車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2006年11月07日 イイね!
茶葉2倍ミルクティーが絶滅しそうになったきっかけのスパークリングレモンを今頃飲んでみた。お客様の中で・・・は以前お伺いしましたが、その前は茶葉2倍ミルクティーを譲っていただけませんか、とスチュワーデスはいろんな事を聞く訳ですけれども、そこでレギュラー化熱望と書いたのが功を奏したのかは分かんないですが、3番目に近いコンビニでは未だに売ってるので嬉しい限りです。コンビニによって売ってるところと売ってないところがあるのがちょっとアレですが、レギュラー化したのかな~。もう半年ぐらい売ってるからレギュラー化だよね?

で、結局午後の紅茶20周年記念で出した特製紅茶は3種類で、これの前はカムカムレモンティーで、7月18日から3つ目のスパークリングレモンが出ました。これに関してはもう売ってないようですが、無くなったら困るな~、と1本買っておいたやつを後生大事に今まで取っていました。比較的早く無くなったので、イマイチだったのかな~とは思うんですが、飲んでみない事には何とも言えませんからね~、て事でこれだけ経つとなんか開けるのが勿体なくなるんですが、意を決して長年の封印を解き、開けて飲んでみた。

開ける前にまずボトルが特徴的ですね~。こんな形のペットボトルは初めて見た。ちょっと高級っぽい感じですね。そして「無糖DRY」と書いてる。無糖はレモンの果汁の甘さで、と言うのがだいたい分かりますが、DRYの意味が分からないな。飲み物の時点でWETじゃないの?あ、でもビールのスーパードライみたいな意味かな。

飲んでみた。なんか昔飲んだような・・・。あ、そうかレモンスカッシュだね!炭酸のレモン。それが無糖なんで甘さが抑えられてるって感じ。ま、別にまずくはないけど、かといってうまいかと言えばそうでもなく。

ま、私としては茶葉2倍ミルクティーが永久に不滅だったら何も言う事はないですわ~。これは特に譲って貰わなくてもいいかな。

夜の連続BLOG小説 青森にはこんなのこんなの、あるいはこんなの、最終的にこんなのがあるんですが、そのときの模様を。「何故か青森にある、キリストの墓とかピラミッドとか その10(最終回)」
Posted at 2006/11/07 00:00:40 | コメント(9) | トラックバック(0) | 飲み物 | グルメ/料理
2006年11月06日 イイね!
木更津キャッツアイ ワールドシリーズ文化の日、イオン下田TOHOシネタウンでの文化人気取り映画ハシゴ観、1本目は「手紙」、2本目は「7月24日通りのクリスマス」を観ました。

そしてこの日最後に観たのが「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」。この映画だけ、唯一、前の週の10/28から公開の映画でした。本当は先週観たかったのですが、どうもこの映画だけビミョーに時間が他の映画と重なってたりして、入れると他の映画が観られなくなってしまうので後回しにしたんですが、今回もそんな感じで、2本目から1時間35分も空いてました。まあ、お昼食べてなかったので、ゆっくりお昼を食べられて逆に良かったですけれど。

木更津キャッツアイと言えば、昔ドラマもやってて、映画化もされましたが、実は私、1回も観たことがありません(^_^;)。でもなんか予告編観て面白そうだな~と思い、観る事に。木更津と言えば、東京からだとそんなに遠くないんですが、東京住んでるときもそんなに行かなかったな~。

話しとしては、木更津キャッツアイのメンバー5人は高校時代からの仲間。しかしリーダーであった「ぶっさん」が死んでしまった。それから3年経ってメンバーもバラバラになってしまったが、ある日、メンバーのバンビは何故か死んだはずの「ぶっさん」の声を聞いてしまう・・・、という感じ。

感想としては、いや~バカバカしくて面白かった。こういうノリ好きだね~。観た人なら分かると思うんですが、最初違う映画のところに座ってしまったんじゃないかと焦ったよ(^_^;)。しかしやっぱりイキナリ観るとよく分からないね(^_^;)。過去のドラマとか映画の場面を使ってるのか、この映画で撮ったものなのかが分かんなかったな。

