• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2017年07月19日 イイね!

日系企業の日常

日系企業の日常最近残業・休日出勤まみれでコテコテの日系サラリーマンな日々を送っているが、日常的に日本人管理者がベトナム人従業員に発する愚痴?叱責?説教?の内容に次のような疑問を持っている。

1、「何度言ったらわかるんだ!」
→何度言ってもわからないのには、何等かの理由がある。そこを改善しないと永遠にわからないのでは?

2、「何度も何度もわかるまで繰り返し言わなきゃダメだ!」
→同上。3回言ってもわからないことを5回言ってもやっぱりわからないと思う。

3、「ほうれんそうがなんでできないんだ!」
→ほうれんそうができない、あるいはやりたくない理由について聞いてみたことある?

4、「ほうれんそうがなってないからすべてがダメなんだ!」
→ほうれんそうがなくてもうまくいってる組織もあるよ?

5、「ほうれんそうが基本。それができなきゃもう無理!」
→ほうれんそうって実はすごく非効率なことかもしれない。別のやり方もあるのでは?

6、「なんで俺の言うことがわからないんだ。意識を変えろ!」
→むしろ伝え方に問題があるのでは?

1に戻る

ちょっと疲れたので愚痴でした。
Posted at 2017/07/19 23:39:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | その他
2017年07月16日 イイね!

タクシーはセダン、、、なのか?

タクシーはセダン、、、なのか?今日は休日出勤でタクシー通勤である。ベトナムではタクシーといえばトヨタのVIOS(ヴィッツのセダン)が一般的なのだが、この車、最近の車らしくルーフが後方に向かって下がったデザインになっている。確かに空力では有利なのかもしれないが




後席に座ると頭がガッツリ天井と干渉する。下がったルーフに合わせてドア開口部も小さくなるから乗り降りもしにくい。およそタクシー向きの車ではないように思える。

日本に帰ってコンフォートやクルーに乗ると実によく考えてデザインされていることを実感する。東南アジアもそのうちタクシー専用車両を導入することになるのだろうか。バイクタクシーが幅を利かせるベトナムではまだまだ先かもしれないが。
Posted at 2017/07/16 20:09:39 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年07月10日 イイね!

バブル世代も車離れ

バブル世代も車離れ 今年の年末、Keiは15年目の車検を迎える。車齢10年で購入、11年の車検はユーザー車検、13年の車検はいつもお世話になっている修理工場に頼んで通してもらった。今回も日本にいない間に車検があるので、修理工場に頼んでおくパターンになると思う。今回はブレーキが新品だし、タイヤ、バッテリーも交換したばかりだから、安く車検を通せると思う。唯一、ブレーキのマスターバックの負圧がすぐに無くなる症状が出ているから、そこだけチェックすればOKである。

 安く上がりそうなのだが、そろそろ廃車にしてもいいかな、という考えもある。1年に200キロほどしか乗らないし、自動車保険や自動車税を払い続けるのも無駄に感じる。たまに日本にいる間だけレンタカーを借りれば間に合うし、そのときはたとえばメルセデスやアウディなどの「ちょっといい車」を借りるという手もある。年間の自動車税と保険料を全部レンタカー代に回してもかなり足りない計算だが、15年ものの軽自動車に乗るよりはずっと安全、快適なのは間違いない。それに、Keiの減価償却はとうに終わっているが、レンタカーなら会社の経費にできる。レンタカーなら用途に合わせてコースターでもハイエースでも、なんでも借りられるし・・・。

 それでもKeiを残してあったのは、免許を取得した息子が乗れるように、との考えからだった。しかし結局、息子もほとんど乗ることがなく、ただ置いてあるだけになっている。もうすぐ自動運転の時代が来るから、いまさら息子の運転技量を向上させる必要もないと思うし、興味がないなら無理に乗せようとも思わない。以前は息子が成人したらどんな車に乗るだろうか、などと想像していたものだが、こんな時代になるとは・・・。

