが、「写真映りが悪い」などの理由で、入札が付かず非常に安い価格で出品されているマットが隠れているのも事実でございます。

 以前にも書いた事がありますが、「穴が開いている」「切れている」などの再生不可能そうなものは別として、汚れだけなら意外となんとかなるのが純正フロアマットです。汚くても、「Roadster 」の刺繍やロゴプレートが生きている。タグが付いている、AT車に装着されていた。などの条件があれば、案外良いものに出会えたりしますね。


 そんな中、今回見つけたのが、この100円で出品されていたユーノスロードスター純正フロアマット。1993年9月以降の1.8リッターのいわゆるシリーズ1に用意された、ズレ防止金具が付かないタイプの、「フロアマットA」です。↓

入荷時

 ご覧の通り汚れが目立ち、ヨレ感もあり100円という価格にも関わらず誰も入札されませんでした。

よごれ

 結局送料は900円かかりましたが、それでも100円です。100円です。(二回言いましたよ)


 100円のフロアマットですので、雰囲気で100円均一のお店でオレンジクリーナーを買ってきました。↓

クリーナー

 この100均のオレンジクリーナー、コレがなかなかのもので汚れがスイーっと落ちます。プシュッと振りかけただけでも画像の様にスーッと汚れが落ちていきます。でも、説明をちゃんと読むと、「布製品には使うな!」とありました。あかんのね。

 よって泡切れがとても悪くて濯ぎが大変です!そりゃそうですね。用途外の使用ですから。ハイ、私が間違ってます。


 あと、100円の亀の子たわし。↓

かめのこ

 これまたこすってると、毛がいっぱい抜けて、フロアマットの繊維の中に入り込んでしまいます!あかんわあ〜。


100円のフロアマットと100円のクリーナー、そして100円のたわしで半日遊べました。これが車趣味なんて言うと真のエンスーの方達からは怒られそうですが、こういう事が楽しいと思わせてくれるロードスターに感謝、です。


 で、やった後。↓

洗い後

洗浄

 プレートの塗装はがれもそれなりにタッチアップして。↓

タッチアップ

 色は違うけど…。


 うちの99歳で亡くなったおばあちゃんの口ぐせが、「値は値やなあ。」だったのですが、つまり、価格には価格なりの意味と商品内容がある、という事なのですが、今の100円にはそれなりの潜在能力がある物もあるということを実感しています。楽しませてくれてありがとう。



  …そしてさらに、勢いで落札してしまったマット。


 オークションでは最もよく見かけるタイプのNBの純正フロアマットです。すごくきれいそうなのに、安くても誰も入札しないので、ついつい…。

NBまっと

 商品が到着して早速お洗濯してみると、助手席側のマットなんてファーストコンタクトでもこの真っ白な泡!泡。↓

あわ

 ユーノス(NA)のマットだったら、最初の泡はまっ茶色になるのが普通ですね。
 近くで見ても気になるほどの生地の痛みはほとんどありませんでした。↓

接近

 
 運転席側はそれなりのスレが見られますが、それでもかなりきれいな品でした。↓

運転席

 こういう綺麗な純正マットが、今のところ上手くいったら¥2000〜¥3000程度で手に入るNBユーザーは幸せです!幸せは気付いた時には手元にありません!気をつけて下さいね!
 
 
 …こうしてついつい増えてしまう純正フロアマット。またコレクションを整理したら、どこかのミーティングで原価以下でフリーマーケットをして必要な方にお譲り出来たら良いなあ、と思っています。そしてその出会いが、まだ見ぬロードスターオーナーとの素晴らしい出会いになったら良いのになあ、と考えている僕なのです。
 「個人的な趣向を公の場で見せつけられるのは不快だ」というロードスターオーナーもおられると思いますが、ロードスターの誕生とともにオーナーとともに歩んで来たフロアマットの世界…。一緒に「アホやなあ。」と笑って下さいね。ありがとうございました。

 おわり。

Posted at 2017/02/05 22:18:43 | コメント(6) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
プロフィール
「純正フロアマット考・NB1用マット。 http://cvw.jp/b/1203536/39815726/
何シテル?   05/23 02:25
motoshiと申します。よろしくお願いします。 ユーノスロードスター純正フロアマットを収集しています。(コレクションはフォトギャラリーを見てね。) 酔...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
奈良月ヶ瀬にカフェセブンがオープン! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 21:01:02
青いロードスター 前編(NA、NB) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/31 00:21:13
サイドシルの錆を落とす 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/13 20:27:39
お友達
…出来ましたら少々やり取りがあってからの方が自然で良い関係が築けると思いますので、そういう感じで始められたら、と思います。そしてその時はいろいろ教えてやって下さい。
82 人のお友達がいます
M2-hideM2-hide * 鳴*
mizuhomizuho * mx5ミアータmx5ミアータ *
ニッタ@標準車ニッタ@標準車 * 新方向ファミリア新方向ファミリア
ファン
58 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 ずっと欲しかったロードスターを手に入れました。 ロードスターには色々な楽しみ方があって ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.