車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月18日 イイね!
ナチュラル ジオグラフィック ~ 小さな漁港のある風景 ~数日前には霰がバシバシ降ったりしましたが、
四寒三温、三寒四温と週間では徐々に晴れの日が多くなってます。
Spring of heart
春の近さに心も弾む今日この頃です。





さて、自分としてはタイトルが閃いただけで満足なんですが、
とりあえず写真も付けておきます。(笑)
ご存知ない方のために書いておくと、
世界的に有名な雑誌「ナショナル ジオグラフィック」をひねってます。
もちろんMy写真は足元にも及びません。(^^;

今回の撮りテーマは「ナチュラル」です。
これまで、日の出や夕景はカメラの「sunset」モードを使ったりして濃い目に撮ってました。
いわゆる盛撮りですね。(笑)
綺麗に、印象的に見えるのでついつい・・・(^^;
でも、そんなfake画像?に少し心が痛んでたんですよ。(笑)

ということで、今回はナチュラルさ、リアルさを意識して撮ってます。
みん友さんの爽やか系の色合いにも感化されたかな?(^^)


それでは、ジオな風景?に20枚ほどお付き合いください。


↓[ 1 ] 京都府北部の丹後半島にある「伊根」という漁村はご存知でしょうか?
      そこから海沿いを走ってる「新井崎海道」での撮影です。
      この道を走ったことのあるみん友さんもおられるかと?




↓[ 2 ] 海道なので魚もいます。(笑)
      ↑の記念碑の下でエアー泳ぎしてました。
      いるのに気づかない人が多いかも?
      つまずく人がいるのか欠けてます。







ここからは時系列でお送りします。


↓[ 3 ] 6:04
      家を5時過ぎに出て10分前に着きました。
      寝る前に作ったHyper手製おにぎりを食べて丁度の撮影開始です。




↓[ 4 ] 6:07
      日の出方位mapの計算通り昇ってきました。
      残念ながら雲がかかっちゃいました。




↓[ 5 ] 6:09
      おきまりの望遠アップも。




↓[ 6 ] 6:09
      こんな小さい漁港です。




↓[ 7 ] 6:27
      日の出だけじゃなく、陽の反射も狙ってました。
      こっちのほうが色々撮れます。




↓[ 8 ] 6:31
      木漏れ陽ならぬ、くもれ陽です。




↓[ 9 ] 6:35
      こんな色になるので面白いんです。




↓[ 10 ] 6:36
       島があるとなんだかイイ感じ。(^^)




↓[ 11 ] 6:45
       光芒と反射を綺麗に撮りたかったので-2EVのアンダーにしてます。




↓[ 12 ] 6:47
       こんなところで撮ってます。
       すぐ先にこれぐらいの桜の木があり、また日の出撮りに来るつもりです。
       最初の何枚かはそこで撮ってます。




↓[ 13 ] 6:49、6:53
       近くの棚田でも撮りましたが、地味なのでボツにしました。
       結局ほぼ定点撮影でのアップになりました。(笑)





↓[ 14 ] 7:21
       おきまりなので。(^^;




↓[ 15 ] 7:28~7:53
       シルエット好きのみん友さんへのオマージュショットです。(^_-)-☆
       2枚目の波紋は左側を通った船の波です。
       船も入れたかったのですが、方向的に目が合いそうだったので。(笑)






↓[ 16 ] 7:56
       逆光に負けず愛車撮りも。




↓[ 17 ] 7:59
       山側にぽつんと咲いてました。




↓[ 18 ] 8:18
       帰りに「舟屋の里」に寄ってみました。
       関西在住の方は来られたことがあるかな?












popoさんカッコイイです。
こういうの観てると車撮りの参考になるんです。
車が違い過ぎますが。(笑)

1080pを選択してフル画面で観てください。










一事が万事

一事が万事とは、一つのことを見れば、他のすべてのことが推測できるということ。
また、一つの小さなことに見られる傾向が、他のすべてのことに現れるということ。

SNSは、性格はもちろん、考え方、価値観なんかもよく分かるんですよ。
バレバレです。(笑)

気を付けよっと。(^_-)-☆


では、また。


Posted at 2017/03/18 19:27:03 | コメント(10) | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2017年03月11日 イイね!
梅星 ~ 君の欲しいものはなんですか? ~♪水仙の子が恥ずかしげに顔を出します~
そう言えば、もう何十年も土筆を見てないなぁ。

裏庭のスイセンの芽が出てぐんぐん伸びてます。
そんな風景に春の近さを感じるHyperタウンよりこんばんは☆




雪が降るような寒い日があっても、

↓7日夕方




↓8日朝(薄化粧な雪でよかった!w)




↓昨日のHyperガーデン






スイセンは毎年一週間も違わず目を覚まします。
(注 一度植えると根が残って毎年芽がでます。)
植物の季節を感知する能力って凄いですね。


さて、月や星とか夜撮りだけでは暗いブログになるので、
昼撮りができるまでアップを延ばしてました。
今年の花の撮り初めです。




~~~ 桜の予習? ~~~

梅撮りは色も形も地味目なので難しいです。
梅が上手く撮れれば桜はバッチリかと?


↓[ 1-1 ] ハイキー、薄ピン、単品ならなんとかって感じです。










↓[ 1-2 ] 枝重視で。(笑)




↓[ 1-3 ] 逆光で玉ボケを入れてみましたが、煩くなりますね。







↓[ 1-4 ] モノトーンの方が綺麗に見えます。




↓[ 1-5 ] ピンボケではなく、あくまでもソフトフォーカスです。(笑)




↓[ 1-6 ] 白飛び梅
     普通に撮るとほんと地味なんです。(笑)










~~~ ダストなスター ~~~

窓からと裏庭での星景撮りです。
絞り、シャッター時間、ISO、コントラストなどを試行錯誤するのですが、
カラーノイズが出たり、流れたり、なかなか満足ゆくのが撮れません。
そんなダストっぽいスターです。(笑)


↓[ 2-1 ] おきまりの屋根入りです。(笑)




↓[ 2-2 ] 彩度、コントラストを上げてます。




↓[ 2-3 ] シャッター20秒と25秒です。
       綺麗に撮るのは難しいです。







↓[ 2-4 ] 55mm/F1.8でも撮ってみました。




↓[ 2-5 ] 飛行機ゲッツ。







[ 2-2 ]のアングルで試行錯誤した38枚を繋いで30秒ムービーにしてみました。
最後の7枚はレンズが曇ってます。
必ず720pを指定して観て下さい。(そうしないと画質が悪すぎて星に見えませんw)






BGMは「流星」(原曲:吉田拓郎)という曲です。
最近、変な夢や嫌な夢を見ることが多く、
Youtubeで40年ぐらい前の曲を聴いて寝ることが多いんです。
音楽療法による脳の正常化ですね。(笑)
これはそんな中で気に入った曲です。

原曲よりこんなカバーが好きです。
リハーサル映像ですが、音はクリアに録れてます。
是非最後まで聴いてみて下さい。
※音量注意










~~~ 利きエンジンの正解 ~~~

覚えてますか?
忘れた頃にやってくる回答です。(笑)
ムービーの正解編を作りました。
※音量注意





ということで正解は、

①IS250(6速AT)
②IS300h(CVT)
③Porsche Boxster(6速MT)
④IS200t(8速AT)
⑤WRX STI(6速MT)
⑥IS F(8速AT)
⑦LS600h(CVT)
⑧BMW M235i(8速AT)
⑨My IS350(6速AT)

でした。


検定結果です。(回答順)

daisuke。さん
×①IS350(GSE21) Hyper号  Hyperな感じ?
×②LS   CVTな感じ?
○③Porsche Boxster(986)  MTな感じ?
○④IS200t  BGMがw
○⑤WRX STI ちょっと自信なし(実物みたことないしw)
○⑥IS F    ブイハチな感じ? 
×⑦IS300h   CVTな感じ?
○⑧M235i    駆け抜ける感じ?w
×⑨IS250(GSE20) 

ここまで聴き分けられればMIMIKARA合格です。
①はHyperな感じ? というかHi-powerな感じに聴こえたかな?w
CVT2台とV6の2台は難しいです。
IS Fはいかにもブイハチな音で特徴的です。


MASA//さん
×① IS350 なんとなく昔乗ってたのがこんな感じ??
○② IS300h CVT
○③ Porsche Boxster マニュアル
○④ IS200t 消去法
○⑤ WRX STI MTでロケットスタート
○⑥ IS-F  独特の吸気音
○⑦ LS600h 出だしのエンジン音からのCVT
○⑧ M235i 聞いたことないけど、回転が軽そう
×⑨ IS250 ①ぽいけどエンジンが軽そう

素晴らしい聴き分けでトップ合格です。
流石、LS600hのオーナーさんなのでCVTはしっかりです。
静粛性の違いがヒントになったかも?
⑨の「エンジンが軽そう」は当たってます。
Myマフラーはパイプ径が太いので純正より高音になってます。
純正だと違いは判らないかも?


T-Squareさん
×①IS350
×②LS
○③ポルシェ
○④200t
○⑤WRX
○⑥ISF
×⑦300h
○⑧BMW
×⑨IS250

CVT2台とV6の2台は難問なので、
これだけ聴き分けできれば余裕で合格です。
MIMIKARAの基本ができてます。


RON_STIさん
×①はIS350で確定だと思いますが・・・
×③はWRXかな?
○⑧はBMWかなと思います。
×⑨はIS250の可能性高し!

同じくV6の2台は難しかったようです。
マフラー改の音に騙されましたね?(笑)
水平対向2台も微妙ですからね。


ゆりもさん
○⑧BMW M235i

オーナーさんなのでしっかりです。
実際はもう少し野太い音らしいです。
利きエンジンの音源は吸排気系が純正じゃないかもしれません。


すかびおささん
○②IS300h

同じくオーナーさんなので愛車音はしっかりです。
CVTは回転が上がらないので独特です。
次の利きエンジンは軽からV8まで排気量別のCVT当てにしようかな?(笑)



音源のリンクを貼っておきます。

Lexus IS250
Lexus IS 300h
Porsche Boxster
Lexus IS200t
WRX STI
Lexus IS F
Lexus LS600h
BMW M235i
My IS350(自主規制版)





リサイズするとどうなの?

42MP、50MPとか高画素のカメラが多くなってきましたが、
例えば4K(3840x2160、8MP)やFull-HD(1920x1020、2MP)の画面で見る場合はどうでしょう?
(等倍観賞やトリミングはしないものとします。)
センサー(画素)の性能が同じだとしたら、
色の再現性や階調、解像感は画素数が多いほど有利、つまり高画質になるのでしょうか?

被写体やリサイズアルゴリズムにも依るのでしょうけど、
もし理論的に説明できる方がおられたらコメントをください。

気になって変な夢を見そうなんです。(笑)


では、また。

Posted at 2017/03/11 20:02:11 | コメント(11) | トラックバック(0) | | 日記
2017年02月18日 イイね!
MIMIKARA検定 ~ 利きエンジン ~太陽にも負けず、雨にも負けず、積もった雪はなかなか溶けません。
相変わらずモノクロチックなHyperタウンです。

菜の花の風景をアップされてるみん友さんが複数おられますが、
日本海側の春はまだまだ遠いです。




さて、そんな出掛ける気にならない時は机上でブログネタを考えるしかありません。(笑)
Youtubeを観ていてマニアックなネタが閃きました。

利き酒ならぬ利きエンジン、というか聴きエンジンです。
ゼロ発進フル加速のエンジン&排気音を聴いてもらって、
どの車種(エンジン)か当てるという地みみな企画です。(笑)

エントリーは次の9車種、My IS350とみん友さんがお乗りの車です。

Lexus LS600h
5.0L V8 + モーター(CVT)

Lexus IS F
5.0L V8(8速AT)

Lexus IS350(GSE21) Hyper号(BLITZマフラー)
3.5L V6(6速AT)

BMW M235i
3.0L 直列6気筒ターボ(8速AT)

Porsche Boxster(986)
2.7L 水平対向6気筒(6速MT)

Lexus IS300h
2.5L 直列4気筒 + モーター(CVT)

Lexus IS250(GSE20)
2.5L V6(6速AT)

WRX STI(VAB)
2.0L 水平対向4気筒ターボ(6速MT)

Lexus IS200t
2.0L 直列4気筒ターボ(8速AT)



自分が乗ってる車の音は聴き分けられますよね?(^_-)-☆
半分冗談ですが、ミッションやV/水平/直、排気量の違い、回転の上がり方で、
みんカラな方なら半分ぐらいは判るんじゃないかと思います。

では、Let's mimikara!






判りましたか?
微妙過ぎますかね?(笑)

ちなみに、私は乾いた、軽く回ってる感じの音が好みです。
この中だと⑧ですね。

正解は次回ブログに載せます。
忘れた頃になるかもしれませんが。(^^;

↓コメント(回答)用のテンプレートです。(笑)

















