車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
▽ルンバ バッテリー交換 我が家にルンバがやって来て3年半ほど。当初は40分ほど働いて自分で充電ステーションに戻っていましたが、最近は20分ももたず突然その場でストップしてしまうようになりました。もともとバッテリーは1年半ほどしかもたない、という事でしたのでもう十分だろうと、バッテリーを交換しました。

 でも、純正品の値段にめげて、サードパーティー製にしてしまいました(恐)純正品の半分以下の値段で、容量が30%ほど大きいバッテリーです。Amazonの評価はよかったのですが、ちょっと不安もありつつ使用開始です。半年で「やっぱり純正品にしておけばよかった」というブログアップしないで済むといいのですが(笑)

以上、いつバッテリー交換したのが後々わかるように備忘録として。
Posted at 2017/03/22 22:54:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▽Good! Goods! OMG! | ショッピング
2017年03月20日 イイね!
□染め物 と焼き物を見て来ました 母の染織教室が展示会をするというので、土曜日に見て来ました・・・大阪まで日帰りで。7時過ぎに自宅を出て、新幹線で京都まで、近鉄京阪を乗り継いで正午に到着したのは樟葉です。

 焼き物のグループと共催ということでしたが、なかなか魅力的な器もありまいした。
←美しいフォルムで、肌も良い風合いです。

こちらは、釉薬の上に木の葉を乗せて、軽く焼いて灰にして、そののち本焼きをする、という手順で葉脈そのままに曜変させたもの。特定の場所の特定の木の葉っぱ、でしかうまく曜変しないとか・・・不思議ですね。

 母の染め物は琉球紅型を基本にしていますが、年々色使いが淡くなってきたような気もします(笑)
※これは生徒さんの作品です。なかなかいい染め物ですね。


どれか気に入ったものはあるか?と聞かれたので一目散に指さしたのが江戸小紋のストール。表に江戸小紋の細密な模様が入っていいて、裏面は鮮やかな赤に染められてます。

 絹の生地も石垣のような、波のような、蓮葉氷のような模様が織り込まれています。(左は妻が買ってきたストールです。こちらも華やかながら上品な生地と染めですね)

 生地と細密な江戸小紋と、それだけでいいなぁと思うのですが、一番すごい所は、これ、薄い生地の裏表を赤と青で染め分けている、という所です。超絶技法ですね。


 母が数年前に手に入れたものですが、持って行っていいと言うので、これは値段は聞かずに奪取してきました(笑) いえ、数ある作品の中から一番すごい作品を間違いなく指さしたご褒美、ということで♪たまたまその日は藍染のシャツを着ていたので、色合いもピッタリ。そのまま首にネジネジ巻きして帰ってきました。ストールなんて普段はしませんが、これなら頑張ってオシャレしてもいいなぁと思った次第です。

 
Posted at 2017/03/20 17:15:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▽Good! Goods! OMG! | 日記
2017年03月12日 イイね!
▽アルコール依存(笑)4か月ごとに、1リットル入りのアルコール度数68パーセントというブツを発注しています。ええ、ヘビードランカーというほどではありませんが、十分依存(笑)ですね。

←これ、なかなかいいですよ。

 イタチたちのトイレやケージ、キャリーケースの掃除や、梅シロップ、梅干し、自家製味噌などの密造の時の消毒や、メガネやスマホ画面やカメラ液晶を磨く時も使います。もう生活になくてはならないくらい使っています。

 食品添加物、だそうですので、間違ってイタチが舐めても(舐める間もなくアルコール分は揮発しますが)大丈夫ですし、梅シロップ、梅干し、味噌の大敵のカビ防止にも安全だろうと。別に潔癖症というほどでもないのですが、やはりきっちりと消毒すべき所はこういうものを使いたいなと。

 霧吹きの性能がとても秀逸なので、使い切ったあとは、いろんなものを入れて使うことも出来ます。1リットル入る霧吹きってなかなか使いでがありすぎますが(笑)

ライオンハイジーンという会社の製品です・・・HP見るとなかなか本気な会社でした。
Posted at 2017/03/12 22:41:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽Good! Goods! OMG! | 暮らし/家族
2017年03月04日 イイね!
▽ぼんたん、一歳になりました 昨年6月にお迎えした ぼんたん 、その巨大さ、乱暴さに似合わず、誕生日は桃の節句三月三日だそうです。

君のどこに、乙女要素があるというの?(笑)

