• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

らむちゃのパパのブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

29年11月その19

日曜朝の血糖値は、114と境界型糖尿病域。ガックリきたが仕方がない。良くなってきたかに見えたが、状況は先月と変わらないというのが正しいようである。
日曜は午前11時に家を出て、大学時代のサークルの同窓会の会場に出向いた。場所は、昔学生会館が建っていた場所。今は寒梅館という煉瓦造りの瀟洒な建物になっている。この最上階が会場で、最上階まであがるエレベーターが見つからなくて、探していると思いがけず、あっ○○君だと声をかけられた。見ると同級生の女性陣たち5~6名が、彼女たちも最上階にあがるエレベーターを探しているのだった。それで、みなさん、いくつになっても若々しくってお歳を感じませんねと言ったら、あら、お口が旨くなって、随分、大人になったわねと言われてしまったが、みなさん、自由にマイペースで生きてられるようで、いわゆる老化とは本当に無縁の感じだった。

会場に着くと、参加者が66名もおり、会創設当初からの人も来られており、半分以上の方がはじめてお目にかかる人たちだったが、それでも懐かしいメンバーに多数再会できて、学生時代を間近に思い出すことができた。
私は、この会の活動で、多くの山を登ったが、当時は、ドーム型テントなんてなかった時代で、帆布製の家形テントが主流で、それは一つ4~5㎏はあった。キスリングという特大リュックにテントと寝袋、バーナー、鍋などを詰め込むと重量は30㎏は優に超え、夏合宿に行くときなどは40㎏を超えていた。

二回生の夏合宿は屋久島で、山中でテントを張ったが、ちょうど台風がやってきて、夜中、大雨と強風が吹き荒れた。帆布製のテントは風の圧力で水が染みてきて、強風に煽られる度にテントの中は水滴が雨あられと落ちて来て、外にいるのと変わらない有様で、そのうちに地面も水溜りになって、寝袋も全てが水浸しとなってしまった。テントの骨格であるポールが倒れないように支えていたが、それも朝までには折れてしまって、テントの形すら保てなくなったのを覚えている。まぁなんとか帰れたわけだが、雨水を吸ったテントはそれだけで優に10㎏を超えていて、帰りのザックは肩に食い込む重さだった。あれから思えば、ちょうど40年の歳月が過ぎたのだった。
あっという間だったねというと、みなさん、同感という感じだった。ただ同級生の中には一浪組もいて、その方々は、既に60歳を迎え定年退職されていた。これから好きなことをして暮らすというが、うらやましいかぎりであった。
40年、考えて見るとあっという間だったが、次の40年はないなと考えると、改めて現在の歳と状況をしみじみ思うことになった。
Posted at 2017/11/19 21:17:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年11月18日 イイね!

29年11月その18

土曜朝の血糖値は、108と正常値。家内が風邪でダウンしているので、朝飯を食べるのが遅くなったが、午前9時過ぎには家を出た。外は雨降りで、雨を嫌って義父は昨日のうちに帰って行ってしまった。ゆっくりしてくださいと言っても、いつもそうはされない。
雨降りだが、暇そうで前を空車ばかり走るので、朝から散髪に行くことにした。散髪が終わった後に仕事を開始したが、駅まで何もなく、駅も近くばかりの片道輸送。しかも道は吐き気がするほど混んでいて、疲れる一日だった。ただ午後になって雨があかると、道が少し空きだした。午後三時になって、ホテルの呼び込みがあって、入ると、結婚式が終わったところで、帰る人たちだった。行先は滋賀県草津で昨日に続いて滋賀県行きとなった。私のジンクスで、二日連続してあたると、当分いかないということで、滋賀県はまた当分いけないことになるだろうと思うと残念な気持ちになった。
夜になってループが発生し、午後10時に12時間仕事で帰宅した。ノアは、これまで好評だったが、この日あるところから乗車した方に、この車はなんと言う車かと尋ねられて、ノアですと答えると、えっこれ、ノア?私の友達が乗っているノアよりも小さく見えると言われてしまった。
そういえば、レガシーアウトバックに乗っていた時も、本当にこれアウトバックか?自分の友達が乗っているアウトバックより小さく見えると言われたことが何度かあった。タクシーにすると、車は縮んで小さくなるようである。
Posted at 2017/11/19 07:16:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年11月17日 イイね!

