• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

320Dのブログ一覧

2016年02月03日 イイね!

5年間の燃費、環境性能のまとめ

早いもので、1月で、E90-320Dを購入して、5年が経過した。
この5年間の環境性能に関する簡単な分析を行った。
昨年の分析に用いたデータに、その後の1年のデータを加えたが、基本的に、過去4年と大きな変化はなく、安定した性能を示した。

走行距離と給油

5年間の走行距離は、77,799km。単純に日数で割ると、1日平均43km程走った。
年間の走行距離は、1年目:18,381km、2年目:16,165km、3年目:10,809kmと減少傾向にあったが、4年目:14,606km、5年目:17,838km。
ここ3年間、通勤には、主として地下鉄を使っていて、車の出番は減ったが、モヘアが我が家に来てから、週末や休暇は、車で移動することが多くなった。
そのモヘアも、1月で、2歳になった。

この5年間に、95回給油した。
この分析では、1回目の給油を除いた、2011年2月15日〜2016年1月29日の94データを用いた。
各給油毎の燃費は、「愛車紹介」の「燃費記録」を参照いただきたい。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1215696/car/915318/fuel.aspx


5年間の平均燃費と走行単価

平均燃費:15.6 km/l
 最高:20.6 km/l
 最低:10.5 km/l

1年毎の平均燃費は、1年目:14.9km/l、2年目:15.8km/l、3年目:15.2km/l、4年目:15.9km/l、5年目:15.7km/lと、大きな変化はなく、経年劣化の傾向は、今のところ見られない。

走行単価(平均):9.4 cent/km (12.2 円/km)
  (最高: 5.3 cent/km 最低:14.2 cent/km)

計算に使用した走行距離は、車載の距離計、給油量と燃料代は、ガソリンスタンドのレシートの値を使用。為替は、1ユーロ=130円で計算。
軽油は、BPのUltimate Dieselといった上級グレードを給油している。
軽油代は、リッター当たり1.08〜1.88ユーロ。昨年は、原油安で、軽油の値段も、だいぶ下がった。

給油は、一回当たり平均53.7リットル。燃料タンクの容量は、カタログ値で61リットルなので、平均して15%ぐらいの軽油を残した状態で給油した。
1回の給油で、平均で836km走行。94回の給油のうち、1000km以上走ったのが20回。
 
CO2排出量

軽油を100%セタンと仮定すると、1 リットルの軽油を燃やすと、2.63 kgのCO2が排出される。
平均燃費からCO2 の平均排出量を計算すると、169 g/kmとなる。環境に優しい車である。
 
平均速度と燃費

平均速度に対する燃費の分布を、図に示す。
図の青い点線は、分布を2次で近似した曲線である。 赤い点線は、カタログに記載されている燃費の値。
平均速度は、車載のJourney computerに表示される平均速度(英語表示では「Speed」と表示)を使用。
平均速度について、もっとも遅かった区間が23.3 km/h、最も速かった区間が100 km/hである。
グラフは、燃費が速度に依存する傾向を示しており、平均速度が80〜100km/h程度まで上がると、カタログのEU composite(市街地と郊外を混ぜた走行パターンの燃費)の値18.9km/lと同程度の値を示している。

まとめ

5年間、77.799km走行した時点での分析をまとめると、昨年同様、燃費は、安定して良好な結果を示している。また、CO2の排出量も比較的少ない。これまでのところ、経年劣化の兆候も見られない。
これまでと同じ結論であるが、最高速233km/h、0-100km 7.6秒のパフォーマンスを考えると、この5年のデータは、この車(クリーンディーゼル)が、比較的高い次元で、動力性能と環境性能のバランスを保っていることを示していると言える。


Posted at 2016/02/03 06:40:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年01月11日 イイね!

車検と週末の買い物

年が明けてから、エンジンを始動した際に、「Service」のワーニングがでるようになった。
ディーラーに電話したところ、車検(Picherl)とのことで、火曜日に、320Dを車検に出した。
朝、通勤途中に車を預けて、お昼頃に終わったと連絡があり、お昼休みに車を取りに行った。
費用は、税込みで88.70ユーロ。一万円ちょっとである。

オーストリアは、最初の車検が購入後3年、次がその2年後、その後、毎年の車検となる。
今回は、2度目の車検で、早い物で、320D購入して5年が経った。
これまでの走行距離は、77,000km程で、今のところ、問題なく走っている。

