• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2017年09月29日 イイね!

Kei二号の課題

Kei二号の課題 KeiからKeiへ、代わり映えのしない営業車入れ替えでやってきたKei二号は、機関の状態は良好である。前のKeiは圧縮低下によると思われる燃費悪化と出力低下があったから、今度はだいぶ良くなった感じである。ただ、このエンジンは低速トルクが細く、バイクみたいに半クラッチを多用しないとまともに走らない。最近の高圧縮比、低圧過給のエンジンに慣れてしまって、そのつもりで2000回転前後でクラッチミートするとそのままストールしそうになり、もっと低いローギアがほしくなる。

 そのほかは、ブレーキディスクも交換したし、ファンベルトなども交換してあるから、まったく不具合なく動いている。しかし、ショックの抜けは凄まじく、大きな段差を越えると大きくバウンドして揺り返し、ブワンブワンと小舟のように揺れている。これは前のKeiの購入時の状態とほぼ同じで、ショックアブソーバーは即交換が必要なレベルである。

 また、運転席のシートがヘンである。背もたれの左側のサイドサポートのあたりがぺったんこに潰れており、シートのフレームが直に背中に当たって痛い。どうしてこんなことになったのか想像つかないのだが、たぶん前はゴリラかヒグマか何かが運転していたのだろう。これは、Keiワークスの標準装備のレカロシートの中古品を探して交換するつもりである。



 ショックは前回も使った萱場のNew SR Special にしようと思っている。へたりが早いと言われているが、前のものは2万キロ程度使ってもしっかりと機能を保っていた。特に不満も無いので同じものでいいと思うのだ。

 中古車は手に入れてからあちこち手を入れないといけないので、その分の予算を確保しておかなければならない。タイヤも寿命が近づいているし、しばらくは出費が続きそうである。
Posted at 2017/09/29 00:54:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | Kei | クルマ
2017年09月28日 イイね!

日本で大きなバイクに乗るのも悪くない2

日本で大きなバイクに乗るのも悪くない2 今回の帰省でレンタルバイクのGSXS1000で高速や山道を走ってみて、ベトナムに比べると日本は走りやすくて天国のようなところだと感じた。
 たとえば、ベトナムでは高速道路をバイクで走ることができない。だから、長距離でも一般道を走らなければならないのだが、その路面がなかなか酷い。日本は高速道路を使えて(高いけど)路面もなめらかなので(高いけど)走りやすさが全然違う。
 また、山道でもバスが追い越しをかけて並走しながら迫ってきたりしないし、水牛もいないし、路面に砂も乗っていない。かなり気楽に運転できる。
 そしてなにより、空気がきれいなのが嬉しい。砂埃や臭い排ガスがなく、マスクも必要ない。

 外国人にとっても日本でバイクに乗るというのはそれなりに楽しめるのではないかと思う。ベトナムと比べて、という話だが。
Posted at 2017/09/28 02:03:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2017年09月26日 イイね!

覚悟はしていたけど燃費悪い

覚悟はしていたけど燃費悪い 今度のKeiは燃費が悪い。リッター15キロ程度しか走らないので、30リットルのタンクで450キロしか走れない。仙台を満タンで出発して東京に行き、東京で用事を済ませる頃には燃料警告灯が点灯する。都心にはガソリンスタンドが少なく、仕方なく高速のSAまで走ることにして、東北道の蓮田SAで給油したときには残量2リットルほどになっていた。ターボ、4WDと燃費の悪い条件が揃っているので覚悟はしていたが、ちょっと悪すぎると感じる。

 というのも、同じKeiのターボでも、低圧ターボのFWDだと20キロ近く走り、



1300NAのデミオが18キロ台なのに・・・



同じターボでも1600ccのプジョーが17キロ台だし・・・



燃料食いすぎだと思う。

軽自動車は決してECOな乗り物ではないと感じるところである。
Posted at 2017/09/26 00:44:39 | コメント(3) | トラックバック(1) | クルマ談義 | クルマ
2017年09月24日 イイね!

リコールとかパンケーキとか

リコールとかパンケーキとか ハノイに帰る日が近づいてきたが、相変わらず用事で忙しい。例えば、クリーム山盛りのパンケーキを食べるといった用事である。周りは若い女性かアベックばかりの中でおっさん二人組でお茶してきた。

 ところで、火災事故関連のリコールがあったユピテルのDRY-FH200の代替品が届いた。代替品はフルHD録画対応のものなので、Keiの後部ドライブレコーダーとしてとりつけてみた。







 これがその映像なのであるが、はっきり言って前用のPAPAGOとは比較にならないぐらい画質が悪い。解像度のスペックこそ同じだが、レンズ、CCD、エンジン、すべてのレベルが違いすぎる。4,5年前の同社製品(リコールのあったもの)と比べると確かに良くなったのかもしれないが、今は全体の水準が上がっているため、ローエンドの性能しか持っていないものと考える。

 Keiは軽の割にはトランクが広い。預かり荷物の寸法制限ギリギリの巨大スーツケースを後席を畳まずに楽々と積み込める。トランクの床を外して高さを稼ぐと縦に積むことさえできてしまう。背もたれも普通に座れる角度になっていてこれなので、かなりの積載量がある。




現行のアルトではこんなことはできまい。



Posted at 2017/09/24 01:13:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブレコーダー | クルマ
2017年09月23日 イイね!

きょうびのドライブレコーダーはすごいね・・・。

きょうびのドライブレコーダーはすごいね・・・。 今度のKeiには新しいドライブレコーダーを取り付けた。PAPAGO!のGoSafe268というルームミラー型のものである。最近主流になった常時録画とイベント録画の両方を行うタイプで、動画解像度は最高で1920X1080である。

その画像は、



画面の隅々まで精細に映る。原付の小さいナンバーもばっちり読める。



高速ですれ違うトラックの社名までくっきりはっきり読める。




ナンバープレートは前の車だけでなく斜め前のものもきれいに写る。



旅の思い出もくっきりと。後から「あの駐車場の営業時間、何時だったっけ」ってなっても画像を見れば判明する。



夜はさすがに動きのあるものはブレるが、それでもかなり鮮明だ。

3年くらい前のドライブレコーダーとは性能が全然違うようである。
Posted at 2017/09/23 03:04:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブレコーダー | クルマ

プロフィール

「指づかい http://cvw.jp/b/122990/40844082/
何シテル?   12/12 23:27
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
ホンダ ウィナー150 スポーティなカブ (ホンダ ウィナー150)
水冷4バルブDOHC単気筒のスポーティなカブ。カブなのにクラッチ付き6速リターン。もはや ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる