• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

teshi777のブログ一覧

2017年06月17日 イイね!

マイ エアチェックテープ コレクション

 仕事の移動中などに、昔FMラジオ番組を録音したエアチェックテープを聴き返すことが多いのですが、当時の時代背景を思い出すことができて懐かしく思います。番組そのものはもちろんのこと、途中のコマーシャルやニュースが今聴くと面白いんですよね。
 そして、なかなか良い音質で録音できていることに、今になってちょっと感動することも。アナログは音質が劣化するなんて言いますけど、実質気にならないですね。40年以上前のテープも余裕で聴けます。

 今は昔のようにエアチェックするようなことは時間の都合もあり、ほとんどないですが、「カセットテープに録音する」ことが好きなので、また何か録ろうかなとは思ったりはするんですけどね。

 今回はわたしのエアチェックテープコレクションをご紹介したいと思います。年は録音していた年を表します。

【ミュージック・トレンド】1992,1993年 NHK-FM

 過去のブログやわたしのホームページでも紹介している男女ユニット「PSY・S」(サイズ)のヴォーカルのチャカがパーソナリティとなり、毎週いろんなゲストを招いて放送されていたトーク番組。当時はPSY・Sが好きでしたので、ファンとしては押さえておかなくてはならない番組です。
 番組の始まりと終わりには司会の高橋基子さんが登場し、リスナーからのメッセージなどを紹介していました。チャカがメインなので、始めから終わりまでチャカがしゃべればいいんじゃない?と当時は思いながら聴いていましたが。



【ジャパンライブ】1993年 NHK-FM

 今は皆無といってもよい、ライブ録音を放送していた番組。こういったラジオでしか聴けない音源を録音して残すというのは、エアチェック魂が燃えるものです(笑) 
 カセットデッキ世代の方でしたらおなじみのノイズリダクション、ドルビーC など使っちゃったりして。でも今思うのは、後々どのデッキでも聴けるようにという意味では、ノイズリダクションはオフで録音しておいた方がよかったなと今は思います。個人的には、ドルビーオフで録音した音質が一番良い音だと思っています。



【クロスオーバーイレブン】1994年 NHK-FM

 夜11:00台のNHK-FMといえば、この番組でした。メインでは聴いていなかった洋楽を流す番組でしたが、間に入る津嘉山正種さんのナレーションが独特でしたね。



【ジャズクラブ】1995,1996年 NHK-FM

 ジャズも頻繁に聴くわけではないですが、この頃はなんとなく録音していました。今も名前を変えながら続いているジャズライブ番組、当時でいう「セッション'95(年号は年と共に変わります)」も録音していましたが、聴き返すことはあまりないなと思って今は数本しか残っていません。



【昼のワイド歌謡曲(昼の歌謡曲)】NHK-FM

 昼の12:15から45分間放送されていました。毎回一人のアーティストの曲を専門に流してましたので、音楽ソフトがそう簡単に買えない中学・高校時代には嬉しい番組でした。といっても歌謡曲なので、メインはアイドル系や演歌系と限定ではありましたが。
 90分テープが丁度よいので、エアチェックには最適でした。



【歌謡スクランブル】NHK-FM

 今も続く長寿番組。いろんなテーマを掲げて関連する曲を集めて流したり、の最終週は「話題のホットミュージック」と題して当時のヒット曲、新曲を放送しているので、これもお得な番組です。【昼のワイド歌謡曲】と同じく、ナレーションが曲の頭に入らず、途中でフェードアウトもしないので、CDレンタルなどしなくても曲を手に入れることができるのがお金のない学生としては嬉しいものでした。



【赤坂泰彦のミリオンナイツ】1993~1997年 東京FM

 当時大人気だった超大型リクエスト番組。友達に勧められて聴き始めたのがきっかけでした。月曜から木曜で夜10:00~11:25の放送でしたが、木曜は11:00からB'zが担当となる内容だったので、120分の片面で連続して録音できる実質放送時間が1時間の木曜を中心に録音していました。
 「見え~るラジオ 東京FM 東京FM」とかいっていた時代ですね。
 他の番組では絶対オンエアされない面白い曲が流れたりしましたし、特に火曜日の「うさんくさいポップス」のコーナーは人気があり、これも録音したものを残しています。当時「尾崎家のばばぁ」という曲がちょっとヒットしたのはこの番組のせいでした。オリコンチャートに割り込んでくるほどリスナーがいたってことです。終わらないで欲しかったなあ。