~~~ おまけ ~~~

マニアック過ぎる耳カラだけだと怒られそうなので、
目カラ?を付けます。
毎度おなじみのHyper部屋からのお手軽撮りですが。(^^;


↓[ 1 ] 「セルフ流し」
      銀河鉄道の光跡でもアート作品でもありません。
      星景を撮ってる時(6秒の露光中)にミニ三脚が倒れました。(オイオイ)



↓フラットな屋根で撮ることもありますが、今回はこんな事故現場ですw
 30cmほどズリズリと滑って、瓦あと2枚で止まりました。
 幸い、レンズ筐体の端部が数mm削れただけです。




↓[ 2 ] 「スズメの学校 ナナメはつらいよ」




↓[ 3 ] 「寒さこらえてとまってます」




↓[ 4 ] 「シンクロドロップ」
      もちろん狙って撮ったのではなくタマタマです。




↓[ 5 ] 「光芒アート」




↓[ 6 ] 「小さな浮宙」







↓[ 7 ] 「大雪一過のブルー/ホワイト」
     一週間前の状態です。








雪と言えばラリーですよね?(強引w)
18年ぶりにトヨタが優勝した
2017 WRC 第2戦「ラリー・スウェーデン」(2月9日~12日)
のハイライトです。








WRCはハッチバック車ばかりになってしまいました。
セダンよりオーバーハングが短いので旋回に有利なようです。





トヨタ・ヤリス WRC(日本名:ヴィッツ)

<エンジン>
形式:直列 4 気筒直噴ターボエンジン
排気量:1,600cc
最高出力:380 馬力以上
最大トルク:425Nm 以上

<トランスミッション>
ギアボックス:油圧式6速シフト
駆動方式:4WD
差動装置:機械式ディファレンシャル×2
     アクティブ・センター・ディファレンシャル (トルクスプリットオプション)
クラッチ:焼結ツインプレート・クラッチ

最低重量:1,190kg

どんだけブースト掛けてるんでしょうね?
低、中回転はスカスカかもしれません。


おきまり?のNG集も付けておきます。
2017 WRC 第1戦「モンテカルロ・ラリー」NG編
です。
後半10分はカメさんになったプジョーの救出劇です。
諦めない気持ちが大切なんです。(^_-)-☆





凍結路には気を付けましょう。
車だけじゃなく歩くときも。







TV番組紹介

珍しくNHKではありません。(笑)


2月19日(日)23時00分~23時30分 TBS/MBS

情熱大陸
「井上浩輝/日本人初!『ナショジオ』ネイチャー部門1位の写真家」
北海道でキタキツネを追い続ける38歳カメラマンに密着





詳しくは、コチラ

個人サイトは、コチラ
動物以外にも風景写真が20枚ほど、ムービーも観れます。






有車憂車

車がなければ車が欲しいと心から思い、
車があればあったで新車の時ほど小さい傷が気になって仕方なくなり、
使いこなしてド中古になったらなったでメインテナンスに費用がかさむ


愛車とはながーいお付き合いをしたいものですが、
摩耗や経年劣化、錆びなどで年々維持が難しくなってきます。
My ISも、いつまで乗れるだろう? と憂う今日この頃です。

皆さんは憂い始めたら即乗り替えでしょうか?(^_-)-☆


では、また。

Posted at 2017/02/18 19:54:13 | コメント(10) | トラックバック(0) | My 動画 | 日記
2017年01月28日 イイね!
雑写真 Vol.19 ~ 冬みんモード ~3週間ぶりのブログになります。
今の時期はネタがなくなるんです。
雪や寒さにもマケズ駆け回られるみん友さんもおられますが、私はコタツで丸くなってるネコタイプです。(笑)






地味に撮ってたのが溜まったので放出します。
雪が降る前に撮ったテツ少しとHyper部屋から見える冬景です。

毎冬撮ってる地味でマンネリな風景ですが、
冬らしさを感じてもらえるかと思います。
一枚でも目に留まるのがあれば幸いです。


内容が薄いのでBGMを付けます。
雪が降ってるようなアレンジでなんとなく冬の風景に合う気がします。








~~~ 60分5本勝負 ~~~

何度かアップしてる橋りょうでの撮り鉄です。
いつもの「日の出方位map」を見てると橋りょうの方角から陽が昇るのが分かり、
違う感じで撮れるかも? と期待し、行ってきました。






結果は何も変わらずでした。(笑)
雲がかかったのと、山が近く、陽が高い位置で出てくるので朝焼けは少しだけでした。


↓[ 1-1 ] 日の出前です。
       列車の灯りでなんとかです。





↓[ 1-1 ] 太陽を背に受けて撮るつもりが・・・いません。







↓[ 1-2 ] 橋りょうの近くです。
       ここもローアングルから太陽を入れるつもりでした。
       通過する時刻の関係もあるので難しいですね。













