• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スピード違反のブログ一覧

2014年12月28日 イイね!

アメリカでクルマを乗る 〜 一休み

アメリカでクルマを乗る 〜 一休みあっという間に時間が経ち、すでに2014年も終わりとなってしまいました。今年は忙しさにかまかけて、中盤から後半にかけて特に筆が進まず。

気になっていたのは「戦国ポルシェ」の最終回のこと。話は、ボクスターが(ミッドシップ、オープン、フェミニンといった共通の特徴を持つ)914の生まれ変わりとして現れて、911から6気筒エンジンはもらえたものの、警戒のための制裁(数字の名前が与えられない、ターボが与えられない)を受ける、という流れから、ボクスターがターボを手に入れた時こそ、下克上が再来し成就する、というエンディングにするつもりでした。

元々は、フラッグシップの911の存在に対してエントリーモデルの位置づけを考える上で、理解の一方法として作ってみたストーリーでした。

最終回を打ち明けてすっきりしたところで、ここいらでオイラの「スピード違反」も休刊ということに。皆様、ありがとうございました。
Posted at 2014/12/28 22:24:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2014年12月21日 イイね!

他人のクルマの乗り方:トヨタ・カムリ

他人のクルマの乗り方:トヨタ・カムリ積算100,000マイルに達する直前、ボクスターの消耗部品が次々と悲鳴を上げたので、交換する間の1週間ほどカムリを運転する機会に恵まれた。

オートマチックだから、アクセルを踏むとブーッと走って、足を離せばスーッと空走する。マニュアル車に例えたとすると、加速時にはクラッチが滑ってて、減速時にはクラッチを切ったような、そんな感覚。

エンジンブレーキが効かないから必然的にブレーキをちょこちょこと踏まなきゃいけなくなる。「コイツ、良くブレーキ踏むな」と後続車に思われているに違いない。

路面の段差を上手く吸収していく足回りも、むやみにブレーキを踏むとグイッと車体が前傾して、次はその反動で前がボワンと持ち上がる。

なんだか、この、タブタブのツナギを着てボクシングをやっているような、そんな動きにくさ。

そう思うと、ドイツのほとんどのメーカーや日本のプレミアムブランドがこぞって販売しているセダン(2ドアも4ドアも)が「スポーティ」をことさら強調する理由がわかった。確かに、このカムリと比べたら、よっぽど運転の手応えはあるわな。

こんなクルマ、はたして誰が好んで運転するのだろう? しかしカムリは実際良く売れたのだ。

クルマのことなどわざわざ話もしないオーナーは世の中にたくさんいるだろう。そういう人たちがこんなセダンを選んでいるのかもしれない。語らない人のためのセダンを設計するメーカーの人も大変だろうと察するが、そうなると、クルマ好きを自称する人間だけで語るセダン論というものも、どれほどに重要なのか。

セダンというクルマの議論の仕方が、本当に難しく思えてきた。
Posted at 2014/12/21 23:30:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月06日 イイね!

アメリカでクルマを乗る 〜 パトカー

アメリカでクルマを乗る 〜 パトカーおお、覆面パトカーがいた!

普通にどこでも走ってそうなクルマ、ナンバーも普通、パトライトも無い。ガラスが少し黒いかなあ、ってくらい。フォグランプかと思ったのは、赤青のLED点滅灯だった。これじゃあパッと見、わからないね。お気の毒。

スピード違反には気をつけて。
Posted at 2014/04/06 10:42:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月25日 イイね!

アメリカでクルマを乗る 〜 住宅地の道

アメリカでクルマを乗る 〜 住宅地の道5月1日発売号分の原稿が一段落してホッと一息、というところですが、2ヵ月ごとですので常にネタ探しは欠かせません!

記事にするようなクルマは知人に紹介してもらうのが確実なんだけど、カークラブを通じた紹介とかだと、どうしても似た車になりがちなのが玉にキズ。そこでもうひとつの方法は、路上で見かけたクルマ。

幸いなことにデカイ国は、市街地からちょっと外れれば道も広く路上駐車もOKなので、ときどき面白い車が止まっていたりする。故に、散歩も楽しい。

歯医者に行った帰り、散歩がてら路上のクルマに目を光らせてたら、アッター! レアな1台。

こんな珍しいクルマを見つけたら、もちろんオーナーにも会わなきゃいけない。早速呼び鈴を鳴らして、家から人が出てくるのを、ドキドキしながら玄関の外で待つ。どんな人が出てくるのかなー。

「自由に写真撮っていいよ」と快く許可をいただいたので、オーナーとおしゃべりしながら早速撮影を始めました。

そのクルマは次々号に登場の予定です。乞うご期待!
Posted at 2014/03/25 10:37:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年03月16日 イイね!

ダイグレッション2

ダイグレッション2アマチュア音楽家のひねくれた一考。本人が働いた悪事の追求は報道に任せておきます。

渥美清さんは寅さんを演じ続けたまま、この世を後にした。舞台裏を知る人が、寅さんなんて造られた肖像で本当はあれは渥美清さんだよ、とは言わなかったし、言っても誰も信じたくなかった。

「作曲家」は「実存在」によって上手に演じられていたが、この世を去る前に舞台裏を明るみに出されてしまった。「作曲家」なんて造られた肖像で本当は「実存在」なんだよ、という暴露に世は耳を傾け、語られる舞台裏のほうを知りたがり、「作曲家」よりも「実存在」に興味をもち始めてしまった。

虚構を実社会で演じようとした試み。よけいな悪事など働かず、役者のまま役を演じきったなら、世に名を残すペテン師になれたかもしれなかった。



オイラ、ちょっとツツイヤスタカの読み過ぎかなあ。
Posted at 2014/03/16 07:33:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

スーパーカーブームの時代から、国内外問わずのクルマファン。近年は旧車を中心にますますのめり込み中。いろんなクルマのこと、もっと知りたーい!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
マイナーチェンジ前の1999年式。ティプトロ練習用。ハードトップは斜め後ろがやたらと見に ...
スバル BRZ スバル BRZ
展示室で座ってみた瞬間「運転してみたい!」と思ったクルマ。今時のクルマって、こんなんなん ...
ポルシェ 914 ポルシェ 914
1972年式、2.0Lコンバージョン+ウェバーx2。前のオーナーが足回りをかためたみたい ...
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
1984年式のフランス車。1997年に246と府中街道の交差点付近で見つけて以来の付き合 ...

過去のブログ

2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.