• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2006年08月09日

東北夏祭り行脚、第5弾!五所川原立佞武多 でかい!でかすぎる!巨神兵も逃げ出すよ!

東北夏祭り行脚、第5弾!五所川原立佞武多 でかい!でかすぎる!巨神兵も逃げ出すよ! 東北夏祭り行脚も青森ねぶた祭八戸三社大祭秋田竿燈まつり弘前ねぷた祭りと観てきました。

メジャーどころは観られて満足なんですが、るるぶなんかで祭り情報を見ていたときに、「五所川原立佞武多」というのが出ていて、まずなんて読むのか分からなかったのですが「ごしょがわらたちねぷた」といい、ねぶたの一種で、ものすごい巨大なねぷたを運行するとあった。確かに写真とか見るとでかい、読むと高さがなんと22メートル(ビル7階相当!)。これはスゴイ!是非観ねば!と思っていたのと、しかし、そんなねぶたってあったっけ?という疑問も。ねぶたって昔から「動の青森ねぶた、静の弘前ねぷた」というのを聞いていて、特に五所川原のがどうこうと言うのは殆ど聞いた事がなかった。実際私も今回知ったし。メジャーどころはその2つでしょ?そんなにデカイならもっとメジャーなはずでは・・・と思ったんです。

と言う訳で、何にせよ、観て確認せねば!と行ってみました。実は弘前ねぷたを昼に観て、そこから五所川原の方に直行して祭りのハシゴ(^_^;)。弘前の方が早く終わって、五所川原に着いてもまだ昼なんで、祭りに出す立佞武多を展示しているという「立佞武多の館」に行ってみた。入ってみたら実物があったんですけどね。これがねぇ~、あり得ない位のでかさ!モビルスーツが実用化されたのかと思ったよ(^_^;)。真下から見ると上の方が見えない!よくこんなもの作ったな~というのと、これを本当に動かすのか?そんな事出来るのか?と思いました。

そして立佞武多の冊子があったので見てみたら、平成八年に明治時代にあった巨大ネプタを復活させて、衰退した原因となった街中の電線(引っかかるから高いと動かせない)を埋設させて、平成十年に運行したとある。あ、やっぱりここ最近の出来事だったのね~。まだ9年しか経ってなかったのか~。どうりで知らない訳だ。しかしその9年の間にこの立佞武多の館なんて作っちゃうとはスゴイ気合いの入れよう。五所川原で一番高い建物だそうです。立佞武多をすっぽり入れる為にこんな高さになったんですが、いかに立佞武多がでかいかって事ですね。祭りの時はここから出すそうな。

館を満喫して、いよいよ祭り!館にあった大型立佞武多は3体あるんですが、さて、いつ出てくるのかな?と思ったらなかなか出てこない。まあ、CMで引っ張りまくった亀田の試合みたいなもんか(^_^;)。それまでは青森風のねぶたや、中型(と言っても18メートルあるんだけど(^_^;))、小型が出てきました。中型の時点でおお、でけー!と驚きだったんですが、こんなのも出てました(^_^)。

そして館の脇からぬうっと巨大な物体が!出たー!キター!って感じですよ。ばかでかいのがずんずん迫ってくる!目の前に来ると、でかすぎて写真に収まらない(*_*)。もうただただ「でけー!」とか言いながら見上げるのみですよ。この写真のは今年から運行の「絆」です。他に「杙」と「炎」がありましたが、どれも大迫力。全部通り過ぎていった後も運行コースを先回りして観てしまいました。勿論そんな高い建物がないので遠くからも見えるんですよ。その光景まるでウルトラマンに出てくる怪獣みたいでした(^_^;)。

いや~、ものすごい祭りを観てしまった。これはすごい町おこしになってるね!だって「立佞武多の館」以外ぱっとした物なんにも無いもん(失礼)。青森のねぶたも凄いけど、この五所川原の立佞武多も必見!東北夏祭りに来たら絶対に観て欲しい!この迫力は観る価値ありますよ!祭り期間でなくても館に行けば実物があるんで、お近くに来た際には是非寄ってみて下さい。

あ、そうそう、祭り会場でやたら流れていた、立佞武多の歌「勝った戦の♪立佞武多~♪」なんてすごいリズムが良くていい感じの歌だったんで、思わず欲しくなってしまったんですが、歌っていたのが吉幾三だったというのにビックリ。そしてシングルを買おうかなと思ったら今時縦長の8センチCDだったのにもビックリ(^_^;)。車載プレーヤーに入らないじゃん。本人も4日に歌ってたらしい。

