• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

らむちゃのパパのブログ一覧

2016年09月29日 イイね!

28年9月その21

水曜は朝から歯医者に行き、そして午後から会議のため、事務所に直行した。会議では、譲渡申請をしたものの、認可がおりてくるまでに譲渡者が死亡、相続人がいなかったために認可処分がおりず、却下になった例が討論された。
会議が終わり、後始末をし、事務所を後にして駅のFF乗り場に向かった。雨が降り、空車待機がなく、お客さんの長蛇の列ができていた。こういう時が正直、一番困る。誰も一番に乗せてもらいたいからである。とはいえ、お客さんの方から声をかけられなかったので、目の前近くにいた外国人旅行客にどうぞと乗って戴くが判で押したように近くばかり。午後9時にはお客さんの列が一段落したので帰路に着いた。
翌木曜は、おねぇちゃんが私の母を訪ねたいというので、家内とおねぇちゃんと赤ん坊で母のところを訪ねた。母はもう無表情。まぁでも顔色が良かったことをよしとしたい。あといつまでもつのかわからない。人の一生の儚さを感じつつ、自分はいつどういう形で果てることになるのだろうかとしみじみ思わざるをえなかった。
おねぇちゃんと家内を家まで送り届けて、事務所に向かったが、道中何もなし。いろいろ雑用やら訪問客をこなしているうちに、夕方になり、事務所を後にした。明日は、朝から認可書授与式、午後からは開業の説明会をせねばならないので、FF乗り場に向かったものの、早々に帰宅した。
FFも川端四条の事故以来、味噌がついている。どうして汚名挽回するかは、ひたすら地道な努力と忍耐しかないところがつらいところである。1日、乗り場の近くで案内に立っていた人に、FFて何台あるのか聞かれたので60台余りと答えたら、そんなに台数いるのですか、その割には待機がない時間が長いと指摘をされた。最大の問題は、行先が不透明で行先を確定し、到着するのに、慣れていないと時間を要すること、到着してからも時間がかかることだろう。売上があがれば皆来るのだろうが、そうではないので、自然足が遠のいてしまうのだろうと思う。何事も一長一短はある。その一短の部分をどううまくこなすかが問われているのだろうと思う。
Posted at 2016/09/30 00:12:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年09月28日 イイね!

28年9月その20

月曜は、朝から家を出て事務所に。土曜のFF運転手の事故については、休日にも関わらず、いわゆる重大事故で速報が打たれ、所属会社の他のFF車両のFF営業が停止されたり、早々に対処が行われており、関係者の方々のご苦労に頭が下がった。そして、ご当人に関しては、この日の午前中で認定が取り消された。FF運転手の中で一番長時間活躍されていた方だっただけに、何か本当に残念で、そして哀れでもあった。この仕事は、まさに一寸先は闇である。特に仕事を頑張る人は、過労と隣り合わせで、それが原因で事故を起こせば、まさに重大なペナルティーを受ける。居眠り運転は違反点数25点である。
午後5時過ぎに事務所を後にして、帰りの駄賃にFF乗り場を一回覗いただけで帰宅して、家で夕飯食べた。
火曜は、家内とおねぇちゃんが岡山の実家に行くというので、朝から駅まで送り、それで事務所に向かった。道中、7月に事前申請で試験を受けた方の認可の知らせが届き、事務所ではその対応を。それから苦情の処理等々と、1日あっという間に過ぎた。事務所が終わってから、FF乗り場に向かった。乗り場で一緒になった方は、皆異口同音に土曜日の事故のことを驚き、ショックを受けていた。そして、あの事故が単にブレーキとアクセルを踏み間違えて起きた事故ではないとの見解だった。右折車線で既に信号待ちで停車しているのに新たにブレーキを踏まねばならないことになるのが本当によくわからない。現場は登坂で、ブレーキを踏む力が緩んだからといって、簡単に前に進む場所でもない。ただアクセルを踏んだことは間違いない。どうして踏んでしまったか、きっとご本人もわからないだろうし、その点を解明されるのには時間がかかりそうだ。
この日は火曜の割には手があがり、午後9時には家を出て12時間ということで帰宅した。
Posted at 2016/09/28 05:47:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年09月26日 イイね!

