• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

猫の手のブログ一覧

2016年12月02日 イイね!

愛車遍歴その5

猫の手の愛車遍歴です。
なんでも忘れちゃうので備忘録のつもりで書いてます。

思い出すたびに加筆します。



大好きなランサーエボリューションIII。
たしか10万km以上、9年くらい乗りました。

なんの気なしに大手の中古車買取店で無料査定してもらったら、査定0円だと思ったらなんと40万円の価格が出ました。

ビックリしました。
そして「買い換えるなら今だ、査定がつく今だ」ってね。

そしてチョイスした次期車両はスズキジムニー。
限定車のランドベンチャーです。
実は昔(71の頃)からジムニーは大好きでしたがミツビシに勤めたたので三菱車しか買えませんでした。
しかし、この頃は転職したのでジムニーも買えるようになってました。




ドライブが大好きでアチコチ走ってましたが、車高を下げた車では林道入口でUターンでした。
しかし、これで林道ドライブも楽しめます。
カタログでグローブグリーンパールという色にビビッときて、それをチョイス。

ジムニーに乗るようになってみんカラに登録。
ブログを書くようになりました。

どノーマルでしたが、とにかく楽しくってこれまで行けなかった林道なども走り回ってました。

この頃からあちこちのオフ会にも参加。
ネットで繋がった友達にリアルに会えるのは楽しくもあり新鮮でした。

どノーマルでオフ会に参加は私だけでしたが、気にしません。
でもいろいろカスタマイズされたみんなのジムニーを見たら我慢できなくなり、いよいよリフトアップに。



コレが・・・・



こうなりました!(笑

あちこち行ったオフ会、楽しかったなぁ。
走りのオフ会、まったりオフ会、飲み会オフ、プチオフ、そして伝説のブルーメ・・・。

























まだまだ書き足りないので後日書き足します。
Posted at 2016/12/02 02:14:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 愛車遍歴 | 日記
2016年06月04日 イイね!

愛車遍歴その4

猫の手の愛車遍歴。
備忘録のつもりで書いてます。
昔のことなのでけっこう忘れてるけど、思い出すたびに加筆します。


乗りたい車がなくて、なんとなく買っちゃったディアマンテ。



静かで豪華で快適だったけど、ランタボで農道レーサー気取りだった私にはあまりにも退屈すぎました。
ぜんぜんファントゥドライブじゃないし。

高い金出して買ったけどなんか損しちゃいましたね。

そんな中、欲しくなる車が登場しました。
ランサーGSRエボリューションIIIです。



「これだ俺が欲しかったのは!」って思いましたね。
退屈なディアマンテは2年ほどしか乗りませんでした。

ディアマンテの下取りは150万円。

エボIIIはなんやかんやで330万円ほどかかりました。
色はシルバー。

ネットで画像検索したら私が乗ってたのとよく似た感じのを発見。



シビエのデカいドライビングランプをバンパーに装着。
画像のよりもうちょっとデカい。
ヘッドライト横のフラッシャーランプは純正はオレンジ色」なんだけど、同じ会社の社員さんのリベロと交換してクリアーのレンズに。

ホイールはレーシングハート。



シールをきれいに剥がしてこんなふうに。



車のイメージはドイツツーリングカー選手権のメルセデスベンツを意識しました。







当時は車高を下げた車への規制が厳しく、新車登録時にダウンサスを入れて公認登録しました。


オーディオはSONYのWX-C900だっけ。
CDとMDが再生出来て、ロータリーコマンダーがすごい便利だった。





エボIII購入当初はすごく注目されましたね。
スタンドでも人が寄ってきましたわ。

エンジンはすごくパワフルで高速でも楽々。
ランタボの時みたいにFコンとかブーストアップとかはやりませんでした。
充分なパワーで不満はなかったしね。

マフラーは交換したはずだけどどこのメーカーか忘れたなぁ。

ブースト、油圧、油温の追加メーターを付けるのにダッシュボードが平らじゃないし、付けにくいので思い切ってバリバリと大穴あけて三連メーターカウルでカバーして付けました。

以前乗ってたシルビアやランタボは晩年、錆で悩まされたので電子防錆システム「ラストアレスター」を装着してました。



効果はあったと思います。
塗装面の艶も維持する効果があったようです。

いい車でした。
最近、三菱車は肩身が狭いけど、車に罪はありません。
不正をした社員が悪いんです。

車をデザインした人も、開発した人も、販売した人も、みな真面目に車に関わってる。
三菱だからって車を悪く言わないでほしいな。
Posted at 2016/06/04 02:58:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 愛車遍歴 | 日記
2016年03月15日 イイね!

愛車遍歴その3

備忘録の意味で書いてる猫の手の愛車遍歴の3回目です。

備忘録なので、思い出したらどんどん加筆していきます。




自身初の新車購入となったランサーEX1800GSRターボwithインタークーラー。
10年くらい乗りましたが、さすがに大衆車ベースのターボ車であちこちガタが出てきて錆も浮いてきました。フロントピラーなど錆びて穴があいたと記憶してます。

ちょっとお金もあったのでそろそろ買い替えをと考えましたが、三菱系の会社でしたので車は三菱車しかチョイスできません。
当時、三菱で欲しい車が無かったのです。

そして結局買ったのはこれ↓




三菱ディアマンテ25VーSEです。
なんやかんやで330万円くらいでした。



室内も豪華です。

静かで広くて豪華で楽で快適で、けっこういい車でした。

しかしなんでこんな車買っちゃったかなぁって後悔しましたね。
マニュアルのランタボで農道レーサーだったのに、いきなりコレは無いよねぇ。

運転してても退屈で眠くなっちゃうのよ。
こりゃダメだわってことで2年で買い替えしちゃったのよね(汗
ちょうど欲しい車も発売になったからね。


ホイールはやっぱり当時流行のAMG風のホイール。(メーカー名忘れた)



サスはお手軽なダウンサス。
フロントのリップスポイラーは傷だらけでしたわ(笑

25VーSEというグレードだったけど、見栄張って30Rのエンブレム付けてました(汗

フロントヘビーな車でフロントタイヤはいつもつぶれ気味に見えました。
窓を開けて走ることを考えて作らなかったのか?運転席の窓を全開にして走ると室内は台風並みの風でした。


日本カーオブザイヤーを受賞した初代ディアマンテ。
この手の車、私が買うには30年早かったかな・・。
欲しい車が現れるまで安いミラージュの中古車でも乗ってりゃ良かったって今更思うよ。
Posted at 2016/03/15 01:41:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 愛車遍歴 | 日記
2016年02月27日 イイね!

愛車遍歴その2

猫の手の愛車遍歴2です。

備忘録のつもりで書くので思い出したらどんどん加筆していきます。
なんでも忘れちゃうんでね(笑

前回のシルビア編もいろいろ書き加えたのでまた見てくださいね。

高校を卒業して買った最初の車、日産シルビア1800LS-X



結局4年乗りました。
最後は錆があちこち出てきて残念な車になっちゃって廃車しました。
昔の車はよく錆びましたよ。
今の車は錆びにくい鋼板使ってるからサビが出てる車なんてほとんど見ないもんね。
解体屋に引き取られてくのは辛かったな。


時代は昭和59年。
当時、三菱系のメカニックをしてたので、次の車は三菱からしか選択肢はありませんでした。

社員でランサーEX1800GSRターボに乗ってる人がいて、カッコイイなぁなんていつも羨ましく見てました。
通称ランタボですね。



ターボ車が各社出始めた頃で、ターボパワーに興味津津でしたね。

で、シルビアから買い替えの時に、いいタイミングでランタボにインタークーラーが付いて、輸出仕様と同じバンパースポイラーが付いたモデルが出ました。




軽量ボディに160psのエンジン。
もうこれしかない!って感じで買いましたね。
ランサーEX1800GSRターボ withインタークーラーです。
色は白、純正の黒いウレタンスポイラーを装着しました。


ホイールはWORKのE-WingIII,タイヤはADVAN タイプD



オーディオはパイオニアのロンサムカーボーイIIのフルセット。








マフラーはトラストのたぶん60φ
サスはお手軽なダウンサスだったと思う。
リアのショックアブソーバーは後輩から貰ったKONI。


エンジン関係は初期のHKS-Fコン、FCD、トラストの機械式VVC。







この車はダッシュボードの上がトレー状になってるので追加メーターを4連で付けました。
ブースト計、油圧計、油温計、排気温度計です。

Fガラスの上部にはPOWERED BY HKSのでかいステッカー。
ボディサイドにはワークスランサーと同じミツビシモータースのステッカー。



この頃は農道レーサーでしたよ(笑
無茶して田んぼにダイブしちゃった事も(汗

晩年、新年初日の出勤という日に、家から1kmも走らないうちにタイミングベルトが切れちゃったのはマイッタよなぁ。


ターボラグが酷くてどっかんターボでした。
けっこう飛ばしてました。歴代の愛車の中で一番楽しかったかも。

とにかくあちこち走り回るのが大好きで、舗装してない林道走ってたら轍が深くてバンパースポイラーをバキバキに割っちゃって、一度新品に交換しました。
この頃からジムニー欲しいって思ってましたよ。

軽い車体でFRだったので雪道は苦労したなぁ。

晩年は古いボールナット式のステアリングギアBOXでパワステのオイル漏れで苦労しました。
フロントのAピラーも錆びて穴あいちゃったよ。



いい車だったなぁ。
Posted at 2016/02/27 03:32:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | 愛車遍歴 | 日記
2016年02月05日 イイね!

愛車遍歴その1

愛車遍歴その1BS日テレで好評放送中の「おぎやはぎの愛車遍歴」見てますか?
有名人の車って興味ありますよね。
私も毎回楽しく拝見しています。


私自身の愛車遍歴を備忘録の意味を込めてブログで残していこうと思ってます。
18歳で免許を取得してこれまで乗ってきた車は10台、バイクは7台。

こだわりのブログでちょっと長くなりますがボチボチ更新していきます。
猫の手のブログカテゴリーの追加です。


高校在学中に免許を取って就職先が三菱系の自動車会社に決まっていましたが、「三菱の車を買うように」という話もなかったので好きな車が選べました。
中学生の頃から自動車大好きな小僧だったので、そりゃぁもう車選びはワクワクしました。

でも適当な価格の中古車から選ぶとなると条件は限られてきます。

真剣に欲しかったくるまはコレ



セリカリフトバック2000GTです。
しかし、初心者が初めて買う車にしては価格が高すぎた。
今のように初心者でも高額な新車を買うなんてのは私らの時代ではナンセンスでした。
初心者が買う車は最初は安い中古車で!ってのが一般的でした
昭和55年(1980年)の話です。

セリカリフトバックがダメならクーペのだるまセリカでも、って思いましたが、やっぱり価格は高かったです。

同級生らは安いブルーバード510とか



くたびれた箱スカなんかに乗ってる奴もいました。



でも510も箱スカも私ら世代でもちょっと古いんですよ。
だから買いたいとは思いませんでしたね。

当時箱スカなんて普通の中古車でした。
今じゃ考えられないけどね。


少ない予算で選んだ私の最初の愛車はコレ!









日産シルビア1800LS-X

ダサいと言うなかれ。
当時のセリカの対抗馬でした。
開発当初は日産初のロータリーエンジンが搭載される予定でしたが、オイルショックのあおりでしょうか、普通のL型4気筒エンジンが搭載されました。

自転車で中古車店巡りをして数台のシルビアから選んだのは地味なグリーン。



本当はイメージカラーのワインレッドがよかったけど程度の関係でグリーンに。
でも何年かあとで白に全塗装もしました。

排ガス規制が一番厳しい時代でしたのでまったく走りはダメダメでしたが、お気に入りでした。
オーディオはパイオニアのロンサムカーボーイIIのフルキット。
レベルインジケーターやスペクトラムアナライザーも付けて賑やかな車内。
スピーカーもいっぱい付けてドライブを楽しみました。
いい音してたなぁ。



サスはフロントのコイルをちょっとカットしてリアは板バネでシャックルを伸ばしてヒップアップにしようとしましたが、なかなか上手くいきませんでしたねぇ。
今は見かけなくなりましたねヒップアップの車。

ホイールは当時大ヒットしたヨコハマのADVANディッシュ!



人気でしたねぇこのホイール。
インパルも似たデザインのホイール出しましたよね。
タイヤはヨコハマASPEC。

あと当時流行ってたのはリアウィンドウのレースのカーテン。
金華山のシートカバー。(笑

ステアリングは童夢。



日本初のスーパーカー、童夢ー零と同じステアリング。
めちゃ高かったけど思い切って買いました。
35年前はもちろんですが今見ても斬新なデザイン!

ヘッドライトはCIBIEのW反射。
ロー、ハイで別々の反射鏡を備えたライトで、ラリー車などに多く見られました。
これ装着するだけで、車の表情がガラリと変わります。




それから任意にウインカーの点滅スピードを変えられるリレー、普通にブレーキを踏んでもストップランプがポンピングブレーキしてるように点滅するリレー、無断間欠ワイパーリレーなど。
当時は間欠ワイパーも特別な装備でした。

マフラーは当時は人気車種しか専用のマフラーは無くて、汎用のマフラーでリアのタイコだけ変えるしかなかったですね。
排ガス規制で重くてデカい触媒を直管に変えるってのが排気系チューンの定番。
O2センサーなんて針金でマフラーパイプに縛ってましたわ(笑



そんなくだらないモノを付けるのも自分でやってると楽しくってね。
みんなやってましたよ(笑

不人気車だったけどデザインが好きでした。
セリカはDOHCエンジンだったし、普通の4気筒のL型エンジンじゃ勝負ありだな。
高校生の頃、学校の帰りにいつもシルビアが止まってるとこがあって、いつも近くで見て帰りました。
ハリウッド映画の「サンバーン」で主演のファラ・フォーセットがドライブしてたなぁ。
誰も知らないよね(笑

それから当時、パーソナル無線というのが出来て、大流行しましたね。
違法CB無線排除のため?簡単に免許がとれるという無線で若い人はみんなやってました。
オレンジのアンテナ立てた車がいっぱい走ってましたよ。

パイオニアとかケンウッドとかクラリオンとかカーオーディオメーカーも参入してきて、無線機は選び放題でした。





画像はパイオニア製。
私のはKYOCERA(京セラ)でした。
パーソナル無線もすぐに廃れちゃったなぁ、今もやってる人いるのかな?

一番最初に買った車は忘れられないよ。
価格は68万円でした。
母親に頭金30万円出してもらって、残りのローンは私。

母ちゃんありがとう!
Posted at 2016/02/05 02:07:53 | コメント(7) | トラックバック(0) | 愛車遍歴 | 日記

プロフィール

「マツダの「NAロードスターレストアサービスの事前説明会が12月に開催。参加申し込みは11月17日から11月26日
https://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20171110-10276805-carview/?sid=cv

イイね!」
何シテル?   11/12 20:58
見た目は大人、頭脳は子供? (コナンの逆)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

そうだったのか…。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/23 17:39:42
Vee Dub Summer Festa 2013 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/09/08 23:02:38

お友達

私と友達になると、すっごく楽しいよ!私が。
130 人のお友達がいます
dora1958dora1958 * 事務二課事務二課 *
GON武内GON武内 * 照吊屋照吊屋 *
ぼうんのうぼうんのう * エイジングエイジング *

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
通称2号車です。 1号車の23は私の自家用車なので、クロカンするにはかわいそうです。 そ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
車3台も持ってて、遊び車ばかりじゃどうにもならなくなってミニバン購入となりました。 メ ...
ホンダ その他 ホンダ その他
1号車は夏場バイクもライダーもオーバーヒート気味になっちゃうので、夏用に買いました。 こ ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
初代登場より18年の片思いが叶って、とうとう買っちゃいました。 1995年2月発売のRリ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.