• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hyper MWSのブログ一覧

2017年06月16日 イイね!

2017 紫陽花 ~ 光あれば影アリ ~

2017 紫陽花 ~ 光あれば影アリ ~今年の梅雨は全然雨が降りませんね。
雨を欲しがってる花、植物や生き物が多いんじゃないでしょうか。
はい、裏庭で水やりしてます。

人間界もあまり雨が降らないと支障が出ますからね。





さて、今回は紫陽花撮りです。
第三パトロールでなんとか満足ゆくのが撮れました。(^^)v
3時間以上、500枚余り粘ってきました。
同じ構図でも絞り、露出を変えて30枚ぐらい撮ってるのもあります
しつこく、しつこく、納得ゆくまでです。(笑)

主に、木陰にある、まばらに陽の当たった紫陽花を探して撮ってます。
サブタイトルはそういう意味です。



2年前の紫陽花ブログ「淡色の美学 ~ 序章? ~」でもおまけに付けた曲です。
雨に合うイメージなんです。








~~~ いつもの公園にて ~~~


↓[ 1-1 ] 影が入ると色の変化や質感が出ていいんです。




↓[ 1-2 ] 影や周りとのコントラストで綺麗に見えませんか?
      この上に大きな木の枝葉があります。
      スポット光が風でゆらゆら、いい感じになるのをじっと待って撮ってます。







↓[ 1-3 ] 陽の当たり具合、色、ボケ、今回のベストです。(^^)




↓[ 1-4 ] これは-2.3EVで撮ってます。
       狙い過ぎ感もありますが、陽が当たってる部分があって成立する暗さです。




↓[ 1-5 ] 乱れ気味?(笑)
       花びらの大きさの違いが面白かったので。




↓[ 1-6 ] ガクアジサイと言えばTamaTamaです。(笑)




↓[ 1-7 ] この公園は、これぐらいのまとまりで4か所ほど咲いてました。










~~~ 誰も見向きしない、峠手前の道の脇にて ~~~


↓[ 2-1 ] 1枚目は花より玉ボケです。(笑)
       暖簾のように垂れてた杉の葉をかき分けて撮ってます。
       2枚目はその暖簾を前ボケに入れてみました。







↓[ 2-2 ] 清く正しい縦構図も。
       葉っぱが主張し過ぎですが。(^^;




↓[ 2-3 ] これは-2EVで撮ってます。
       微妙かな?(^^;




↓[ 2-4 ] こちらは-1.7EVです。
       これはアンダーでメリハリが出て綺麗に見えます。




↓[ 2-5 ] 玉ボケを生かしたかったのでちょいアンダー(-0.7EV)に抑えてます。




↓[ 2-6 ] まばらな陽の当たりがいいし、つぶつぶが綺麗に見えるんです。




↓[ 2-7 ] 微妙な玉ボケ?(^^;




↓[ 2-8 ] 私的には今回メインの「アリサイ」です。(笑)







↓[ 2-9 ] これは等倍で見てもジャストアリピンでした。
       どアップにトリミングするか迷いましたが自主規制で。(笑)




↓[ 2-10 ] この構図で撮ってる時にフレームインしてきたアリさんです。




↓[ 2-11 ] 2-7からここまで同じ紫陽花です。
       撮影情報を確認すると、全部で18分間、90枚以上撮ってました。(笑)







おまけでもう一枚。
これはマニアック過ぎるので表示はやめました。
虫やカエルのアップではないですよ。(笑)
紫陽花です。
でも、綺麗ではないです。
タイトルは「時の流れ」
なんとなく想像つきますかね?

コチラです。









~~~ 裏庭花だより ~~~


↓[ 3-1 ] 何シテルにアップした「グッドスマイル」という品種の矮性(小さい)ひまわりです。
       花径は5~7cmぐらいです。
       昨年と違うのにしたくて選びましたが、被写体としては小さ過ぎました。
       鉢植え用としてはいいのですが。




↓[ 3-2 ] 背景の色と合うので撮ってみました。
       名前は知りません。




↓[ 3-3 ] 百日草が20輪ほど咲きました。







↓[ 3-4 ] ダリアも1輪咲いてます。










~~~ デジタル一眼の基礎知識「NDフィルター」 ~~~







NDフィルターとは、ニュートラル・デンシティー(Neutral Density)フィルターの略で、
直訳すると”中立な濃度のフィルター”と言う意味になります。目で見える範囲の光を均等
に吸収するよう設計されており、発色に影響を与えることなく、光量のみを少なくします。