~~~ Falling rough ~~~

Hyper部屋の窓から約100m先の車撮りです。
降る雪を綺麗に、印象的に撮れないか試行錯誤してみました。


↓[ 2-1 ] 車にピントを合わせたのでは雪片が細かくなって目立ちません。
       MFで手前に合わせてます。




↓[ 2-2 ] 焦点距離、ピント位置、シャッター速度、露出、モノクロ設定、
       色々試しました。




↓[ 2-3 ] 立体的に見えるのがいいんです。




↓[ 2-4 ] 毎年恒例のホワイトな仕事クルマ流しです。
       1/10秒で頑張ってみました。










↓[ 2-5 ] 1/5秒にトライしたら完全に白とびしました。
       RGBコード#FFFFFFの純白です。(笑)










~~~ なんとなくクリスタル ~~~

天然モノのつららです。(笑)
長いのは年に1回撮れるかどうかです。


↓[ 3-1 ] これは30cm級のミドルです。(笑)
       50cm級ロングもありました。




↓[ 3-2 ] もちろん背景も意識して撮ってます。




↓[ 3-3 ] つららと言えば水滴です。(笑)













~~~ 光に溶ける ~~~

太陽を入れてアート的に撮ってみました。
ちなみに、つららを英語でicicle(アイスィクル)と言います。
自転車はbicycle、三輪車はtricycleです。(笑)


↓[ 4-1 ] カメラのモノクロ設定で彩度を上げるとこんな色になります。
       よく使う好きな色です。




↓[ 4-2 ] 水滴はおきまりなので。(笑)
       左寄りなのは、すぐ左に入れたくないモノがあるからです。




↓[ 4-3 ] 最近のPanasonic機ならこんなのはわりと簡単に撮れます。
       ユーザーさんはどうやって撮ってるかお分かりですね?
       電子シャッター1/16,000秒(1、2枚目)、1/13,000秒(3枚目)
       手持ち、ノートリミング
















~~~ おまけ ~~~


↓[ 5-1 ] 窓の先3mぐらいにある電線で越冬ツグミさんが雪宿りしてました。
       汚いガラスを通して撮ってるのでソフトフィルター気味です。(^^;




↓[ 5-2 ] 屋根の雪と雲一つない夕景の組み合わせが新鮮です。
       今の時期にこんな空を見れることは滅多にありません。




↓[ 5-3] いつもは屋根の上にミニ三脚を立てるのですが、雪溶け水が凍っててツルツルでした。
      窓枠に置いて55mm F1.8で撮ってます。
      左上に写ってるのは屋根の雪です。
      意図的に入れてます。
      F2.8、4秒、ISO-1600、WB=5000K




↓[ 5-4] 木曜夜の何シテルにアップした星景の1つ前に撮ったショットです。
      飛行機の位置が少し違います。
      F2.8、2秒、ISO-3200、WB=5000K










~~~ センサークリーニング ~~~

↓ソニー公式サイトのクリーニング写真です。





以前紹介したようなSWABっぽいもの シルボン紙っぽいものを使ってます。


ニコンの「ローパスフィルター清掃講座」体験記を見つけました。
参考になると思います。
以下、抜粋です。

ニコンのプロサービスでは、
脱脂洗浄用の速乾性の高い特殊液をアルコールに半分ほど加えている。
乾燥速度を上げることで拭き取り時間を短くして作業効率を上げている。
しかし、乾いたシルボン紙は摩擦係数が大きくなり、
LPFにヤスリでこすったような傷をつける恐れがあるので、
初心者は安全な乾燥速度の無水アルコールでよいそうだ。

フィルターを拭いていくのは中心部から。
周辺に向かって比較的ゆっくりとした動作で回転させながら拭いていく。
最後の外周部分は、3分の2ほどの部分から軌道を外すような形で逃げていく。
このとき外周を1周以上しないようにする。
最後の外周を吹き上げるときに1周以上してしまうと、
清掃したきれいな部分に外周の汚れを呼び込んでしまうので注意しよう。








毎度おなじみのドキュメント紹介です。





NHK総合 2月1日(水) 深夜 25:30~25:55
ドキュメント72時間「宮崎 路上ピアノが奏でる音は」(再放送)


詳しくは、コチラ






BGMを選ぶのにエンヤの曲を7曲ほど聴きましたが、
耳にやさしい曲でいいです。
リラックスできます。


Where the day flows, only time.
Who knows?
Only time.