ま、この映画を観たい人って言う人は当然の如く、ドラマや映画を観てるでしょうから、楽しめるでしょうね~。イキナリこれから観るのはオススメしません(^_^;)

朝の連続BLOG小説 青森にはこんなのこんなの、あるいはこんなのがあるんですが、そのときの模様を。「何故か青森にある、キリストの墓とかピラミッドとか その9」
Posted at 2006/11/06 06:46:07 | コメント(7) | トラックバック(26) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2006年11月05日 イイね!
名古屋グランパスエイト×ベガルタ仙台 サッカー天皇杯 4回戦 名古屋市瑞穂競技場(愛知県)この試合は11月5日(日)1300キックオフでした。

昨日、今日とサッカー天皇杯の4回戦が行われました。この試合からJ1のチームが出てくる訳ですけれども、仙台も3回戦に勝ったので、4回戦に出ました。相手は名古屋グランパスエイト。試合実は昨日だと思ってたんですが(^_^;)、昨日NHK-BSで他の試合観てて、最後のトーナメント表で仙台の結果が出てないな~と思って調べたら、今日でした。場所は名古屋市瑞穂競技場。私は豊田スタジアムは行った事あるんですけど、瑞穂は無いんですよね~。

で、試合について書きたいところですが、天皇杯は基本的にスカパー!で放送が無いので、NHK-BSで放送されなきゃ観られません。現地にはちょっと行けないしね~。3回戦は報送カードに選ばれたんで運良く観ることが出来たんですが、今回の対戦カードは「清水×栃木SC」「大宮×YKKAP」で、放送は無し

しょうがないので応援はこの方に任せて、霊視で観ようと思ったんですが、能力不足により断念(^_^;)。結果としては名古屋が前半32分に得点して1-0で勝ったみたいですが、惜しい試合だったのかは全然分かりませぬ~。観た人のレポートがあるので、これ読んで妄想するか(^_^;)。

この結果残念ながら4回戦で姿を消してしまいました~。ま、リーグ戦の方が大事だし、18日の柏戦に向けて万全の調整をして貰いたいところ。

しかしまあ、放送されてた清水×栃木SCは凄かったな。なんとスコアが6-4!清水、JFLのチーム相手に4点も取られてるし(^_^;)。

仙台サンタナ監督のコメント
名古屋フェルフォーセン監督のコメント
選手のコメント

あとはリーグ戦に集中するぞ!そんなベガルタ仙台を応援したい方は「ベガルタ仙台フーリガン集会所」がありますので、是非お入り下さい。

夜の連続BLOG小説 青森にはこんなのこんなの、あるいはこんなのがあるんですが、そのときの模様を。今回は連休スペシャル、という訳でもないんですが、2本立て!
「何故か青森にある、キリストの墓とかピラミッドとか その7」
「何故か青森にある、キリストの墓とかピラミッドとか その8」
Posted at 2006/11/05 19:12:05 | コメント(3) | トラックバック(1) | ベガルタ仙台 | スポーツ
2006年11月05日 イイね!
7月24日通りのクリスマス文化の日、イオン下田TOHOシネタウンでの文化人気取り映画ハシゴ観、1本目は「手紙」を観てメチャメチャ泣いてしまった訳ですけれども。こういうあまりにもいい映画を観てしまうと、このまま帰った方がいいんじゃないかと思うんですが(後の作品が色あせて感じるかもしれないから)、既に残り2本の席は押さえてあるので、やはりもったいないお化けを出さない為に観ないとね~。20分しか間がなかったんですが、顔を洗ってサーティーワンでアイスを喰らって心機一転出直す事に。やはりボックスオブチョコレートはウマイ(^_^)。

で、幸せ~になったところで観たのが「7月24日通りのクリスマス」。今回1番観たかった作品です~。予告編で観て楽しそうだったしね~。私はこういう楽しげな作品が好きなのですよ~。なんか「電車男」の女版みたいな感じだな~と思っていたんですが、なんとそういう地味な女の人を演じているのが電車男ではエルメスとして憧れの存在だった中谷美紀!だったら相手役も山田孝之にすれば良かったのにね(^_^;)。あ、「手紙」に出てたけど。監督も電車男の監督らしい。

話としては、長崎で暮らす女の人。彼女は見るからに地味な感じで、自分の暮らす長崎をポルトガルのリスボンにある7月24日通りと妄想し、出会う男性に「自分だけの王子様ランキング」を付けたりしながら、単調な毎日を過ごしていた。そんな中、王子様ランキングトップ独走中だった憧れの先輩と再会し、すっかり舞い上がってしまう彼女だったが・・・、という感じ。

感想としては、観てて楽しかったですね。いいよね~、こういう話って感じ。中谷美紀はエルメスっぽさを微塵も感じさせず、見事に地味な女を演じきっていました。なんか演出が「嫌われ松子の一生」っぽかったですが(主演も同じだからか)、あっちと違って話しが明るいしね~。最後は結局どうなるの?的な面白さがあった。長崎は何回か行ったことがありますが、好きな街なんですよね~。路面電車とか、いい感じだったと思います。まあ、ポルトガルのリスボンには行ったこと無いので、似てるかどうかは分からないけど、映画観てる限りでは似てる感じですね~。あ、この映画にも上野樹里が出てたけど、どうも上野樹里の位置づけって「虹の女神」もそうだけど同じ様な感じだな(^_^;)。

やっぱりこういうコメディタッチは好きだな~。最近悲しげな映画が多かったからね。楽しげな映画を観たいって方にはいいでしょう。オススメ!

あ、後で気付いたけど、この映画の感想で150本ですね。全部試写会か劇場なんですが、我ながらよく観たものだ(^_^;)。

朝の連続BLOG小説 青森にはこんなのこんなの、あるいはこんなのがあるんですが、そのときの模様を。「何故か青森にある、キリストの墓とかピラミッドとか その6」
Posted at 2006/11/05 08:36:49 | コメント(6) | トラックバック(46) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2006年11月04日 イイね!
手紙さて、11/3の文化の日、3連休の最初の日でしたが皆様いかがお過ごしでしたか。文化の日と言えば、埼玉県で入間航空祭があるんですが、今年は青森にいるし、三沢航空祭愛しのキャシーに逢って満足したので(^_^;)、わざわざ関東まで行くという事はせず。しか~し!せっかくの文化の日である。文化的な事をしないでどーするか!って事で、文化的って何だ?そうだ、映画だ!って事で、イオン下田TOHOシネタウンで映画3本観てきた。どーですか!こんな文化的な過ごし方。文化の日を過ごす人の鏡でしょう?え?文化の日じゃなくても毎週のようにしょっちゅう行ってるだろって?あ~、聞こえない(^_^;)。

で、まあ文化の日の記念すべき最初を飾った(まあ時間の関係でたまたまだけど(^_^;))のが、この「手紙」。これに関しては予告編をちょくちょく観ましたが、なんか暗そうっていうのと、原作があの「白夜行」の東野圭吾という事で、今回も重くて辛いんじゃないの?と観るのをちょっと躊躇しそうにはなるんですが、白夜行は重いながらも話は面白かったし、予告編で流れてる音楽が私が大好きな小田和正の「言葉に出来ない」ですよ!こんなの流されたら観ない訳にはいきません(^_^;)。しかし作家の作風っていうか選ぶテーマって似かよるのかな。「ただ、君を愛してる」の市川拓司もそんな感じだけど。あんまり本読まないから分かんないですが。しかし山田孝之は東野圭吾専用俳優ですか(^_^;)。

話としては、川崎のリサイクル工場に勤める男。人目を避けるように生活している男だが、それには訳があった。兄が強盗殺人事件を起こし、服役中だったのだ・・・という感じ。

