• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MDi遠藤の"MDiビート" [ホンダ ビート]

コニー コニービート用サスペンションキット 

イイね!
評価 : ★★★他の商品のレビュー
2012年02月08日
カテゴリ : 足回り > 車高調キット
全長調整式の車高調に行く前に、でも純正形状とは違うサスペンションキット。
これは私が一番最初に買ったサスキットで、色々勉強ができたサスキットでした。
販売元はオートマック。
コニー社のショックアブソーバーをビート用にして、純正アッパーとアッパーシート流用、3段階Cリング車高調整機能付というふれこみでした。

今思うと、このCリング式3段車高調、車高調とは名ばかりで、プリロードの強弱を変えられるだけの機能しかなく、また一番下げた状態だとバネが純正形状の荒巻なのでショックのストロークがバンプタッチまで1cm位しか無く非常に突き上げ感が強かったです。

あ、ここで解説ですね。
バネの種類について。
純正形状バネと呼ばれる物は、バネの上端・下端がバネを切ったままの状態形状になっていて、スプリングを受けるお皿側にバネの切り口が収まってバネが回転しないようになっている物を「荒巻バネ」って言います。
なんでそういわれるかは”独学してください”
車種により形状はまちまちなので他車種流用が一切出来ません。(専用品になります)
あらかじめバネを縮めてプリロードを掛けているのにバネのレートを弱くできるので乗り心地と車重を支える部分で有効なのだと推測しますが本当のところは知りませんw

対して、全長調整式の足に付く直巻きバネ。
バネの上端・下端が真っ直ぐになっていてスプリングを受ける側はただの円盤で良いので、バネの内径と調整範囲内の自由長であれば装着させる事が出来ます。
(内径は+5ミリまでは大きい方に流用できます)。
昔ストレートカットバネとか言われていた時期もあった気がしますが、直巻きの方が言いやすいですからね・・・

で、車高を下げるとバンプタッチっていったい何で?
もついでに書きます。

ちょっと足回りの形を想像しながら考えてください。
前提条件で、ショックアブソーバーのシャフトは上下に動きますので、上と下をつなげて荷重を支える物はバネだけです。
その上でバネの受け皿を下げると、プリロードの具合は車重を支える関係からそのままシャフトが下がってショックケースに収まりながら下に下がってきます。
すると、ショックシャフトに付いている「バンプラバー」というフルバンプした時につぶれて衝撃を緩和させる最後の砦が下がったシャフトの分、働き出すまでの有効長さ(ストローク)が少なくなります。
すると、ブレーキを踏んだ時とか車体が欲しいタイヤのグリップをストロークの沈む分使える「時間」がすぐに使い切ってしまい、荷重がそのままタイヤのグリップを圧迫してアンダーになります。
同じ事はショックの減衰力を硬くして沈みにくくした時とかバネを硬くしすぎた場合も同様の現象が起こります。
それは、サスが動く前にタイヤのグリップが負けてしまい滑り出す、その条件として

タイヤグリップに対してサスが柔らかすぎて荷重があまりに早くサスが縮みきってしまう
タイヤグリップに対してサスが硬すぎて荷重がそのままタイヤに伝わって滑り出す

があります。
足を決めるのに「まずタイヤのグリップ」のゆえんはここにあり、タイヤが激安減らないタイヤだとサスペンション(バネと減衰とバンプラバーも含めた一式)が仕事をする前にタイヤグリップが抜けていくという・・・・
良い足入れてすぐが事故が多いのはこの理由です。
なので、サスペンションはタイヤのグリップから全てが決まります。
もちろん安全性とか気にしないで車高を下げるのもそれはそれで楽しむ分には「あり」とは思いますが、車高べたべたで峠で気持ちよいペースで走った結果刺さっても自業自得で同情の余地もありません。
車高を下げて速く走れるのは、上記の難しいストロークと車高の関係をクリアした足回りとなりますのでショップデモカーとかの車高を表面だけ真似してもダメと言うことが分かると思います。
中にはそんなことも考えないショップもありますのでご注意下さい。
また、GT選手権とかの車高の低い車はプッシュロッドとかサスペンション形式がそもそも違っていたりしてます。
普通に市販のビートで走行性能はともかく乗り心地を維持したまま車高を落とすには魔改造するしか手だてはありません。
特にフロント魔改造は私の知る限りウチのチューナー様の所でやってますが見た目の寄り好みがあると思いますので。