追伸:立佞武多アイス

夜の連続BLOG小説 最近、オシム監督が何かと話題ですが、オシム監督がいたクラブチーム、ジェフ千葉のホームスタジアム、フクダ電子アリーナに行ったときの模様を。実はこの日はDS Liteで徹夜明けだったんですけどね(^_^;)。 「DS Liteを買う為に徹夜で並んだその足でフクダ電子アリーナ その4」
ブログ一覧 | ぶらり途中下車の旅 | 旅行/地域
Posted at 2006/08/09 00:09:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

立佞武多~青森県五所川原市~」 From [ 北海道発・旅の空から ] 2006/08/13 14:40
立佞武多 昔ながらの立佞武多 8月4日から青森県五所川原で「立佞武多」が運行される。平成10年に再開した祭り。高さ20mもの立佞武多三基が街を練り歩く。その様はウルトラマンのよう( ...
ブログ人気記事

どうなる娘……
中2の夏休みさん

仙台出張移動日
梅三郎@FDNDさん

組立は楽し♪
せ~たん♪さん

今頃シンガポール編(^^;;
セブンM4さん

二条城『アートアクアリウム』
SKY Jsonさん

MINI原人雪とたたかう 2-10 ...
MINI原人さん

この記事へのコメント

2006/08/09 01:53:18
これはマジでデカいですね…。
ご存知かもしれませんが、博多山笠もかつては巨大だったんですが、電線が増えたために小さくなってしまったという逸話があります。現在は、飾り山のみ、背が高いんですよね。
コメントへの返答
2006/08/09 06:59:37
博多の山笠については知りませんでしたが、やはり電線で小さくなりましたか。この立佞武多も電線が影響して小さくなりましたが、電線を排除するという方法で復活させました。
2006/08/09 02:14:53
きょ、巨神兵という言葉に惹かれて来てしまった・・・。
見事な山ですね。
これは来年は、ちょい京都に出張してもらって、長刀鉾が通過する前の巡行路を「はい、ちょっと先通りますよー」と、綱を切りながら行ってもらうしかない!
きっと絢爛豪華な鉾ですら脇役に見えること請け合い。
コメントへの返答
2006/08/09 07:04:15
巨神兵ずきですね(^_^;)。長刀鉾の山車もでかいですね~。祇園祭は有名ですよね。一回観てみたい。
2006/08/09 08:19:23
まさにモビルスーツ実用化ですw笑
青森県民なのに、これ見たことないんですよねぇ↓
来年こそは!!!
コメントへの返答
2006/08/09 19:45:21
ジムにはたぶん勝てると思います(^_^)。

祭りもそうですが、青森在住なんですから、立佞武多の館に行ってみてはいかがでしょう?面白いですよ。大型立佞武多そのまま飾ってあるし。
2006/08/09 11:12:48
うひょーでかい(゚∀゚)!!
半キャタぬぽこごんと、どっちがデカイですかねwww

つか、これ倒れたら…



コメントへの返答
2006/08/09 19:49:22
いまいち半キャタぬぽこごんの事がよく分からないんですが(^_^;)、まあ勝ってると思います。

下の台座がでかい正方形になってるんで、倒れる事はないかと。倒れたら一大事だし(^_^;)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「借りぐらしのアリエッティ http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/19240821/
何シテル?   08/12 10:09
不真面目な社会人でーす。みんカラメンバーじゃなくて、なんか意見のある方は掲示板へどうぞ。友達でない方も気軽にコメントを。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

LOVE Cinemas 調布 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2009/01/23 05:19:55
 
オホーツクの花や風 
カテゴリ:お気に入りなBLOG
2007/02/17 22:10:09
 
Good job M 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2006/11/05 15:04:26
 

お友達

友達のページにコメントするにはページを作らなければいけないって事で、作ったら結構楽しくていろいろやってしまいました。まあ兄弟の杯を交わす訳でもないですし(応相談)、車の話題にかかわらず、私のBLOGとか気になったら気軽にお友達にお誘い下さいませ。
296 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * なんちゃん@TYPE-Rなんちゃん@TYPE-R *
チバエビチバエビ * sakbomsakbom *
metalliccarmetalliccar * taptaptaptap *

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
15年式ユーロRです。意味も無くやたら赤いです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる