車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月10日 イイね!
金曜は朝から事務所に。契約や開業の確認その他、総会の準備で午後6時前までいた。風邪気なので、駅の乗り場にも一回待機したのみで、金曜夜というのに、風邪を気にして全く走らないまま帰宅。
翌朝は、総会の出席して戴く来賓を迎えに駅に。東京、大阪、神戸の役員さんを乗せて、総会の会場へ。そして、いよいよ総会が始まった。私の出番は午後から。会計報告をし、次年度予算を発表する仕事をこなして、議案の審議が終わったあとで、役員の選挙。私の今の役職は2人の立候補があり、私は立候補しなかったが、その上で選挙となり、なぜか私が選ばれることになり、今の状態が続くことになってしまった。
会場から出て来て、正直、疲れていたので、この一年役を務めたことで疲れ果てたのです。立候補された方があったので、それでお役目御免となりましたと言ったら、事務員さんに笑われてしまった。来賓の他地区の役員さんたちと会食して、この日は帰宅。街は、忘年会季節で忙しそうであったが、私とフィルダーは無関係。走る仕事をしてこそなんぼで、お金は使ってこそ、車は走ってこそ、人は働いてこそ、その価値が発揮できるのだった。明日こそは、じっくりハンドルを持つ仕事をしたいと思っている。
Posted at 2016/12/10 22:46:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年12月09日 イイね!
木曜は朝起きて家をでる支度をし、家内が寝ている部屋をのぞきに行くと、体調が悪くまだ寝ていて起きられそうにない感じだった。前日、事務員さんに叱られたので、何か買ってこようかと言ったが、要らないと断られ、朝食の準備ができないから、今朝もどこかで食べてきてということだったので家を出た。
事務所に向かう途中、なか卯に立ち寄ったら、券売機の前に人だかりができていた。どこからやってきたのか、中国人の旅行客のようで、中国語でも表示がでる筈なのに、あーでもない、こーでもないとやって、時間がかかりすぎで、それを待てない人は、なか卯で食べるのを諦めて、次々に外に出て行ったが、私は辛抱強く待つことにしたが、よく見ているとお金を入れないで、ボタンを押して、がちゃがゃやっている。券売機もお金を入れて下さいと言っているが、中国語表記の時は機械からでる声も中国語にすべきだなと思って笑ってしまった。
なか卯で食べたあと、駐車場をでると、先月開業された生徒さんだった方とすれ違った。法人勤務時代は夜勤だった筈だが、実車で、こちらにも気が付いて会釈されてすれ違ったが、朝から勤務されているようであり、法人勤務時代にあった疲れた表情がなく明るくお仕事されていたので、本当に良かったと思えた。今のところ、私の生徒だった方で、個人になられて後悔や不服を言っているのは全117名中1名しかいない。それが、このみんカラで知り合った人なだけに本当に残念である。
あらゆるものには、得手勝手がある。人もそれぞれだ。ただ賢い人は、欠点を自覚し、長所を伸ばして、それを補うことを考えるものであるが、この人は、欠点があること自体が許せないのだった。大した欠点ではないのだが、どうしょうもない傷に見えて仕方ないようである。また長所も履き違えているので、それが伸びない、伸ばしようがないのだった。ひとつにはFFに参加できないことが不満で差別を受けているように感じているようだから、私がFFの仕事を降りたら、少しは考えを変えてくれるかもしれないなと思えた。
私は、特権を得るより、不自由を背負う方が好きである。だから、アウトバックのような一見手が上りにくい車を営業車としたのであり、FFも毎日駅に入構できるという特権よりも、様々な不自由を背負い大変な仕事だと思えたから参加することにしたのである。基本、困難や欠点、不自由な点に目が行かない、気が付かない人は、そこまでの人でしかない。
この日は事務所では、雑用と総会の準備。私はそんな意識はないのだが、私が担当事務員さんとばかり話をすると古参の事務員さんに不平を言われた。これは最近、日に一度は聞く話となっている。正直、試験が終わって合格発表、申請の手続き、次の授業が始まって、割り付けの問題、代務の手配など、私の前任者よりは、はるかに担当の事務員さんとお話せねばならないことが山積みになっているのだが、それがダメで控えよということであれば、事務所にいても仕方ないというか居づらいので、同じ建物にある違う支部に行ってそこの支部長にいろいろご相談したり、そこの事務員さんたちと雑談したりするしかないのだった。
夕刻近くに支局と業務センターから人が来て雑談したので、事務所をでるのが午後6時前となった。駅の乗り場に行くと、いきなり先頭待機だったが、延々20分待機を強いられた。外国人旅行客は少なく、優先客がなかなか来られないので仕方がない。1台でも待機することが仕事である。寒さが身に堪えた。やっと乗って戴いた方もすぐ近くまで。また駅に戻ったが、次も30分近い待機だった。鼻水がじゅるじゅると出て、節々が痛い。と゜うやら風邪をひいたらしいが、総会を土曜に控え、風邪をこじらすといけないので、それで家に帰ることにした。道中、家内で電話すると、意外に元気な声、すっかりましになったようである。私はといえば、その逆で下降線をたどっている。なんとか土曜まで悪化するのが待って欲しいと思っている。
Posted at 2016/12/09 07:43:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年12月07日 イイね!
水曜は、朝、家内がなかなか起きてこなかった。それで見に行くと、まだ寝込んでいて、熱があるという。それで朝食は食べずに家を出た。事務所に向かったが、道中、短いのがあっただけで午前9時少し前に事務所に入ると、事務員さんたちに何故、こんなに早く来たのかと怪訝な顔されたため、家内に出て行かれて朝飯を家で食べることができなかったと言ったら、驚いた顔をされたので、これは悪い嘘をついてしまったと、いや、昨夜家に帰ったら、誰もいなくて、一瞬、家内が逃げ出したのかと、心が弾んだが、調子が悪く布団にもぐって寝ていただけだった。それが朝まで尾を引いて、朝飯作ってくれなかったのだと言ったら、逆になぜ朝ご飯を調達してあげないのだと叱られてしまった。
朝、FFのメンバーが組合を脱退して、組合費が少し安いところへ移籍する、その移籍先で引き続きFFの仕事をするという話が舞い込み、そのような理由で簡単に脱退する者と同じ乗り場で仕事ができないというか、協力して仕事をしていたら、そのことを肯定したことになるので、もしそのような事態となった時には、こちらがFFを返納すると公言したので、FFの仕事も今月限りとなりそうである。私個人としては、多くの皆さんと普通に一般乗り場で仕事をするのが良い。それがたとえ不当な見方であったとして、他人から妬まれるのは好きではない。皆さんと同じにしている方が気が楽である。加えていろいろ難儀なことを考えなくても済むだけ体力的にも精神的にも楽である。もともとFFになられる他のメンバーの世話役として参加しただけなので、未練もない。
午後5時過ぎに事務所を後にして、駅の乗り場に。午後8時には帰路についたので、この日も走行は僅かに57㎞。正直、生きているのが楽しくないが、私にこういう思いをさせる者には良いことは起きないというのが、これまで経験である。とはいえ、横は見ず、自分は自分で自分の務めを果たしていくだけであるのだが。家に帰ると、まだ家内は調子が戻らず臥せっていた。明日も朝飯はあたりそうにないが、仕方がない。
昨日の車検で、驚いたことは、フィルダーのブレーキパッドがまだ10㎜も残っていたということである。前のアウトバックでは、7万㎞あたりで交換して、約5万円程度の費用がかかったことを思うと、本当に有難い。
Posted at 2016/12/07 22:28:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年12月06日 イイね!
月曜は、スタッドレスタイヤを荷室に積み込んで事務所に向かった。この日は、先月の試験で合格した人の説明会があった。それをこなしたあと、事務所を早退して、デーラーに定期点検にもっていった。
定期点検の他にオイルとフィルターを交換してもらって、タイヤをスタッドレスタイヤに交換してもらって、しめて、10,044円だった。それが終わった後は、家に帰宅。
火曜は、朝9時からの予約を支局でとっていたので、8時過ぎに家を出た。支局で用紙代20円、重量税7,500円、検査代1,700円を支払い、検査を受けて、車検は列に並んだ時間を含めて30分、費用は、9,220円で終了した。
車検が済んだ後は、午後5時半まで事務所で仕事。この日は、午後から3月試験を受ける人たちの開講式と授業をした。
事務所を後にして、駅の乗り場に。乗り場は人影が少なく外国人旅行客も皆無とあって、非常に出が悪い上に風が差すように吹くので、本当につらかった。風邪でも引いて寝込むようなことになれば、それこそ何をしていることになるかわからない。損の上塗りである。乗って戴いたお客さんも残念ながら、ご近所ばかりだった。売上は気にせず、家を出て12時間ということで午後9時には帰宅したこともあって、この日の走行距離は、僅かに66㎞。
これでちょうど丸二年が経過して、総走行距離は、73,360㎞となった。3周年目には10万㎞を越えていそうである。ただ月10万円を償却しているので、24カ月経過して、240万円を償却し、既にいつ車を買い替えても、またいつ車が潰れ果てても良いような状態になっている。それで、次の1年は、次何の車にするか考えながらの1年となると思う。
2周年を迎えて、私にとってのフィルダーは、まさにスニーカー。ドアスタビライザーをつけているせいか、車体剛性は、前のアウトバック以上に強く、カーブを右に左にとまったくぶれずに曲がり切る。それで運転がうまくなったかのような錯覚を覚えるのだった。しかも車内は走行中も超静かである。静粛性の高いスタッドレスタイヤをつけているので、夏用タイヤより静かときている。
残念なのが、車内がやはり狭いことだと思う。もう少し広ければ、あと5年は乗り続けたいところだと思う。
Posted at 2016/12/06 22:15:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年12月04日 イイね!
土曜は、午前中に家を出たが、まずは母の病院に立ち寄った。洗濯物をひきあげ、それから昼飯を食べて駅の乗り場に向かった。駅の乗り場は空車がなく、お客さんが長蛇の列を作っていたが、私の車は見向きもされず、次々とやってくる色違いのタクシーがお客さんを乗せて行く。そういう状態で15分待機した。やってきた外国人旅行客は、近くのホテルまで。それで、そのホテルに空車がなかったので、ホテル待機とした。それが嵐山までで、その周辺から離れられないことになった。本当は、こういう時こそ、回送表示で駅に戻るくらいでないとならないのだろうが、そもそもこれは運輸規則違反である。結局、夕方まで駅に戻れなかった。ただ明日朝授業があるから早じまいしないとならないというプレッシャーがないのは、本当にうれしい。何事も、制約があってこそ、自由の有難味がわかるというものである。自由であるのが当たり前になってしまえば、そこから先は堕落あるのみで、人間性がドンドン劣化していく。そして本当に劣化した人を散見できるのが、この業界であったりする。
日曜は、朝から家を出て、不動産屋に。第二営業所の物色にでかけた。私の家は、京都の西北の隅にあるので、近くまでお客さんがあると、再度駅にまで戻ろうという意欲をなくしてしまうのだった。それで、対角線上に第二営業所があれば、仮眠を挟んで深夜の時間帯も仕事ができるのではないかと考えたのだった。
レクサスなどの高級車を営業車とするくらいなら、その価格で家が買えてしまう。レクサスか家かと天秤にかけた結果が家の方であったが、昨日、博多で病院にタクシーが突っ込んだ事故を見ると、そんなに頑張っても仕方ないかと思えてきたり、実際のところ、仮眠場所とするなら、一戸建てではなく、マンションで十分、いな賃貸で十分ではないかと思えたりして、決心がつかないのだった。
いくつか物件をみた後、一週間考えて連絡すると言って、不動産屋を後にして、営業開始。とはいえ、昨日に続き、FF乗り場は出が悪く、後からきた一般タクシーを何十台と見送ったかしれない有様だった。
明日月曜は、また朝から家をでねばならない。フィルダーの2周年も迫ってきた。2周年が迫るということは、車検も迫っている。明日は、スタッドレスタイヤを積み込んで、デーラーに行って点検を受ける。そして明後日は朝からユーザー車検で、自分で車検を通す予定である。
Posted at 2016/12/04 21:13:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
プロフィール
「28年7月その9 http://cvw.jp/b/1221510/38203958/
何シテル?   07/11 22:10
らむちゃのパパです。らむちゃは、うちの長女猫の名前です。 若い頃、山歩きが好きで、北は利尻岳から南は屋久島宮之浦岳まで、方々にでかけておりました。中高年になっ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
9月7日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 10:38:30
今思うこと・・・・・岩手&宮城 東北の旅  Vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/15 08:56:14
餃子好きクラブオフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 16:32:36
ファン
36 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
心機一転、カジュアルな車にしてみました。
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
スバル レガシィ アウトバックに乗っていました。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.