• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

らむちゃのパパのブログ一覧

2016年02月29日 イイね!

28年2月その20

私の亡き祖父は、自称2月29日生まれだと言って、60歳になっても15歳で中学生だと言っていた。この歳になると、本当に若いということが尊いということにしみじみと感じいる。
今日は、トヨタに3か月点検に出し、夏用タイヤに交換してもらった。そして明日がFFの乗り場発足式で午前8時前には駅にいかねばならないので、午後6時過ぎには帰宅した。私の車は初日、初レーンに待機する車に選ばれているのである。任務はニュースカメラに行灯が収まることだけであるので、一回乗車してもらえば、あとは他のメンバーさんの活躍に任せて、そのまま事務所に帰る予定でいる。
翌2日は当番日で、私は乗り場の整理誘導係を朝8時から11時までせねばならない。その手間と乗り場に待機できるなにがしかの有利さが仮にあるとすれば、それを天秤にかけて、何も良いようにはおもえない。普通でいる方がよほど良いと思うのだが。
常日頃は、手荷物の多い外国人さんたちを歓迎するどころか、敬遠しておきながら、なんで今になってと思うが、それが人の心理らしい。自分は英語の力は誰よりもあるのに参加できないのは納得できないとか、接客能力には誰よりも自信があるのになんで自分が参加できないのだとか、まぁ言われることはいろいろある。昨日特大の長尺の特大のボストンバックを3個もって3人で乗ってきた外人さんは、地下鉄の駅で一駅までの宿までだった。私はそれを意に介せず快く引き受けたが、それができる人は果たしてどれほどいるのだろうか。
研修は、都合2日半。2日間は、毎週金曜日で、朝から午後5時までみっちりで、それからハンドルを握る気力もなく、私の金曜日の売上は灰塵に帰した。そのうえで、電子マネーの決済器の通信費とリース料がこれから毎月かかってくる。しかも乗ってこられるのは外人さんばかりで、英語が話せる人とは限らない。
普通は、とても人に参加を勧められるようなものではない。ふさわしくない行動や言動があれば、除名される。法人の運転手さんは、それでも個人負担にはならないが、個人では、途中で除かれるということになれば、これまでの出費はなんだったのかということになるだろう。参加する損得は別にしても、こちらがいくら正しいことをしている時であっても、折れなければならない時に折れられる人でないと、務まらないことにもなる。概して自信家の人は性格に大きな欠点があって、それが見えていない。人に失礼なことをしていて、それに気が付かなくて、何が接客に自信があると言えるのだろうと思ってしまう。本当にできる人は何事にも謙虚なものである。
今日で2月は終い。結局、今月は、1,639㎞の走行で、売上は去年の4割。実に6割ダウンであった。
Posted at 2016/02/29 19:59:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年02月28日 イイね!

28年2月その19

今日は朝から起きて、キャリアを装着作業をした。組み立て式のキャリアは、先月注文して来ていたが、組み立てるのが邪魔臭く直前まで放置していたのだった。キャリアを装着する案は、アウトバック時代からあった。アウトバックにしても、フィルダーにしても、日本人に荷物がたくさん積めると思われないのだった。日産クルーの方が荷物が載ると思われるのだから、情けない。それで、荷物がたくさん載りますよというアピールには、キャリアをつけるしかないと思っていたのだった。
前の車が先頭になった時に大量手荷物のお客さんが来て、後ろの車と2台にしてくれと前の運転手が言うので2台で行くことになった経験は腐るほどある。運転手自体がワゴンはセダンよりたくさん荷物が載るということを知らない者が多いのだった。そして、それらは本来なら私の車1台でいけたものばかりであったし、私自身は、未だ荷物が載らなくて2台に分けたということがない。つまり、キャリアなど無用の長物なのだが、アピールにつけたのである。

