• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2006年02月08日

プライドと偏見

プライドと偏見 映画は男女によって好みがあるのだろうか。まあ、観たい、観たくない、という点では別れるんではないかと思う。しかしいい映画って言うのは男女問わず、誰が観てもいい映画だと思うのですよ。

例えば、私が昨年末から日本人なら観ろ!と散々言っているにもかかわらず、まだ観てない人がいる「男たちの大和/YAMATO」。女の人が敬遠する理由として、戦争映画で人がバンバン死んだりするのが怖い、というのがあるでしょう。まあ、確かにそうなんですが、それを分かった上でも観に行って貰いたいというのはある。それくらい素晴らしい映画。実際知り合いの女の人が最近観に行きましたが、泣いちゃった、すごく良かった、という感想。というように言わば「観ず嫌い」なところがあると思う。

まあ、それは私にも言えるんですけどね。映画のチラシとか見て、「あ、この映画はいいな、パス」とか簡単にスルーしちゃってる作品もありますが、その中にもの凄いいい作品が眠ってるかもしれない。

そんな中この方が映画の感想を書いていました。「プルーフ・オブ・マイライフ」「プライドと偏見」。詳しい感想はリンク先を読んで貰いたいですが、「プルーフ~」の方は、「私は好きだが男子はダメでしょう」、「プライドと偏見」は「映画館は男子率0パーセント(当社比)だったけどいい映画だから男子観に来いやぁ!つまらなかったら出るトコ出てやるから弁護士用意しとき!(アネゴ口調)」との事。ならば、その挑戦受けて立とうではないか!と闘志をメラメラと燃やし始めたINDYは、横山弁護士に弁護の依頼もしつつ、この全くのアウト・オブ・眼中作品2つを観る事にしたのであった。

順番的に「プルーフ・オブ・マイライフ」の方を先に観たかったのですが、前売り買いに行ったら「プライドと偏見」が売り切れてたので、2月1日の映画の日に先に観る事にする。

この2作品、全部のシネコンでやってる訳ではない、いわゆる中メジャーな作品。どっちも私のホーム映画館では残念ながらやってないので、やってる映画館を探す。そしたら、「ユナイテッド・シネマ入間」でやってたので行ってみる。

「プライドと偏見」はチラシでちょこっと観た程度。中世の文芸作品っぽいのと、まずこのタイトルからしてなんか哲学的で小難しいんじゃないかというんで、真っ先に観るリストから脱落してました。予定がなかったのにドタ観した作品では予想通りの結果になったし、今回も寝ちゃうかなと心配でした。

話としては、18世紀末のイギリス。5人姉妹の家の近所に大富豪が引っ越してきた。舞踏会で長女と大富豪は惹かれあうが、次女は大富豪の友人の気位の高さに反発を覚えていた。しかし長女と大富豪の関係でちょくちょく顔を合わせ、徐々に気になるようになり・・・、という感じ。

感想としては、良かった!こういう感じの作品は不安だったのですが、眠くなる事も無かったし。話はタイトルと序盤を観て、自分が予想したのとはちょっと違う感じになっていきました。こうなるか~と。こっちの方が良かったかな。そしてなんと言ってもよく現代でこんな風景撮れたな~というようなイギリスの田舎の風景とか、宮殿みたいな建物がとても美しかった。更にジョシでは感じる事の無いであろうダンシ的な感想としては、主演女優がキレイ(^_^)。男の方がどうも「ココリコの田中」に見えて仕方がなかったけど、それはまあ、置いといて(^_^;)。

しかしこれの現代版が「ブリジットジョーンズの日記」らしいんだけど、知らなかった。そうだったんだ。って観てないんだけど、こっちは面白いのかな?観た人居たら教えて下さい。

やはり私も「プライドと偏見」をこの映画に対して持っていたのかも、と「観ず嫌い」をちょっと反省。素敵な映画を教えて頂いたこの方には大変感謝しております。ありがとうございます!特に何も送りませんが(^_^;)。そして思った。いい映画に男も女も無いのだと。まあ、そんななんで、カップルで観るにはちょうどいい映画なんじゃないでしょうか。カップルに限らず、皆さんにも是非観て貰いたい作品ですね。オススメ!

追伸:2006年に観た外国映画で第9位です!

夜の連続BLOG小説 
「パンフレット貰っても結局見ないでしょ?第39回東京モーターショー2005 その29」
ブログ一覧 | 映画 | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2006/02/08 00:57:43

イイね!0件



タグ

この記事へのトラックバック

プライドと偏見/試写会」 From [ 如意宝珠 ] 2006/02/08 07:19
プライドと偏見(原題PRIDE & PREJUDICE) http://www.pride-h.jp/ 2005年製作 米 監督:ジョー・ライト 出演者:キーラ・ナイトレイ   マシュー・マクフ ...
映画館「プライドと偏見」」 From [ ☆ 163の映画の感想 ☆ ] 2006/02/08 13:58
5人姉妹バージョンの「若草物語」って感じの作品でした。 設定が18世紀後半なので、仕方が無いのかもしれませんが金持ちと結婚させようとする母親や人が不幸になったときでもケラケラ笑う妹達になんだかムカつ ...
『プライドと偏見』・試写会」 From [ しましまシネマライフ! ] 2006/02/08 23:26
今日は某雑誌で当選した『プライドと偏見』の試写会に行ってきた。 [お土産にマカディアとハーレクイーン
すれ違う恋のせつなさを描いた「プライド ...」 From [ ココロにおいしいシネマ ] 2006/02/09 15:16
試写会で「プライドと偏見」を見てきました。 イギリス女流文学の最高峰と言われるジ
プライドと偏見」 From [ きょうのあしあと ] 2006/02/10 20:13
男はプライドを捨てきれない。 女は真実が目に入らない。 監督:ジョー・ライト 出演:キーラ・ナイトレイ、マシュー・マクファディン、ドナルド・サザーランド他 劇場:TOHO CINEMAS 川崎 公 ...
『プライドと偏見』を観たよ。」 From [ 【待宵夜話】 徒然夢想 ] 2006/02/12 14:47
 一見、情熱的で波乱万丈な物語っぽいけれど、実は結構のほほん系だよね。 『プライドと偏見』 原題:"PRIDE & PREJUDICE" 参考:プライドと偏見@映画生活 2005年・イギリス・12 ...
★プライドと偏見@池袋ヒューマックスシ ...」 From [ 映画とアートで☆ひとやすみひと休み ] 2006/02/12 16:29
イギリスの広大で美しい田園に嵐のような雨が降っている。 男と女がふたり、激しい雨に叩きつけられている。 男はこの雨のような激しい胸の内を、今、同じく雨に打たれている美女に打ち明けようとしている。 「 ...
プライドと偏見」 From [ きのこのぶろぐ ] 2006/02/13 09:31
新春早々良い映画を見ました。「ユー・ガット・メール」のキャスリーン(メグ・ライアン)が200回は繰り返し読んだと言っていたジェーン・オースティン作「高慢と偏見」です。私は映画の途中で、エンディングの ...
「プライドと偏見」感想[1]」 From [ orangeBLOG ] 2006/02/13 13:20
感想ですがネタバレ含みます。これから観られるかたは回避お願いいたしますm(__)m☆映画「プライドと偏見」感想です。うう、良かったです?☆館内は老若男女入り乱れての客層でしたが、映画終了後びっくりす ...
プライドと偏見/PRIDE & ...」 From [ NaoLOG ] 2006/02/22 11:12
『ブリジット・ジョーンズの日記』の元ネタでもある、ジェーン・オースティンの小説『自負と偏見』の映画化。私は『博士の愛した数式』よりもこっちの映画化のほうが断然納得。(あくまでも私の好みね。) 監督 ...
プライドと偏見」 From [ シネクリシェ ] 2006/02/27 05:57
 今日の目から見れば、しごくまっとうな、おとなしい歴史恋愛劇に思えます。ごく普通の地主階級の、ごく普通の男女の恋愛譚のようですが、実は18世
「プライドと偏見」」 From [ てんびんthe LIFE ] 2006/02/27 08:35
「プライドと偏見」 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 元気のいい、キーラ・ナイトレイを見たばかりなので、中世の令嬢役はまたいつもの楚々としたキーラなのかと思えば、田舎のお嬢チャンであって、自分の意見が ...
プライドと偏見」 From [ 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベン ... ] 2006/05/01 23:33
★本日の金言豆★ ジェーン・オースティン:1775年12月16日?1817年7月18日。1796年ごろに書いたといわれる「First Impressions」がのちに改題・出版され、イギリスで最も長 ...
プライドと偏見」 From [ シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・セン ... ] 2006/05/26 14:00
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン プライドと偏見  女性でこの作品が嫌いという人はなかなかいないのではないでしょうか? 18世紀末のイギリスの田舎を舞台にした貴族社会のお話なので、レース ...
〔movie〕プライドと偏見」 From [ 徒然なるままに ] 2006/07/04 08:54
PRIDE & PREJUDICE(2005年・イギリス) ★★★☆☆ プライドと偏見ジェーン・オースティン ダリオ・マリアネッリ ジョー・ライト ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ...
名作の映画化  「プライドと偏見」」 From [ 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々 ] 2006/07/22 07:45
ジェーン・オースティン。 といえば、18世紀から19世紀のイギリスの中流社会を描いた作家で本国では、大切に読み継がれている作家の一人。 当時の社会情勢や恋愛事情、女性の立場など鋭い人間観察をもとに ...
映画:プライドと偏見」 From [ 駒吉の日記 ] 2006/08/03 14:03
プライドと偏見(DVD)・・・DMC繋がりで 「彼と私はとてもよく似ているわ」 原作は文芸作品らしい(未読)ですが映画ではややラブコメっぽかったです。 普遍的なテーマにまあ正直ありがちなラ ...
No.41 プライドと偏見」 From [ 気ままな映画生活 ] 2006/08/26 19:41
この時代は、結婚は将来の安定した生活を得るためにするものらしく、その中でキーラ・ナイトレイ演じる主人公は自己主張を貫き通します。やっぱり結婚は、お互いの気持が大事であることを再認識しました。
『プライドと偏見』 嫌いが好きに変わ ...」 From [ *モナミ* ] 2006/08/31 18:36
この時代に生まれなくて、ほんとよかった(笑)。 私なんてもう生きてく資格、ないだろな。 女性が自分の考えを口にすることさえ、 はばかられた時代。 結婚は、親の決めた相手と、家のためにするもの。 ...
『プライドと偏見』」 From [ **Sweet Days** ] 2006/09/21 11:08
プライドと偏見 CAST:キーラ・ナイトレイ、ドナルド・サザーランド 他 18世紀末、イギリスの田舎町メリトン。ある豪邸に裕福な独身男性ヒングリーとその友人のダーシーが越してくる。その町に住む ...
プライドと偏見」 From [ cinema note+ ] 2006/10/25 00:14
プライドと偏見PRIDE & PREJUDICE 2005年 アメリカ  あまり期待せずに見たけど、見終わる頃にはすっかりこの世界に魅了されていました。 はーっ、素敵過ぎた?。    なんといっ ...
映画鑑賞感想文『プライドと偏見』」 From [ さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー ] 2007/02/25 02:03
さるおです。 『PRIDE & PREJUDICE/プライドと偏見』を観たよ。 監督はジョー・ライト(Joe Wright)。 出演はキーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)、ま ...
プライドと偏見」 From [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ] 2008/07/23 20:07
 今日は、コチラを観て来ました。興行ランキングでは下位の方だったのでゆったり観れるかなぁと思っていたんだけど、小さな劇場だったからか満席で立ち見も出てるほど。客層的には、若いカップルよりもちょっと ...
高慢と偏見」 From [ お気に入りの部屋 ] 2008/10/06 10:45
英国作家ジェイン・オースティンの作品「高慢と偏見」 Pride and Prejudice大好きな作品です。この作品は何度も映像化されています。最近では「プライドと偏見」で映画化さ ...
英国BBCドラマ 高慢と偏見」 From [ 素敵なロマンス ] 2008/10/06 14:07
英国作家ジェーン・オースティンの長編小説。(Pride and Prejudice)この作品は人気があり何度も映画化されている作品ですが、個人的に一番好きな実写版は英国BBC制作のコリン・ファース主 ...
プライドと偏見」 From [ Addict allcinema 映画 ... ] 2009/07/14 00:27
男はプライドを捨てられない。女は真実が目に入らない。すれ違う恋がこんなにも・・・