 Keiを廃車にしたら、その後は個人で自動車を所有することは無くなりそうな予感がする。以前から書いているように、自動運転の時代が来ると自家用車という存在はほとんど無くなるだろうし、それまでのつなぎで購入するにはコストがかかりすぎる。プジョー308を最後に新車を買っていないから経済的余裕が出てその分を会社を作るのに使ったり、家族で海外旅行するのに使えるようになった、その経験から自動車にお金を使おうという気にならないのである。うんと収入がアップして月の小遣いで自動車が買えるようになったらひょっとしたら買うかもしれない・・・。
Posted at 2017/07/10 02:04:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ
2017年07月04日 イイね!

小さくても気持ちいい

小さくても気持ちいい 大きいバイクに乗ったら小さいバイクに乗る気がしないなどと言ったばかりなのだが、やっぱり我慢できず日曜日に300キロほど走ってきた。途中雨に降られるなど決してよい条件ではなかったが、結構楽しめた。

 ベトナムの道路を走ると、まるでゲームのように次から次へと障害が現れるから、運転に没頭せざるを得ない。命がけ(?)の環境で運転操作に集中していると、アドレナリン濃度が高まり、体と頭脳が活性化するように感じる。ヤマハ発動機がMTのバイクを運転することは認知症の予防に役立つという研究結果を発表していたが、それは納得できるように思う。MTバイクの運転ほど適度に手ごわくて全身を使い、流れるような連続操作を要するスポーツはなかなか無いと思うのだ。それに、「しくじったら死ぬ」という適度なスリル、緊張感も認知症の予防には効くんじゃないかと思う。

 あと2,30年、死ぬまでMTの車、バイクを運転できる環境が続けばいいと思っている。でも、実際は全部自動運転になっちゃうんだろうなぁ。。。
Posted at 2017/07/04 23:28:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2017年07月03日 イイね!

エンストすると難儀

エンストすると難儀 今日国道を走っていて、他のバイクを追い抜こうとしたら、そのバイクが急にこっちに寄ってきて急ブレーキをかけた。その直前まで左手でベトキャリに乗せた荷物の位置を直していて、クラッチを握るのが追い付かず、6速で後輪ロックによりエンストした。すると、ブレーキを緩めても後輪はロックしたまま、エンジンは始動しない。単気筒なので圧縮行程の上死点直前あたりで止まってしまうと、タイヤからの入力ではエンジンが回転しないのである。2回ほどクラッチ離す→後輪ロックを繰り返すうちに速度がすっかり落ちてしまい、これでは再始動できないと悟ってスターターを回して始動した。

 左手をハンドルから離していた自分が悪いのだけれども、激しいスキール音とともに60キロから15キロへの急減速をかまして(画像のライダーが振り返っているのはスキール音に驚いたから。バックミラーは明後日のほうを向いている)恥ずかしい思いをした。ベトナムの路面はμが低くタイヤは簡単にロックする。ABSがあれば、と思うのだが、ベトナムではまったく普及していない。

 ちなみに、WINNERでは速度信号は後輪から取っている。後輪がロックすると速度表示もゼロになる。このほうがコストを抑えられるのだろうか。もしくは他国ではABSの速度センサーが付くから、ABS無しのベトナム仕様だけ別の場所から速度信号を取らざるを得ず、後輪から取ったのだろうか。けっこう珍しい仕様だと思う。

Posted at 2017/07/03 01:15:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「雨が続いて川が増水している。

何シテル?   07/20 20:23
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

お友達

お気軽にお声がけください。
51 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * 徳小寺 無恒徳小寺 無恒
伊達:左馬伊達:左馬 TakeChiTakeChi
のうてんき。のうてんき。 星崎俊浩星崎俊浩

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
ホンダ ウェーブ110i ライトなカブ (ホンダ ウェーブ110i)
奥様用の軽量なカブ。110ccインジェクション。ディスクブレーキが条件だったためディスク ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.