• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2016年10月01日 イイね!

まだまだいけそう

まだまだいけそう 今回ブレーキまわりとタイヤをリフレッシュし、オイル交換をしたKeiでいつもの蔵王の温泉に行ってきた。勾配あり、カーブあり、高速走行ありのルートだが、車齢14年になろうとするKeiでも何の問題もなく走ることができる。去年音が出ていたマフラーも交換したから、買ってきたときよりも調子がいい。これならまだ当分は乗ることができそうだ。

 Keiの保有期間は3年半になった。今までの車歴の中で3年以上保有したものはごく少ない。記憶があいまいなところもあるのだが、3年以上保有したのはK11マーチ(セフティグリップパッケージ)とサンバー(MT)、そしてこのKeiだけではないだろうか。マーチとサンバーは妻の車だったので、自分の車に限っていえばKeiが初めてかもしれない。

 マーチ、サンバー、Keiというと、どれもがベストセラー、かつロングセラーのベーシックトランスポーターである。やはり、こういう車は長く使えるのでお得である。飽きがこなくて、維持するのにコストもかからず、扱いやすいので家族全員に愛される。それで、長く保有される傾向になるのだろう。

 期間が長いだけではない。Keiは私の家族全員と深く関わっている。今までの車の中には、妻が運転したことがないものや、子供が乗ったことがないものもある。でもKeiは妻も運転するし、息子も運転している。免許を取って初めて自由に運転した車として、息子の記憶に残っていくことだろう。我ながら、なかなかいい買い物をしたと思う。修理代がちょこちょこ掛かるけど、買うときにコミコミ20万円だったこと思えばまあいいかと思える。来年は新しい夏タイヤとアルミホイールでも奮発してやるか・・・。

 追記:よ~く考えてみると、もう1台3年以上保有した車があった。私が20歳のときに7年落ちの中古車で購入し、25歳まで保有していたダイハツ クオーレである。このクオーレも含めて考えると、長く使える車の条件がはっきりしてくる。それは、①ベストセラーの②ベーシックトランスポーターで③安価で購入したものということだ。今の新車でこの条件を満たすものは何があるだろうか。アルトワークス・・・?
Posted at 2016/10/01 22:58:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | Kei | クルマ
2016年02月09日 イイね!

タイヤ替えとけばよかったかも

タイヤ替えとけばよかったかも タイヤそろそろ替えなきゃ・・・と思いつつそのままにしていたら、やっぱり2月の東北では雪道を走ることになった。見た目にも限界なスタッドレスは本当によく滑る。街中の信号停止でもなかなか止まらなくて冷や汗をかく。










 カーブでは溝がより少ない後輪のほうが滑り、ズルっときて「おっとっと」ということになる。これは危ない。来年の冬には交換することにしよう。
Posted at 2016/02/09 20:35:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | Kei | クルマ
2015年07月23日 イイね!

Kei存続

Kei存続 Keiは廃車せずそのまま次の車検を通すことに決めた。

 息子が免許を取りたいと言いだしたので、早速自動車学校に入校手続きをすることにした。驚いたことに、普通免許を取るのに今は30万円もかかるようだ。私の頃はたしか14,5万だった筈。それさえももったいなくて、試験場脇の練習場で練習し、試験場飛び込みで免許を取得した。試験車や教習車はなぜかパワステが無いS8#型クラウンで、でっかいステアリングホイールをひいこら回しながら狭路コースを走ったのを覚えている。それに比べれば今は教習車がBMWだったりするのだから快適になってはいるのだろうけど、この値段にはびっくりである。

 日本のほかに運転免許を取るのにこんなにお金がかかる国があるのだろうか。中国は教官に賄賂を渡さないと教習を受けられないと聞くが、賄賂を含めていくらぐらいかかるのだろう。アメリカなんて、適当に練習して自動車持ち込みでテストを受けるだけだから100ドルもかからなかったと思う。お金をかけて教習したからといって日本のドライバーが特に運転がうまいようにも見えない。「若者の車離れ」の原因のひとつに、「免許を取るのにお金と時間がやたらかかること」があるに違いないと思う。
Posted at 2015/07/23 21:33:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | Kei | クルマ
2014年10月05日 イイね!

なじんだ?へたった?・・・ショック。

 KeiのショックアブソーバーをカヤバNewSR Specialに交換してから半年、12000キロほど走った。近頃はっきりとショックの衰えを感じる。「馴染んだ」と言うべき距離なのかもしれないが、交換当初のグイグイ抑え込むような安定感が無くなり、けっこうピョコピョコと揺さぶられるようになった。ゆっくり大きいストロークではまだよく働いていて、ボディが大きく煽られることはないけれど、小さくて鋭いギャップに対するダンピングが不足している感がある。この状態で当分そのままいくのか、それともどんどんへたりが進行するのかは経過観察してみないとわからないが、もうすぐほとんど乗らなくなるので見極めることができそうにない。
 「へたりが早い」という噂は本当なのか、もう半年、12000キロ程度乗ってみるとわかりそうだ。純正ショックのへたりを感じるのは3万キロ前後が多い。それに比べると12000キロというのはやはりちょっと耐久性がないのかもしれない。東北地方のしかも積雪地帯の酷い路面を走らせているという「シビアコンディション」下での耐久性だから、一般的な条件ならその倍くらいはいけるかもしれない。消耗品だからへたったらどんどん交換すればいいのかもしれないが、2,3万キロの耐久性だと毎年ショック交換することになる。せめて車検の間、5,6万キロもってくれると助かるのだが・・・。
Posted at 2014/10/05 23:20:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | Kei | クルマ
2014年09月29日 イイね!

増し締めはやっぱり必要です

 先週Keiのタイヤローテーションをしてから500キロ程度走行した。その間、気にはなっていたがホイールナットの増し締めをしなかった。普通100キロくらい走ったところで増し締めをするのだが、いろいろ忙しく500キロ時になってしまった。増し締めすると、左前輪が特に緩んでいて、1本はユルユルな状態だった。しっかり締めておいてもしばらく走るとやっぱり緩むのである。
 増し締めは「そんなの常識」かもしれないが、もしかしたら知らない人もいるかもしれないので、触れてみた。
Posted at 2014/09/29 01:11:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | Kei | クルマ

プロフィール

「イオンの無料バスが満員で運転席の脇に乗車中。隣の白人にはドライバーが英語で話しかけるのに、私にはベトナム語なのはお約束。」
何シテル?   06/21 20:32
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

運転中に見とれてしまった・・・・(^◇^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/08 09:42:21
ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 

お友達

お気軽にお声がけください。
52 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * Momo_TakeMomo_Take *
徳小寺 無恒徳小寺 無恒 ポコポコ
伊達:左馬伊達:左馬 たかまくたかまく

ファン

42 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
ホンダ ウェーブ110i ライトなカブ (ホンダ ウェーブ110i)
奥様用の軽量なカブ。110ccインジェクション。ディスクブレーキが条件だったためディスク ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.