車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月18日
平成28年10月その14
月曜は朝から家を出て、事務所に向かった。道中、最近では珍しく一回手が上り、事務所に。朝から来週の授業で使う資料を作り、それが終わった後は、9月末で会計年度が終わったので、帳簿の点検に追われた。授業で使う資料も、先週から地理の補講がついてまわっているので、相当量あるが、半日で完了した。私の方のペースはあがっているが、生徒さんの方のペースはイマイチあがっていない。
午後5時に事務所をあとにして、駅のFF乗り場に向かった。乗り場からは、いずれも大したところはあたからなかったが、うまい具合に手があがり続けて、午後9時には家を出て12時間ということで帰宅した。
外人さんから、よく、ハイブリットで車が静かだという指摘を受ける。中には、本国でプリウスに乗っていると言われる人もある。外人さんはすぐにハイブリットだとわかられるが、日本人はそうではない。半信半疑で、これもハイブリットかと聞かれる。そうですよと言っても、モーターと電池の出力表示を示した画面がないだとか、メーターパネルがハイブリットのようでなく、普通の車と同じようなアナログメーターにアナログタコメーターがついているという指摘を受ける。要は中身をみないで、外回りだけで判断しているのだった。
搭載しているバッテリーの容量が大きくないので、発電にエンジンがかかることが多いこともあるのだろうが、車としては、実によくまとまっていて、私は不満はない。特に走行時にエンジンがかかったり、切れたりを頻繁にするのだが、それが実にスムースでなめらかで、よく注意していなとわからなかったりするのが素晴らしいと思うのだが、やたらとケチをつけられることが多いのも日本人客の特徴である。
ケチを付けられるという点では、前の車、レガシーもよくケチを付けられた。静か過ぎるという批判もあれば、車が小さいという批判もあった。燃費が悪く、反社会的という批判もあった。タクシーには、基本的人権というか車権がないのだろう。いつも無残である。
ブログ一覧 | 日常 | 日記
Posted at 2016/10/18 07:25:27

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/18 12:29:40
こんにちは。

昨年長野善光寺の御開帳に行ったときにアクシオのHVタクシーに乗りましたが、静かでパワーもありますね。
ドライバーさんにうかがったところ山間部に行って楽で、もうLPGには乗れないと言っていました。
コメントへの返答
2016/10/18 18:08:29
examineさん、コメントありがとうございます。
私も、自分のフィルダーは、けしてパワー不足は感じておりません。それに静かで、しかもカーブに強い。これは、前のレガシーを凌駕していると思います。雪道を相当強いです。LPGと比較するどころか、ガソリン車と比較しても一般道ならば、断然問題ないと思います。時速120キロ以上は、負けるでしょうが、そんなスピードで走れるところが日本にはないです。
2016/10/19 22:05:27
先生、乗り換えが今月28日となりました。いよいよお別れなのですが、先日トランクのばねが折れて6000円の修理。あと10日ですが何事もなければいいのですが。今になってエンジンも調子よく調整が全く必要なくなりました。そういうものでしょうかね。。。別れを惜しむ愛車であります。
 このガソリンハイブリッド時代に、あえてLPG車とは誰もが驚くかもしれませんが、もっとも長生きする不朽の名作になるよう大事に乗りたいです。
コメントへの返答
2016/10/20 00:38:26
グルメさん、コメントありがとうございます。
別れとなって別れづらくなる。物事はそうしたものです。買われた方に気持ちよく乗っていただけるのですから、それで良しとしてください。
思えば、グルメさんが試験に合格され、譲渡された時は、本当に不具合多数の車両で、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、ここまで文句ひとつ言わず大事に乗って戴き、本当にありがとうございました。私は、日本昔話の花咲かじいさんを思い出します。

ある所にやさしいお爺さんお婆さんと、欲張り爺さん婆さんが隣同士で住んでいた。
ある日、やさしいお爺さんのところに小犬が逃げてきた。そのあとを欲張りな爺さんが、その犬は自分の畑を荒らしたと言って追いかけてきた。やさしいお爺さんは、隣のお爺さんに頭を下げて許しを請い、その小犬に「ポチ」という名を付けて飼うことにした。お爺さんとお婆さんに可愛がられてポチはぐんぐん大きくなった。
ある日、ポチが裏山で「ここ掘れワンワン!」と吠えるので、そこを掘ってみるとたくさん小判が出てきた。それを見ていた隣の欲張りお爺さんは、ポチを連れて裏山を掘るも、蛇や化け物がでてきたので、怒ってポチを殺してしまった。
悲しんだお爺さんは、裏山にポチの亡骸を埋め、そこに小さな木の墓標を立てた。するとその墓標がぐんぐん大きくなり、立派な木になった。やがてその木が「臼にしてくれ~」と言うので、木を切って臼にして餅をついたところ、餅が小判に変わった。隣の爺さん婆さんがそれを真似すると餅は泥団子に変わり、バチンバチンとはじけて顔を真っ黒にした。怒った欲張り爺さんは、臼を粉々にして竈で焼いてしまった。
やさしいお爺さんは悲しんで、その灰を集めて畑に播こうとすると、風が吹いて灰を吹き飛ばした。すると枯れた木が光り出して桜の花を咲かせた。喜んだお爺さんとお婆さんが、他の枯れ木にも灰をかけると、あたり一面桜が満開となった。その話を聞いた殿様がやって来て、お爺さんが見事枯れ木に桜の花を咲かせるのを見て喜び、お爺さんにたくさんの褒美を授けた。
それを見ていた隣の爺さんが真似をして枯れ木に灰を播くが、灰はそのままお殿様の頭にバッサリとかかり、怒ったお殿様に牢屋に入れられてしまった。
2016/10/20 22:04:18
花咲かじいさんのお話し、リンクしています♪(#^.^#)不具合も「個性」として見てましたから特に問題はなかったです。6人乗りでいいこともありましたし、燃費は悪いですがV6はなかなかいい音でしたね。車を譲って日産フリートさんもひとまずほっとされていました。廃車はさびしいものですが、また営業車として9人目の世話役に譲れて幸せです。一番うれしかったのは最初に買われた方、そして4代目、5代目?の方にもお会いできて「まだ乗ってくれてるの?」「あんたで終わりかな?」って声かけて頂きました。「この車乗っているといいことがあってお客さんが増えたしね」と皆さんおっしゃいます。法人の時でも魂を吹き込むように車を大事にしていましたが、次の車は法人時代もっとも成長した時期に掲げていたナンバーにしました。伝説は月末から♪初代乗務員として新しい車と旅経ちます。伝説のセドリック車とご縁を結んで頂いた先生、組合本部に感謝申し上げます!\(^o^)/
コメントへの返答
2016/10/20 22:24:59
グルメさん、コメントありがとうございます。
タクシーの仕事は、本当に人生の運不運、あやを紡ぎ出してくれますね。だからこそ、ナメテかかって、早く売上をしてやろうなどと思うと、その半分もできないことになります。いい気になるなると、必ずしっぺ返しがきたりします。
地道でコツコツ、感謝を忘れずにいると、ひょいと良いことが転がり込んできたりします。
花咲かじいさんのように、自分が悪いことをしたわけでもないのに、犬のために謝り、可愛がって育てた人には好い事が次から次へと舞い込み、欲にかられたり、不平、不満をいう人には、それ相応のことしか置きません。人生を明るくするも、暗くするも、自分次第です。大事なものを見失わずに行きたいものですね。
あるものにそれがあることを感謝するか、無いものを探してあてて不平ばかりをいうかでは、そこから導き出される結果には大きな違いがあると思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「28年7月その9 http://cvw.jp/b/1221510/38203958/
何シテル?   07/11 22:10
らむちゃのパパです。らむちゃは、うちの長女猫の名前です。 若い頃、山歩きが好きで、北は利尻岳から南は屋久島宮之浦岳まで、方々にでかけておりました。中高年になっ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
9月7日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 10:38:30
今思うこと・・・・・岩手&宮城 東北の旅  Vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/15 08:56:14
餃子好きクラブオフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 16:32:36
ファン
36 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
心機一転、カジュアルな車にしてみました。
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
スバル レガシィ アウトバックに乗っていました。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.