感想としては、いや~、来たねこれは。もうなんて言うの、耐えられない位泣いてしまった(T.T)。ホントに号泣と言いますか、泣きすぎて声出そうになっちゃったもん。今年1番泣いた「フラガール」より泣いたかも。全米が泣いたどころではありませんよ。まあ、初っぱなから人殺してるんで、やっぱり重い展開は重い展開だった。そしてその後の辛い展開も、最初のうちは「でも、これって犯罪を犯さなければ良かったんだよな」なんて思いながら観てたんですけどね。犯罪を犯すと、本人が服役するだけでなく、周囲に大変な影響を与えるんだなと。そしてもう中盤辺りから最後「言葉に出来ない」が流れるまで、ほぼ全編泣いていたんじゃないかと思う。そう言う映画なんですが、山田孝之が演じる主人公がお笑い芸人を目指してるんで、そういうお笑いのシーンがあり、ギャップが激しかったですが、お笑いのシーンが面白くないとちょっとな~と感じたと思うんですけど、ちゃんと笑えて面白かった。山田孝之お笑いのセンスあるんじゃない?と思いましたが、本物のお笑いコンビ「マシンガンズ」がお笑いの部分を監修してたそうです。だから面白かったのね~。マシンガンズのネタは見たことあったかな?そして皆さんが割と萌えな割にさほど私は興味がなかった、沢尻エリカですが、この映画での彼女はとてもいい!なんかこの日の特ダネ!おすぎのコーナーで長澤まさみ、上野樹里、沢尻エリカ、、宮崎あおい、蒼井優の5人だったと思うけど、今活躍してる「ハタチ女優」と称してた。なんかそのままの気がするけど(^_^;)。今まで沢尻エリカは他の4人に比べて「たくさん出てるだけじゃん?」とか思ってたんですが、この映画では良かったですね~。

これ以上、この映画の良さは言葉に出来ない、とクサくまとめたくなります。便箋いっぱいにツラツラこの映画の良さを書き連ねてもいいんですが、何枚になるか分からないし、そんな事よりもとにかく皆さんにこの映画を観て貰いたい!素晴らしい映画である!今年いいと思った「フラガール」「花田少年史」とは毛色が違う映画ではあるけれど、それら2つと並ぶ位の最高クラスの映画だと思う。今映画何観るか迷ってる人はこれを観ろ!いや、映画行くつもりが無い人も行って観るべきだ!超オススメ!

追伸:2006年に観た日本映画で栄光の第2位です!


夜の連続BLOG小説 青森にはこんなのこんなのがあるんですが、そのときの模様を。「何故か青森にある、キリストの墓とかピラミッドとか その5」
Posted at 2006/11/04 00:00:41 | コメント(8) | トラックバック(66) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
プロフィール
「借りぐらしのアリエッティ http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/19240821/
何シテル?   08/12 10:09
不真面目な社会人でーす。みんカラメンバーじゃなくて、なんか意見のある方は掲示板へどうぞ。友達でない方も気軽にコメントを。トラックバック・リンクはご自由にどうぞ。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2006/11 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
リンク・クリップ
LOVE Cinemas 調布 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2009/01/23 05:19:55
 
オホーツクの花や風 
カテゴリ:お気に入りなBLOG
2007/02/17 22:10:09
 
Good job M 
カテゴリ:映画好きな方のBLOG
2006/11/05 15:04:26
 
お友達
友達のページにコメントするにはページを作らなければいけないって事で、作ったら結構楽しくていろいろやってしまいました。まあ兄弟の杯を交わす訳でもないですし(応相談)、車の話題にかかわらず、私のBLOGとか気になったら気軽にお友達にお誘い下さいませ。
297 人のお友達がいます
ぽにゃぽにゃ * あざらし2010あざらし2010 *
simajirou_simajirou_ * metalliccarmetalliccar *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * イノイノイノイノ *
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ アコード ホンダ アコード
15年式ユーロRです。意味も無くやたら赤いです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.