****
元に戻すと、この時初めて「ビートのフロントバンプラバー半分カット」を知ることになります。
ただ・・・・当初は抵抗ありましたよ~
足回り、重要保安部品の一部を半分にカットするわけですから。
そんなわけで半信半疑ですぐに元に戻せるように純正の新品バンプラバー2ヶ買ってから購入店のオートバックスにやって貰いました。(現在オートバックスはこういう改造はやってくれないと思います)

結果、目から鱗でしたw

フロントの食いつきが悪くて峠で踏めない運転から、ブレーキで前荷重のピッチングがしっかり起こり、タイヤの性能が数段上がったと思うほどコーナーリング速度が上げられました!
買ったバンプラバーはそのままお蔵入りw
この時「フロントタイヤのグリップを生かすにはサスのストロ-クがあっただけ良い」と。
そうなると、3段中一番下げていた車高を一番上に上げてストロークを確保して乗りやすい方向にセットアップが変わっていきました。
この時かな・・・自分で足回りをやり出したの。
シャシ整備編の本買って工具揃えてw

秘密の所に書いてある文章で「車高は高い方が良いよ」という文言は実にこの部分を指しております。

まあ速く走るために車高を下げるのも、実際は数センチが限界なので、見た目重視のシャコタン車よりは全然背高ですが、パイロンコースを走らせると全然速い。
なので、足回りはどんな状態でも持って行ける部品なので

「目的をハッキリしましょう!」

という事を強く主張しております。

また脱線してました。。

そんな訳でコニーの足回り、減衰は2周まで無段階で調整できたので一番硬くしたらブレーキで前が沈まない足に出来るほど硬くできるある意味オーバーシュート可能な足でした。
逆に最弱だとショックがへたったようなフワフワを出せるので、この辺りの勉強をするには丁度良い足だったといえます。
他にプレステのゲーム「グランツーリスモ・1」とか田宮のラジコンでこの辺りのサスと動きの相関関係の基礎を学んだ感じでした。
そういった意味で「無段階減衰」の付いていたコニー足は勉強になりました。

足そのものは少し硬めの印象で、少し経たってなじんでくると乗り心地・動きのスムースさが良い感じでしたが、フロントのバネは付属の物から純正のバネに交換しました。

吊しの状態だとミニサーキットに対応していたと思います。
残念ながらこの足の使用期間中、私の運転技術が下手くそだったので主だった戦績とかは残っておりません。
しかもこの後に純正足に戻って、その方が成績出たりしていて・・・
この足はビートの純正形状バネの変更に耐えられる減衰調整機構の付いた足でした。
ちなみにこの後コニーショックのネジ式とか発売されてますが、私が買ったのは本当に最初期型で「先行予約価格」という値段で購入しております。

懐かしいなぁ~もう付属のバネレート忘れちゃったけど。
確かフロントリアとも3キロだったような気がします。

評価としては普通。
ただ調整してそれに合えばそこそこいける印象でしたが、後一歩物足りなさがつきまとう足回りでした。
良いとも悪いとも言い切れない。
しかも色々組み合わせる事が純正形状バネで出来る癖にしっくりとまとまらない・・・
まあ当時は調整方法やその流れを知らなかったのもあって、「全く印象に残らない」不思議な足でした。
吊しで車高を落とした時は突き上げが酷く、逆に車高を上げフロントのみ純正バネにするとかなり良い感じにまとまるけど突き抜け感がない。
どっちつかずなので「普通」の評価です。
まあ今さら古すぎの足なので購入する人も居ないでしょうから書きますが、フロントに純正バネを入れると優秀な峠足に出来ると思います。
ただそれ以上のステージでは全く通用しない足と言えます。
あとは・・・・古すぎて覚えていませんw
最後はさすがに抜けてしまい、友人がビートを下りる際に、先方に付いていた無限新型足と交換して送りだしました。
ひょっとしたらいまだにどこかで生きているかもしれないし、すでに他界したかもしれませんw


次はいよいよ今使っている足になりますが、O/Hについてとその前後での違いとかになります。
もちろん現行の状態では禁断の部分があるため話せませんが、その前の仕様とかについては”グレーゾーン”に入らない程度に書きます。
過去に3回のO/Hを受けており、その足の吊しと1回目のO/Hの変化について書きます。
それ以降のO/Hについてはグレーゾーンに抵触するため書きません。

イイね!0件




おすすめアイテム

 
 

関連パーツピックアップ

KONI / SPORT kit 1150

平均評価 :  ★★★★4.36
レビュー:33件

KONI / FSDローフォルムKIT

平均評価 :  ★★★★4.55
レビュー:20件

KONI / ASA HALF SPECIAL KONI

平均評価 :  ★★★★4.46
レビュー:35件

KONI / SPORT kit 1130

平均評価 :  ★★★★4.02
レビュー:41件

Hit's technical works / einB / Genuss Casual Line

平均評価 :  ★★★★4.67
レビュー:3件

autoplus / 車高調サスペンションシステム

平均評価 :  ★★★★4.48
レビュー:25件

関連レビューピックアップ

spigel プロスペックネオ

評価: ★★★★★

CUSCO STREET

評価: ★★★★★

BLADE BLADE

評価: ★★★

NAPOLEX LONZA LZ-311 MTペダルセット K

評価: ★★★★★

NUTEC ZZ-02 10W-45

評価: ★★★★

RAYS 17HEXレーシングナット

評価: ★★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

2012/02/22 18:09:05
こんにちは。
とても興味深く読ませて頂きました。

私事で、しかも 4輪ではなく
2輪(原付スクーター)の話ですが、ホンダの
トゥデイ@中国製 という車種のフロント サスが
柔らかいバネ & ストローク極少 という物。。
 (もちろん、油圧ダンパー無し)

ちょっと速度を出すと、すぐ硬いバンプラバーに
ヒットして酷い乗り心地でした。

友人の物でしたが、O/Hのついでに
バンプラバーを切断して 6cm ⇒ 4cmにしたら、
ストローク増分は たったの 2cmですが
乗り心地や荒れた路面での安定性は
大いに向上しました。

ストロークは本当に大事だと思います。
コメントへの返答
2012/02/23 06:47:12
こんにちは、初めまして!

オートバイのバンプタッチが早いのは本当に乗りづらいですよね〜〜
以前使っていたJOGのリアサスが私の体重と相まって社外のサスのストローク1.5cm位しか無くて酷い腰痛になった事があります。
その時は結局プリロード目一杯掛けて、バンプラバー1/3にカットして、ショックのシャフトにオイルスプレーしたらマシになりました。。。

私もトゥデイはAF61型(キャブ)が仕事用で現役です!
仕事用の短距離走が多いのでトゥデイのフロントは気になった事が無かったのですが、今度注意して乗ってみて気になるようならバンプラバーカット試して見ます!

2輪のサス有効ストロークは乗り心地とブレーキ性能直結なのでここのセッティングは本当に難しいと思います!

プロフィール

「@アマボウラー さん〉チャーシューがそそりますね!」
何シテル?   09/24 23:18
ビートでモータースポーツやってます。 30歳からはじめたモータースポーツ、15年粘ったらほんの少し進歩できたようです。 車を全開にしているのが幸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

平塚青果市場、レジスタンスジムカーナ練習会について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/24 11:23:22
謎の本 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/12/02 18:06:13
 
MDiビートファクトリー 
カテゴリ:総合トップページです
2003/02/04 20:33:33
 

お友達

直接お会いした人歓迎です。

お会いして無くても直感で対応します。


みんカラ+の業者さんだけはサポート無い限りお友達にはなりませんのでご了承下さい。
174 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * ★akira430★akira430 *
アマボウラーアマボウラー * mistbahnmistbahn *
だりぃーっす@TOMOだりぃーっす@TOMO * いぃいぃ *

ファン

102 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート MDiビート (ホンダ ビート)
ジムカーナでサイドターンに萌えるお馬鹿さん!! 下手の横好きで前に進んでません。 むしろ ...
三菱 グランディス グランディス (三菱 グランディス)
目立たないけどよろしくね!
日産 ノートeパワー いーノート (日産 ノートeパワー)
親父用の安全装備、全部のせ車。 EVで走ります!
ホンダ S660 ホンダ S660
妻のS660MTです。 時々借りてジムカーナやサーキット走ります。 妻のなのでドノーマ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.