• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月15日

170909デブリーフィング



さて,ろくでもない1週間が終わったので,気晴らしに反省会でもしますか。
もうやだ,ストレスとエアコンで吐きそう。さすがにもうエアコン要らんやろ!

最初に上げた参戦速報記事はこちら。コースもここに貼ってあります。
車載カメラとG-Bowlを重ねた動画は,前回上げた記事を参照ください。
見なくても読む分に支障はありませんけどね。感想等あると参考になるってだけ。
そういえば,なんか謎のスパムっぽいコメントが来てて若干ゃ草。誰がユーチューバーじゃコラ。


ブレーキングから旋回のGのつながりを意識して運転していたはずなのですが……。
こうしてみると粗だらけなのがよく分かりますね。
ピンポン玉も,ジムカーナだということを差し引いてもすごい動きをしていました。
自分の運転のクセを見つめ直せる見事なツールだと思います。

今回は,もっとも頻繁に出てきているクセ,減速Gと旋回Gの間にある谷が主題になります。
(というか,これを掘るだけでだいたいの反省の緒(いとぐち)になりそうだったので,ほぼこれだけ)
"その1"とか特に目立ちますね。そんながっつりブレーキをしてるわけでもないのに。
これに気づいて意識した"その12"も,最初以外見事に出来てません。ニワトリ過ぎて草。


さて,縦Gと横Gのつながり不良についてです。
こうなる原因としては,ブレーキリリースが早いか,操舵が遅いかのいずれか。
多分ですが,両方だと思います。その時々によって片方なのか両方なのかはありますが。
パイロンから遠かったか近かったかが分かれば判別つくんですけどね。
残念ながら写ってないし,通過後の目視も右はともかく左ターンではしていないですし。

なぜブレーキを離すのが早くなってしまうのか。
ブレーキを離す理由は,速度が十分に落ちたと判断したからでしょう。
とすると早い原因は,減速ポイントが手前すぎる,減速が急すぎる,あるいはその両方。
ブレーキアシストを意図せず効かせているところは後者ですね,結果的には両方か。
一方で"その1"は比較的前者でしょうか。クルマの反応確認で余裕目に踏んでましたし。

では,操舵が遅い説はどうか。
「操舵が遅い」にも2種類ありますね。切り始めるタイミングが遅いか,切っていく速度が遅いか。
まず前者について,動画を確認しながら,私は重大な見落としをしていたことに気づきました。
それは「ステアリングを切ってもすぐに横Gが出るわけではない」ということ。
操舵を開始してからタイヤが横力を出すまでのタイムラグを失念していたんですね。
なぜこんなビギナーみたいなミスを……「ドライビング・メカニズム」にも書いてあったじゃん。
それと後者。こちらは日常でもよくやってしまうミスが露呈した形です。
もっと速く回しても舵は余裕で効くのに,のったりのったり切り込んでいるターンが多い。
これをやると後半のGが強まるか,そのまま膨らんで次のターンが辛くなるか。
"その12"はそこを気をつけたので少しマシになっていますが,まだまだですね。

で,ブレーキングと操舵が実際どうだったかを確かめるためにこんな素材を作ってみた。
代表的なパイロンの進入におけるブレーキングポイントと操舵開始ポイントのスクショ。
上から順に1,2,12。
・1本目のパイロン ブレーキ



・1本目のパイロン 操舵




・2本目のパイロン ブレーキ



・2本目のパイロン 操舵




・裏ストレートエンド ブレーキ



・裏ストレートエンド 操舵




ブレーキングは,"その1"は前者,"その2"は両方,"その12"は若干後者っぽいですね。
"その1"と"その2"はブレーキングポイントがほぼ一緒。自分でもびっくりした。
それでいて"その2"は基本ブレーキアシストで急減速しているから,踏力抜かないと届きません。
フロントがピッチングで接地性変動を起こして制動力が安定していないせいもあるかも。
"その12"は,ブレーキングポイントは他のよりも前ですね。アシスト織り込み済みで入ったのか?

操舵開始は,ブレーキングからのラグは"その1">"その2">"その12"の順。
ただし後ろ2つはブレーキアシストのピッチングの影響でGが上手くつながっていない。
切り込み速度は,"その1"がもっとものんびり,"その2"が気持ちマシ,"その12"はそれなり。
"その12"の操舵速度が限界だったかというと……知らね,EPSに聞いてくれorz

原因としてはこんな感じではないかと思います。
そして,この現象を起こしている自分のクセについて対策をまとめます。

まずは,進入であまり蹴飛ばすようなブレーキ操作をしないこと。アシストが効いたら負け。
横Gから逆算して減速Gを出そうと,強く踏みすぎましたね。つながり意識が裏目に。
私見ですが,非力な軽量車でジムカーナする際は,ボール回しは二の次にした方がいいかも。
なぜなら,根本的に速度が出ないため,滑らかにつなげられるほど制動を継続できないから。
Gの値を縱橫で揃えようとすると,突っ込んで急制動になるためかなり無理が出てしまいます。
いっそG-Bowlアプリでいう「旋回Gオンリーモード」で点が取れるような運転の方がいい気がします。

次に,尺がガバガバなのを直すこと。どっちかというと制動開始が手前すぎる方。
これ,日常の運転でもめちゃくちゃ出るんですよね,停車でも交差点右左折でも。
この練習会の前に埠頭の方で0.2Gブレーキ練習して,少しはマシになったはずなんですがね。
一応,普段の昼間の運転は良化傾向なのですが,夜はまだちょっと。
……てことは,マジで目が悪くなっているのだろうか。あるいは頭の働きの方?

そして,操舵開始から横力発生開始までのラグを意識すること。
扁平が65もあると,基本的にはじわっと変形してじわっとグリップする,そこを忘れてました。
ブレーキングで無理しないと決めてかかれば,もっと手応えを感じていけると思います。
あと,ここはちょっとタイヤに翻弄されている部分もありますね。
微小舵角ではコンパウンドグリップでヒュンヒュン動くくせに,ヒステリシスグリップの方は遅い。
こうしてみると結構クセがありますね,Playz。次はミシュランに戻るか,FALKENかなぁ。

最後に,切り込み速度が遅い件。
これは,図らずも前から書こうとしていたネタとモロ被りしましたが,折角なので書いときます。
(ここまで丁寧に読んでくれた人はいるのだろうか……ネタをドブ送りにした気がする)
対策は「目線の置き方」です。
切り込みが遅い,あとで気づいて切り足す,またはそのまま出口で膨らんでいく。
これらの根本原因は目線が近すぎることです。近くの目立つものを見すぎ。
近すぎるせいで旋回ラインの目算を誤り,そのせいで必要な量が必要な時に切れない。
かつて田舎道を走りながら自ら実験してみましたが,本当に近いと遠いじゃ大違い。
ジムカーナはメットで視界が狭まるし,ついついパイロンを見てしまうんですよね。
大事なのはパイロンの向こう,180°回った先までラインを投影できるか。
これは普段の交差点(ついガードレール見ちゃう)で鍛えていけそうな部分だと思います。


はい,今回のデブリーフィングはこの辺で終わりにしときます。
他にも指摘するべき事項はいくつかありますけど,まずは今回洗い出した部分に集中。
正直,これだけ直すだけでも結構鍛錬が要ると思います。
まして週2回くらいしか乗らない今の生活では……時々夜練でもするかなぁ。


いやぁしかし,G-Bowlアプリって便利ですねぇ。車載だけじゃここまで掘り下げられなかった。
入れてみようか悩んでいる人は是非。……iPhoneX? 知らん。動くだろ多分。
iPod touchでも動きますよ,多分。私は持ってるけど試してない,素直にiPhone買った。

置き場は各自工夫してください。スマホスタンドじゃダメだわ,色々と。
床置きは,普段の運転はいいですが,スポーツ走行だと限界がチラチラ見えました。
動画を見ていたら,どうも不自然なところで制動Gが検出されている気がします。
この前は一般道でも発生したような……もうちょい試して,必要に応じて固定を考えるか。
ホームセンターのステーを組んで車載消火器がつけられたんだから,やりようはあるでしょう。

さて,たまには旋回Gオンリーモードも使ってみようか。
通常採点だと旋回がどのくらいちゃんとできているか分かりづらいからね。
一度でいいから10.0を見てみたい。



ブログ一覧 | [日記]モータースポーツ関係 | 日記
Posted at 2017/09/15 20:51:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

エランde基礎練習会に参加してきま ...
たつND5RCさん

N-ONEのブレーキアシストについて
niononioさん

C27セレナ試乗
shibatchさん

慣性2
GBLさん

本当のブレーキアシスト!?
kamakamaさん

オフミ特別メニュー②:フルブレーキ ...
タッチ_さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「電話は取れない時に限ってかかってくる。マーフィーの法則。」
何シテル?   12/10 13:26
人生うまく行かないことばかり。 ストレス発散にエコカーで非エコ運動中。 Youtubeチャンネル(ほぼ倉庫扱い) https://www.youtub...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

基本的に誘いを受ければ断りませんが,いいねやコメントは滅多にしないことと,ストリーム次第で後ほど解除する場合があることをご承知おきください(よほどしませんけど)。
3 人のお友達がいます
vertinvertin * ロドリスタロドリスタ
もっきーさんもっきーさん

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミラージュハッチバック 三菱 ミラージュハッチバック
先代機のFTOが色々限界に達したため,泣く泣く機種転換。 所謂エコカーではあるが走りの ...
三菱 FTO 三菱 FTO
各部の疲労・破損が限界に達したこと,純正部品の供給の打ち切りが深刻になったことから手放す ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.