例えば、赤の波長の光も青の波長の光も、「ND2フィルター」を通る際にはそれぞれ照射され
た光の半分がフィルターを透過して、カメラの撮像素子に届きます。このようにNDフィルターは、
撮影対象の色を変えることなく、ただ光量だけを減らすことが可能なのです。

NDフィルターの”ND”の後に続く番号は、入射する光の量を何分の1に減らすことができるか、
を示します。ND2なら光量を2分の1に、ND4なら光量を4分の1に、それぞれ減少させることができる、
ということを表しています。

入射する光が抑えられる分、NDフィルターがない状態で撮影するときと比べ、絞りをより開いて、
またはシャッタースピードをより遅くして撮影することが可能になります。

Kenko Tokinaのサイトより引用


一般的な使い方としては、

(1)例えばF2.8以下とか絞りを開けて明るい(白い)被写体を撮る時の露出オーバー対策
(2)流し撮りをする時のスローシャッター
(3)風景をスローシャッターで撮りたい時

です。
(3)は滝や川の流れを撮る場合が多いでしょうか。

こんな海の風景(GANREF)も面白いですよね。
これはシャッター速度=75秒です。
まだ薄暗い早朝かな?
それでも75秒って凄いと思いませんか?
どんなNDフィルターが要るのか、表を作ってみました。





①~⑥の一番上の数字(1/512~1/16)はNDフィルターが無いときのシャッター速度です。
その下の数字はNDフィルターの番号になります。
例えば①だと、1/512秒を1/16秒まで落とすにはND32が要ることになります。
⑥だと、64秒まで落とすのにND1024(1000)が要ります。

Kenko Tokinaを調べると、こんな高濃度NDフィルターの種類があります。
スローで遊んでみませんか。(^_-)-☆









~~~ マニアックなフォトコンがキター! ~~~






私好みのBunBunフォトコンが来ました。(笑)
ミツバチはひまわりと撮ったのが何枚かあります。






このレベルだと普通かな?
でも、応募数が少ない気がするんですよね。
クマバチもOKなので、藤や紫陽花と撮ったのもあります。

5作品まで応募できます。
詳しくは、コチラ

カメラのメーカー、機種は不問です。
いかがですか?









~~~ いつものアレ ~~~


[ その① ]
NHK総合
6月18日(日) 午前8:00~午前8:25(25分)
6月24日(土) 午前5:15~午前5:40(再)

小さな旅「うずしおの海 光るころ~徳島県 鳴門市~」






徳島県鳴門市周辺の海は、さまざまな顔を見せる。大渦で
知られる「鳴門海峡」。内陸に入り組むように伸びる「小
鳴門海峡」。その奧に静かに広がる「ウチノ海」。さらに、
海岸線には、海峡が生み出した白い砂地が連なります。観
光客を楽しませる観潮船の船長や、真珠の養殖イカダから
生まれたイカダ釣り。砂地では、白くて歯ごたえのよいら
っきょうが育てられます。海の特徴に合わせ、営まれ、大
切にされてきた暮らしを訪ねます。
(番組紹介より引用)



[ その② ]
NHK総合
6月22日(木)午前3:30~午前3:40 [21日(水)深夜](10分)

美景・絶景 日本列島再発見「東北編」

十二湖、白神山地、秋田駒ケ岳、岩泉町、三陸海岸、伊豆沼、只見川、磐梯山の風景を10分でギュッと。






まにあうかもしれない

締めネタがネタ帳にないので(笑)、好きな曲を紹介します。
特に歌詞が好きなんです。
最近のブログによく登場する人です。(笑)
1972年のアルバムに入ってます。
もちろん持ってますよ。
LPレコードを。(笑)







まだ、まにあうかもしれませんよ。
色々と・・・(^_-)-☆


では、また。

Hyper


Posted at 2017/06/16 23:06:54 | コメント(12) | トラックバック(0) | | 日記
2017年06月13日 イイね!

遠き山に日は落ちて

遠き山に日は落ちてこんばんは☆

梅雨に入っても、こちらは雨の降らない日が多いです。
夜はずいぶん寒くなってきましたが。

寒暖差が大きいので体調を崩さぬよう気をつけましょう。




さて、ラジオ「吉田拓郎 ラジオでナイト」で聴いた曲が気に入ってフォトムービーを作りたくなりました。
はい、イマジネーションの世界です。
2016年4月~2017年3月に撮った夕景、星景を使ってます。
ちなみに、ブログにアップした画像の流用ではなく、元画像を16:9にトリミングしてます。
初アップの写真もそこそこありますよ。

原曲はドヴォルザーク作曲の交響曲第9番「新世界より」第2楽章です。
聴いたことがある、懐かしさを感じる曲だと思います。
昭和テイストたっぷりの歌詞、編曲でお送りします。(笑)

3分足らずの短いムービーです。
最後まで観て頂けると嬉しいです。

720pを選択してください。







手間を掛けてムービー作っても、
いつも見てもらえるのは、イイねを付けてもらった方の1/3ほどなんですけどね。
ちょっと悲しい。
「趣味が合わん!」と言われればそれまでですが。(笑)




撮活雑談)
紫陽花はまだ撮れ高ほぼゼロです。
ベストは何シテルにアップしたこのハート形だったりします。




Hyperタウンとお隣タウンを2回パトロールしてますが、
目に留まる個体、風景のがないです。
花期が長いのでまだチャンスはあるかな?
綺麗なのをお届けしたいですね。
アレが乗ったのも。(笑)


では、また。

Hyper


Posted at 2017/06/13 19:13:32 | コメント(13) | トラックバック(0) | My 動画 | 日記
2017年06月03日 イイね!

暮れゆく空の下で ~ こんなのも、あんなのも ~

暮れゆく空の下で ~ こんなのも、あんなのも ~今回のメインは昨年11月以来のお出掛け夕景撮りです。
裏庭ではまともな夕景が撮れません。(当たり前? 笑)

前回は汽水湖でしたが、今回は車をしっかり入れて撮れる場所を選びました。
何度かアップしてる標高数十mの茶畑です。




前回が地味だった反動もあり、今回は大漁、いや大量のアップになってます。
久しぶりに40枚超えです。
もったいない欲が出てしまいました。(^^;
無駄に多いという言い方もありますが。(笑)

最後までお付き合い頂ければ幸いです。




合うBGMを探してたら、
今日のニュースでプーチン大統領が言ってました。

「くよくよせずに楽しくやろうぜ」(^_-)-☆

写真のイメージとテンポが合わないので、よしなに。










~~~ アレ? レアだ! ~~~

夕景撮りです。
残念ながら焼けがレアでした。(ステーキかよ! 笑)
昨年6月3日に撮った海の夕景は綺麗に焼けてました。
標高の低い位置(山)に沈む夕陽じゃないとダメなのでしょうかね?
湿度(水蒸気による光の散乱)も関係してるようですが。

[ 夕焼けとは ]
太陽の高度が低くなるにつれ光は大気層をより長く通過するようになります。
長く通過すると波長の短い青色は散乱されて届かなくなり、波長の長い赤色が残ります。


時系列で並べてます。


↓[ 1-1 ] 18:27、18:34
       まだ陽が高く、ウオーミングアップ撮りです。
       すぐに調子は出ないのです。(笑)
       -1.7EV、-2EVのアンダーです。







↓[ 1-2 ] 18:41
       光芒重視のF22、-1.3EVです。




↓[ 1-3 ] 18:48
       雑草ピンもふんわりでよろしいかと?(^^)




↓[ 1-4 ] 18:50
       ナナメで空を広めに。





↓[ 1-5 ] 18:51
       こんな淡い色も結構好きです。







↓[ 1-6 ] 19:02、19:03、19:09
       より広角のほうが空は綺麗に見えますが、車は歪むのでカッコ悪いんです。
       車優先で選んでます。










↓[ 1-7 ] 19:13
       暗部が多いと締まって見えます。
       黒ボディと同じです。




↓[ 1-8 ] 19:13
       ナンバー加工するのに等倍で見るんですが、すっごいノイズが・・・
       ザラザラです。(笑)
       後ほど。




↓[ 1-9 ] 19:14
       細く小さい三日月も写ってます。
       車が暗過ぎますかね?(笑)
       レタッチでシャドーを持ち上げれば見えますが、不自然になるんですよ。
       シルエット的なのもいいかと思います。(^^)







↓[ 1-10 ] 19:30
       玉に始まり、玉に終わる。
       タマにはこんなのも面白いかと?(^^)







↓[ 1-11 ] 恒例のスタジオ紹介です。
       道の両側が広い茶畑になってます。




↓[ 1-12 ] 今回撮った右側の茶畑です。







ノイズ余談)
↓これが、「すっごいノイズが・・・ザラザラ」と書いた[ 1-8 ]の等倍切り出しです。
 F11、1/60秒、ISO-640、-1EV






分かり易いように明るめに調整してます。
ISO-6400の間違いではありませんよ。
これだけ暗いと、こんなカラーノイズ?が乗るのは仕方ないんですかね?
開放(F4)で撮ればノイズは減る?
あるいは、逆に感度(ISO)をある程度上げるほうが綺麗に撮れる?
詳しい方、教えて下さい。

ちなみに、ソフトでノイズリダクションすればある程度消せますが、
ディテールが損なわれる(ぼやける)のでできればしたくないです。









