• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2017年06月11日 イイね!

日本で大きなバイクに乗るのも悪くない

日本で大きなバイクに乗るのも悪くない 今日は650ccのレンタルバイクを駆って友人のK氏と一緒に蔵王のいつもの温泉まで出かけてきた。往きは蔵王エコーラインを、帰りは山形自動車道を走った。

 実は、日本の公道で大型二輪に乗るのはこれが初めてだ。大型二輪免許は3年前に取ったが、その後実際に運転する機会はなく、ベトナムで乗っている150ccが最大排気量である。25歳のときは友人の600ccを預かっていて乗っていたが、それはアメリカの話である。普段は自動車から眺めるだけのライダーの立場に初めて自分がなってみた。



 普段乗っている150ccと比べて650ccは乗るのが大変楽だ。トルクが太いからずぼらな変速でも普通に山道を走れるし、サスペンションの緩衝能力が高いから、荒れた路面でもガタガタ揺さぶられないで済む。それに、スリムで軽量な車体のおかげでまるで250ccクラスみたいに軽快に乗れる。パワーもほどほどで恐怖感を覚えるほど加速しない。気楽に乗れて長距離でも疲れず取り回しも楽なのですっかり気に入ってしまった。日本で大きなバイクを楽しむのも悪くないな、と思った。



 今回のバイクレンタルの費用は保険込で1万5千円、160キロほど走って燃料は5.3リットル入った。リッター30キロとはずいぶん悪い燃費のように思うのは普段リッター70キロのバイクに乗っているからだろう。山道や高速のような燃費の悪い状況で30キロ走れば十分だろう。

 新しいシステムヘルメットの使い勝手であるが、頭へのフィット感がいまひとつなほかは概ね満足できるものだった。普通のヘルメットより500グラム程度重いことは走りだしてしまえば気にならない。空力性能はそこそこで、大きいことからくる強い抵抗を感じるほどではなかった。振り返ったり横風を受けたりしたときの煽られ方もごく普通。ピーピーという風切音がやや耳につくほかは特に問題なかった。



 夕方5時半にはバイクを返却した。天気がよくバイクもよかったので大変楽しめた。また次回帰国時にはレンタルしようと思う。
Posted at 2017/06/12 00:44:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2017年06月11日 イイね!

いや~運転ってほんといいもんですね

いや~運転ってほんといいもんですね コンビニでアイス買ってスピードくじ引いたらアリナミンVドリンク当たった・・・。

 いや、言いたかったのはそこではなく、
 二輪もいいけど四輪車の運転って本当に楽しいものだ。久しぶりに(4か月ぶり)乗って改めてそう思った。特にMT車では車を操縦している実感があり、スムーズに走らせるには技量を要する。車がちゃんと動いているのを見て自分の運動能力、身体能力がまだ衰えていないことを実感できるのだ。

 ベトナムで運転するようになってから日本ではスピードをあまり出さなくなった。日本でもいきなり水牛や鶏が飛び出してくるかもしれないと無意識に警戒してしまうのである。信号でも守っている人のほうが少ないベトナムで鍛えられ、しっかり安全確認するようになった。運転歴30年を超えても運転技量は進化し続けるのである。

Posted at 2017/06/11 02:49:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ談義 | 日記
2017年06月11日 イイね!

システムヘルメットって・・・でかい

システムヘルメットって・・・でかい 予定どおり、帰国したタイミングで通販のヘルメットが届いた。ベトナムから持って帰ったジェットヘルメットと比べてとにかくでかい。特に前後方向に大きいようだ。たとえばARAIのフルフェイスなら唇を尖らせるとチンバーの内側に触れることができるが、OGKのそれは2センチ以上余裕があり、チンバーそのものも立体的で厚みがあり、顎の部分が大きく飛び出したようになっている。また、後頭部も通気のため内装にスペースを作る方針のようで、後方にも飛び出している。

 こうなると心配なのが、空気抵抗の大きさである。ARAIのように球形をしていると、後方を振り返っているときでも空気抵抗は少ない。しかし、OGKのように前後に長いと、振り返った瞬間にグイっと頭を後方に持っていかれるのである。高速走行で車線変更するときに、首を振るのが億劫になりそうである。

 明日レンタルバイクで走ってみて使い勝手を確認するつもり。

 また、システムヘルメットはメガネを掛けたまま着脱できるというが、これはけっこうコツがいる。頬に当たる部分の内装が出っ張っていて、普通に被るとメガネのテンプルに引っかかるのだ。ヘルメットを前方から後方に回転させるように、かつ顎ひもを持って広げるようにしてようやく被ることができる。こんなに面倒ならフルフェイスでもよかったのではないかと少し後悔しているところ。

Posted at 2017/06/11 01:48:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2017年12月14日 06:18 - 07:33、
34.59 Km 1 時間 15 分、
バッジ3個を獲得」
何シテル?   12/14 09:33
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる