• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2013年02月08日 イイね!

処理が終わったので・・・

処理が終わったので・・・ トゥインゴに関する示談等の処理があらかた終わったので、トゥインゴがどうなったのかの顛末を記しておこうと思う。10月末の事故から3月以上たってようやく解決にいたったものである。

 トゥインゴに関する最終の記事は1月4日のものである。私の仕事は年末年始も通常通り営業で、大晦日から1月5日まで仕事をしていた。記事を上げた2日後の1月6日、繁忙期で溜まったストレスを解消しようと、休みにもかかわらず早起きして部屋の掃除をしてプジョーのディーラーに208を試乗しに行った。ディーラーには208アリュールの試乗車があり、なかなか好印象だった。208GTの試乗車は他の店舗にあるので、来週の日曜日に208GTを試乗する約束をしてきた。
 午前中に試乗を済ませ、午後から山形のいつもの温泉に向かった。いつもは夜8時頃から温泉に入るパターンなのだが、たまには明るいうちにゆっくりしたいと思い山形道を使って2時半頃には蔵王温泉に到着した。ゆっくり温泉に入って、周辺の道であまりよく知らないところを走ったりして5時頃まで過ごし、家で夕食を摂るつもりで帰途についた。
 蔵王温泉を出てすぐの下り坂はアイスバーンになっていて、速度を落として慎重に下っていた。仙台に帰るには有料道路を通ると近道である。通行料を払う段取りをしようと財布を捜したら、ズボンのポケットに入っていた。それで、坂道を下りながら財布を取り出して手許に置いておこうとした。その際、ちょっとハンドルが左に切れた。「おっと」という感じですばやく右にハンドルを切ったが、アイスバーンのうえ路面にカントがついているため戻らず、そのまま道路左側のガードレールの切れ目に入り込み、フルブレーキを踏んだまま滑走しガードレールの「袖ビーム」にフロント左端が衝突した。
 もともとアイスバーンのためゆっくり下っていたから衝突時の速度は30キロ以下だったと思う。しかし、サイドメンバより外側の部分に当たったガードレールはバッテリーのケースやヒューズボックスを粉砕するほど奥まで入り込み、自走は完全に不可能になった。警察とレッカーを呼び、事故の報告を済ませてトゥインゴは山形のディーラーまでレッカーしてもらった。そして、自分はJRで帰宅した。

 その後、仙台の修理工場までトゥインゴを輸送してもらい、修理代を見積もってもらったところ車両保険の協定額を上回る、つまり全損という結論になった。前の事故の処理がまだ終わらないうちに車が全損してしまい、2つの事故処理を並行して行わなければならずかなりバタバタした状態だったが、今週に入って前の事故の処理が終わり、後の事故の手続も完了した。トゥインゴは保険会社に引き取られ、手許には取り外したラジオアンテナ(元はデミオに付いていた)のみが残っている。

運転日報(スプラッシュ)

天候:雪
積算走行距離:28514キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
乗員:1~2名


無料アクセス解析
Posted at 2013/02/08 21:03:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | トゥインゴ | クルマ
2012年12月25日 イイね!

トゥインゴがもどってきた

トゥインゴがもどってきた トゥインゴがもどってきた。やはりトゥインゴはいい。事故に遭ったとき夏タイヤだったので、もどってきてすぐにスタッドレスに履き替え作業をして、早速蔵王温泉周辺を走りまわってきた。小さくてガッチリしたボディ、路面を執拗に捉えるサスペンション、スポーティなセッティングのESC、絶品のシート、硬いが角のない乗り心地、低回転からトルクが湧き出る小型ターボ等、濃厚な乗り味で魅了する。トゥインゴ以上に運転して愉快な気分になれる車を私は知らない。今のところ、トゥインゴから替えたい車種はない。ずっと手許に置いておきたいと思っている。
 ところで、トゥインゴには事故の修理を行わなかった。事故の損害額は約65万円で、修理期間は2ヶ月という見積りだった。一方、トゥインゴの査定額は事故前でも損害額を下回り、事故修理後は修復暦の関係でほとんど「タダ同然」になってしまうことがわかった。ルノー、トゥインゴ、MT、過走行などネガティブな要素が累積した結果である。修理してもほとんど査定が付かないのなら、修理しないでそのままにしておこうという判断である。幸い、トゥインゴはリアフェンダーとピラーが凹んでいるだけで、灯火類やガラスの損傷はない。ドアやテールゲートもスムーズに開閉できる。それに、トゥインゴはボディ外板の大半に亜鉛めっき鋼板を使用しているらしく、塗装が割れて地金が出ているところも全然錆びない。使用にはまったく支障がないのでそのうち気が向いたら修理することにして、とりあえず今はそのままにしてある。
 見た目にものすごく目立つしみっともないのが困ったものだが、自動車保険制度の改変により今後は凹んだまま、潰れたまま走る車がどんどん増えてくると予想されるので、そのうち目立たなくなるだろう。

運転日報(トゥインゴ)

積算走行距離:
天候:曇り のち 雨か雪
走行条件:市街地・郊外一般道・山岳道・高速道
乗員1~2名


無料アクセス解析
Posted at 2012/12/25 14:54:58 | コメント(7) | トラックバック(0) | トゥインゴ | クルマ
2012年10月27日 イイね!

トゥインゴ(また)受難

トゥインゴ(また)受難国道沿いの駐車場に停めておいたら居眠り運転のクラウンが突っ込んできて・・・



スイフトを弾き飛ばして・・・



スイフトに引っ掛けられて回転したiQが・・・



トゥインゴにのしかかってきた。

スイフトとiQは全損っぽい。iQは納車から3週間・・・。

運転日報(トゥインゴ)

天候:晴れ
積算走行距離:36825キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
乗員1名


無料アクセス解析
Posted at 2012/10/27 22:24:51 | コメント(10) | トラックバック(0) | トゥインゴ | クルマ
2012年08月26日 イイね!

気になるところを改善

気になるところを改善 1年点検でディーラーに断熱フィルムを破られた件で、トゥインゴの修理(フィルム貼りなおし)が完了して戻ってきた。フィルム業者でピカピカに洗車されて戻ってきたので写真を撮っておいた。
 車を戻すときにディーラーのセールスマンが「今後はフロントガラスにフィルム貼り付けの車は車検の受付ができなくなります。車検はどこかよそで受けてください」と言っていた。可視光透過率が一定以上ならフィルムを貼っても保安基準には抵触しないのだが、それでも車検の受付はできないらしい。まだ先の話だが、車検をどこの業者に出すか考えておかないといけない。


 フィルムを貼った後、ガラスに貼り付けるETCのアンテナ等はしばらく置いてフィルムが完全に接着できてから貼り付けなければならない。アンテナを貼り付けるついでに前から気になっていたETCやドライブレコーダの配線の取り回しを改善することにした。配線どめでガラスやダッシュボードに這わせてあったのをピラーの裏側に隠した。内張りを外すときれいにできるのだが、今回は隙間から押し込むだけにしておいた。


 次に、ETC車載機の場所を変更した。以前はセンターコンソールの壁に貼り付けてあったのだが、この部分が湾曲しているため両面テープがうまく着かず、車載機が床に転がっていることが度々あったのだ。今回はステアリングコラム右側の小さなポケットの中に貼り付けることにした。そのついでに、ダッシュボード裏側に雑然と押し込まれていた配線類をきれいに整理した。


 最後に、長く乗らないでいた後にエアコンから妙な匂いがすることが気になったので、消臭剤を使うことにした。以前使ったのと同じ消臭剤で、30分ほどで作業できる。

 気になるところをすべて改善したので、月曜日から気持ちよく乗れるはずだ。

運転日報(トゥインゴ)

天候:晴れ  
積算走行距離:34542キロ
走行条件:市街地
乗員1名


無料アクセス解析
Posted at 2012/08/26 19:48:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | トゥインゴ | クルマ
2012年07月22日 イイね!

24ヶ月点検の○と×

24ヶ月点検の○と× トゥインゴの24ヶ月点検でディーラーに入庫した。昼頃預けて夕方取りにいくと、またまたアクシデントがあったようだ。フロントガラス左上の丸いステッカーを貼り替えようとして、断熱フィルムを破ってしまったらしい。ディーラーが費用を負担してフィルムを貼りなおすということで、フィルムを施工した業者と打ち合わせの上連絡するとこのことだった。すぐに終わるはずの24ヶ月点検だったのに、手間が増えてしまった。

 点検の際に気になる事項として「アイドリングが不安定」と指摘しておいた。実はこの表現は正確ではなく、実際はスロットルが全閉から僅かに開くまでの過渡期において混合気がうまく作られないらしく、発進の際にエンジンの回転を上げ気味にしておかないと「バフッ」と詰まったようになってエンストすることが多かった。ものすごく扱いにくいが「自分は今ハイカム+ソレックスキャブ+タコ足+デュアルマフラーを組んだL型を扱っているんだ」と言い聞かせて繊細なアクセル操作をして乗ってきたものだ。

 ディーラーはスロットルチャンバーを清掃した。帰り道で乗ってみると前述の現象は完全に解消し、いまどきの普通のインジェクションの車と同じように無造作にアイドリング付近から発進できるようになった。こんなに良くなるんだったらもっと早いうちにスロットルチャンバーを清掃してもらえばよかった。

 そのほかには不良箇所はなく、24ヶ月点検は無事(?)完了した。

運転日報(トゥインゴ)

天候:曇り 一時 雨 
積算走行距離:33210キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
乗員1~2名


無料アクセス解析
Posted at 2012/07/22 19:58:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | トゥインゴ | クルマ

プロフィール

「高速道路の避難法 http://cvw.jp/b/122990/40602064/
何シテル?   10/21 02:25
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.