FF車両に認定者が乗っているかどうかは、乗務証で判別する。

替え玉が乗るということはできないし、仮にしたら法律違反となる。
これは横からみたところ。

後ろからではこんな感じ。

キャリアを装着した後は、事務所に直行。ホテル宿の資料を作って、午後からは授業。授業を終わった後は、またホテル宿の資料を作るため午後6時半まで残業して、それから駅に待機できる日であったので、駅に待機しに行った。駅には、もうすでにFF乗り場の案内板の準備ができていた。
駅にFF乗り場ができることには、功罪いろんな意見があると思うが、こんな乗り場ができるのは外人さんが大きな荷物をもってくると露骨に敬遠していたことが、全てである。今日も駅に入ってきて、2メーターはあろうかという長尺のボストンバックを3つ下げた外人さんが、どの車にも乗車を拒否されて、私のところに来た。私は快く引き受けたが、前の車がいくら頼んでもかわしてしてくれないので、順番がくる最後の最後まで出られなかった。こういう現実があるのだから、旅客の利便という観点からは、行政が動いてもやむないと思う。
Posted at 2016/02/29 00:11:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年02月27日 イイね!

28年2月その18

今日は朝から家を出て、まずは母の病院に。この一週間朝から事務所に直行ばかりだったので、一週間ぶりのことになったが、母は寝ていたが元気そうだった。それからメーター屋に行って、ほーりんフレンドリーの行灯を装着してもらった。夜になって点灯してみると、こんな感じある。

アップだとこんな感じ。

まぁ、認定者や認定車でない車が待機することはないと思うが、乗り場は朝の9時から夕方5時まで。私は、昼から事務所に詰めて仕事せねばならないので、午前中、事務所の仕事がない日の朝か、定休日の金曜、あるいは土曜だけ待機ができる。
認定車両に認定者以外の者が乗って待機したのが発覚すると、除名処分となると規約に書いてある他、会社を移っても資格が取り消されるので、法人運転手の方には厳しいところである。その点、個人は変わることはない。
私が事務所に詰めて、ろくに仕事ができないことを知っている今回開業の生徒さんが、空いている時に車を貸してくれと、本当にうるさくせがんでくるが、そんなことをすれば、即FFの資格が取り消されるどころか名義貸し、道路運送法33条違反で、個人の事業免許が取り消されてしまう。全く何を勉強してきたのかとつくづく思う。物事を本当に甘く考えきっているのだった。
行灯の配線工事を済ませた後は、事務所に行って夕方まで、ホテル旅館の資料をまとめていた。過去のデータから調べてみると、実に廃業したり名前が変わったところが多い。地理の勉強のつもりでやっているのだが、これも月曜20冊の注文が舞い込んでいるので、今日明日中にまとめ上げてしまわないとならないのだった。
また明日は、朝からフィルダーにキャリアを設置する予定でいる。これでフル装備となる。
Posted at 2016/02/27 20:53:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年02月26日 イイね!

28年2月その17

金曜は、認可書授与式で、朝8時に家を出た。9時集合、9時半からであったからである。今回は7月試験で開業した者と合同になったため、大人数となったが、うちの生徒さんで18名中3名が指示通りネクタイはしてきたが、上着はジャンパー、厚手の毛糸のベスト、中にはズボンがジーパンといういで立ちの者がおり、私は指導が悪いと叱られる羽目となった。本当に最初から物事をなめた生徒さんが多かったが、最後までなめたところは直らずであったと言えた。私が叱られても、自分の不徳ですみませんでしたと言ってきた人は3人中1人であった。
授与式では、専門官の方から、個人は通達一本でてきた制度でいつ廃止になってもおかしくない、個人不要論が台頭し最早対抗できるよりどころはなくなっていると危機的なお話をされた後、個人が愛され、存続していくためにはというお話があったが、個人だから、誰にうるさく言われることもなく自由に気ままに仕事できると思ってなった人が散見されるため、何か異次元の話を聞かされているようで、頭にどれだけ響いたか、私はとても不安になった。似た話は授業でも再三していたのだが、だらしない格好で仕事をし、苦情や事故も平気という人が目に親近感を覚えいるため、私の話など地球の反対側のことだと聞いていた節があったからだ。ただ、さすがにМ社出身の方は、これは、М社より多くのことを気を使わねばならないと苦笑していたから、彼らにはそれなりのことが入っただろうと思えた。
授与式が終わった後は、午後から開始確認を3人。事故で任意保険を継続できなくなった人は、本当に残念なことながら、事業免許の更新ができず、今日で廃業となってしまった。その話し合いにも入っていたが、本当に気の毒で胸が痛んだ。本当にまが悪い人には、まが悪いタイミングで事故が続いてしまったものである。
事務所ではテレビがついていて、それにグルメさんが出ていた。どこを紹介するのだろうと思っていたら、馬町の市川屋珈琲。グルメさんから高校生事務員さんに伝えておいてほしいと言われたが、自称中学生事務員さんは、月末とあって黙々と更新監査の仕事をしていた。そんな間がなかったのである。
結局、金曜は事務所の仕事は定休日であったが、午前9時から午後6時半までし、午後8時過ぎには家を出て12時間となったため帰宅した。明日もまた朝から家を出て、行灯をつける作業をせねばならないのだった。
3月1日は、FF乗り場発進の日である。私たちは市長名で認定書を頂戴したが、開設セレモニーには市長も駆けつけて戴けるということで、身の引き締まる思いである。私は、フィルダーのルーフレールに更にキャリアを設置して、大量手荷物に備える予定でいるが、アウトバックでこの日を迎えられたら最高だったろうになぁと、つくづく思っている。
Posted at 2016/02/26 21:50:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年02月24日 イイね!

28年2月その16

火曜は、朝から家を出て、午前中は受け渡し、午後からも雑用に追われた。個人を開業すれば、定年まで無事おられるという保証はない。2種免許が1種になっても、また事故が続いて、保険の等級があがれば、ついには保険会社が契約を更新してくれないという事態にもなる。そして、規定以上の任意保険に入れないということになっても中途廃業ということになるのだった。全くたくさん事業者をかかえていると、実に雑多なケースに出会い、その対処にも一役かわねばならないということになるのだった。
次の水曜日も朝から家を出て、受け渡し。長年勤めてきて譲渡される方もあれば、あいも変わらず、事故が続いて短気を起こして、廃業を選ばれる方もいる。そういわずに譲渡してくださいとお願いしても、家族が今すぐにハンドルをおけと言って、聞く耳をもってくれないのも本当につらい。なんとか数を減らさないようにと綱渡りの努力をしている一方で、川に石でも放り込むようにいとも簡単に廃業届を出して去って行かれる方もある。あんたの世話にはなりたくないよと言われているようで、本当に残念である。
水曜は、午後から事業免許の更新が1年となった方の講習会をやった。お招きした講師の方々は、皆、有用なお話ばかりをされたが、どこまでみなさんの頭に残ったかと考えると苦しいところである。
通達一本でできた制度。できた時は社会から拍手喝采でもてはやされたが、もはや個人の社会的役割は終わらされてしまっているという指摘に、どれだけ奮い立つ人がいるのかと思うと、胸が痛いところである。
講習会が終わってからは、支局に行って、FFタクシーのステッカーとシール、行灯をもらいに行ってきた。車の方には支局から認定証が、私個人には市から認定証が付属してあった。行灯はメーター屋に電話して土曜につけてもらう予約をした。行灯をつける手間だけで8000円余りかかるらしい。全く次から次へと費用ばかりいるものであるが、いよいよ来週は、FF乗り場デビューである。個人の名誉のためにも頑張らねばならないと考えている。
風邪がまだ治らないので、事務員さんたちが心配してくれたが、風邪になど負けてはおれないのだった。明日もまた朝から家をでねばならないので、50㎞走行で帰宅したが、この日で5万キロを超えた。1年と2か月余りだった。
Posted at 2016/02/24 22:37:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「28年7月その9 http://cvw.jp/b/1221510/38203958/
何シテル?   07/11 22:10
らむちゃのパパです。らむちゃは、うちの長女猫の名前です。 若い頃、山歩きが好きで、北は利尻岳から南は屋久島宮之浦岳まで、方々にでかけておりました。中高年になっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

リンク・クリップ

9月7日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 10:38:30
今思うこと・・・・・岩手&宮城 東北の旅  Vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/15 08:56:14
餃子好きクラブオフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 16:32:36

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ノア トヨタ ノア
ノアのウェルキャブにしました。自動補助ステップをつけ、乗降しやすく、天井が高いので、長身 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
スバル レガシィ アウトバックに乗っていました。
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
心機一転、カジュアルな車にしてみました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる