車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
たろし滝2017またまた最初はこちらの画像で失礼します。

もうじき日帰りクーポン本の期限が切れますので近場の南花巻温泉郷・山の神温泉に来てみました。

こちらの露天はかなり広いのでかなりの人が入浴可能です。

今日は日曜ということで入った時点で10人はいまして、露天のほうにも6人はいましたね。

なかなか空かなくてやっと15分過ぎて空き始めた機会でこの画像です。








さて湯上り後は同じく花巻市・石鳥谷の帰り道途中の「たろし滝」の氷瀑(というか氷柱のほうが正解な気がする)の観察へ。
* たろしとはこちらの方言でつららのことです。

本来ならこちらのほうを見てから冷えた体を温めに温泉が普通のコースなんですが、出かける時間が遅く、順番が逆となってしまいましたね。




先週の建国記念日が確か外周の測定日だったような、そしてテレビでは今年は氷柱はなかったとかいうことの確認で・・・





こちらの駐車場(とはいっても停めれるのはせいぜい2~3台)で防寒着、長靴、滑り止め付軍手に変えてイザ出発。
ここにはふだん橋などないのですが、この時期だけの仮橋を渡ります。




いつもながら登山道というか道は踏み固められた雪が氷に変化してかなり滑ります。
新品の長靴に変えたのは正解でした。
5分も歩くと見えてきました。







やはり真ん中に本来なら出来ているはずの氷柱はありませんね!
大きい年なら外周6mはある氷柱が出来ているはずなのですが今年は暖かかったのでできなかったようです。


ちなみにこちらは2012年のとき撮ったものですが





見事に下まで氷柱が繋がっていますね!
この氷柱の太さで米の豊作・不作を占うわけなんですが今年は測定不能なので占いも?みたいです。
こちらの気温は14時で-0.4度くらいかな・・・





だから上からは水が凍っておらず、雫となって流れ落ちておりました。





周りには繋がる前に落ちたと思われる氷が・・・





それでもこの時期、鍾乳洞などで見られる氷筍(ひょうじゅん)ができておりました。





それにしても残念でした!


ここまできたので
葛丸ダムまで







前回来た葛丸川林道は




単独では嵌るのは必定なのでパス。





もう雪質がいったん解けて固まってるので、よほどの重装備でないと走破は難しいでしょう。
といった休日でした。
Posted at 2017/02/19 19:41:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2017年02月13日 イイね!
いきなりの友達リクエストって・・・メッセージもコメントも、いいね!も無く、いきなりの友達リクエストがきたら皆さんはどうしてますか?

これはこのみんカラの事ではないのですが、例の世界最大?のSNSでのことです。

まったく知らない人からの突然のリクエスト、せめて誘う理由や投稿に対してのコメントがあれば考えて承認するようにしてますが、最近でもいきなりの人が多く対応に困っています。

まあ来るもの拒まずの対応がいいのでしょうが、これからも何も交流がないのでは友達になる必要がない気がしますね~。
フォローをすれば記事は閲覧できますから(こちらで言えばファン登録ですかね)

ですので、こちらのみんカラでは相手のブログなどを見て同じ車種・似たような趣味などの詳細情報を見てから判断するようにしています。

例のSNSでは以前と違って顔写真・詳細なプロフィール必須の件もなくなってハードルは低くなった感じはしますが、実名・顔写真でこちらと同時進行でスタートしましたが、つい最近までやってませんでしたが最近再開し、感じたことでした。

最近は記事もマンネリで、こちらみんカラではほとんど申請はありませんが、やはり最初の申請のときくらいは気配りをしたほうがうまくいくと私は思います。

友達の数は量より質だと最近強く感じています。
Posted at 2017/02/13 19:54:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月12日 イイね!
初訪問、大館アメッコ市もう30年数前の前職時代から、営業テリトリーであった秋田県・大館市にこの行事があるのは知っていたのですが、なかなかこの日に大館に来ることなく過ごしてきました。

きのうのニュースで今週末秋田では湯沢の「犬っこまつり」と大館の「アメッコ市」があるのを知ったのでさっそく今日実行。

とはいっても、天気がイマイチ。



それでも西日本のような最悪の大雪でなかっただけでもよかったですが・・・

駐車場は見つけたが、満車なので路上で待つこと15分。


さっそく歩行者天国になった会場へ。





なんだか露店が道路の両脇にならんでおり、なにか盛り上がりに欠ける感じが・・・
こちらの画像が道路封鎖の最前線で












この間の露店で本来なら飴を買って無病息災を願う小正月行事らしいです。
いった時間が遅かったので、白ひげ狼の登場は見れませんでした・・・

もとはこのあたりが大館のメイン通りでこの街でのメインのデパート「正札 竹村」があり、ここにも前職ではよく機械のメンテナンスで来たものでした。

で、ここ大館は秋田犬(あきたいぬ)のふるさとで渋谷駅前「ハチ公」もこちらの出身です。
そこから名づけられたのでしょう。




通りの名のとおり、この日は





秋田犬がいました!
意外と大きかったですが、日本犬だけあって凛とした風貌と愛らしさがミックスしたような感じでした~♪

あと露店で目を引いたのが





キャンピングカーベースのキッチンカー!

下の画像の車は分かりませんがタウンエーストラックベースキャブコン、上の画像はバンテックのジルのようですね。

こんな風に使っているのは例のNHKの番組のキッチンカー以外では初めて見ました!

とりあえず、アメを買って早々に退散。

駐車場からでて、ふと前にいた軽トラックの荷台を見たら・・・




青森・鯵ヶ沢の「ワサオ」もたしか秋田犬でしたが、こちらは純血種らしく閉じた目がすごくかわいい~!

そのままR7をしばし追走。小坂方面へ右折していきました・・・

その後はお決まりのこちら



大館矢立ハイツへ。

先日の古苦竹温泉よりは色は薄いですが赤い濁り湯、赤サビのにおいでむせかえりながら






しっかり温まりました~♪

湯上りの帰り道は、来た道のR7の大館経由か、ちょっと北上して碇ヶ関からR282にはいり坂梨峠をこえて小坂に下りるか迷いましたが、けっきょくは坂梨峠経由で・・・




湿り雪でかなりハンドルが取られますね~!
ブラックアイスの完全凍結とはまた別次元の制御不能状態に時どきなります・・・

確か30年前、





このカーブで今回とは逆方向に弘前に向かっていたとき、ここで大型のタンクローリーが来てすれ違いで端に寄ったら当時乗ってたFRのカローラバンがスタックして動けなくなったことを思い出しました・・・

いまだにこの峠は難所ですね~、いまは個人車が四駆で本当によかったと思っています。
とりあえずこんな感じで大館のアメッコ市、初訪問は終わりました・・・
Posted at 2017/02/12 21:47:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月04日 イイね!
節分・立春、季節の変わり目はまたまた・・・きのうは節分ということで、関西由来の恵方巻きなるものをついつい購入。
ついでに豆まき用に落花生(殻つき)も購入しました。

今日は近所の実相時という実家の一戸の菩提寺と同じ名前のお寺でスミつけ祭のようでした。
まだ参加はしたことないですが、みんなでスミを顔に付け合って無病息災を祈願する奇祭として400年以上前から行われているようです。

誰もがその場にいれば、顔は真っ黒にされるので以前はその後近くの温泉へ行く方も多かったようですね。

毎年2月の第1土曜日がその祭りの日なので今年はたまたま立春の日と重なったようです。

実際、現場には行ってないですが、こんな感じとなるようです(借り物画像)



スタートは18時からということで、もう今頃(現在20時すぎ)は終わっているのでしょうが、みんな真っ黒になっているのではないでしょうか・・・


さて、またまたもうマンネリ化してますが、きのうも実は行ってきました・・・





北上の夏油高原温泉郷へ・・・





ここ北上は近くに大きなスキー場(GETOピア)があるすぐ近くなので、積雪量は大め・・・
しかもかなり風が強く吹雪いておりました。

やっと到着したのは



毎年、デリカのオフ会場のすぐそばの温泉「瀬美温泉」。
ここは鬼の里ということもあり、玄関先には大きな赤鬼の面もあります。

以前は3つの離れた場所の湯めぐりが出来、格安だったこともありよく来てましたが、最近はふつうの料金ということでごぶさたでした。

さっそく14時で閉まる「ゆめの湯」へ



と来てみたのですが、ここはパスしてやはりまずはいつもの「長寿の湯」へ。





こちらは広く、露天もあるのでこちらが個人的にはおススメです。
メタケイ酸が多いせいでしょうね、かなリツルツルするお湯ですね~!

ここである程度冷えた体を温め、露天へと・・・





吹雪模様で非常に寒い!





露天からの景色はいいのですが、寒すぎ・・・





で、再度さきほど内湯でゆったり温まりなおし、やっと復活しました・・・
こちらで大体浸かってましたが、もうひとつ離れにある「美人の湯」へ行ってみると



混浴露天は冬季閉鎖で内湯のみが利用可能でした。
夏場はここからの眺めがいいのですが・・・残念。

よく見たら、すぐ上流には入畑ダムと入畑温泉の建物までが見え、意外と近かったんだな~と再認識。

あとはゆっくり帰るだけ・・・

すぐそばのオフ会で毎年利用しているキャンプ場「ベアーベル」はすっかり雪の中、



エアストリーム?もすっかり埋もれていました。
また、今年もオフ会来れるといいな~。
Posted at 2017/02/04 21:04:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月30日 イイね!
まいどの趣味で山奥にきょうは関東以南というか東北でも南側は相当暖かかったようですね~!
でもこちらといえば、朝からあいにくの雪模様で気温もどうにかマイナスではない1度でしたね。

きのうは日差しもあったのですが、まだまだこちらでは春は遠いですね。

そういう雪降るきょうは明日で期限が切れるクーポンを使い切るべく、山の中というか山の上の温泉にやってきました。





自宅付近では低いとはいえ、プラスの気温なので湿り雪状態の積雪だったのですが、こちらは山の中
雪の量はやっぱり多いですね~!





除雪もきょうはまだのようで、クルマの性能だけが頼りです。
で、やっと目的の温泉が見えてきました。





意外とこんな平日の雪の日にもけっこうお客はいるようで、お昼時間なのに駐車車両は多かったです。


さっそく温泉館に入ってみると、窓にはすっかり雪が張り付いてますね!





さっそく、露天から・・・





内湯もそうだったのですが、以前来たときとだいぶ湯の趣が変わってました!
以前は、いかにも白濁の硫黄泉だった記憶があったのですが、なぜか赤茶系のお湯に変わってまして驚きましたね~。

借り物画像ですが以前は





こんなだったんですよ・・・

泉質が変わったのか、受付の人にでも聞けばよかったのですが、これはこれで新鮮に感じました!

こんな雪の日ですから、ついこんな





ポーズで雪見風呂を・・・





ひとしきり堪能した後は、内湯で





ゆったりしたんですが、こちらも以前は(こちらも借り物画像)





白濁の硫黄泉だったんですがね~、なんていうか硫黄のにおいとちょっぴり鉄っぽいにおいがまじった気がしますね。

以前の記憶では単なる硫黄泉のイメージがガラっと変わりいい意味で裏切られた感じです。

湯上り後は、こちらの産直野菜を購入し網張温泉まで上ってそこ経由で帰宅することに・・・ちなみにこちらも網張温泉ですが、こちらはちょっと下のありね山荘という日帰り温泉です。

ここの他に網張温泉の本館(休暇村)と日帰りの温泉館があり、それぞれに露天と内湯があります。さらにいうと、これらの中間点に秘湯の「仙女の湯」がありますね~、こちらはたしか混浴露天で以前は本館からアクセスしましたが当時(10年以上前)は無料だったですね。

とりあえずそちら方面へ林道を上ると





意外と雪が深くて対向車が来たとき、一時停止したら四駆なのにタイヤが空転!いったんバックして再スタートでクリアできました・・・やはりデフロックがないフルタイムの四駆の限界はこんなものでしょう。

網張温泉への広めの道路はキッチリ除雪されていて





安心な路面状態ですね。
今回は網張温泉はハシゴせず、ここから下山します。

下った先には今週末からはじまる小岩井雪まつりの準備をしていたようですが、いつもの大型滑り台も出来てないようでした(間に合うのか?)まだ、ここからは雪像など見えなかったですが今年も雪不足で雪像は少ないようです。

まあこれは蛇足ですが、ことしもスルーかもですね。

ともかく、またリピートしたい温泉が増えました♪
Posted at 2017/01/30 20:59:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「これはまた奇遇ですね!」
何シテル?   02/10 19:26
いろいろなクルマに乗ってみて最近思ったことですが、やはりクルマは一定期間乗ってみなければ本質がわかりませんね、先入観で食わず嫌いで乗らなかったスバル車がいい例で...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
あの日にかえりたい☆荒井由実 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/11 07:42:18
スズキ(純正)IPF製 後付けフォグ用キット(ヤフオクゲッツ/中古品) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/28 23:58:28
スズキ純正MH22S最終型 フォグ付きバンパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/15 18:18:12
お友達
温泉好きな方(車種は限定してません)や同型車に乗ってる方など、何かしらのコミュニーケーション(情報交換)が持続できる方がいいですね。

ですので、まったくコミュニケーションのないお友達増加のためだけの、いきなりのお誘いはお断りします。
39 人のお友達がいます
瀬良瀬良 * 渡る世間はパジェロばかり(渡パジェ)渡る世間はパジェロばかり(渡パジェ) *
2lew2lew * 釣りクラ釣りクラ *
ひーたん家!ひーたん家! * 新潟のN-WGN新潟のN-WGN
ファン
22 人のファンがいます
愛車一覧
三菱 デリカスペースギア 三菱 デリカスペースギア
積年の念願だった三菱 デリカスペースギア(後期シャモニー2.8DT)に’10年から乗って ...
トヨタ ファンカーゴ トヨタ ファンカーゴ
現在所有の3台の中ではイチバン、クルマ旅向きなのが実はこのクルマかも知れません。 外見 ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
早いものでワゴンRがウチに来て(2013年10月)から3年たってしまいました。 外見では ...
トヨタ タウンエースノア トヨタ タウンエースノア
それまでの1ボックス(キャブオーバー)からノーズの付いた斬新なスタイルとデュアルエアバッ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.