• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2016年08月31日 イイね!

もう8月も終わり

もう8月も終わり 今日でもう8月も終わりである。今月は雨が多かった。台風も来たし、毎日のように雷雨があった。家の前の路地がしばしば冠水して、長靴の出番も多かった。

 そんな雨の中で、涼しいからと買ったポンチョの使い勝手の悪さが目立った。たしかに涼しいのだが、丈が短すぎて太ももあたりから下はびしょ濡れになる。そこにタンデムベルトをすると腕の自由が利きにくい。涼しさをとるか、機能性をとるかということで、今度は普通の雨合羽を買ってみた。

 このベトナム純正の雨合羽、通気性のあるゴアテックスなどで作られているわけはなく、とにかく気密性が高いことを売りにしている。これは暑いだろうと思う。夏は汗で合羽の内側のほうが濡れるかもしれない。が、一度試してみるつもりである。これでダメなら日本で本格的なレインウェアを購入するしかないだろう。

 シャワー上がりに炭酸水を飲もうと思ったら、続けざまにプルタブがもげたりするけど・・・



 大通りの真ん中でバイクで転倒したら何人もの通りすがりの人が駆けつけてくれるような人が温かい国・・・



結構気に入っている。

  
Posted at 2016/08/31 00:53:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ
2016年08月28日 イイね!

ツーリングデビュー

ツーリングデビュー 週末に私がWinnerで娘とタンデム、妻は一人でFutureで二台連ねて50キロほど離れたリゾートに出かけてきた。妻がハノイ市外で運転するのはこれが初めて。土曜日は天候にも恵まれ、混雑したハノイ市街を抜けるのに疲れたものの、2時間ほどでスムーズに目的地に到達できた。妻の感想は、「2時間くらいまでなら私でも行けるけど、それ以上はちょっと勘弁」というものだった。2時間というのは映画1本観るのと同じで疲れを感じ始める頃に到着するのでちょうどいい時間である。

 目的地のリゾートはあまり日本人が行くようなところではない。料理はローカル風の味付けだし、客室にテレビはないし、トイレとシャワーが分かれてもいない(日本人はこの点にこだわる)。しかし、スタッフの親切なサービスはとても心地よく、レセプションだけでなくスタッフの多くが英語を解する。施設内にプール、SPA、ジム、農園やサイクリングコースがありさまざまなアクティビティが楽しめる。プールはほとんど貸し切り状態だったし、夕食を川辺の東屋のようなところで食べるのもとてもよい雰囲気だった。宿泊、食事とすべてのアクティビティを含めて三人で15000円程度で済んだ。バイクで動ける人にはおすすめのリゾートである。

 帰りはずっと雨降りだった。例によって道が冠水していてカッパを着ていてもずぶ濡れになった。いつもバイクで通勤している妻は雨はそれほど苦にならないらしく、途中休憩なしで一気に帰ってきた。タンデムで初めて本格的な雨に遭ったが、ポンチョとタンデムベルトが両立しにくいことなどノウハウを蓄えることができた。今後のツーリングの参考にするつもりである。





カメがいたから100点満点。
Posted at 2016/08/28 18:21:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ
2016年08月27日 イイね!

ボンネット付き

ボンネット付き ベトナムで走っているトラクター(耕運機じゃなくて大型トレーラーを牽いてるやつ)にはボンネット型のものが多く見られる。欧州や日本ではキャブオーバー型がほとんどで、ボンネット型のものは北米に多い。かつてアメリカと喧嘩していた(?)ベトナムにアメリカンスタイルのトラクターが多く走っているのは少し奇妙に感じる。道路環境にしても、未整備の細い道が多いから少しでも回転半径の小さいキャブオーバーのほうがいいと思う。

 単車のバスやトラックにボンネット型がほとんど見られない(たまにロシア製であるけど)ことからしても、トラクター特有の現象のようだ。どうしてだろう。ラオスやカンボジアはどうなのだろう・・・。

Posted at 2016/08/27 03:31:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2016年08月24日 イイね!

Pokemon Go

Pokemon Go なんだか流行っているようなので、私もスマホにポケモンGoをインストールして通勤の車内でちょこちょことポケモンを捕獲している。暇つぶしにはなるけど、わざわざゲームのために出かけようと思うほどではない。

 流行に便乗しようということか、近所のスーパーのワゴンにはポケモンっぽいぬいぐるみが山積みになっている。この黄色いのは見慣れたピ○チューであるかのように見える。ベトナム人の子供も「○カチュー」と言っていたが、日本人の目は騙せない。これはポケモンではなくパチもんである。
Posted at 2016/08/24 00:35:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | ベトナム | クルマ
2016年08月23日 イイね!

自宅周辺は狭路コース

自宅周辺は狭路コース 我が家から通りに出るまで、オート三輪がやっと通れるくらいの細い路地を通っていかなければならない。狭いけどこの地区から通りに出る限られたルートのひとつなので、けっこう交通量がある。バイク同士ならなんとかすれ違うことができるが、オート三輪やリヤカーが入ってくるとすれ違えなくなり延々バックしなければならない。

 最近、その路地で下水工事をしている。工事の仕方はベトナム流で、道路に大穴開けて通行不能にしてしまって、その穴に板切れを渡してあったりする。危ないのでその場所は通らず、別のルートで通りに出ているのだが、その道がさらに狭い。幅1メートルくらいしかなくバイクでもすれ違えないし、人が歩いているところにバイクが来るとミラーがぶつかったりする。しかも、路地は複雑に折れ曲がっていて曲がり角ではフルロックまでハンドルを切らなければならない。

 そんな路地を、おじいさんもおばちゃんも、三人乗りのおっちゃんも平気ですいすい走っている。教習所の狭路コースより厳しい条件である。こっちは狭いだけではなく歩行者がいたり対向車があるのだ。それに路面もボコボコである。それでも皆平気なのは、やはり「慣れ」なのだろう。毎日厳しい条件で運転していれば自然に上手くなるようである。

 人間の適応力って、けっこう頼りになるものなのかもしれない。
Posted at 2016/08/23 01:36:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2017年11月20日 17:14 - 21:37、
34.68 Km 4 時間 23 分、
バッジ4個を獲得」
何シテル?   11/20 23:37
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

お友達

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.