• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Fz'のブログ一覧

2017年07月16日 イイね!

でーけーたー

でーけーたー艦名デカールは14種類あるのですが、結局1番艦「ドレッドノート」にしときました。
新造艦設定で汚しは最小限。もうちょいあとで追加するかも。
電飾はまだ入れておらず、そのため後でバラせるようにするため接着も一切しておりません。
すでに完成しているアンドロメダと連動させないなーという構想がありますものでねw
なんとなく、PCモニタにバック画像出してちょっとそれっぽく撮ってみました。これやるとこのぶっとい台座が邪魔でなんとかしたくなっちゃいます。(汗



おや?艦橋の対空火器が...




やっぱり艦橋の部品一つ落ちてる!(汗
と写真で気が付きまして、この後必死の大捜索でなんとか見つかりました。(笑










とまあ、こんな感じで。
もう1つのドレッドノート級の完成はいつになるやら...
Posted at 2017/07/16 17:12:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月02日 イイね!

次いくよ、次!

次いくよ、次!車検前の準備せんといかんのに、まだやってます。(汗
エアブラシ2本+塗装ブースの効果は絶大で、製作はサクサク進むようになりました。
でも作り手の腕はあんまり変わってないのですが...とりあえずエアブラシの調整はだいぶ慣れたかなー。準備から片付けがずいぶん早くなりました。

というわけで、イージス艦「あたご」はとりあえずは終了。


初の船物ということもあり、とにかくキットに忠実に。どこかを薄く削るとかそういうのも一切していません。本来はヘリのブレードとか薄くしちゃったりするんでしょうけど、今の腕でそんなことできません。絶対折れます。(汗
致命的なのは飛行甲板のデカール失敗して貼ってないことですね。(笑
ま、気が向いたら追加発注しますか。


というわけで次はドレッドノート級宇宙戦艦を制作。
ハセガワさんのあたごさんも、新しめの金型でよくできてるなーとは思いましたが、やっぱりバンダイの出来は変態的ですね。
部品の精度が桁違いです。精度が良すぎて、わずかなアンダーゲートの処理を手抜いたり塗膜が厚かったりするとはめ合わせが苦しかったりというのはありますが...w


とはいえ初心者なので製作は慎重に。それでも数時間で仮組み完了、ついでにえいやっとサフまで吹いちゃいました。


んー近くでみてもディテールが素晴らしい。
この第1艦橋構造物から上のアンテナまで、ほとんどすべて一つの部品の一発抜きでした。
どんだけ変態なんだよ、バンダイさんw


一晩寝かせて翌日に塗装開始、まだ上甲板やノズルなど細かいところなど残していますが、さくっとここまで進みました。


主砲の砲身の塗り分けを思いっきり間違ってるんだよな。
...ここはやり直しです。なので後部主砲も待機中w
なお、船体後部などの色分けされておらず、バンダイらしくない状態なんですよね。
シールで対応とはなってますが、無塗装派にはちょっと不満が残るかも。


アンドロメダと並べてみる。
アンドロメダが444m、ドレッドノートが250mとのこと。ヤマトは333mなので、この中間ぐらいですかね。


これ以上大きくすると、波動砲がアンドロメダより大きくなってしまうということなので、設定上このサイズらしいです。
で、艦橋スペースのサイズで比べるとちゃんと合ってるんですよね。
なお、取説にはこの波動砲の分割板についての解説や、実はこいつの波動砲は1門ではなく(ryな本篇でもまだ説明してない盛大なネタバレが説明書にいっぱい書かれてましたw


そうこうしてる間に2番艦が届いてしまったので、こちらも並行して作りますよ。(逃
せっかくコレクションケース用意したし、複数は置きたかったんですよね。
2章の木星演習航海では14隻おりましたが、そこまで...はさすがに無理ですね。
4隻ぐらいなら...うーん置けるか微妙だなw
Posted at 2017/07/02 20:20:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月04日 イイね!

まあ、こうなりますよね

まあ、こうなりますよねそれにしても週末になると天気が悪い今日この頃。
なんでも運動会とかは2週連続延期になったりしてたそうで。こっちも物置塗装がなかなかできなくてペースが落ち気味です。

というわけで思い切って塗装ブースを...とまあお決まりの流れになってまして。(汗
田宮のスプレーワークペインティングブースを導入しました。
使ってみると、これが思ってたより全然素晴らしい物で、霧状に飛ぶ粉塵をしっかりキャッチしてくれています。ツインファン仕様も売ってましたが、シングルファンで十分な感じですね。

で、こっちは予定通りの購入ですが、クレオスのハンドピースをゲット。
細吹きに対応できるよう0.2mmで、エア圧を手元で調整できるやつにしました。
というのも使っているコンプレッサー、高圧はありすぎるぐらい対応できるのですが、レギュレータの調整バルブが使いにくく低圧の微調整がものすごく大変なんです。(^^;
これを使うことで調整がめちゃくちゃ楽になり、小さい部品を塗装するときの塗料の使用量が激変しました。ハンドピース自体の出来もやっぱ全然違うようで、めちゃくちゃ楽になりました。
しかし、この辺の調整ってグローエンジンの燃調調整を思い出しますわ。考えてみたら構造というか原理は全く一緒ですもんねw


そんなわけで今週末は一気に作業が進み、ここまで出来ました。
やっぱいい道具があると仕事が早いな。


あとはアンテナ線、ヘリ、デカールぐらいですかね。しっかしこのモデルってどのへんまで汚し入れればいいのやらさっぱりわかりまへん。護衛艦って割と綺麗だよなー。でもこのままだと綺麗すぎるよなー...


というわけで、まだまだ続きそうですw
車ネタとしてはやはり次はカーモデルを作りたいところなのですが、まだまだ未熟すぎて無理そうです。orz
Posted at 2017/06/04 19:25:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月21日 イイね!

気が付いたらこんなことに

気が付いたらこんなことにGW前ぐらいからのお話になりますが、連休中はプラモ作れる環境を少し良くしようと思い、ついにエアブラシに手を出してしまいました。(汗
購入したのはこれ
1諭吉様ちょっとでタンク付きのコンプレッサーとレギュレータ、ハンドピースもホースも全部ついてくるというセットです。今どきは安いの揃ってるんですね。


ハンドピースはこんなん。普通に3mmダブルアクションのタイプです。
正直これ以外の物を使ったことないので素性はわからんのですが、とりあえずちゃんと吹けますw
調整のときに精度面で「ん?」と思うこともあるんですが、上を知らないので不満もなかったり。
ま、セット価格から考えると間違いなくアレな部類でしょうから、そのうち田宮かクレオスあたりのを買い足す予定ではあります。



しかし、初めてのエアブラシなもんで何が必要でどう使ったらいいか、なんてのが全く分からなかったので、揃えるまでが難儀しました。持ってる方には常識なんでしょうが、他に真っ先に必要なのはスタンドと洗浄液だーってのも知らなかったしw
今はいい時代ですね~。Webで全部情報調べれるので。ええ、3か月ぐらいエアブラシ関連の情報漁る毎日でしたよ。Youtubeで使い方なんてのも腐るほどあるし。色々とお世話になりました♪


それと、このエアブラシセットは説明書が全く無い代物でしたが、事前勉強をしっかりしていたこともあって数分の練習でとりあえず吹けました。その後調整などして廃材に吹き付けたりしつつもすぐに本番作業開始。
初体験でメタリックを吹くのはかなり無謀だったようですが、それでもなんとかできました。
ってかこの仕上がりみたらもう筆塗なんてできんな。(汗


今のところエアブラシは外の物置を作業場にして使っています。
天気が悪かったり風が強かったりしたので、なかなか触ることができず、数週間かかってようやく形になりました。


実はサフ無しで吹いたり、メタリックが手で触れないぐらいの塗膜が弱い奴を間違って使ってしまったりして色々失敗しました。
なのでこれ以上墨入れや汚しは不可能というね。まあお勉強になりましたw


なお、このコスモゼロは前作りかけてたやつじゃなくて新造の2つ目です。実は2機持ってました。
元の方は出来が違いすぎたのと、違うネタを思いついたのでいつか手をつけようかと。
んで、武装が大量に余ったのでこのキットを流用して武装を載せてみたり。(笑
あーミサイルに帯付けなきゃ...


とりあえず模型の量産に耐えれるようにコレクションケースを用意してみたり。(逃


いや、剥き出しで置いとくと埃かぶって後が大変でしょう。
この地球連合艦隊もきれいなままで取っておきたかったので。(逃


というわけで、次の工作物はこれ。1/450 ハセガワのイージス駆逐艦「あたご」さんです。


とりあえず主要なところだけ組んで黒サフまで。
艦底部の合わせ目を処理したぐらいでほとんど手は入れてません。
マストなど一部部品は両面テープで仮止め。


1/750サイズだとちっさすぎて悶絶しそうだし、1/350も精細すぎるパーツの多さですが、こいつはパーツ数が少ないかわりに一体成型が多く、作りやすい上にディテールも結構あるキット、らしいです。
初心者の私にとっては、これでもものすげー悶絶して組んでました。
次船作るときはルーペと精密ピンセット買おうっと....


今日の時点でここまで、マスキングして艦底から塗装...のはずだったのがまたしても雨で中止。
まあ、ゆっくりやりますかw
Posted at 2017/05/21 19:09:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月16日 イイね!

地球連邦航宙艦隊

地球連邦航宙艦隊楽しみながらちびちびやっていたので結構かかってしまいました。
今回も、ベース部分は成型色を生かして無塗装としました。
一部ノズル内とか、ダクト内を塗装してる程度で、残りは墨入れと軽めのウェザリングでつや消しのトップコートを行なっただけです。
これだけでそれなりに質感でてしまうとか、相変わらずバンダイさんいい仕事してます。






LEDキットもそのまま使ってます。
なんか光ファイバーで電飾放題に改造とかもされてる方が多いようで...
スキルないので私には無理。('A'








マーキングの多さに最初くどさを感じてたのですが、見慣れるとこれはこれでいいかも。


この底部のノズル?部分がグレーなのは解せなかったので塗装しています。


で、勢いは止まらず、こちらもゲットしました。
金剛型宇宙戦艦「ゆうなぎ」


巡洋艦、突撃型駆逐艦もセットになっていたので艦隊ぽく賑やかになりました。
それにしてもアンドロメダも金剛型も戦艦クラスなのにこの大きさの差は。3年で何があった?ってばかりの変貌ですね。


6月にはこれに主力戦艦ドレッドノート級が加わる予定。地球艦隊は全部揃えてしまいそうで後が怖いですが... w
Posted at 2017/04/16 02:52:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 宇宙戦艦ヤマト2202 | 日記

プロフィール

「他のことが楽しすぎてカーライフが維持だけになってる件(^^;」
何シテル?   06/06 19:58
自分の趣味でも書こうかねぇ、と思ったらクルマ系がほとんどだったことに気づきつつ、とりあえず趣味を綴ってみるページ。 最近ラジの話題が多いですが。(^^;
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

次いくよ、次! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 20:56:16
祝・みんカラ歴10年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/21 09:54:52
A.C.E戦車教導隊wiki 
カテゴリ:World of Tanks
2014/09/24 15:23:16
 

お友達

情報交換や面白い話題など、楽しくいきましょう。
48 人のお友達がいます
CZ32のOSSANCZ32のOSSAN * たぴおかたぴおか *
terumiterumi _あきちゃん__あきちゃん_
AE100AE100 ウパウパ

ファン

43 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
やっぱりフォレだよね、ということで丁度良いタイミングで出たWR-Limitedに乗り換え ...
その他 その他 その他 その他
頼れる相棒♩ 10年近く使っています。移動はモーターを使うハイブリッドタイプです。
スバル プレオ スバル プレオ
3年ほど乗っていました。 この黄色はイメージカラーだったのですが、さすがに派手なせいかす ...
その他 その他 その他 その他
1/8スケールのエンジンラジコンカーです。 夏は舗装路やダート、冬は雪上氷上で楽しめる車 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.