【カウントダウンじょーかー】1993,1994年 東京FM

 楠美津香がDJをしていた普通じゃないカウントダウン番組。彼女が演じていたコマーシャルもコントモノで面白かったですが、毎週変わったテーマを掲げてベスト10を勝手に作っていたのも面白かったです。例えば、「愛し合っている二人が今まさに初めてのキスをしようという緊張感溢れるムードの時にかかってほしくない曲ベスト10」とか、「クリスマスなのに見当外れのヒット曲ベスト10」とか。



【谷村有美のチャレンジ・ザ・ドリーム】1996年 東京FM

 日曜の昼13:30からという、毎週抜けなく録音するにはしんどい番組でしたが、当時は谷村のファンだったので頑張って録音していました。まあ、タイマー録音とかしながら・・・。



 NHK-FMのミュージック・スクエアも聴いてましたね。部分的に何本か残っています。谷村有美には個人的にいろいろ思い出がありまして・・・(笑) 若かったんですなあ。



【電気グルーヴのドリルキングアワー】 1996年 東京FM

 1990年代のテクノポップ代表といったら電気グルーヴじゃないかなぁと思います。これも深夜番組で、当時のゲーム情報なども紹介していた番組でした。  



【ジャパン・ホット・クラシックス】1993,1994年 bay-fm

 金曜夜10:00から流れていた、懐かし音楽宅配便番組。DJはバッキー木場。昔の曲が好きなわたしにとっては聴いていて楽しい番組でした。



【POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30】1993,1994年 bay-fm

 こちらもバッキー木場がDJをしていた(今もしている)ヒット曲紹介番組。土曜日の夕方5:00から54分間でしたかね。120分テープでちょっと余る感じです。
 番組スポンサーが日産で、「LIFE TOGTHER NISSAN」とか言っていた時代です。2代目マーチの宣伝などが懐かしいです。



【GOLD HITS JAPAN】1995,1996年 NACK-5

 【昼の歌謡曲】と同じく、毎回一人のアーティストを取り上げて、その人の曲や関連情報を流していた番組。歌謡曲の方ではなく、メジャーなアーティストを取り上げていました。半年で終わってしまったのが残念でした。写真は漢字が間違ってますね💦



【SNAKEMAN'S ROCK SHOW】1995,1996年 NACK-5

 日本を代表する超有名DJ小林克也が務める長寿音楽番組。上で紹介したGOLD HITS JAPANの夕方6:00の放送後、続けて7:00から放送されていました。コントが面白いんですよね。



【ALL TIME HITS】1998年 東京FM

 これも【ジャパン。ホット。クラシックス】と同じジャンルの番組になりましょうか。ランダムに過去の年のヒット曲ベスト5を振り返る番組でした。



【エアリミックス22】1995 東京FM?

 当時のヒット曲をノンストップオリジナルリミックスで1時間流していた音楽番組。こういう番組基本的にすきなんですけど、エアチェックし始めてすぐ終わってしまったのがとても残念でした。なのでカセットテープ2本分くらいのオンエアしか残っていません。



【RADIO GULLIVER】 1996年 

 これもリミックス番組で録り始めてすぐ終わってしまったような・・・。



【DJ赤坂メールボックス】2000年 FM広島他

 1999年に確か i-mode が登場し、携帯電話でのメールが一般的になってきた頃、メールネタや着信音ネタなんかを取り上げてました。やはりなんとなくミリオンナイツの雰囲気が残る番組でした。



【Euro Fire , Euro Fire Hyper Edition】2000~2003年 NACK-5

 日曜日の朝4:00~5:00という時間帯でオンエアされていたユーロビート専門番組。当時はパラパラやトランスといったブームがあったのを懐かしく思います。時代を問わないダンスミュージックをオリジナルリミックスで流していたりしていましたので、面白い番組でした。残っているカセット本数が一番多いですね。
 走り屋が明け方峠を攻める時のバックに流すラジオ番組として最適(?)な番組でしたよ。



【WORLD DANCE TRAX】1995 bay-fm

 深夜0:00~1:00のダンスミュージック番組。基本80~90年代邦楽が好きなのですが、ユーロビート系も聴くのは好きなので録音していました。



【Perfume Locks!】2008~2011年 東京FM

 今は大分冷めてしまったところがあるのですが、ファンクラブにも入り大好きだったPerfumeがパーソナリティだった番組でしたので、最近としては珍しく真面目にエアチェックしていた番組です。
 90分テープで1カ月分が録音できるのがよかったです。
 Perfumeはポリリズムがヒットし始めてメジャーになっていく駆け出しの頃が今思うと一番好きですね。



