• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2006年09月30日 イイね!

今季のスタッドレスタイヤ決定

今季のスタッドレスタイヤ決定先日のブログで悩みを見せ、オートバックスのセール期間中に決めなくては・・・としていたスタッドレス選び。その後、205/65-15の国内メーカーのスタッドレスの価格が14000円ではなく16000円程度であること、送料込みで1本8050円のをネットで見つけたことでハンコックの「Winter i-cept W605」に決定した。韓国製スタッドレスの性能は未知のものなので、この冬は実走テストということになりそうだ。
 タイヤは注文の翌日に届いた。かなり早い対応である。ちなみに、ヤフオクの評価欄を見ると「製造年が去年のものだったうえ、梱包しないで裸で送られてきた」として「非常に悪い」との評価を入れている人が見受けられるが、通信販売の安いタイヤでは製造年が今年ではなくて裸で送られてくることは「常識」となっている。今回も製造は2005年末で、当然のごとく裸で送られてきた。保管状態にもよるが、1年程度の保管では性能面での劣化はわずかだと思われるし、タイヤなんて壊れ物ではないから梱包の必要はない。タイヤという商品の性質上、注文の翌日に手に入るのはたいへんありがたい。
 ホイールは今履かせているのとまったく同じアルミを夏の間に入手してあった。オートバックスに持ち込んで組み込みバランスが1本1176円である。16000円の国内メーカーものにすれば、2割引で工賃無料だから1本12800円、今回が1本8050円+代引き手数料150円+工賃1176円で9376円。1本あたり3000円安くしたいという目標は達成できた。
 実際の履き替えは11月末になる予定。インプレッションは12月末くらいにアップできるだろう。


運転日報

天候:曇り
走行距離:92キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
積載:100㎏以上200㎏未満
Posted at 2006/09/30 19:53:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 梵語 | クルマ
2006年09月29日 イイね!

ミニバン用タイヤの弱点

ミニバン用タイヤの弱点ミニバン用タイヤの定番、トランパスMP3。装着から14000キロ走って磨耗が進み、その弱点が明らかになってきた。それは、ハイドロプレーニングを起こしやすいということである。「それだけ減ってりゃ、ハイドロプレーニング起こして当然やろ!」とつっこまれそうなので補足しておくが、同程度に磨耗した他の一般的なタイヤに比べ、ハイドロプレーニングを起こしやすいと感じるのだ。今では轍の深いところでは80キロくらいでハイドロプレーニングの兆候を感じる。ちゃんと意識して減速してやらないと危険な状態だ。
 なぜミニバン用タイヤがハイドロプレーニングに弱いのか。それは、シーランド比(タイヤの接地部と溝の部分との割合)が小さく設定されているため、排水性が良くないことが原因のようだ。車重が大きく重心の高いミニバンでは、タイヤ変形が大きく剛性感に欠ける、偏磨耗する、磨耗が早いという不満があった。そして、それらの不満を解決するために、ブロック剛性を上げ、接地面を増やす、つまり、シーランド比を小さくするという手法が採られているのである。でも、それでは一見して雨に弱そうな印象を与えかねない。それで、トランパスMP3では、浅い溝が多数設けられており、しかも、ブロックが台形になっている(V字型の溝になっている)。だから、新品のときはそんなにシーランド比が小さいようには見えない。(写真下)
しかし、当然のことながら磨耗するにしたがって浅い溝は消失し、V字型の溝の幅は狭まり、写真上のようにかなりシーランド比が小さいタイヤであることが明白となる。
 ミニバン用タイヤはハイドロプレーニングを起こしやすいから早期の交換が必要、ということみたいなのだが、それでは磨耗しにくいというミニバン用タイヤのセールスポイントの意味は疑わしい。次もミニバン用タイヤにするかどうか、ちょっと考え中。


運転日報

天候:曇り 後 雨
走行距離:241キロ
走行条件:市街地・郊外一般道・高速道・山岳道
積載:100㎏以上200㎏未満
Posted at 2006/09/29 22:25:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ
2006年09月28日 イイね!

ホイール選び・・・スクラブ半径、意識してますか?

ホイール選び・・・スクラブ半径、意識してますか? スクラブ半径とは、前輪の操向軸の延長線が地面に接する点とタイヤ接地面の中心との距離をいう。
 スクラブ半径は、簡易な方法で調べることができる。地面にチョークを塗っておき、前輪をその上に移動させて、ハンドルを左右に切ると、写真のような円形の模様がタイヤに付く。この模様の中心が操向軸が地面に接する点なので、ここからトレッド面中心までの距離を測ることでおおよその値を知ることができるのだ。ボンゴの場合、ほとんどゼロかわずかにポジティブスクラブなのがわかる。
 現代の車にはスクラブ半径が大きくポジティブ側になっているものはほとんど見られない。これは、スクラブ半径を大きくとると低速でハンドルが軽くなるのだが、今の車はパワステつきなのでその必要がないこと、および主流のFF車ではトルクステアが大きくなるという欠点があるからだ。
 もっとも、ホイールを交換することにより、スクラブ半径は簡単に変化させることができる。具体的には、ホイールのオフセットを小さくすると、スクラブ半径はポジティブ側に変化するのだ。この場合、車の操縦性に大きな影響を与える可能性がある。
 ポジティブスクラブが大きいと、道路の凹凸、タイヤの転がり抵抗、ブレーキ力、タイヤのパンク等でタイヤに後ろ向きの入力があった場合、上から見てタイヤを外向きに回転させようとする力が働く。つまり、ハンドルをとられるのだ。ブレーキやパンクといった場面では車により安定性が求められるのに、不安定な方に傾くことになる。高速走行時の安定性を重視する欧州車がネガティブスクラブを採用するのはかかる危険を避けようとするからに他ならない。
 ホイール選びの際、私はオフセットを極力変えないように気を使う。「ツライチ」のかっこよさにこだわるあまり、急なパンクや左右で摩擦係数が違う場所でブレーキングした際にハンドルを取られて事故してしまうのはつまらないからだ。でも、ネット上で見る限り、オフセットを平気で大きく変えている人も多いようだ。大丈夫なのだろうか?

運転日報

天候:晴れ 後 曇り
走行距離:60キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
積載:100㎏以上200㎏未満
Posted at 2006/09/28 19:15:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ
2006年09月27日 イイね!

もう雨はおしまいかな・・・?

もう雨はおしまいかな・・・? 今日は朝のうちは激しい雨が降っていたが、昼ごろには上がって今は雲も切れてきている。午後からも大雨の予報だったが外れたようだ。


運転日報

天候:雨 後 曇り
走行距離:106キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
積載:100㎏以上200㎏未満
Posted at 2006/09/27 18:57:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2006年09月26日 イイね!

五十日じゃないのに?

五十日じゃないのに? 今日は郵便局やATMがやたら混んでいた。26日って、給料日でもないだろうし・・・。なぜ?

運転日報

天候:曇り 時々 雨
走行距離:99キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
積載:100㎏以上200㎏未満
Posted at 2006/09/26 18:27:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「ハノイの最低気温14度。防寒装備を整えても来週は21度に戻るという罠・・・」
何シテル?   11/25 08:18
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

お友達

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.