• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2017年08月06日 イイね!

妄想が膨らまない理由

妄想が膨らまない理由社用車に何を買おうか、という妄想があっという間にしぼんでしまったことを前回の記事で書いたところであるが、なぜそんなに「持たない」のかというと・・・

1、要らないものリスト
ハイブリッド、CVT、スライドドア、ハイトワゴン、エコドライブ強制機能

2、要るものリスト
まともなユーティリティのボディ、しっかしりした足回り、運転して楽しい正確なハンドリング、必要十分なパワー、まともなシート、MT、サイド・カーテンエアバッグ

という条件で探すと「アテンザ、アクセラ、デミオ」となって終わってしまうからだ。社用車は1年のうちひと月くらいしか使わないから、できるだけ安いものにしたい。150万円が限度である。というのは、ひと月レンタカーを借りるとだいたい25万円かかり、乗用車の耐用年数6年間で150万円までならレンタカーと同様の支出で済むからだ。もちろん、このほかに自動車保険や税金、スタッドレスタイヤ代などが追加で必要だから、「買ったほうが得」という話ではない。デミオでも購入価格は200万円前後になってしまう。これでは予算オーバーである。

それではということで「要るものリスト」の中でどうしても外さないものに絞ってもっと安く買えないか検討してみる。そのどうしても外せないものとはずばり「MT」である。そうすると、アルト、ミラくらいしか残らない。それらは100万円前後で買えるのだが、はっきりいって「安いだけ」な車種である。軽量さで加速はいいかもしれないが、NA660ccのエンジンでは高速は苦しいだろうし、小さな燃料タンクなので頻繁に給油しなければならない。私は航続距離の短い車が一番嫌いである。できれば仙台・奈良間の840キロは無給油で走りたい。一度走り出したら止まるのが嫌いなのである。ミラやアルトを買うと「またつまらぬモノを買ってしまった・・・」となるのは目に見えている。

ここで、ふとアルトワークスの存在に目が留まる。これは、要るものリストの中で「まともなユーティリティのボディ」と「サイド・カーテンエアバッグ」以外のものはちゃんと満たしている。私はボディサイドに大きなデカールのついたアルトワークスで営業に出かける様を想像する。そして、「ふっ、それはないな」となって、終了である。
Posted at 2017/08/06 23:32:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ
2017年08月06日 イイね!

車買おうかな・・・

車買おうかな・・・ 最近法人を作って個人でやっている事業をそっちに移管したのだが、社用車の扱いをどうするか決めかねていた。個人事業主のときは自分の車を事業用と自家用の使用割合を決めて経費を按分していたのだが、法人でそれをしようとすると個人か会社のどちらかの所有にして、使用するときは賃借するという形にするのか、その賃料は所得税の対象になるのかなど、何かと面倒そうなのである。何より、法人が使用者ということで車を登録してしまうと、自動車保険の等級が私個人のもの(最高の割引率になっている)にならず、新規契約扱いになってしまうので躊躇していたのである。運転者や使用状況が同じなのに、いきなり保険料が倍以上に上がってしまうのは割に合わないと思うのだ。

 調べていると、どうやらこういうケースで悩む人は多いらしく、ちゃんと解決方法が存在することがわかった。詳細は割愛するが、その方法を使うと保険契約はそのままで、自動車にかかる費用(減価償却費、ガソリン代、保険料)を法人の経費として認めてもらえるようなのだ。保険会社にも問い合わせたが、その方法で問題ないらしい。そうできるなら、ちゃんとした社用車を買って、法人の経費として全部計上してもいいではないか。今のKeiはもう車齢15年で、客先に乗っていくのもちょっと恥ずかしいような有様なのである。

 というわけで、「社用車を購入するなら何がいいか」という楽しい妄想タイムに突入する。以前の営業車だったプジョー308は理想的だった。運転して快適で気持ちよく、大人4人がゆったりと乗れ、荷物もけっこう積める。東北地方の営業車は高速道路を長時間走るような使い方をされるので、長時間高速走行で疲れないしっかりした欧州車はベストなのである。アテンザやアクセラの6MTディーゼルなんかもいいかもしれない。積載量重視ならルノーカングーなんかもありだ。MTもあるし。

 また、社用車というと真っ先に思い浮かぶのは4ナンバーのバンである。プロボックス、AD、NV200あたりか。特にNV200は以前試乗に行くなどして気に入ったのだが、サイドエアバッグのような現代では必須の安全装備がないのが残念なところだ。

 そのほか、スズキエスクードの1.4ターボ、ノートe-power、デミオなどWebカタログを巡ってきたが、よくよく考えると(考えなくとも)1年にひと月も乗らない日本の車に200万、300万出すのは極めてナンセンスである。今のKeiはコミコミ20万円で買った車で、税金も安いからとりあえず置いてある。ボロいけど、東京や大阪まで乗っていける状態には保ってある。これを法人の車にしておくのがいいだろう。お客さんを乗せるとき、荷物が多いとき、見栄を張りたいとき(笑)はレンタカーで適当な車種を選べばよいのである。

 かくして、Kei続投はあっさりと決まった。最近妄想タイムが長続きしないのは年のせいか・・・?
Posted at 2017/08/06 03:37:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ

プロフィール

「きょうびのドライブレコーダーはすごいね・・・。 http://cvw.jp/b/122990/40456846/
何シテル?   09/23 03:04
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

お友達

お気軽にお声がけください。
52 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * TakeChiTakeChi *
RaybarneRaybarne 徳小寺 無恒徳小寺 無恒
こるりこるり 伊達:左馬伊達:左馬

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.