←そんなわけで、1日遅れの4日にはスペシャルオヤツが振舞われました。



本来はかりん用の栄養フードに、ササミジャーキー、中央はタップリのフェレットバイトです。


バクバク、バクバク


一心不乱とは、この事(笑)


いつまでも元気でいて欲しいものです。(出来れば、「甘噛み」はもう少し優しく噛んでね)
Posted at 2017/03/05 22:10:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽フェレットいたち | ペット
2017年03月03日 イイね!
▽VAIOや、VAIOや、汝を如何にせん? 昨年から会社のPCはVAIOです。強靭かつ美しい表面加工が施されたアルミの厚板2枚で挟まれたような薄い筐体。ストロークは短いながら超絶妙なタッチのキーボード。家電もICT機器もアジアメーカーの後塵を拝するようになって来ましたが、

「日本には、まだVAIOがある!」と言える・・・

・・・言える?・・・言えるのかな?
 いえ、VAIOは十分に使いやすいPCです。13インチちょっとのモニターも十分、筐体の剛性感もすごいし、しかも軽い・・・そういうわけで、文句をつけるところは少ないのですが、じゃあ、VAIOってどこが決定的にいいの?と考えると、それが無いのです・・・ブランド価値を少しずつ食いつぶしている、という嫌な感じがします。

 一方、自宅のLenovo ThinkPad。マグネシウム+カーボン製筐体は軽いのですが、ちょっとねじり剛性が足りず合格点ギリギリ。筐体表面は弱くてすぐ傷がつきますし、SDカードスロットが無いとか、突っ込み所はあります。でも、ThinkPadには赤いトラックポイントがあります。独立した3つのクリックボタンもあります。

 「ThinkPadには、赤いポッチがある!」という誇りがあります(笑)


 VAIOは結局マウスを使いたくなります(実際会社では、みんなマウスを使ってます)。信じられませんが、VAIOのトラックパッドは「滑りが悪い」のです・・・なんでこうなった?という感じ。

 ThinkPadはよっぽどのことがない限りマウスは不要。マウス並みの精度で動かせる赤いトラックポイントだけでなく、トラックパッドも至福のスムーズ感で指先が滑って、かつ、行き過ぎることがありません。ダブルで用意されたポインティングデバイスとクリックボタン、贅沢かつ「これがThinkPad、だよね!」という決定的な(ある種病みつきになる)優位さがあります。


VAIOや、VAIOや、汝を如何にせん?



追伸:ただし、ThinkPadは明日から入院します・・・嗚呼、所詮アジアンパーツの寄せ集めの国内組立て品、ということか・・・保証期間が過ぎてきっちり1ヶ月で決定的に壊れるなんて、どうすればいいのか?

ちなみに、引き取り→修理見積もりで5000円ほど(ここでやめても5000円とられる、と)
修理の基本料金が2万円以上。それにパーツ代がかかるそうです。
今回の症状(画面の明滅→ブラックアウト)だと、システムボード(マザーボードに、いろんなものが直付けされた、いわゆるPCの中身ほとんど全部)交換になりそうで、最低でも4万円以上だそうです。
最低6万円スタート、という修理代となると・・・Lenovoや、Lenovoや、汝を如何にせん?
Posted at 2017/03/03 23:55:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▽ICT とか | パソコン/インターネット
プロフィール
「▽ルンバ バッテリー交換 http://cvw.jp/b/122372/39497787/
何シテル?   03/22 22:54
アウトドアマンを自負するが、 この数年キャンプをしていないし、 この数年リフトに乗っていない。 釣り師を自負するが この数年ラインを交換していないし、 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
お友達
よろしければお友達の登録をお願いします。
62 人のお友達がいます
覆面える覆面える * くろネコくろネコ *
ELTENELTEN * NEW AGENEW AGE *
とわとわ あんちゃおあんちゃお
ファン
36 人のファンがいます
愛車一覧
スバル レガシィ アウトバック 小豆色OB (スバル レガシィ アウトバック)
2013年8月21日に発注。 9月23日にラインアウト。 10月5日納車されました。 歴 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
迷った末に・・・結局スバル車orz 2004年11月~2013年10月05日 エンジン ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2000年9月~2004年10月 良く出来た道具としてとても頼りになった車。 スバル車と ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1992年~2000年9月 3代目にして生まれて初めての新車。 スバル車としては2台目。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.