• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くろネコのブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

劇的的公民館リフォーム計画 完成

劇的的公民館リフォーム計画 完成突然7月に入ってから毎週作業して改装を進めた公民館フロアは、昨日畳業者が来て真新しい畳が入れられました。

仮置きだった戸棚やテーブル、卓球台の板などをレイアウトして完成。

周囲をフローリングにして内側を畳にするという構想は、そのままこうして形になりました。

フローリング材は建築現場で余った物を少しずつもらって来た物だそうで、通常は捨てられてしまう物を集めて作られました。
現代の家にはなかなか無いこの囲炉裏を残し、近代的なフローリングと伝統的な畳を組み合わせ、違和感なくマッチングしています。

実際、作業が始まる前までは本当に自分たちに出来るのかどうかとても不安だったのですが、メンバーに建物のプロがいるのでこうして完成させることが出来ました。
素人のメンバーが向っても出来るように下準備をするのはとても大変だったと思いますが、そういう人物がメンバーにいたからこそ出来たんだと思います。

シリーズ 「劇的的公民館リフォーム計画」
始動
作業順調
作業完了
2011年07月30日 イイね!

ここまでバラしたんだから

ここまでバラしたんだからクラッチのメンテナンスにはエンジンを降ろさなければならないセリカGT-FOUR。
今回の全く予想外のクラッチディスク破損というトラブルで、セリカのエンジンは降ろされました。
せっかくここまでバラされたんだからと、他にもイロイロやっておきたいところですが、だいたいのところは前回のエンジン交換の時に手を打っていたので、やれるメニューも限られます。
と言うか、そのパターンでクラッチも交換したはずでした。

今回は、せっかくここまで来たのだから、オイル漏れなどの異常は出ていませんがクランクのオイルシールの交換もしておくことにします。
せいぜい千数百円のオイルシール1つのために、エンジンを降ろしてはいられませんからね。

前回は何か1つでもオモシロ要素を盛り込みたくて、超軽量フライホイールを組み込みましたが、今回のトラブルでは幸いフライホイールにはダメージがなく済みました。
トルク伝達のためにクラッチディスクと接触していた摩擦面は、キレイに磨かれて光っていました。

そのフライホイールの光沢感を撮ろうとカメラを構えると、うっかりそこに映り込んだ光りにピントが抜け、ピキッとシャープに映り込んだ天井の採光窓が撮れてしまいました。



さて、あらためて破損箇所を観察してみましたが、裏側は破断したのは片側だけで、脱落までは至っておらず。
また、このスプリングとは別の箇所でもクラックが進行していて、ダメージはドンドン拡大しつつある最中だったようです。
今回はここから落ちた小さな金属片がクラッチ切れ不良という実害のあるトラブルを見せてくれたことで異常に気が付くことが出来ました。

これがもしも最後の最後まで異常を発現できずにクラックがどこまでも進行していたら、完全なクラッチバーストに至っていた可能性も否定できません。

これが良いことだとは到底思えませんが、結果として事故も起こさず、出かけた先での走行不能にもならず、比較的トラブルの早期で気が付くことが出来たんだからと、前向きに考えたいと思います。
2011年07月29日 イイね!

クラッチトラブルの原因は?

クラッチトラブルの原因は?セリカのエンジンが降りたよ!と連絡があったので、整備工場に見に行きました。

エンジンとトランスミッションも切り離され、問題のクラッチ部がバラされていました。



クラッチディスクを見てみると、ダンパースプリングその物は落ちていませんでしたが、スプリングを保持しているケース部分が折れて脱落しています。
何でこんなところに負担が掛かったんだろう???