この記事へのコメント

2006/02/08 07:57:04
やっぱ食わず嫌いは損をするってことですかね?!
(^_^;)

何かの記事で読みましたが、キーラの(次女?)の話が面白くて「ブリジット」を書いたようですね~
コメントへの返答
2006/02/08 18:56:08
まあ、他の人がオススメなものはとりあえず観てみるといいんではないかと。

キーラ・ナイトレイは次女エリザベスをやってるのでそうなんでしょうね。
2006/02/08 09:25:32
おぉ、やっぱり良いのですね♪
実はこれ、すごく気になって観に行きたい作品の一つです!(気になる一番の理由は、主演女優が美女だからですが・・・)
そろそろ終わっちゃいそうだし、今週末あたり行ってこなきゃ~~~ (>_<)
コメントへの返答
2006/02/08 19:51:34
ええ、良かったですよ。
う~む、そんな意見はダンシだけだと思ってましたが・・・(^_^;)

そうですね~。10日に終わるところもあるみたいですし、ダッシュして下さい(^_^)。
2006/02/08 09:51:14
確かにチラシとか評判で期待して見た映画が期待はずれだったり たまたま見た物が 妙に心に残ったりっとそのときの心境で 色々変わってきますよね~(笑)

ちなみに 今まで見た映画でもっとも心に残る一本て 何ですか?おいらは『愛と青春の旅たち』っす
コメントへの返答
2006/02/08 19:02:36
試写会とかでも掘り出し物に当たったりする事が多いですね~。自分では絶対観に行かないような作品で。