【MUSIC LOVERS】2006~2008年 日本テレビ

 ダウンタウンのガキの使いやあらへんでの後に放送されていた、赤坂泰彦が司会のライブ音楽番組。テレビの民放ライブ番組は、2000年以降としては珍しい番組だったなと思います。
 普通ならビデオデッキやHDDレコーダー等で録画して残すべき番組ですが、46分テープの片面で丁度収まる番組だったので、カセットテープに音だけ残したのでした。



【NISSAN あ 安部礼司】 2011~ 東京FM

 現役番組ですね。録音できる時だけ録音してます。こういう番組は時が経ってから聴くと懐かしく思う番組の典型だと思います。選曲も当時モノなのでよいですね。  



【山口百恵と大石悟郎のフォーエバーフォーク】
【山口百恵と大石悟郎のカラフルポップコーン】
【山口百恵のラブリータイム】  1977~1979年 ニッポン放送等

 このシリーズは中古で手に入れた大量のカセットテープの中に一式入っていたもので、前オーナーが相当の百恵ファンだったことが容易に理解できるものです。百恵さんがDJをしていた番組はもちろんのこと、その他出演番組など、百恵さんが係る番組はほとんど録音していたようです。
 AM放送ですが音質もよく残っていて、これは貴重なコレクションになったなと自分では思っています。このシリーズだけで50本くらいあります。



 これらの他にもポツポツと録音した番組などもあり、手元にはエアチェックテープだけでも500本弱くらいあります。

 みんなデジタル化してしまえば置き場所もとらず、聴きたい時にすぐ聴けるのかもしれませんが、そうじゃないんですよね。

 やはり、「モノ」として見える形で残っていることで、データ化された音源では残せない「当時の雰囲気」を、そのカセットの形や自分で書き込んだラベルから感じ取ることができるものだと思っています。


 正に、ハチマルカーでしか味わえない「雰囲気」と同じです。


 ゆっくりと回るカセットリールやカセットデッキのレベルメーターを見ながら聴く音楽やトークは、ハイレゾやネット配信では体験できない楽しさを提供してくれるわけです。決して怪しい者ではございません(笑)
Posted at 2017/06/17 23:35:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 音楽-music- | 趣味
2017年05月23日 イイね!

ノート e-power 試乗(その2)と運動会の風景

 以前ノート e-power 試乗についてブログを書いた際に、「ECOモード」がわたしにはイマイチだったと書いたのですが、世間ではこの「ECOモード」が好評。わたしも前回はあまりちゃんと体験していなかったなと思い、もう一度試乗してきました。

 前回発言、撤回です。これは確かに面白い加減速ですね。前回わたしはいつもの調子で、滑走させる時はアクセル全OFFしてしまっていたため強力な回生ブレーキが掛かってしまい違和感を感じていたのですが、e-powerはそうではなくて、アクセルの緩め加減 = 回生ブレーキの強さ加減になるので、これくらいアクセルを緩めればこれくらいブレーキが掛かるといった調整がポイントなんだということが分かりました。

 確かに、これのコツを掴んでしまえば、通常走行ではブレーキペダルを踏まなくても、アクセルワークだけで発進から停止までこなせてしまいます。これは楽! というのと同時に、シフトチェンジがなくなり頭を使わなくなった現代車において、右足の踏み加減を常に意識しながら運転するという、違う形で頭を使いながら運転することはよいことだと思います。

 よく、エンジン音がうるさいというコメントも見ますが、そんなに気になるものでもないですし、それに、思っていたよりもエンジンアシストがない状態で走っている時間が長く、運転が上手な人はかなりの高燃費が狙えるのではないかと思いました。そう、旧車乗りとはまた違う運転の楽しさがありますね。

 加速性能はやはり素晴らしく、ますますグロリアのかったるさを身に染みて感じる羽目になりました。
個人的にはデザインもいいなと思います。

 日産はどんどん e-power シリーズを広げていくべきですね。時期リーフも何気に気になる車の一つです。

 
 。。。で、話は変わって、先日あった子どもの小学校の運動会。考え方がが古いわたしにとってイライラする光景が応援席のあちこちで見られたのでした。

 運動会・・・。 家族である子どもや兄弟の活躍を見に来る場であるはずなのに、スマートフォンで遊んでる人の多いこと! 何しに来てるんだと言いたくなります。もう洗脳されてますよね。前も書きましたが、スマートフォンの奴隷状態だと思います。

 という、単なる感想と愚痴でした。

 
 
 
Posted at 2017/05/24 00:14:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月10日 イイね!