~~~ 「スイレンの 池で見つけた イト嬉し」 ~~~

俳句風のタイトルにしてみました。
俳句としての「いと」は、「とても、非常に」という意味です。
イト=イトトンボと掛けてます。


↓[ 2-1 ] こんな地味でじゃまな植物がいっぱいな池で撮ってます。
       スイレンが咲いてるところは5m四方ぐらいです。
       横に大きく綺麗なスイレン池もあるんですが、トンボを近い距離で撮れません。
       花よりトンボ優先なHyperです。(笑)




↓[ 2-2 ] 色は微妙ですが、形は綺麗だと思いませんか?




↓[ 2-3 ] 色は綺麗ですが、背景が乱れてます。(笑)




↓[ 2-4 ] 真上からも意外と好きです。







↓[ 2-5 ] 今年も会えました。(^^)




↓[ 2-6 ] エサにならないようにね。(笑)




↓[ 2-7 ] カメラ目線もらいました。(笑)




↓[ 2-8 ] 体長3、4cmです。
       MFでも追い込みましたが、ジャスピンは難しいです。
       シャープネス(輪郭強調)を弄れば一見解像よく見せられますが・・・







↓[ 2-9 ] トリミングはしてませんよ。
       そーっと近づけば逃げません。
       唯一のソニキュー(90mmマクロ)撮りです。
       そうそう、ソニーはタムロンの大株主なんですよ。
       タムロンから安いF2.8通しズームを出してほしいです。




↓[ 2-10 ] 黒ハートなのも。(^^)







↓[ 2-11 ] 公園近くの道脇に咲いてました。
        なんという花でしょうか?
















~~~ 裏庭にて ~~~

雑種撮りです。
さらっと見て頂ければ・・・


↓[ 3-1 ] ラナンキュラスという花のBefore/Afterです。







↓[ 3-2 ] 毎年勝手に咲く小さな花です。
       あまーい香りがします。
       名前を知りませんか?







↓[ 3-3 ] 南天の葉の形や色って好きなんです。




↓[ 3-4 ] なんとなくクリスタル。




↓[ 3-5 ] これはマジでクリスタル?(笑)




↓[ 3-6 ] サフィニアです。
       見た目はゴムのような質感です。(笑)













~~~ 瀬戸内の風景 ~~~

TV番組紹介です。
もちろんNHKです。(笑)

NHK総合
6月 4日(日) 午前8:00~8:25(25分)
6月10日(土) 午前5:15~5:40(再)

