• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2018年01月17日 イイね!

なんでキレられなきゃならないのか・・・

なんでキレられなきゃならないのか・・・ 外国語を学習したことのある人ならわかると思うが、面と向かって会話するよりも電話で会話するほうが数段難しい。目の前にいればジェスチャーや表情が音声よりも多くの内容を伝達してくれるが、電話は音声が全てである。学んだことをすべて活用して発音するしかなく、とても大変である。私は英語とベトナム語を話すことができるが、電話をするのは大嫌いである。だから、なるべく電話をせずにすむように、メールや文書でやりとりして済むように心がけている。

 私の妻は、英語やベトナム語で電話する必要があるときは私に頼む。私は大嫌いな電話なので「しぶしぶ」「嫌々」引き受けている。そのたびに妻は「できる人がやるのが当たり前じゃない」「なんでそんな嫌な顔するの」などと腹を立てるのだ。頼んだ人が怒って苦手なことを引き受けた人が怒られるのはなんだか理不尽な気がする。

 今日、妻が近所のミニストアに行って頼んできた飲料水が届かなかった。妻が「水が届かない」と言うので、私が「電話して催促すれば?」と返したら、「このストアは英語が通じないの。あなたが電話して」ということになった。私は電話が大嫌いだし、夕食の途中だということもあってグズグズしていたら、妻がマジ切れして「なんで頼んでる方がこんなに罪悪感感じなきゃいけないわけ?私ができないんだからできる人がやるのが当然でしょ?3年間もベトナム語勉強しているんだからできて当然じゃない!」と攻撃されてしまった。急いで夕食をかきこんでストアに電話して、下手くそなベトナム語で「今日水を買ったんだけど、まだもらってないよ!」と言ったら住所を聞かれ、住所を言ったら「ああ、日本人のお客さんだね?今持っていくよ。ちょっと待って」とスムーズに解決した。

 すぐに水が届いて問題は解決されたのでよかったが、なんで問題解決のため動いた私がこんなに攻められなきゃいけないのか、特殊な日本社会の縮図を家庭内に見た気がして、複雑な気持ちになってしまった。

Posted at 2018/01/17 22:03:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2018年01月08日 イイね!

雨の月曜日

雨の月曜日 月曜日は朝から雨。雨が降ったからといって、他に交通手段があるわけでもないのでバイクで出勤する。交通の流れが遅くていつもより時間がかかるが、視界が悪くすべりやすいので慎重に運転する。日本と違って濡れても寒くないのでだいぶマシである。

 途中で目撃したバイク同士の衝突事故。左折は危険なのでなるべくやりたくない。いつものバイク事故のように「ガシャーッ」という音がせず、「ドシャッ」と硬い音がしているので、ライダーにかなりダメージがあったのではないかと心配している。目の前に警官がいたので救護せずに通り過ぎてきたが・・・。



 痛そう・・・。
Posted at 2018/01/08 23:41:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2018年01月06日 イイね!

これは...もしかして…真相がわかったかもしれない

これは...もしかして…真相がわかったかもしれない 昨日超常現象が起こったところを今日また通ったが、今日は何も起こらなかった。

 私なりに推理した結果、真相がわかったかもしれない。この辺りは昔から首都防衛のための要衝で軍用空港や陸軍基地があるところだ。普段から軍用機や軍用車両を多く見かける。ここで、光学迷彩用の重力レンズ式遮蔽装置のテストを行っていたのではないか。映像を見ると、未完成な重力レンズ式遮蔽装置につきものの背景のゆらめき、湯気のようなものが見えるし、その湯気の濃さの割には向こう側がまったく見えず、文字通り遮蔽された格好になっている。遮蔽装置でなければ、このような状態を作りだすことはできまい。

 また、国道の真ん中で試験していたことについては、遮蔽装置が大量の電力を必要とすることが理由だろう。蓄電池や電源車では到底賄えず、道路の照明用の電力網を使ったに違いない。昨日、超常現象が起こった辺りから先の国道や高速道路では照明が全部消えて真っ暗だったし、ニャッタン橋のイルミネーションと照明も消えていた。これは、遮蔽装置に電力を供給するために周辺の電力を集中した、いわゆる「ヤシマ作戦」によるものだろう。一般用の電力を停電させれば目立つが、道路照明なら別に困らない。国道の中央分離帯は、実験には持ってこいだったのだろう。

 私のGoproは偶然極秘の軍事研究の様子を捉えてしまったわけだが、UFOなどの目撃談と同じく「錯覚」「妄想」で片付けられかねない異常な現象で、動画にしても、加工されたものと言われてしまえばそれまでだ。しかし、私達が想像する以上に最先端の軍事技術というのは進んでいるのが事実のようである。

 おや、こんな時間に誰か来たようだ・・・。
Posted at 2018/01/06 00:38:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2018年01月01日 イイね!