連休の高速道路

連休中は高速道路を利用する時間が長かったのですが、渋滞に巻き込まれるといつも思うことがあります。

わたしは、進んだり止まったりを繰り返すよりも、ノロノロであっても止まらずにゆっくり進んでいた方が疲労もストレスも溜まらないと思っているのですが、人によって考え方はいろいろですかね?

進んだり止まったりというのは、大多数の人は右足だけでアクセルとブレーキを踏み替えていると思いますので、繰り返す分だけ疲労は溜まるでしょうし、また、停止中はどうしても気が緩み、スマートフォン片手になど他のことをやり出す人も多く、前方不注意で追突事故を起こしたりする可能性も高くなると考えます。連休中も3件の追突事故に遭遇しました。

渋滞を解消するには、できるだけ止まらないことがポイントです。なのでわたしは前の車の動きを見つつ、適度に車間距離を取ってできるだけ一定の速さでゆっくり進む運転をしています。自分がスピードメーカーになるようなイメージです。

マニュアル車の人にとっては、速度が合わないと迷惑な走り方かもしれませんが、ほとんどはオートマでしょうし、アクセルの踏み加減だけで速度調整はできると思います。わたしのように普段から左足ブレーキの人であれば、更に微妙な速度調整ができるわけです。

ノロノロであれ走っていれば運転に集中せざるを得ないので、上記のような不注意による事故防止にも効果的ではないかと考えています。

まあこの運転の仕方には賛否両論あると思いますが・・・。

それから、以前も書きましたが、相変わらず腹が立つのが、追い越し車線から自車の直前に車線変更してくる車の多いことです。前が詰まっているわけでもないのに、なぜ直前に割り込んでくるのか? といつも思います。自分の車の脇にいる時点から方向指示器を点滅させて自分の車の前に入ってくる・・・。
いい加減止めてほしいです。何か恰好付けてるつもりなんでしょうか?

そしてこちらも以前書きましたが、スピード超過で追い越し車線を煽るプリウスの多いこと。走っている台数が必然的に多いのでそう思ってしまうだけかもしれませんが。

それから、現行型ヴォクシーがとにかく多く走っている印象を受けました。万人受けする恰好良さがあるとわたしも思いますが、改めてトヨタ車は売れているんだな・・・と感じました。
4月の販売台数もセレナを抜いてミニバン1位ですね。

ステップワゴンのハイブリッドが出る前にセレナのe-powerを出さないと・・・。

という連休の高速道路を走った感想でした。。。
Posted at 2017/05/10 21:51:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車-car- | クルマ
2017年04月11日 イイね!

昭和のくるま大集合&Y30Y31小集会

旧車イベントに合わせた小集会でしたが、本降りの雨で寒く、イベントとしても散々な天気でしたが、今回は新たな輪も広がって楽しい一日となりました。

まずはイベント内容から。



昨年もエントリーされていたWY30ジャックニコラウスバージョン。今回はオーナーさんと話をすることができました! なんとこの塗装、後塗りではなく、購入時のオーナーがディーラーで新車購入時にツートンカラーを特注したもので、ちゃんと製造プレートのカラーナンバーもツートンの番号になっている超希少車であることを知りました。

現オーナーさんも一目惚れで購入したそうです。その気持ち分かる~と思いました。維持がやはり大変とのことでしたが、これからもこの状態を維持して頂きたいと思います。イベントお帰りの際、ギャラリー側の駐車場に寄って頂ければ並んで撮れたかも・・・なんて、お誘いすればよかったと後悔しました。また来年も参加されますかね?



GO!GO!GO!さんのブログ見て気づきましたが、みんからにもアップされているYフォルさんのY30VIP。セダンはやはり貫禄ありますね。



去年もあったスカイラインバン。今回は後ろから。シンプルイズベスト!



スズキの何て名前でしたっけ? ちっちゃいな~と改めて実感。



これも初めて見ました。こんな車があったんですね~





レオーネツーリングワゴン。いいですね。やっぱり。今年もレオーネは結構参加されていて、やはりこの場でミーティングしている感じでした。



ここからは小集会のご報告。まずGO!GO!GO!さんが最初にご来場~。



みんからアップされているイメージそのままに、とても綺麗にしていらっしゃると感じました。エンジン音がとても静かで滑らかに回っている感じが印象的でした。ご本人は「いつ止まるか・・・」と心配されていらっしゃいましたが、調子よさそうだなと思いました。



レギュラーメンバーおすもとさん登場。右から順番に車高が下がっています(笑)



またまた3台とも個性が違いますね。



そしてここからが予想外の出来事。GO!GO!GO!さんがお帰りになったと同時にチャンピオンシロナさんが到着。そしてなんと、シロナさん繋がりで以前からみんからで拝見していたblack小公子さんと初対面となりました!