小さな旅「瀬戸の桃源郷 青々と~香川県 豊島~」





瀬戸内海に浮かぶ香川県の豊島。一度は産廃の不法投棄事件に傷つけられた島ですが、
今では島の自然に溶け込んだアート作品が多くの観光客をひきつけています。見どこ
ろは瀬戸内海の大パノラマと棚田が織り成す絶景。豊島には豊富な湧き水があり、人々
はそれを大切に利用しながら稲作を続けてきました。さらに昔ながらの石窯でパンを焼
き、自給自足の技術を学ぶ農民福音学校も。自然の恵みを得ながら暮らす豊島の人々を
訪ねます。
(番組紹介より引用)









~~~ 君の名は ~~~

「君の名は ゆとり世代の 名が読めず」

これは今年のサラリーマン川柳の作品です。

2016~2017年の女の子の名前ランキングです。
(by 「赤ちゃん名づけ」サイト)

1位 心陽
2位 心桜
3位 和楓
4位 唯愛
5位 紬
6位 凛
7位 向日葵
8位 杏月
9位 葵
10位 叶愛


全部読めましたか?


1位 こはる
2位 こころ
3位 ほのか、かずは
4位 いちか、ゆあ、ゆうな
5位 つむぎ
6位 りん
7位 ひまわり
8位 あんず
9位 あおい
10位 とあ


このランキングは毎週聴いてる吉田拓郎のラジオで言ってて、
ググったら見つかりました。
拓郎はこの名前を見て「どっかのお店を連想しない?」と言ってました。(笑)
So do I.

これはまだましですが、最近は全く読めない当て字が多いですよね。
普通に読めない名前(漢字)って困らないのかなぁ。
本人の立場を考えて付けてる?
親のエゴを感じたり、感じなかったり。

名は世につれ、世は名につれ

自分の感覚が古いのかな?(笑)


「名は体を表す」

皆さんは、自分の名前を気に入ってますか?(^_-)-☆


では、Don't worry be happy!

Hyper


Posted at 2017/06/03 19:34:51 | コメント(9) | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2017年05月30日 イイね!

Hyper Tambo World ~ 臨時増刊号 ~

Hyper Tambo World ~ 臨時増刊号 ~誰も撮らないような、マニアックな田んぼ撮りです。(笑)
フォトギャラにアップするか、あるいは捨てるか、迷ったんですが、ムービーも撮(録)ってたりしてもったいないので臨時のブログにします。

実は、TomboとTamboとTampopoで上手くまとめるつもりで溜めてました。(笑)
Tampopoが上手く撮れなくて断念です。

内容はかなーり薄いので、余裕でスルーしてもらって結構ですよ。(^^)
次回に期待して下さい。(笑)





~~~ Hyper邸の窓から ~~~

5月上旬~中旬に撮ったものです。
夜の田んぼ撮りは昨年もアップしてますが。(^^;

まずは、昼鳥から。


↓[ 1-1 ] さざ波や色が綺麗に見えたのでHyper部屋の窓から撮ってみました。
      NHK的な自然風景でしょ?(笑)







↓[ 1-2 ] 水鏡を狙いましたが・・・(^^;
       下は別の日に裏庭から撮ってます。










次は夜撮りです。
地味なので、臨場感を出すために大合唱のムービー録りを付けます。
SONY α7(広角)とPanasonic GX8(望遠)で撮ったのを30秒ずつです。
僅かにα7のほうがクリアに聴こえます。







↓[ 1-3 ] 星景としては全然ダメですが、まずは夜の雰囲気から。
       左右少し下に飛行機が2機インしてます。




↓[ 1-4 ] 雨が降ったり、風が吹くとこんな映り込みになります。
      それを狙って撮ってます。
      今回は露光時間を長くしてクルマのランプの光跡も入れてみました。













↓[ 1-5 ] シャッター時間で水面がスムージングされます。
      上:1/2秒  下:4秒
      海でのスローシャッターが面白いかもしれません。
      明るい時間だとかなり高濃度のNDフィルターが必要ですが。









メタリックな色で面白くないですか?
マニアック過ぎますかね?(笑)

何も足さない、何も引かない(どこかで聞いたような? 笑)撮って出しそのままの色です。
肉眼でもこんな色でした。




↓[ 1-6 ] 関係ないおまけのTampopoです。(笑)










~~~ みんパラ ~~~

みんなのパラダイス
ではなく、
みんなのソコンイフの略です。(笑)

パソコンはNECの液晶一体型デスクトップを丸6年以上使ってます。
なぜかブラウザを起動して1~2時間するとマウスカーソルがまともに動かないぐらい重くなる現象が出るようになりました。
予備のハードディスク(以下HDD)を買ってあったので、交換して再セットアップしました。
Myパソコン歴で再セットアップは初めてです。
これでもダメならPCを買い替えるつもりでした。

これは4月の話です。
メモ代わりに写真も撮ってました。
無駄に多いですが、何か参考になれば。(^^)


↓[ 2-1 ] 背面カバーは目茶固かったです。
       割ってもいい勢いで力を入れたら外れました。(笑)



↓[ 2-2 ] これがHDD(カバー付き)です。
       確か固定ネジは3本だったと思います。
       コネクタを2本外します。



↓[ 2-3 ] 左の予備HDDと交換です。
       無難な?同じメーカー(Western Digital)にしました。
       カバーは左右ネジ4本で留まってます。



↓[ 2-4 ] 交換後です。



↓[ 2-5 ] ブルーレイの再セットアップディスクを作ってありました。
       たとえHDDの使用時間が少なくても、いつ壊れるか分かりませんよ。
       作っておいたほうがいいです。



↓[ 2-6 ] 無事Windows7が起動しました。(^^)



↓[ 2-7 ] 195個のWindowsアップデートです。
       これでもセキュリティ関係とか必要最低限にしてます。
       My超遅いネットでは3時間近く掛かったような?








アプリ、フリーソフト、ドライバのインストールが15本以上、
外付けHDDにバックアップしてた写真、動画等のデータ読み込みが約1TB、
細かい設定も含め、元の状態で使えるようになるまでに2日掛かりました。

アクセスがかなり快適な速さになりましたよ。
買った当時の感覚を思い出しました。(^^)


余談ですが、このPCはグレア(光沢)画面(20インチ)なので、
窓からの光が当たると写真がツヤツヤで綺麗に見えるんですよ。
夜の蛍光灯下ではザラザラ感がありますが。(笑)

写真は観賞する環境でずいぶん見え方が変わります。
スマホやタブレットで綺麗に見えてますか?(^_-)-☆ (by ガラケーHyper)






