• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月17日

草ヒロじゃありません

草ヒロじゃありません  明日秋田まで現車を見に行き、明後日営業車を代替する。もう手放すのだからどうでもいいかもしれないが、「もはや限界であった」確信を得るためKeiの各部を点検してみた。ホイールを外すと・・・写真のとおりである。これは「草ヒロ復活ストーリー」のBefore AfterのBeforeではない。ほとんどが鉄でできている車体が赤錆になるのは当然なのかもしれないが、これに乗っているというのはあまり心臓に良くない。



 寄ってみるとサイドメンバーの接合部が腐食しているのがわかる。この部分は強度が失われるから、大きな入力があるとそこからフレームが座屈するかもしれない。この上は後席の座面にあたり、追突されたときにここから折れてしまうと居住空間が潰される。




 もっとひどいのはフロントサイドメンバーだ。ボックス形状のサイドメンバーの一面が崩壊したためにコの字になっている。普段走行する分にはあまり負荷がかからない部材だが、衝突したときの衝撃吸収はサイドメンバー頼みだ。崩壊したサイドメンバーでは到底設計どおりの安全性を保つことはできまい。



 15年近く経った車体が腐食するのはやむを得ないが、3年前に交換したショックアブソーバーもやはり錆がひどい。冬道の凍結防止剤の影響と思われる。

ブログ一覧 | Kei | クルマ
Posted at 2017/09/17 21:57:54

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

AE86 後期2ドア レビン フル ...
RKFさん

AE86後期トレノ フルレストア ...
RKFさん

週刊ハコスカVol.62
落陽玲瓏さん

30ヴェルファイアにCUSCO パ ...
Craftさん

光明を感じるポイント
カネシロさん

板金箇所の考察 3
月音(つくね)さん

この記事へのコメント

2017/09/17 22:05:28
軽自動車は特に防錆とかコストカットされてそうですね!
R2も下回りの防錆とか施工したのを思い出しました。
コメントへの返答
2017/09/17 22:12:13
軽量な車でよく使われる、ごく薄い鋼板を何枚か重ねて溶接して強度を出す、という手法がダメですね。重ねた部分は塗装されないのでシールや電着塗装の塗膜で密封しようとするのですが、古くなってくるとシールや電着塗装が傷んで、傷んだところから毛細管現象で水分が入り込んであっという間に錆びます。前に乗ってたデミオは納車直後から錆びていました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「積載問題 http://cvw.jp/b/122990/40744883/
何シテル?   11/22 01:01
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

お友達

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.