私のもっとも心に残る一本はもちろん、「下妻物語」。
2006/02/08 19:32:15
ま、、待ってください。こんなに大胆にリンクする時は一応、言ってください。心臓に悪い。前にリンクしてもらった意味のないブログ。未だに訪問者が後をたたず、内緒で書き直したしw。

気に入っていただいて何よりです。でもcococacaoにアネゴ口調はありえないので、訂正させてね。”いい映画だから男子も見てちょうよ。つまらないかもって?いぃがねいぇがね。そんな時はハクナマタータって言やぁせ。楽しい気分になるがね。→ライオンキング名古屋公演参考(もう終わってるっていうの)
コメントへの返答
2006/02/08 19:48:07
う~む、あらかじめ言ってしまってはドッキリ度に欠ける様な気も(^_^;)。近日またあるかも?と予告だけしておきましょうか。

ハクナマタータ?
2006/02/08 20:05:43
ハクナマタータご存知ない?

主演のキーラナイトレィは本当にきれいでした。意志の強そうで知的な雰囲気もとても魅力的でした。あとお姉さんのふんわりした感じも素敵だったナー。

ブリジットジョーンズは、その作者がこれはプライドと偏見の現代版だと言ったそうな。でもそういうイメージで見ると全然違うかな~。たぶんどこが~??って思うと思いますよ。女の子同士でげらげら笑いながら見るのによいDVDかな。あ、こういう言い方は良くないの?男の子同士でもいいかも。
ちなみにブリジットの監督と今回のプライドと偏見の監督は同じ人で、さらにこの監督が作った”ラブアクチュアリー”と言う映画(たぶん去年の)にキーラが出てるらしいので今度見てみようかと。。
コメントへの返答
2006/02/08 20:15:38
ハクナマタータについては全然見当も付きません。

あ、長女もキレイでしたね~(そればっかり(^_^;))。

なるほど作者が言ったのですか。話のあらすじをちょこっと見たけどどこが似てるんだ?とは感じました。

いや、女の子同士~の言い方もいいんじゃないですか~。そういう人向けっていうのはあるでしょうしね~。そういう人の方がより楽しめるとか。ラブアクチュアリーは昨日から公開みたいですね。あ、K-19の副長だった人が出てる~!でもこれもcococacaoさんオススメなら観ようかな(^_^)。
2006/02/08 20:39:59
え、ラブアクチュアリーは去年の今頃の映画でDVDも出てますよ。私はあまり好きではないのですが、ブリジットに色男役(この表現笑うわね)で出てたヒューグラントが出てるっていうんで結構話題でした。いいよいいよって友達が言っていたので見たいな~と思いつつも見ていないの。

それから近日予定のリンクは出来たら控えめにお願いします。私のブログはINDYさんのみたいじゃないのでやっぱり恥ずかしい。今回も逆転勝訴の垂れ幕を準備していなくて出しそびれたし。

ハクナマタータは明日、お友達に”知ってる?””知ってる?””知ってる?”と聞きまくってみてはいかがでしょうか?

コメントへの返答
2006/02/08 20:55:58
あ、ホントだ。今見たら2004年って書いてあった(^_^;)。GEOが半額だから借りてこようかな。

もう、照れ屋さんですねぇ、cococacaoさんは(^_^)。読んでて面白かったんでリンクしてるんだけどな~。まあ、でもアネゴ怖いのでマジで外して欲しいときは言って貰えればソッコー外します(^_^;)。

明日の朝の挨拶は「ハクナマタータ!」でいってみよう。
2006/02/08 22:15:06
ラブアクチュアリー是非観ましょうよ~

いい映画ですよ!!
なんだか幸せになります。

自分の中では去年のNO1ですね!!
(^o^)丿
コメントへの返答
2006/02/08 22:55:02
ほお、ラブアクチュアリー去年のNO.1ですか~。そんなにいいのか~。よし、借りてみよう。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「借りぐらしのアリエッティ http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/19240821/
何シテル?   08/12 10:09
不真面目な社会人でーす。みんカラメンバーじゃなくて、なんか意見のある方は掲示板へどうぞ。友達でない方も気軽にコメントを。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

LOVE Cinemas 調布 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2009/01/23 05:19:55
 
オホーツクの花や風 
カテゴリ:お気に入りなBLOG
2007/02/17 22:10:09
 
Good job M 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2006/11/05 15:04:26
 

お友達

友達のページにコメントするにはページを作らなければいけないって事で、作ったら結構楽しくていろいろやってしまいました。まあ兄弟の杯を交わす訳でもないですし(応相談)、車の話題にかかわらず、私のBLOGとか気になったら気軽にお友達にお誘い下さいませ。
296 人のお友達がいます
simaumasimauma * TriStarTriStar *
ゆみたんゆみたん * スポッカー@銭湯員スポッカー@銭湯員 *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * spadaspada *

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
15年式ユーロRです。意味も無くやたら赤いです。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.