~~~ ショートカット ~~~

小ネタもひとつ。
YouTubeとamazonのURL短縮です。

何シテルやコメントに入れる時とか、短くて助かるかと思います。(^^)
amazonは目茶長いですよね。

[ YouTube ]
http://www.youtube.com/watch?v=○○○○○○○○○○○

         ↓

http://youtu.be/○○○○○○○○○○○

v=の後ろの11桁のIDを付けます。


[ amazon ]
https://www.amazon.co.jp/ZENJIX-LYSB00PJSJUBI-ELECTRNCS-%E5%AE%99%E7%8E%89-soratama-72/dp/B00PJSJUBI/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1496111593&sr=8-1&keywords=%E5%AE%99%E7%8E%89

         ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/B00PJSJUBI/

Fisheyeに飽きた方はこんな↑Balleyeレンズをいかがですか?(^_-)-☆
ただし、ステップアップリングや延長筒、接写リングも買わないと近すぎてピントが合いません。

詳しくは、宙玉サイトで。





次回(土曜か日曜にアップ予定)は夕暮れ色とスイレン池、その他雑種(笑)をお送りします。
何シテルを見て頂いてる方には想像がつくと思いますが。(^^)
今回よりかなりまともです。(笑)


では、また。

Hyper


Posted at 2017/05/30 19:27:49 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!

2017 五月色リテイク2 ~ (続)アートなカエデ ~

2017 五月色リテイク2 ~ (続)アートなカエデ  ~撮りネタが思いつかないときのリテイクです。(笑)
車撮りもしたいんですが、なかなか新鮮な場所が見つからないし、撮り方も閃きません。
と言っても、行動範囲は半径50Km圏ですが。(^^;
マジでドローン撮りでもしないと。(笑)





さて、前回と同じ場所でカエデ撮りをしてきました。
普通にハイキーで撮っても面白くないので、ちょっと遊んでます。
誰も撮らないような、新鮮に見えるのをお届けしたいんです。(^_-)-☆
その他、花や木、ひらひらも少し撮ってます。



前回の「アート作品」と書いてたカエデはPC上での合成画像です。
露出を変えて撮った2枚を合成してます。
これは撮った写真を見ていて閃いたんですが、
やはり現場で風景探しながら合わせないとそれらしいアート作品になりません。
それに多重であっても、その場できっちり設定して撮ったのが正に「写真」という意識が強いです。

ということで、α7に有料の「多重露光」アプリを入れました。
514円なら十分元は撮れそうです。(^^)





スマホみたいでしょ?(笑)
α7はOS(たぶんLinux)を使ってるのでアプリが動かせます。
OSがある分、電源ON時の起動が遅いのがデメリットですけどね。





ソニー機を使われてる方もおられるので、
参考に多重露光の機能を貼っておきます。






有料だけあってそこそこ機能はあります。


まずは、部屋内多重から。(笑)


↓[ 1-1 ] 「和風なカメラ」
       PC画面との合成ですが、布地のように見えます。




↓[ 1-2 ] 「宅空便」
       ちょっと訛ってます。(笑)




↓[ 1-3 ] 「クール in クール」
       真夏は車ごと冷やさないと。(笑)








多重露光なんてリアルじゃないから面白くないと思われるかもしれませんが、
普通に撮るのの何倍も頭を使うんですよ。
絵を描くようなものです。
それなりのセンスも必要かと思います。

以下、ナンバー加工以外、全て撮って出しそのままです。


↓[ 2-1 ] 絵心が乏しいかな?(^^;







↓[ 2-2 ] これは多重ではなく一重です。(笑)
       アンダー(-1.3EV)なカエデもいいかと?




↓[ 2-3 ] これが↑との多重です。




↓[ 2-4 ] 車も入れないと。(^^)
       いつものナンバー加工はギブアップしました。(笑)
       模様やグラデーションが入ると手が掛かり過ぎるんです。







↓[ 2-5 ] お目直しに一重も挟みます。







↓[ 2-6 ] これ、ちょっとお気に入りです。




↓[ 2-7 ] 「イージーシルエット」というテーマを選ぶとモノクロになります。
       よーく見てくださいね。







↓[ 2-8 ] ↑を撮ってて、普通にモノクロ設定でシルエット風に撮るのがイケてるかも?
       と単も撮ってみました。
       背景の明るい部分に葉を重ねると綺麗に見えます。







↓[ 2-9 ] ↑をF8まで絞ってます。
       キラキラのも欲しかったので。(笑)




↓[ 2-10 ] 影絵も。(^^)
       これも多重ではなくモノクロ設定での単です。








帰りにおなじみの誰も来ない「小野小町公園」に寄りました。
これは全部単です。


↓[ 3-1 ] スポット的に陽が当たってる花はアンダーで綺麗に見えます。




↓[ 3-2 ] スイレンの花と葉には糸トンボやハグロトンボが合うのですが、
       今年はまだ会えずです。




↓[ 3-3 ] 「なんじゃもんじゃの木」です。
       この撮り方でどんなもんじゃ?(笑)







↓[ 3-4 ] 川沿いに咲いてたマーガレット?です。




↓[ 3-5 ] なんとかシジミだと思います。(笑)











写真って、撮り始めは手探りというか、シャッター探り状態で、
撮ってるうちに段々調子が出てきませんか?
そして、しつこく撮って疲れてくる。
そんな時がよくあります。(笑)









~~~ カミワザ ~~~

このアーティストさんをTVで見たので探してみました。
mm単位で正確に切るテクニック、凄いです。
1枚の紙から下書き無しで切るらしいです。






僅か6歳での作品が、コチラ(公式ブログの写真)

おったまげ~です。(by Hyperノラ)
皆さんは6歳のころ何をしてましたか?(笑)






~~~ ニュルブルクリンク24時間 ~~~

今年もLexus RCが参戦します。
ネットでのレース観戦はいかがですか?






詳しくは、コチラ









~~~ 今日の言葉 ~~~

勝って奢るな 負けて腐るな

将棋の藤井4段関連の記事で見つけた言葉です。
祖母が藤井4段によく言ってたそうです。

勝った時は調子に乗らず、自分を戒め、
負けた時は落ち込まず、前向きに事を考える
という意味です。

記者会見の謙虚な言葉にそんなところが感じられます。

勝負事だけじゃなく、仕事での成功や失敗、ミスなんかにも言えます。
座右の銘にいかがですか?(^_-)-☆


では、また。

Hyper



Posted at 2017/05/20 19:47:18 | コメント(12) | トラックバック(0) | 風景 | 日記

プロフィール

「@すぎすぎすぎ さん、面白い病状表ですね。 
私は「⑤やや軽度」です。 
70-200mm/F2.8が欲しかったりしますが、重さへの懸念と資金難、価値観で病状の進行は止まってます。(笑)

何シテル?   06/22 10:46
「的を射たコメント」、「当を得た返信」を心掛けたいと思います。 宜しくお願いします。 尚、コメントの絡みもない、いきなりの友達お誘いはお断りする場合があ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

いつもの場所でお花見してきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 10:52:13
2013年総集編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/02 15:45:29
明けましておめでとうございます 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/01 13:57:59

お友達

ファン

73 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
2011年5月購入のレクサスCPO車です。 レクサスのパーツ選びではみんカラのパーツレ ...
その他 SONY-α α7 (その他 SONY-α)
ミラーレス一眼α7(ILCE-7) 片手持ちで撮れる軽量・コンパクトなフルサイズ機です。 ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
アルテッツァはマイナー前/後の2台乗ってます。 写真はマイナー後の方です。 (フロントグ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
ECR33は、SPEC-Ⅰと40thの2台乗りました。 どちらもフルコン+吸排気系+ブー ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.