Y30とY31が交互に並ぶ風景は珍しいです! 一番左がチャンピオンシロナさんのSY31。black小公子さんのY31が後ろに並んだら、、、やっぱり怖いです!



同じVG20EでもY30とY31で違いますよね。改めてお互いにチェック。やっぱりワゴンのヘッドカバーがいいですね!



チャンピオンシロナさん拘りのV6エンブレム。これはY31のVG20LPGブロアムが一時復活した時のエンブレムだそうです。ってエンブレムが全然メインに写っていないですけど。各種予備パーツを大事に保管されていて、Y31への愛情を感じました。車の程度もとてもよさそうです。車検取り立てで、少なくともあと2年は乗りますとおっしゃってましたが、2年と言わず、ずっと乗ってくださいね!



black小公子さんの車高もなかなかのものです! やはりVIPの貫禄は憧れますね。当時モノのブーメランが・・・。



これぞセダンの後ろ姿。恰好いいです。



ホントに個性の違いすぎるショットです。



とそこへ新たに、black小公子さん、チャンピオンシロナさん繋がりで たくしぃぃぃ さんと初対面! Y31VIPが2台並ぶとはこれまた思ってもみませんでした。たくしぃぃぃさんもかなりお若いのにY31を選んだセンスにビックリです。これからどう変わっていくのか楽しみですね。そしてY31の右に並んでいる、たくしぃぃぃさんのお連れの方のカルタス! これ、かなりマニアな選択だと思います。オーナーさんは、やはり誰も乗っていない車に乗りたくてこれを選んだとのことでした。Y30よりも現存数は少ないでしょうから、大事に乗って頂きたいです。

というわけで、いつものメンバーが揃わず残念ではあったのですが、新たな輪が広がりました。まさかY31乗りの皆さんとここまで一気にお知り合いになるとも思っていませんでしたし、こんな風に車が揃う確率もかなり低いと思います。

また機会がありましたらみなさんで集まれればと思います。参加してくださったみなさん、ありがとうございました!


Posted at 2017/04/11 05:40:31 | コメント(6) | トラックバック(0) | GLORIA | 日記
2017年04月07日 イイね!

今度の日曜日

 前にお知らせしていた小集会も、早いもので今度の日曜日です。

 今回はレギュラーメンバーが揃わないので残念ですが、こじんまりできればと思います。Y30に限らず、興味ある方はがいらっしゃいましたら、足を運んでみて頂ければと思います。

サテライト水戸情報
http://www.st-mito.com/blog/2017/03/16/12748

 10時以降になると入口付近の道路の渋滞が予想されるので、9時半くらいに現地入りできるくらいがよいと思います。わたしは本駐車場の奥の方に止める予定です。

 去年もそうだったんですが、天気がイマイチそうなんですよね・・・。やっぱりイベント日って天気悪い確率が高いような・・・。
Posted at 2017/04/07 05:38:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車-car- | 日記

プロフィール

「WINKを聴き返す今日この頃・・・」
何シテル?   06/07 05:50
車とオーディオが趣味です。オーディオの方はクリップ・リンク先の別ホームページ「ろでぃすとの家」をご覧ください。 Y30は派手にいじらず純正基調で乗る乗り方...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

アクロポリスガレージ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/27 18:52:01
 
ろでぃすとの家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/08 05:52:20
 
MY ESTATE WY30 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/03/22 05:44:47
 

お友達

同好みの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。
35 人のお友達がいます
お姫様♪お姫様♪ クレゴンクレゴン
GO!GO!GO!GO!GO!GO! おっとY30おっとY30
さんたLowさんたLow ゲットー グルーヴゲットー グルーヴ

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

日産 グロリアワゴン 日産 グロリアワゴン
日産 グロリアワゴンに乗っています。乗り始めるまでの経緯は関連情報URLをご覧ください。 ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
まだわたしが2~5歳の頃の家の車でした。この車があったことは覚えていますが、あったことく ...
三菱ふそう キャンター 三菱ふそう キャンター
カローラが家にあった頃、なぜか同じく家にあったキャンター。このキャンターには「乗った」と ...
トヨタ ライトエースバン トヨタ ライトエースバン
カローラの後の家の車がこのライトエースバンです。小学4年生くらいまで乗っていました。バン ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.