• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2017年09月05日 イイね!

ベトナム式

 私の通勤経路に有料のバイパス道路がある。10キロほどの区間で通行料金は普通車200円、大型車900円ほどである。ベトナムの物価に比べると高額である(バイクは無料)。

 昨日そのバイパスの料金所が大渋滞になっており、警官がたくさん出動していた。今日ベトナム人に理由を聞くと、トラック運転手の高額な通行料に対する抗議行動なのだそうだ。トラックの運転手は皆で申し合わせて少額の紙幣(200ドン:1円)や今は流通していない硬貨で料金を支払い、それを勘定するために料金所の業務が麻痺状態になったのだ。

 ベトナム人やるな、というのが正直な感想である。
Posted at 2017/09/05 09:20:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ
2017年08月29日 イイね!

べおった

 ベトナム語で「デブ」のことを「ベオ⤴」という。我が家ではそれを日本語に導入して使用している。動詞のラ行五段活用で使う。

 私は最近激しくべおってしまった。座ると腹のぜい肉がまるで浮き輪のようにはみ出るようになってきたのだ。体重も72キロ超が当たりまえになってきている。これは激しくやばい。日本にいたときはほぼ毎日17階までの非常階段を駆け上がって駆け下りていたから、相当足腰が鍛えられていたのだが、ベトナムに来てからずっと座り仕事で移動は車かバイク。これではべおるのは無理もない。
 
 バイクやめて自転車にするか・・・。
Posted at 2017/08/29 00:46:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ
2017年08月13日 イイね!

夜のハノイ

夜のハノイ 午後は暑いので、夜になってから再び出かける。ハノイの休日は朝から動いて午後は室内で待機(昼寝)、夜にまた出かけるという行動パターンが一般的だ。だから、リゾートのプールでも12時から17時ぐらいまで、遊ぶ人がいなくなる。皆涼しい部屋で休んでいるのだ。

 そんな風習に倣って私も夜に出かけることが多い。今回はいつものマッサージに行くことにした。リラクゼーション系のものではなく、腰痛の治療のため通っている日系の「筋膜リリース」である。夜になっても気温は30度以上あるが、プロテクタ類を再び装着して出かける。



 周囲は三人乗りの若者など夜遊びの人がいっぱいで・・・



 オペラハウスの前も混雑している。

 ベトナムは急速に発展しているとはいえ、庶民の家にはエアコンがないのが普通なので、蒸し暑い夜にはバイクに乗って走り回って「空冷」している人が大勢いる。そんな風景が若い人がこぞってドライブデートしていた日本の1980年代を連想させる。あのころのシルビアやプレリュードがこっちの高級スクーターなのである。超高齢社会に突入する日本から見ると羨ましいような光景である。
Posted at 2017/08/14 00:07:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ
2017年08月12日 イイね!

お父さんの休日

お父さんの休日 7月からずっと雨続きだったが、先週の日曜日あたりから青空が見えて急に暑くなった。そこで、妄想の世界から出てリアルな休日の風景を紹介したいと思う。

 今日は実に5か月ぶりの土曜日休みである。朝から病院へ行って皮膚科で原因不明の全身カイカイ症状を診てもらう。診断の結果、足が痒いのは水虫ではないということがわかったが、結局なんで痒いのかはよくわからない。炎症止めを処方される。



 病院からの帰り道。ロータリーでぬる~っとバイクの群れと車の群れがクロスする。



 信号待ち。止まると暑い。



 赤信号で止まっていると左右から信号無視のバイクがびゅんびゅん通過する。「実は赤信号でも止まらなくていいルールなのでは?」と一瞬思うが、そんなわけない。



 ロータリーで旋回中。



 いつもの洗車屋さんに到着。



 夫婦で洗ってくれる。2万ドン。



 「大五郎」みたいな大きなペットボトルにガソリンを買いに来た外国人。危ないと思うけど、ベトナムでは日常的な光景。



 タイ湖の畔の道を通って家に向かう。



 家の周りの路地は狭い。

 一度家に帰ってプロテクター類を脱いだらもう二度と着たくない。35,6度の気温の中でそんな恰好をしていたら暑くてたまらないのだ。でも、転倒を恐れて今でも完全防備でバイクに乗っている。金曜日にも目の前で二人乗りのスクーターが転倒するのを見た。転倒する瞬間、二人とも足を出してバイクを支えようとしていたのが印象的だった。結局転倒し二人そろって前転していたけれど、足を出したことで被害を軽減したのは間違いなさそうだ。
Posted at 2017/08/12 17:55:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ
2017年07月24日 イイね!

酒に甘い・・・ベトナム

酒に甘い・・・ベトナム 夏休みで一時帰国する妻と娘を送り出し、静かになった家でネットサーフィンしていたら、妻から電話がかかってきた。曰く「乗ったタクシーの運転手が酩酊状態で、かなり危ない運転だった。空港の進入路は間違えるし、領収書は出さないし、空港に着いただけでももうけもの」とのこと。

 ベトナムでは飲酒運転の運転手と出くわすことは日常茶飯事である。タクシーの運転手のみならず、企業でチャーターしているレンタカーでも酒の匂いをぷんぷんさせていることがある。今回のタクシーも迎えに来る時点で5分遅刻、お客の前に車を寄せるのにもたもたして周囲にクラクションを鳴らされるなど、明らかに正常な運転ができていなかった。警察の取り締まりでも飲酒検問など見たことがない。取り締まりがないから平気で飲酒運転しているのである。

 ベトナムでも飲酒運転を取り締まり始める時がいずれ来るのかもしれないが、それまではリスクが高い状態が続きそうである。怖いので、なるべくタクシーなどには乗らないようにしている。
Posted at 2017/07/24 00:19:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ

プロフィール

「リコールとかパンケーキとか http://cvw.jp/b/122990/40462410/
何シテル?   09/24 01:13
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.