スプリングに触れてみると盛大にガタがあり、スプリングの一部に擦れ続けたような摩耗がありました。
この中を暴れまくっていた感じがうかがえます。
他のスプリングにはさほどガタツキはなく、しっかり支えたままのスプリングもありました。

たまたまなのか、壊れるべくして壊れたのか?
裏側にも同様の位置にクラックがあり、たまたま別の部材があって割れが進行していないだけで、片側が切れた状態で止まっています。
クラッチディスクのフェーシングはほとんど摩耗しておらず、このまま十分使い続けることが出来る寿命は残っていたようです。
フライホイールやクラッチカバーのプレッシャープレートも同様、キレイにアタリが付いていて、異常は全く見られません。

どんなに丁寧に扱っても、こんな関係ない箇所が壊れてしまうようでは使い物にはなりません。
今回壊れたのはエクセディ製。(悪いけど実名出します)
社外品とはいえ大手だからと安心していましたが、次回は適合社外品ではなく純正部品にしたいと思います。

確か前回も「純正で」って頼んだはずなんだけどなぁ・・・・
2011年07月28日 イイね!

コダックEktar100で撮ったセリカ

コダックEktar100で撮ったセリカ先日撮り終えて現像したコダックのフィルムスキャンがやっと終わりました。

今回はセリカをPLフィルターを使って撮った時の写真。
デジタルで撮った物よりエッジが優しく、奥行きが感じられる仕上がりでした。
                ↓こちらはデジタル
色合いは同時プリントの物があまりにも青かったので、今回のは色合いをその場の雰囲気に近づける形で補正してみました。
ボディ色が青みを帯びていますが、緑の発色に特徴があるのか背景の緑も鮮やかで、青空もスッキリしています。

こうなってくるとどの色が本当なのかサッパリわかりませんが、その場の印象に近いのはどちらかと聞かれれば、どちらもちょっと違うような・・・・・
2011年07月27日 イイね!

コダックEktar100で撮った渓流

コダックEktar100で撮った渓流昨日のブログで載せた写真の中に、ND8を使ってスローシャッターで撮った川の写真がありました。

一部の方のリクエストにお応えして・・・・

夕べから一コマ一コマをスキャナーで取り込んでいるのですが、まだ終わっていません。
スキャンして色合いをPCで補正していくうちに、本来の色やフィルムの特徴が失われていくのが残念です。

仕上ったプリントから読み取った特徴に沿うようにしてみましたが、それもある種の演出でしかありません。
それでもまぁ、無理に色合いを強調するような補正をかけた写真とは違い、無理のない処理で強い発色が得られているのだから、それなりに「高彩度」なフィルムの特徴を発揮しているのかもしれません。

プロフィール

「24mmで試し撮り http://cvw.jp/b/121373/40590530/
何シテル?   10/17 23:35
20年ほど前に飼っていたネコです。今はもういませんが、とても思い出深いネコです。 走り仲間と無線交信しているときから「くろネコ」のニックネームを名乗っていまし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

フィルムを月に一本使うの会 
カテゴリ:カメラ
2013/07/28 00:40:41
 
キヤノン カメラミュージアム 
カテゴリ:カメラ
2011/01/14 23:22:11
 
GANREF 「くろネコ」 
カテゴリ:カメラ
2011/01/14 23:19:51
 

お友達

突然のお誘いはお断りしています
全くアクセスもなく更新が停止したままの方は削除させていただくことがありますが、逆にいつもアクセス&コメントしていただいている方には、こちらからお願いすることもあります。

ブックマーク代わりに「Myファン」登録をご利用ください
100 人のお友達がいます
あつりんあつりん * セリカTA45セリカTA45 *
naka3051naka3051 * メタブラメタブラ *
やせふくろうやせふくろう * カムたくカムたく

ファン

138 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
セリカ GT-FOUR(ST205)  71000キロ走行の車両を中古で購入。 1基目 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィB4(BE5) RSK  5MT 色は珍しいコーストグレーメタリック ●マニュ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
スターレット GT(EP82) '95年12月~'00年12月の間乗っていた。  436 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
スターレットturbo-S(EP71) 1994年に走行78200kmの車両を中古で購入 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.