賀正

賀正 明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、新暦の元日はベトナムでも休日である。今年はスッポンの首のように激しく長く上向きな年になるといいと思う。

 今年から、バイクの三人乗りは止めようと思う。私がベトナムに来た頃は娘は8歳で、3人乗りしても特に問題なかったのだが、今は11歳。家族全員の体重を合わせると170キロを超える。バイクの設計上の想定積載重量はおそらく150キロ程度のはずだ。だから、フロントブレーキの容量は不足し、サスペンションもゴツゴツと底づきするようになっている。今日3人乗りで出かけたとき、先行車が急に停止したのでブレーキをかけたら、普通に握っただけではほとんど減速せず、全力で握ってようやくググッと減速する程度だった。30キロ程度でゆっくり走ればなんとかなるが、そこまでして3人乗りを続けなくても、バイクが2台あるのだから娘と私で1台、妻が1台運転して出かければよい。

 ところで、KAWASAKIの店にNinja650の在庫をたずねたら、即納可とのことだった。明日の夕方現物を見に行く予定だが、はたして・・・。
Posted at 2018/01/01 19:33:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2017年12月31日 イイね!

納得できる買い物しないと・・・

納得できる買い物しないと・・・ すぐに飽きて買い替えになるよね・・・。結局出費が大きくなるし、満足度も低くなる。

 ベトナムでは新暦の正月は元日のみ休日で、この週末は普段の週末と特に変わりがない。バイクのディーラーも普通に営業しているので、次のバイク選びの相談に行ってきた。

 まず、Ninja400であるが、ベトナム発売は来年4月である。それでは、現時点では話にならない。似たようなクラスで今入手可能なのはNinja300かZ300である。だが、現在私は現金の手持ちがなく、次のテト休みに帰国して現金を持ってくるまで支払いができない。ベトナムで買い物をする際には、日本でまず円を米ドルに替え、それを出国時に申告して、べトナム通関時に通関申告して、通関申告書の写しを提出して銀行に入金、それをドンで出金して札束かかえて支払いをする、という複雑な手順をとる。きちんと通関して持ち込んだ金でなければ、通貨の種類を問わず銀行に入金、両替できないというルールがあるためだ。面倒なので、バイクの代金をクレジットカードで払えるか聞いてみた。すると、手数料1.3パーセントがかかるが、支払い自体は可能ということだ。それなら、カードで払ったほうが手間が省ける。今すぐ購入することにして、カードの支払い限度額だけ確認することにした。

 家に帰って限度額を確認してみると、リッターバイクの支払いも可能なほど余裕がある。そうなると急に考えが変わってきた。300~400ccクラスで選ぼうとしていたのは、代金の輸送が大変だから一番安いクラスで選ぶつもりであり、通勤で使うのに必要最小限の排気量・パワーのもので十分だと考えたからだ。その中でもNinja400にしたのは、最新型で250ccクラスの車体に400ccということで、身軽で楽しいバイクになりそうだと思ったからだ。しかし、それが手に入らないからといって、今手に入る安いもの、たとえばZ300を買ったとして、4月にNinja400が発売されたときに「あ~もうちょっと待てばよかったな」と思い、300ccのパワーとトルクに「たしかに必要十分ではあるけど、何の面白みもないよね」と思い、不満ばかり募る結果になりそうだ。

 やはり、ここはせめてNinja650かZ650にすべきだろう。それか、Ninja400を4月まで待つかである。バイクは趣味性が強いものなので、予算や「通勤に必要だから」といった所帯じみた理由で選ぶとたぶん後悔する。もちろん、すでに趣味性の強いものを1台持っていて通勤用にもう1台選ぶのならそれでいいのだが、我が家では2台しか置いておくことができないのである。通勤優先で選ぶか趣味性優先で選ぶかといえば、趣味性優先で選ぶのが失敗しない方法だと思う。

 ちなみに、土曜日にパンク修理に行ったディーラーで、「ブレーキパッドが限界だから、来週もう一回来て。パッド交換するから」と言われた。先週無償定期点検に出したときは何も言わなかったのに、一週間で急に摩耗したのだろうか(嫌味)。ほかにも、ドライブチェーンも限界になっている。4月まで買い替えを伸ばすなら、維持費がいろいろと掛かることになるし、たぶんもう一回タイヤ交換にもなるだろう。もう少し考えてみるつもりである。

 今年最後の記事ということで、
 皆さま、よいお年を。
 

Posted at 2017/12/31 23:29:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「なんでキレられなきゃならないのか・・・ http://cvw.jp/b/122990/40995676/
何シテル?   01/17 22:03
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

お友達

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.