29年11月その17

金曜朝の血糖値は、123と木曜朝の114より悪くなってしまった。調子に乗ってプリンや蕨餅などいろいろ食べてしまったが、料理にも結構砂糖が使われていたのだろう。後悔は先には立たないものである。
昨日は家内の母の三回忌だったが、あれから早2年が経過したのだなぁとしみじみ思った。時の歯車は容赦なく進む。そして、来月には私も59歳になり、60歳が目前に迫る。いつまでも同じ位置、同じ状況には居させてはくれないのである。何かベルトコンベヤーに乗せられていて、否応なく、落下点に連れて行かれる感じである。いつまでも同じ問題を解きあぐねていては、何の成果もえられぬまま一生を終えることになってしまいかねない。
金曜朝は、おねぇちゃんが起きて来て、家内の部屋のエアコンが潰れて作動しなくなって、家内が風邪をひいて38度を超える熱を出してしまったということだった。それで朝からエアコンを新調する手はずをしたが、家内の部屋は18畳、大きいエアコンがいるので、今月はまた痛い出費になってしまった。
仕事には、午前10時に出た。駅まで何もなく、駅も大したところは当たらずだったが、午後になって、乗り場にタクシー待ちの列ができると、妙に外国人旅行客に嫌われだした。身長2メートル近い男性二人が大きなボストンバックを引っ張ってこられたので、当然乗ってもらえると思ったが、首を振られて、一般タクシーに乗る列に並ばれてしまった。そこへひょっこり手押し車を押す小さなおばぁさんを連れた中年女性が、乗せてもらえますかと来られたので、これで良ければと言ったら、この車なら楽に乗れるし、乗っていても楽だと言われて、言われた先が大津市唐崎。湖西バイパスを通ると、あっさり着いてしまうから、紅葉の綺麗なところ、山中越えで行って欲しいと言われ、ノアではじめてくねくねの山道を走ることに。
正直、苦しい走りになるのかと考えていたが、難なく実に楽な走りだった。いつも近くのホテルや民泊ばかりだったので、滋賀県方面は、ついぞ縁が切れていて、実に一年以上ぶりであった。
午後7時過ぎにいつものコンビニで夕飯を食べて、乗り場に待機すると、うちの近くのホテルまでだったので、あっさり帰宅することにした。
Posted at 2017/11/17 21:22:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年11月16日 イイね!

29年11月その16

木曜朝は午前10時前に、おねぇちゃんと子供、家内、お兄ちゃん、それと前日から我が家に来ている家内の父親の計5人を乗せて嵐山の墓地に向かった。全員が乗れるのは、ノア様様である。フィルダーの時は、お兄ちゃんが1人自転車で向かっていた。
嵐山は、平日とはいえ、車と人でごった返していた。天龍寺の駐車場も辛うじて止められた。天龍寺の境内の紅葉も見頃を迎えていたが、今年は、何故かいまいち色が冴えない感じであった。人混みを分け入って、墓地までたどり着き家内の母の墓の前でお寺さんにお経をあげてもらい、簡単に年忌参りを済ませ、それから嵯峨駅前にある嵯峨コミュニティのレストランでお昼を食べた。
いろいろあるメニューの中から選んだのはビフテキ。

それからバイキング方式でいろいろ一品をとってきて自由に食べれて、良かった。

最後の清算時にはJAFの会員証を提示すれば一割引きで、ゆっくり休んでこれはまた利用したいと思った。
というわけで、仕事には、午後から出た。そして、午後9時過ぎには帰宅した。既に家は寝静まって静かそのものだった。今月は、まだ大学時代の同窓会と、もうひとつの元生徒さんの同期会がある。自由に好きなものを食べれないという苦痛に耐えねばならない。
Posted at 2017/11/16 22:25:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年11月15日 イイね!

29年11月その15

火曜夜の就寝前の血糖値は、116と良好であったが、水曜朝の血糖値は、119と就寝前よりあがり、境界型糖尿病域となった。どうも昨夜、霜降り肉をたらふく食べて動物性脂肪を取りすぎたようであった。この日も予約の仕事があって朝8時半に家を出てお迎え場所に。嵐山までの送りの仕事で、それで一旦家に帰ると、おねぇちゃんが外出の準備をしていたので、聞くと四条河原町まで子供の服を買いに行くというので、家内とおねぇちゃんと子供を乗せて四条河原町まで送ることに。
それから駅に行って通常の仕事をすることになった。
この日は夕方から元生徒さんたちの同期会に出席を依頼されていたので、その会場に行った。この日もまた焼肉であったが、前の日に上質の肉を食べていたので、私には少しいけなかった。ただみなさん開業して一年弱、大過なく過ごされていて、開業できたことに不足を言う人など1人もおらず、皆満足されていたので一安心した。次の1年もしっかり頑張ってやと挨拶して別れた。
明けて木曜朝の血糖値は、116とやはり境界型糖尿病域のまま。やはり外でのいつもと違う食事は少しリスクが伴うようである。
Posted at 2017/11/16 07:00:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「28年7月その9 http://cvw.jp/b/1221510/38203958/
何シテル?   07/11 22:10
らむちゃのパパです。らむちゃは、うちの長女猫の名前です。 若い頃、山歩きが好きで、北は利尻岳から南は屋久島宮之浦岳まで、方々にでかけておりました。中高年になっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

9月7日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 10:38:30
今思うこと・・・・・岩手&宮城 東北の旅  Vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/15 08:56:14
餃子好きクラブオフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 16:32:36

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ノア トヨタ ノア
ノアのウェルキャブにしました。自動補助ステップをつけ、乗降しやすく、天井が高いので、長身 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
スバル レガシィ アウトバックに乗っていました。
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
心機一転、カジュアルな車にしてみました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.