車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2015年05月17日 イイね!
回覧板のチラシにあったイベントが開催中。

そろそろ来るかな?と家の前に出てみたら来ました〜wボロバスw




Posted at 2015/05/17 12:48:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2015年01月24日 イイね!

いろいろCX-5関係の情報を求めて徘徊しているとタイトルのような改造をしたという記事を頻繁に目にする。
わたしはまだ納車前なので実感は無いのだが後部座席の背もたれの角度が立っていることに不満を持っているユーザーが多いようだ。
少し角度を寝かす事で安楽姿勢を取りやすくするのが改造の目的だとのこと。デッキサイドトリムとの隙も無くなり見栄えも良いとの記述もある。

私もエンジニアの端くれでなく一般ユーザーだったらこの改造を真似て家族に喜んでもらおうと実施したと思う。

しかし私は絶対にこの改造をしない。
なぜならば「快適」だが「安全性を保証できない」からだ。
正式には「リヤシートバック・ストライカー」というこの部品は自動車の衝突安全基準を満たす為に専門知識(材料力学、物理学、機械工学、衝突安全性能評価等)を持ったエンジニアが計算し、設計し、実際に動的評価(シート単体および車両搭載状態)で合格したものだ。簡単そうな形状をしているが相当な荷重に耐えうる設計がされたものなのだ。ベースに孔を明け直したり、切ったり削ったり溶接し直したりしたとたん開発中に実施した試験評価を一つも合格することは無い。それくらい過酷な試験をクリアしているのが自動車の部品だ。
簡単に改造したり自作できる物ではない。鉄ならなんでもいい訳ではない。危険すぎる。
特に後席にチャイルドシートを固定したり、トランクスペースに荷物を積めば20G(約50km/hからの衝突)の荷重にあの部品が耐えられないことは想像に難くない。。

拙速に改造せず、ディーラーやメーカーにリヤシートの快適性について要望すべきである。

確率は低いかも知れないが最悪の事態が起きてもこの部品が改造されていたらメーカーも責任は取らないし、保険だって支払われるかわからない。

命を守る重要保安部品だということを認識し、「快適」と「安全」をどちらを取るかはあなた次第だ。
ここまで読んだら答えは一つだと思いたいが。。。

シートバックの角度も何かの要件を満足させるために立てざるを得なかったのか真因はわからない。理由があることは事実だと考える。
マツダに過失があるとしたらユーザーが比較的容易に外すことが出来る構造にしてしまったことだろうか。
Posted at 2015/01/24 17:12:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | CX-5 | 日記
2015年01月05日 イイね!
今年も山登り中心で行くよ!今年の初・寧比曽岳。豊田セブンサミットの最高峰です。
2日に降った雪がまだまだ残っていました。凍っていなかったのでアイゼン無しでも歩き易く、気温も暖かくてハイキング日和でした。
Posted at 2015/01/05 23:21:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | トレッキング | 日記
2014年12月12日 イイね!
i-DMに取り憑かれて3週間。
ふと見たら3rdステージに昇格してました。。ちょっと早いよ。
普通に通勤しているだけなのだが・・・。
自分ではブレーキの感覚がまだまだ。
思ったより手前で止まってしまったりして正確なコントロールとまで行っていない。
まだ1,000キロを超えたところなのでCX−5が体に馴染んでいないのかな。
自分のクルマという感じがしない。というかルノーが染み付いている。ルーテシアなんて乗った瞬間から自分のクルマ感があったからなぁ。
すこしi-DMのこと忘れてみようかな。。でもi-DMも染み付いて来たからもう少し続けようかな。

1st ステージ
2014年11月23日〜2014年11月27日

2ndステージ
2014年11月27日〜12月11日

3rdステージ
2014年12月11日〜
Posted at 2014/12/12 19:57:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | i-dm | クルマ
2014年11月30日 イイね!
i-DMがツボマツダのスカイアクティブ車?に標準装備されている「i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター」。

以前、アテンザの試乗をしたときに「すばらしい運転です」と表示され、同乗のセールスさんに褒められた記憶があった。
そういえばCX−5にも標準装備されていると納車前に気づいたので楽しみにしていた。

納車時の機能説明を一通りしてもらった後に「i-DMはどうやって表示するのか?」と教えてもらった。

それからずっと右のメーター内は「i-DM」が表示してある。たぶん飽きるまで続けると思う。

納車されてからずっと「i-DM」先生の評価を気にして運転しているのでちょっと窮屈な気もするが、「意のままに運転する」=「i-DMで高得点が出せる」ことと解釈。

結構勘違いされがちなのが「i-DM」は「エコ運転の評価」というもの。これ全然違うからw。
「i-DM」先生が評価するのはスムースでスピーディーでセーフティーな運転。いわゆる運転の「3S」を見ているのだ。
ステアリングは「切り始めはじわっ〜と」
アクセルも「踏み始めはじわ〜っと、そこからは一定Gをかけてスムースに加速」
ブレーキは厳しくて「踏み始めじわっと減速し踏力一定でG維持、停止直前でヌキ(カックン禁止)」

これらは意思を持ってクルマを運転するための基本的な操作のスキル。

「i-DM」先生に褒められない人はこれらの操作を自分の意志でコントロールしていないのだ。またはできないのだ。・・・つまり運転が「ヘタ」な人だ。

ただ、普通の人が普通に運転するのにこの評価が必要かと言われると・・・・。
クルマを開発したり評価したり競技で速く走らせるには不可欠なスキルなのだけれど。

まぁ、今のマツダ車は「i-DM」が標準装備されているという意味は「意のままに運転できるクルマですよ」という自信の現れ。なので縁有ってオーナーになったからには積極的に「意のままに運転する技術」の習得に取り組んではどうだろう?

たまたま自分の会社のテストコースで運転する資格を昨年取得したのを切っ掛けに前車ルノーラグナで日々の運転も「3S」を心がけてきた。
そしてたまたま買ったCX−5にそういう運転を評価する機能「i-DM」が搭載されていた。
自分のスキルを維持するためにもってこいの装備だったので「ツボ」にはまった。

納車4日目で2ndステージに昇格し、採点が辛くなったがさらにステージが上がるように楽しんでいるところだ。


お疲れさま。あしたも安全運転で。
Posted at 2014/11/30 18:46:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | CX-5 | クルマ
プロフィール
「[整備] #CX-5 エンジンオイル交換 44,735km http://minkara.carview.co.jp/userid/1221469/car/1811762/4132246/note.aspx
何シテル?   03/03 18:34
yuya27(ユーヤ)です。よろしくお願いします。 述べ20年のルノー車と共に過ごして参りましたがこのたび20年ぶりに国産車を購入。 意のままに操るこ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
オートポリスはやっぱり難しい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/16 06:26:22
走りの面白さを伝える伝道師 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/07 22:33:02
戦闘機 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/30 23:54:59
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ CX-5 マツダ CX-5
登山をきっかけにタイヤの大きなクルマに買い替えしました。 国産の新車を購入したのは20 ...
フォルクスワーゲン アップ! フォルクスワーゲン アップ!
奥様専用。ボデーカラーはライトブルー。 トゥインゴからバトンタッチしました。 ASG( ...
ルノー トゥインゴ ルノー トゥインゴ
2012年10月、会社の同僚に託しました。 2013年12月、オーバーヒートにより故障。 ...
ルノー ラグナ ロンサム・ジョージ (ルノー ラグナ)
元々は父親の車です。 2012年10月より家族内のクルマローテーションで 私の通勤用にな ...
過去のブログ
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.