28年9月その19

日曜は朝から家を出て、午前9時に教室をあけ、授業をする準備を、そして午後5時過ぎまで授業をやって、後片付けをして午後5時半に会館を後にした。
もう全てやったことばかりで新しいことを説明することはない。同じことを二度三度と説明しているのだが、このことは初めて聞いたとか言われるのは毎度のことである。聞いても頭に入らないのだ。入るような努力をしないといつまで経っても同じで、成績も変化なしである。ただちゃんと復讐している方は既に満点合格レベルである。私の仕事は、いつまで経っても努力しない人をどう努力させられるかに移ってきているのだが、出席しない人にはどうも手のほどこしようがない。この日は、事前に欠席するとの通知が1人もなかったので、初めての全員参加となるかと思っていたら、3名欠席であった。事業開業は、自分のことであり、こちらが手取り足取り尻ふきまでしないとならないのかと思うと、本当に心が折れる話であるが、譲渡したいという組合員さんのために骨を折らざるをえない。
午後5時半に駅のFF乗り場に向かった。待機車両なく、10分待機で、ブライトンホテルまでだったが、外国人さんが上機嫌で終始いろいろ話しかけてこられるので、その受け答えに苦労した。二回目待機しにいくと、既に2台が待機で3台目待機。前日の事故で一社欠けたこともあり、待機車両がない状態と化しているかと思えたが、そうでもなさそうで一安心。こちらも連続の毎日で疲れが溜まっているやもと思い、それで家路へと着いた。事故は起きてしまってからでは、どうしようもない。私のような立場の者が事故を起こしてしまったら、組織に与える影響を考えると本当に怖いとつくづく思ってしまう。僅かな売上には関わらない話である。
心にブレーキをかけられない者は車にブレーキがかけられないと本当につくづく思う。何事にも控えめ、謙虚、焦らない、慌てない、いろいろ自分を戒める言葉には事欠かない。
Posted at 2016/09/26 07:40:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年09月24日 イイね!

28年9月その18

土曜は朝から家を出て、一番大きい支部の総会の会場へ。来賓席に座り、来賓の挨拶をして、弁当を食べて、会場を後にした。それから駅のFF乗り場に。最初は河原町のホテル、次は四条のホテル、三度目が祇園下河原のホテルだったが、そこで川端通りが四条から下で通行止めになってるのが、ナビに表示されてわかった。何事かとみると原因は事故。全く迷惑な話で、困ったものだと思っていたら、それが、ネットニュースでタクシーが信号待ちで停車中、動きだして、アクセルとブレーキを踏み間違えて横断歩道を横断中の歩行者をはねたということがわかり、愕然。一体、どこのタクシー会社か個人ではないようにと思っていたら、よりによってFFのメンバーで、前月、業界紙にFFになって売上が2割増えたと豪語していた人だった。業界紙の方もFF営業で売上が増えたというような情報を求めていたのかも知れないが、私は、直後にそんなことを嬉しそうに公表するものではないと彼にたしなめたのだが、何度言っても、その真の意味を理解してくれず、自分は普通の者とは違うんだとしか言わなかった。
FFの仕事は、重労働であり、かつまた神経も使う。何より乗り場に待機して、車外に出て立って待たねばならない。それもやってきた方がお客さんかどうかを判断しながらである。乗車中も、いろいろ話かけられ、信号待ちの間にタブレットを駆使して調べたりしないとならない。神経が休まる間がないのである。それで目いっぱい頑張っていたら、疲れが知らず知らずのうちに蓄積していく。普通に待機するより早くでもても、長くかかっても、疲れが蓄積するのである。2割売上は増えたかもしれないが、3割仕事を控えないと身がもたないから、結局、1割減るのである。売上が減ることを恐れず、奉仕の気持ちをもてるかどうかが、問われているのだし、そもそも他人の妬みを買うことを言っていて成功する筈がない。
午後8時を回って、家を出て12時間が経過するので帰宅したが、何とも気が重い一日となった。FFのメンバーにとっては貴重な1人が消えることになったが、このことの処理というか後からの影響がどういうことになるかと思うと、更に気が滅入る。何事もほどほどなのだ。ほどほどの有難さをつくづく思う。
Posted at 2016/09/24 22:05:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2016年09月24日 イイね!

28年9月その17

金曜は、朝から家を出て駅のFF乗り場に向かった。道中、一回手があがり、乗り場に待機。市内中止分のホテルまでだったが、帰りも手があがり、そこそこ忙しい日であるようだった。
2回目待機にしに行くと、3台目だったが、前の2人の運転手が何やら外人さん相手にあーでもない、こーでもないと延々とやっていた。目的地がどこであるかにわかにわからなくとも、とにかくタクシーで行きたい意思をもっておられるのだから、まずはご乗車願うのが筋だが、行先がわからないと断るつもりでいるのか、延々と乗車させないので、待っている方々のお顔を見ていると、疲れというか、困惑と困憊の表情がみてとれた。これでは、FFタクシー形無しである他、後からやってきたお客さんも待ってられないとばかりに一般乗り場に行かれてしまった。知らない土地に来られた人にまずは安心感をもってもらうことが大事であるのにと思ってしまった。そのためには、やはり、これは中堅のベテラン運転手が担わないとならない仕事なんだろうと思った。
正午に事務所で昼飯を食べようと考えていたが、多少遅れて、昼飯を食べた。事務所にいると苦情やなんだかんだと仕事があり、結局、夕方までいた。それから再度、営業を開始したが、皆異口同音に金曜日の夜なのに暇ということであった。何回目かの待機の時に、また外国人旅行客相手に、なにやら困った説明をしている場面に遭遇した。住所が不正確で確定できないということを下手な英語で話しているようだったので、渡された紙を見ると、ちゃんと印刷されたもので、住所も番地まではっきり印字してある。これでなんでわからないのだというと、ナビででないという。そういうことはよくあるが、住所の下にきっちり電話番号まで書いてあって、何を相手に困惑させるような説明をする必要があるのか、住所からこの近くだとわかるが、なんなら私が行きましょうかと言ったが、住所の上に大きくホテルの名前がはっきり書いてあった。誰もが知っているホテルで、どうする、行かないなら私が行くよと言ったら、しぶしぶながら行かれたが、お客さんはかなり不安で乗車をためらっておられた。連日のことで疲れがたまっている上に運転手の二次募集は無理があったのだろうと思われ、なんだか素人軍団に成り下がっている感じである。
明日土曜は、また朝から。今度は支部の総会に来賓で、そして祝辞を述べねばないので、その原稿書きもあり早々に帰宅した。
Posted at 2016/09/24 07:09:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「28年7月その9 http://cvw.jp/b/1221510/38203958/
何シテル?   07/11 22:10
らむちゃのパパです。らむちゃは、うちの長女猫の名前です。 若い頃、山歩きが好きで、北は利尻岳から南は屋久島宮之浦岳まで、方々にでかけておりました。中高年になっ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

9月7日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/08 10:38:30
今思うこと・・・・・岩手&宮城 東北の旅  Vol.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/15 08:56:14
餃子好きクラブオフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/12 16:32:36

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ノア トヨタ ノア
ノアのウェルキャブにしました。自動補助ステップをつけ、乗降しやすく、天井が高いので、長身 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
スバル レガシィ アウトバックに乗っていました。
トヨタ カローラフィールダーハイブリッド トヨタ カローラフィールダーハイブリッド
心機一転、カジュアルな車にしてみました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる