• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

秋☆彡のブログ一覧

2017年12月03日 イイね!

ゼニが~ぁ~飛ぶ~~♪

ゼニが~ぁ~飛ぶ~~♪先週の金曜日に少ないながらも

末端の町工場のワタシの会社にも
一応、冬のボーナスなんつうのも支給されました。

これでしばらくはヌクヌク出来るかと思いきや・・・

先月はスタッドレス代、年明け早々には任意保険料
ここ最近は毎週のように歯医者通い
しかも、仕事で少し変わったことをしようものなら
身体じゅうがギシギシ言っちゃったりして
医療費が地味~にお財布を圧迫しています(汗)

歩き回ればガソリン代やら昼食代やらで
ゼニが飛びまくりまくりですから
ここ最近はテレビを眺めながら
ウチでコロコロしている健康的??な週末となってます(謎)

銭が飛ぶといえば・・・

いつも自宅から盛岡方面へ向かうときにとおる
紫波町内の県道沿いにある

「野村胡堂・あらえびす」記念館へ立ち寄ってみることに





野村胡堂さんとは、ご存じ「銭形平次」の作者さんですね

今までなんだろう?とは、気にはなって居たのですが
岩手県民でありながらその事実も知らず
今の今まで足を踏み入れることも無く・・・(汗)

館内にはその歴史を刻む資料が数多く展示されています
秘蔵の書籍や蓄音機にて当時のレコードもご希望により試聴できるらしいです



入館料は大人一名様300円となって居ますので
お近くをお通りの際にはお立ちよりになってみてはいかがでしょう♪
で、コーヒー100円割引券が付属されていますから、実質・・・

で、かなり大きい施設で職員さんも数人いらっしゃいましたが
入館料300円で果たして、維持費、その他諸々が捻出出来るのだろうか?
と、素朴な疑問も抱いたりして・・・(汗)

でも、受付のお姉さんがとっても可愛いかったのでヨシ!としましょう(謎)

で、盛岡までの移動といえば・・・

今月12月1日より、東北道花巻南IC⇒盛岡南IC間の
およそ30Kmが最高速度110Km/hへと引き上げの試行期間が開始されました。



だからナニ!?ってなハナシなんですが(笑)

ま、盛岡へ行くのには前記のように県道の裏通りを走りますから
ワタシはイチバン高速を使わない区間かなっと(汗)

しかも、スタッドレスを履いてわざわざ速度を上げたりはしませんし・・・
もっと言えば・・・そもそも長距離を高速で走るときは、いつも110㌔定速で走っ・・・モゴモゴモゴ♭、、(爆)

正直言って、最高速度なんて120でも130でもどうでも
周囲の状況がしっかり見えていれば・・・

リミッターが装着されてそれ以上は絶対出ない大型車や
80キロすらもおぼつかない普通車や
隙間を縫うようにすり抜ける大型二輪車
はたまたルール自体が見についていない
免許持ってんのか?と疑問に思われるような
いろんなクルマ、運転手さんが走ってます

時速5キロの差で、車間50mだと36秒ですよね?、ん、違うか??
想像するより結構スーっと前車に近づきますね
そこを追い越し車線をダラダラとダンゴになって走られたら・・・

追い越し車線の大型車が邪魔だ!という向きもおられるでしょうが
追い越しかけるタイミングが前車から20mとして、大型車の全長が12m
で追い越しが終わって走行車線に戻るタイミングを合わせると・・・
ほぼほぼ50メートルでしょうか?←(大型経験者の方)どうでしょう?(謎)

つまりは、36秒待てる余裕があればいいだけとも言えますね。

どうしても我慢できず、カッっ!となったら6秒ほど待って(笑)

110キロ出せるは、110で走らなきゃでもありませんし
出せる車種が優先でも追い越し車線に張り付いてるクルマが優先でもないですから誤解のないように

どうぞ皆様ご安全に☆彡
Posted at 2017/12/03 19:49:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 世迷言 | 日記
2017年11月12日 イイね!

落ち葉が雪に。

落ち葉が雪に。ん?・・・「落ち葉に雪が」でしたっけ?あれ??

ま、季節的にどっちでも状況的には一緒ですね(謎)

そんなことより、目覚めたら街から見える西側の山肌も
うっすらと白い姿になって居まして、もうすぐそこまで来ていると改めて実感するわけでして・・・

と、そんなこんなで今年も恒例の未練走りへと出発です。

目指すは・・・毎度の宮古市内

「そんなに何回も同じコースで飽きないの??」
と、そんなツッコミも喰らいながらと(汗)

ま、運転している時はホントに何にも考えていないですし
目は開いていながら、ステアリングを切りながら、ブレーキを踏みながらも
ほとんど無の境地に至って?ますから”メモリー”を上書きするコトもなくと(笑)

お馴染み浄土ヶ浜は11月より海岸までクルマで降りられます



凍っちゃ~いませんが、大変滑ります
特に雨天の翌日などは十分ご注意を。

今回は雲丹麺なるものをチョイスしました



苺煮を麺に練り込んでるとかなんとか・・・
具には当然ウニも乗ってますよ♪

こ、これは??



残念ながら只今、奥歯が絶賛「工事中」なもんでして
折角の具材が噛めないとかなんとか(汗)

で、ご馳走様でした♪



浄土ヶ浜でマッタリトした後は・・・
久慈方面へ北上しましょうか?高田方面へ南下しましょうか?

雪の季節に平庭高原を越えるのはさすがにイヤですから
この機会にと折角ですから久慈方面へ

途中、45号線で気になる案内板が

「浜の駅おもと」???

前回通った時には見覚えはありませんが
なんと芳しい磯の香りが漂う名称でしょう(謎)



漁港の小さな産直といったところでしょうか?
メニューは二品のみ(笑)



丁度ラーメンのみではちょっと物足りない感じでしたので
限定の「龍甲海鮮丼」を注文してみました

って、まだ食うの?
おじいちゃんさっき食べたばっかりでしょう
とか、そのうち言われるようになっちまうんでしょうけど(爆)



このボリュームで税込み980円とは、なかなかリーズナブルですね♪

駐車場は十分に広いスペースを確保していますが
食堂は土日祝のみの営業となって居ますので
お近くを通った際には立ち寄ってみてください。

で、店内の掲示物に並んでこんな張り紙が



海からは津波が、川は小本川が氾濫したりで
小本地区の方も大変でしょうけれど頑張ってください。

その後、復活した岩泉ヨーグルトを買い~の
葛巻方面へ遠回りをしながら、4号線をトコトコと

途中、滝沢IC手前でみん友さんに追い越されたのは気のせいだったでしょうか?(笑)



一日の走行距離としては平凡な数値ですけど
ま、何事も腹八分目ということで(謎)



1Kmあたり、12円ってなトコでしょうかね?



明日からナント!8円ほどの値上がりとかなんとか

来週はスタッドレスに交換して
これで、確実に出不精になりますかね・・・


で、ですよ・・・

何シテルでちょこっと触れたんですが、写真が張り付いてなかったようでして

ナニがそんなに激おこプンプンなのかと・・・(笑)



これ、みなさん何だと思います?

著名な方のサインでしょうか?はたまた単なる落書きでしょうか??
もしかしたらお客さんは誰も気にしてなかったのかもしれませんが
スタンプラリー愛好者のワタシとしては

なぜここに??

もしかしたら本当に施設の方がお願いして著名な方にサインをお願いしたのか?
一般の方だとしても、ま、百歩譲って励ましのメッセージを送っているのか?と

にしても、知らない人には落書きにしか見えません
しかも場所が、スタンプ設置場所の真新しい真っ白な壁

本当に著名な方のサインなら色紙にして飾ってるでしょうし

となれば、スタンプ押印がてらに
心無い”同業者”が落書きしたと思うのが自然じゃ~無いかなと。

本人は良かれと思ってるのかもしれないですが
ようやく一歩を歩き始めたばかりの地元の皆さんに
そんなやり方では果たして本当に伝わりますかね?
Posted at 2017/11/12 20:01:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月05日 イイね!

万世大路。

万世大路。国道13号線のうち、福島市と米沢市を結ぶ区間の愛称らしいです。

「萬世ノ永キニ渡リ人々ニ愛サレル道トナレ」との願いを込めて
先人たちは「萬世大路」と命名したそうです。

皆さんのナビにも路線名がそう表示されるかと思います

その国道13号線”万世大路”区間に11月4日に
高速の無料共用が開始されるということで・・・

行って参りました。

目覚めたのはナント夜中の2時・・・(汗)

久しぶりに深夜の国道をトラックに混じってトコトコと南下します
途中、泉から白石まで980円でワープ☆彡

気が付けば見慣れない道の駅



なるほど!しばらく走ってない間に
国見にこんなデカい道の駅が出来てたんですね♪

小休止をして、いざ!実に30年ぶりに走る栗子峠に挑みます

高速が解放されるのは午後の3時からですから
それまで廃道となった旧道や、廃坑
奥羽本線の難所板谷峠の4連続スイッチバックなどなど
廃道アドベンチャーのプラン盛りだくさんです(謎)

で、ワタシが関東から山形方面に頻繁に走ってたのは1986年ですから
まだ山形道も磐越道も奥羽山脈を越えていない時代ですが

当然、国道は現コースのはずですが
30年の歳月は記憶が定かじゃなですし、細かな改良も重なってるでしょうし
なんとなく彼方此方コースが微妙に違ってるような??・・・

真新しい橋脚が国道の頭上を渡って居たり
国道と並走してままたらしいアスファルトの道路が覗かせていたりと

しかし、県境に近づくにつれ雨足が強くなって、風も強くなって来たりと
早くもココロが折れかけてきます(爆)

途中、国道から寄り道をして、山間の小さな集落のはずれに
突如巨大な工場のような建造物が現れます



こちらがドームに状に囲われた板谷駅



今は無きスイッチバック時に利用されていたと思われる旧ホーム

明らかにクルマはそんな走ってない様子に不安を抱えながらも



おそらく残りの余生で訪れる機会があるのかどうか??
折角ですから頑張ってズンズン進みます

深い谷の合間にまたしても、突如巨大な建造物が出現します



やっと着いた~♪と、妙な達成感に包まれます。



建物の外壁は”コンパネ”で覆われ今にも朽果てそうな雰囲気を漂わせていますが



現駅ホーム側は、当時の雰囲気を残しながらも
新幹線が通過しますのでしっかりとした造りになってるのでしょうか??



でも・・・暗くなったら来たくは無いですね(汗)

ここまで来たらお隣大沢駅も・・・といいたいところですが
もう達成感でおなかイッパイですし、雨足も強いですから
この辺で、撤収させていただきました。

で、ですね・・・来たからには来た道を帰らなくちゃいけませんね
その帰り道、この狭い道幅でナント!
重機を積んだ大型車とかち合っちゃいまして(汗)

ところどころに退避所はあるのですが、間が悪かったのか
ワタシがしばらくバックする羽目に・・・
ま!そういう道を走るためのAWDですから苦にはなりませんが
もし、興味をお持ちになった方は、その辺の道路事情も考慮の上。

ってか、せっかく行ったのに肝心の「峠の力餅」を買うのを忘れてたり・・・
今度は電車でリベンジしましょうかね。

その後は国道に復帰して一路米沢方面へ

と、そこである光景を思いだしました。

その頃、西栗子トンネルを出たぎっくりコーナーから
トラックがガードレールを突き破って谷底へ・・・
そのトラックのドライバーさんはどうなったのか?・・・

今はフェンス?防護柵?が張ってあって、そんな事故はなくなったのでしょうか?

当初の予定は全く崩れ去りましたが米沢市内の上杉神社でマッタリと♪



歳のせいか?こういった風景がやけに落ち着きます♪



で、無知とは恐ろしいモノで
米沢城跡ってどこなんだろう?と・・・

スマホで検索しだしたら、今自分が居るところが目的地であったり・・・(滝汗)



で、そんなこんなで、当初の目的
東北中央道を走ることも無く帰路につきましたとさ

次に訪れるのはまた30年後?
もうその頃は多分、運転免許は返上してるかも?ですが(笑)

近い将来に雄勝こまちICより南側が一本につながるときが来るでしょうから
その時に通しで走ってみたいと思います。
Posted at 2017/11/05 21:58:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | まったりドライブ | 日記
2017年10月29日 イイね!

工程能力指数。

工程能力指数。モノづくりに携わっている方ならば、
”Cpk”そんなアルファベット目にしたことがあるかと思います。

ソレなんだ??と、簡単に言えば

製品規格の中心点からロット内抜き取りで公差内のMAXとMINの範囲を計算して
その指数が1.33以上であれば完成検査合格と
逆に1.33未満であれば製品のばらつきが多くて不適合の烙印を押されますね(汗)

どんな会社でも、どんな製品でも完成検査で
手間暇のかからないのが、いい製品となりますよね

と、そんなハナシは後ろの方においといて・・・

折角の日曜日、今週も荒れ模様でドライブもままならないので
衝動的に新幹線に飛び乗り有明にでも・・・とか思ったのですが
スタッドレスのお支払いもありますので、そこをグッと堪えて

地元で開催される、知ろう地域のモノづくりと題した
「きたかみ・かねがさきテクノメッセ2017」へ

もともと北上市界隈は県内でも有数の工業地域となってまして
古来から操業が続く町工場や
世界有数の某自動車メーカーさんがあったり
それに伴って進出してきた一流メーカーさんが入り乱れています(笑)

華やかなモーターショーとは違って「美人過ぎるコンパニオン」は居ませんが
地元のゆるキャラがお出迎えしてくれます(笑)



例えば…これが完成形とするならば
ガワだけじゃ~クルマは動いてくれませんね



見えないところに数万点の細かな部品が組み込まれているワケでして







こちらはいすゞの新型エルガの5.2リッターエンジンですね♪



他には・・・







皆さんの日常でも見かけるこんなのや





工業製品だけじゃありません



で、ここでこっそりと宣伝でもしてみたり(爆)



北上市民でさえ、北上市内でこんなのを造ってるとか
割と知られてなかったりもする会社も多く存在しますね(笑)

今日がこの催しの最終日ですが
この手の催しは結構な頻度で開催していますので
地元の町工場のモノ作りに興味のある方は是非その機会にでもどうぞ☆彡


で、ですね・・・

最近、何やらマスコミさんを賑わす事例がその完成検査で発生してますが・・・
あまり余計なことを言うと、不正を擁護しているとの誤解を与えかねないんで
あくまでの個人の意見として

一連のカーメーカーさんの不適切とされる完成検査は
何年も前に制定された社内規定と現状のズレから生じた事例なんじゃないかなと

じゃ~!自分の会社の規定はどうなの?と
あくまでもうちの部署に置き換えて検証してみました。

ウチの部署は、各工程ごとに重要保安工程に指定されていて
そこの作業をするには、資格認定作業者に任命されていなければ
基本、業務に携わることができません
完成検査は主管部署が違って、また内容が異なります。

その資格認定にはいろいろ条件があって

①当該資格の教育、セミナーを受けた者
②該当業務補助経験を3ヶ月以上経験した者で、下記要件をすべて満足している者
(a)標準を理解している
(b)異常処理のルールを理解し、異常の判断ができる
(C)記録を取ることができる
③該当資格認定主管部門の認定責任者が適性及び力量を評価し、認定した者
④技術検定に合格した者/公的資格を有する者

あとは、50問90点以上の筆記試験があります

と、ま~使っている表現はその会社ごとに違えど
おおまかにはさほどの違いはないかと思います。

そこで問題視されるのは、②の要件ですね
資格がないのに作業をしちゃダメだと言ってるのに
その業務を一定期間以上経験してないのと認定はされないとか、こりゃ~如何に?(汗)

重箱の隅をつつきだすと色々と首を傾げちゃいますよね(笑)

今回の一連の問題となった「補助検査員」とは、ナニ者よ?
との疑問が出てくるはずですが、正規の検査員をアシストする方ではなくて
次期?次年度??に認定されるべき筆記試験を合格した
まさしく、②の状態の正規検査員候補の方ですよね

ワタシ自身は補助検査員が完成検査を実施すること自体にはさほどの問題視はしていません

その補助経験期間を正規の検査員が補助検査員の業務を
後ろについてフォローしてあげなければならないのが正しい運用かと思います
それを怠って、他人の印鑑を勝手についたとか
社長が記者会見で頭を下げているのに、なんの是正策を取らず
たいしたことではないと認識でそのまま続けているようであれば
会社自体のマネジメントに疑念を抱かれているのも致し方ないですね。

世界規格とやらのなんちゃらナンボやら、社内規定やらで
一昔前のように、親分肌の先輩が
「ホレ!やって見ろ!」
「そうじゃない!こうよ!」
とか、そんなことが簡単には出来なくなっちゃって
何にでも興味津々な”いたずらっ子”は実質居なくなっちゃって
それは逆に、それしか出来ない人をドンドン増やしていっちゃって
それが本当に良いのか?悪いのか??

トヨタさんは自動車専門の学校とか
認定作業に就くための専門の研修施設とか備えてますから
今回の騒動に巻き込まれるとは考えにくいですが

もし、お上との通達に認識の違いが生じているのであれば
信頼回復として現状を見据える、いい機会なんじゃないでしょうか?

今日オイル交換でディーラーに行ってきましたが
そんなハナシで持ち切りでした(笑)
Posted at 2017/10/29 16:00:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月28日 イイね!

ビバンダム。

ビバンダム。ニーナ号のスタッドレスタイヤを新調しました。

勿論まだ履き替えてはいませんけど(笑)

って、もう一か月もすれば否応なしにでも替えなきゃならないのですが
ふらりと出かけた先で雪に見舞われて
帰ってこれないなんてなことにならないよう

例年、11月の中旬に早め早めに交換しています。

今回チョイスしのは、珍しく?ビバンダム君
235/45/17とインチダウンです



BRZにはサマータイヤ純正装着でしたが
ミシュランに手を出すのはBLの時代の初期から
実に14年ぶりとなります(笑)

その当時のスタッドレスは1シーズン目はまずまずでしたが
2シーズン目はお世辞にも・・・でしたが(汗)

最近のミシュランスタッドレスは実のトコロどうなんでしょうかね?



X-ice3 +と、この詩発売のモデルのようですが

ナニが「+」なのでしょう?
制動距離前モデル比較-○○%ってどれくらいなのでしょう?
冬道での高速走行性能って必要ですか??(汗)

そんなクルマオンチにはナニを履いたって一緒にしか・・・(笑)

とにもかくにも…今年のモデルですからレヴューなんかあるはずもなく
自分で試してみるしかないですね



今年の7月頃の生産ロットですかね
新しいうちはまだ大丈夫かと思います(笑)

で、製造国はどこかな~♪と。



ま、そんなもんです(笑)

例えば、本国製と日本製でも多少の違いはあるのでしょうか?

同じ岩手県内と言えど、ここ北上界隈と盛岡以北でも
雪質や道路状況も全く違いますし
沿岸部に至ってはお正月にバイクが走ってたりしますんで
どんな路面に効果を発揮できるのかは未知数ですね。

いずれにせよ急のつく運転をしないように心がけるのみですね

履き替えまで残り数週間、
サマータイヤでも未練走りに勤しみます(笑)
Posted at 2017/10/28 22:16:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | WRX | 日記

プロフィール

「@黒猫660 もうね・・・チョットでも飲むとすぐ眠くなったりするんで、元気どころか老体ムチ打ってる感が否めないです・・・。」
何シテル?   12/09 21:46
クルマ好きの少年が・・・ そのまま歳をとったようなオッサンですが スバルユーザーの中では、まだまだヒヨっこかと・・・。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント「公共建築100選」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/04 20:32:20
【ハイドラ!】チェックポイント「日本の道100選」追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/09 17:18:27
【ハイドラ!】 チェックポイント&バッジ「観光名所巡り」 追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/20 15:28:35

お友達

見た目はコドモ、頭脳・・・も、コドモ
真実は・・・単なるオッサン♭、、

お気軽に絡んでやって下さい。
157 人のお友達がいます
黒ベリー黒ベリー * エブ@ワークスRエブ@ワークスR *
alex.tsalex.ts * れがりあれがりあ *
江戸神輿の担ぎ手江戸神輿の担ぎ手 * だやぞうだやぞう *

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI ニーナ号 (スバル WRX STI)
CBA-VABA4EH-DAC モデルコードのとおりのベーシックグレードで ビル足無し ...
スバル BRZ メイサ号 (スバル BRZ)
クリスタルブラックシリカ 2012年11月24日納車となりました このまま、ほぼドノ ...
スバル レガシィB4 本妻号 (スバル レガシィB4)
スバル レガシィB4に乗っています。 DBA-BM9 三台目のスバル車です。 歴代もタ ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
カメリアレッドパールのボディ。 SHでの発注は岩手県で実は1台目だったらしいです(岩手 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.