ところで、週末、妻とモヘアとドライブを兼ねて買い物へ行った。

土曜日、ウィーンから南下して、ハンガリーのSopron(ショプロン)で、陶器を購入して、オーストリアに戻ってMittelburgenlandで、ワインを購入して、更に南に、スロベニアを抜けて、クロアチアでネクタイを購入する予定で出かけた。

予定通り、ショプロンで、HerendとZsolnayというハンガリーブランドの陶器を購入。
そして、MittelburgenlandのIBY Rotweingutというワイナリーで、ワインを購入した。オーストリアは白ワインの生産が多いが、ハンガリー国境近くは、赤ワインの産地である。
何本かテースティングして、2013年のBlaufränkischが美味しかったので、それを27本と、ワイナリーお勧めのロゼを何本か購入した。

順調に予定をこなしていたが、途中で、私とモヘアのパスポートを持ってきていないことに気づいた。ハンガリー、スロベニアは、シェンゲン条約に入っているが、クロアチアは入っていない。
ワインのテースティングで、眠くなってきたこともあって、土曜日は、アパートに戻り、日曜日の朝に、クロアチアに出かけることにした。

日曜日、早朝にウィーンを発って、クロアチアとスロベニアの国境近くにある、Croataというネクタイ屋のアウトレットに行った。
ウィーンからは、片道320km。3時間半ほどのドライブである。

クロアチアは、ネクタイ発祥の地である。
そのネクタイの本家のブランドがCroata。
Croataのネクタイを2本持っていて、気に入って使っていたが、1本は、ジムの更衣室に忘れて、そのまま、出てこなかった(オーストリアでは、忘れ物が出てこないことが多い)。
また、良く使っているネクタイの何本かが、くたびれてきたので、この機会に、ネクタイをまとめ買いすることにした。

ここのアウトレットでは、ネクタイを通常価格の30~50%引きで、売っている。よく見ると、細かな織りむらがあるものもあるので、注意深くネクタイを選ぶ必要がある。
ウィーンターキャンペーンをやっていて、商品を選んだ後、カードを引いて、そのカードに書かれた数字分、更にディスカウントとなる。
くじ運はあまり良くないほうであるが、カードを引いたところ、なんと40%ディスカウント。

若い女性店員が、にこやかに、他に商品を足しても良いというので、その言葉に甘えて、手織りのネクタイも購入した。
結局、ネクタイ8本と、妻のマフラーを購入した。
良い買い物ができた。

この一帯も赤ワインの産地なので、近くのワイナリーがやっているレストランで、昼食を食べた。
カモと豚肉を食べたが、どちらも美味しかった。
スープ、サラダ、ワインを含めて、2人で、40ユーロ程度。
クロアチア価格で、非常にリーズナブルでった。

のんびり帰ったので、ウィーンに戻ったのは、夕方、6時頃であった。
Posted at 2016/01/13 14:55:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年01月04日 イイね!

北イタリア

明けましておめでとうございます。

ここ数年、クリスマス前後は、仕事をしていたが、今年は、久しぶりに、クリスマスから正月にかけて休みをとった。
12/29, 30, 31の3日を休んで、11連休。

妻とモヘアと、北イタリアで訪問したことのない都市を中心に車で回った。

行きは、ウィーンからスロベニア国内を通り、トリエステへ。
最初の写真は、トリエステの路面電車。電動であるが、途中の急な勾配は、ケーブルカーに押してもらう、ハイブリッド式。イタリアの乗り物は、発想が豊かである。
2枚目の写真は、ベルガモのカッラーラ美術館のベッリーニの絵。この辺りの美術館は充実している。

ミラノから、長男が合流して、トリノへ。

写真は、自動車博物館に展示されていた、1936年型の初代Fiat500、Topolini。
次のトリノ市内の地図に、丸や四角で表示されているのが自動車会社の所在地。現在は、ほとんどの会社は閉鎖・統合されて存在しないが、トリノ自動車の歴史の長さがよくわかる展示である。

トリノからジェノバ、そして、リグリア海沿岸のチンクエテッレ(五つの漁村)へ。
写真は、Vernazza。高速道路を下りて、曲がりくねった狭い道を30分ほど走った。

そして、更に南下してピサに。
チンクエテッレもピサも人気スポットなので、観光客が多い。

ピサの後、シエナへ。

写真は、市庁舎のフレスコ画。

白黒の建物は、シエナ大聖堂。

シエナの後、パルマに泊ったが、この辺りは、ワイン、プロシュート、チーズが美味しい。

ミラノで息子と別れた後、帰りはウディーネに1泊して、イタリア・オーストリア国境を抜けてウィーンに帰った。

走行距離は、全体で3000km程。途中、ミラノ、パルマ、ウィーン近郊の3カ所で給油した。
オーストリアアルプスを抜ける辺りで、路面が凍結していたが、後は、快適なドライブであった。

比較的暖かくて、穏やかな正月であった。
Posted at 2016/01/04 02:47:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月03日 イイね!

Madrid

土曜日、コルドバからマドリッドに電車で移動した。

スペイン国有鉄道(renfe)の高速鉄道AVEで、この区間の最高速度は300km/h。
コルドバ・マドリッド間350kmを、1時間半ほどで移動できる。

AVEは、30分以上遅延すると、規定で料金を払い戻すそうで、そのため、時刻表の到着時間は、余裕を持った時間になっている。
我々の乗った電車は、時刻表では、1時間50分かかるところ、15分早く、マドリッドに到着した。

チケットが手に入ったので、妻とスペインリーグのレアルマドリッドvsラスパラマス戦を観戦した。

14年ぶりに1部に昇格した、カナリア諸島のラスパラマスにがんばってほしかったが、サンティアゴ・ベルナベウでレアルに勝つのは至難の業で、この試合も、前半で勝負がついてしまった。

スペインリーグの雰囲気を楽しんだが、お客さんのヤジとタバコの煙には少しうんざりした。

写真は、ソフィア王妃芸術センターと
プラド美術館。
日曜日は、丸1日、この2つの美術館を見て回った。

プラド美術館は、莫大な数の絵画コレクションがある。
名画を楽しめるが、途中で、足が疲れてくる。
それなりの体力が必要である。

夜は、サンミゲル市場で夕食を食べた。
ガラス張りの建物に、小さな店やバルが集まっていて、ワインやビール片手に、店を回って、タパスを食べることができる。
観光客が多く、料金も少し高めであるが、雰囲気が良くて、結構楽しめた。

今日(月曜日)、飛行機でウィーンに戻った。
楽しい、充実した旅行であった。

アパートに戻った後、夕方、妻とモヘアを迎えに行った。
モヘアは、2週間、ボーイフレンドのバディの家に泊っていた。

最後の写真は、バディの飼い主の方が、旅行中、送ってくれた写真の一枚。
バディとモヘアが食事を待っているところ。

モヘアは、遊び疲れたようで、帰ってきてから、よく寝ている。
モヘアも楽しい時間をすごしたようだ。

Posted at 2015/11/03 06:29:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年11月01日 イイね!

Córdoba

木曜日、午前中、セビーリャ観光をした後、コルドバに移動した。
セビーリャから東に150km、2時間のドライブである。

途中、写真のアウトピスタ(高速道路)のサービスエリアのレストランで、軽い昼食をとった。
この周辺も、オリーブ畑である。スペインがオリーブ油の最大の生産量であることが頷ける。

コルドバのホテルにチェックインした後、市内のHertzでレンタカーを返却した。
バルセロナで車を借りてから1週間の走行距離は、1,420km。
燃費は5.5l/100km(日本の燃費の単位では、18.2km/l)。
山道が多かったが、まずまずの燃費である。さすが、ハイブリッド車である。

コルドバで2泊し、メスキータ、アルカサス等を観て歩いた。
ここも、イスラムの文化が、色濃く残っている場所である。

澄み切った青空で、10月末なのに日差しが強く、サングラスは、欠かせない。

町のいたるところに、バーやバルがあり、ビールやこの地方のシェリー酒に似た辛口の白ワインが、グラス一杯1.5~2ユーロと安く飲める。

写真の白いパトカーは、地方警察のSeatのパトカー。
国の警察(警視庁?)の黒いパトカーは、シトロエンだった。

治安を心配していたが、いたるところにおまわりさんがいて、夜でも安心して出歩くことができた。

この地域のレストランの多くは、夜8時頃開店で、深夜まで営業している。
このリズムで生活していると、シエスタは欠かせない。
Posted at 2015/11/01 04:07:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

ウィーン在住で、2011年1月に購入した320Dに乗っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

代車はE46でした…アナログも良いですね 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/09 00:05:05
RUSHを見てきました・・・・が 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/19 22:12:40
新年 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/03 21:07:13

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2011年モデルの320D。所謂、高効率クリーンディーゼル車。 エンジンは、4気筒200 ...

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.