あと3日で1月も終わりです。
早いですね。
時の流れにおぼれそうです。(笑)


今夜は天気が良く、新月なのでお星見日和ですよ。
是非、銀河鉄道を見つけてください。(^_-)-☆


※ネットより拝借



では、また。

Posted at 2017/01/28 21:14:03 | コメント(13) | トラックバック(0) | 風景 | 日記
2017年01月03日 イイね!
2017 IS撮り初め ~ 目は心の鏡 ~あけましておめでとうございます。
本年も変わらず、宜しくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。






さて、堅苦しい挨拶から切り替えてやわらかくいきますよ。

2017年のIS初撮りは、ヘッドランプをfeatureしたお目出度い?のにしました。
はい、冬恒例の暗く狭い車庫での撮影です。(笑)
似た構図を3本のレンズで撮ってたりします。
三段重のような贅沢さです。(意味不明。 笑)

かるーく10枚なのでさらっと見て行ってください。



↓[ 1 ] 冬眠風味のISも雰囲気があって悪くはないのですが、地味ですよね。







ということで、アイシャドーを塗ったというか、
カラーコンタクトを入れたと言いましょうか、
色を入れてみました。

LEDライトを当てながら撮っただけですが。(笑)



↓[ 2 ] 片手持ち撮りはちょい厳しかったです。
     「三脚使えよ!」
     ですよね?
     カッコ良く見える微妙なアングル狙ったり、
     ローアングルで撮ったりするので面倒なんです。
     1/60秒で何とか撮れました。







↓[ 3 ] 似た構図を3本のレンズでF値を同じ(F4)にして撮ってみました。
     焦点距離の違いで見え方(遠近感、圧縮効果)とボケの強さが微妙に違います。
     この構図だと90mmが好みです。
90mm



55mm



35mm




↓[ 4 ] 55mm単焦点での3枚です。
     いわゆる「車庫単」撮りですね。(笑)
     実際はこれより明るいんですが、
     目が綺麗に見えるアンダーにしてます。
     3枚目がお気に入りです。










↓[ 5 ] おまけ









どれも窮屈な構図ですみません。
写せないところが多いので。(笑)








目は心の鏡

意味: 目にはその人の心の正邪が表れるということ。
注釈: 目はその人の心を映し出す鏡のようなものだから、
     目を見ればその人の心のさまが読み取れるものである。
     心が清く正しい人は、瞳も澄んでいるものだ。


そんな澄んだ目になれる一年にしたいものです。(^_-)-☆

では、また。


Posted at 2017/01/03 22:40:02 | コメント(15) | トラックバック(0) | | 日記
プロフィール
「ナチュラル ジオグラフィック ~ 小さな漁港のある風景 ~ http://cvw.jp/b/1230241/39472721/
何シテル?   03/18 19:27
「的を射たコメント」、「当を得た返信」を心掛けたいと思います。 宜しくお願いします。 尚、コメントの絡みもない、いきなりの友達お誘いはお断りする場合があ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
いつもの場所でお花見してきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 10:52:13
2013年総集編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/02 15:45:29
明けましておめでとうございます 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/01 13:57:59
ファン
68 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス IS レクサス IS
2011年5月購入のレクサスCPO車です。 レクサスのパーツ選びではみんカラのパーツレ ...
その他 SONY-α α7 (その他 SONY-α)
ミラーレス一眼α7(ILCE-7) 片手持ちで撮れる軽量・コンパクトなフルサイズ機です。 ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
アルテッツァはマイナー前/後の2台乗ってます。 写真はマイナー後の方です。 (フロントグ ...
日産 スカイライン ECR33 GTS25t 日産 スカイライン ECR33 GTS25t
ECR33は、SPEC-Ⅰと40thの2台乗りました。 どちらもフルコン+吸排気系+ブー ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.