• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やせふくろうのブログ一覧

2006年05月31日 イイね!

シートフレームの微調整

シートフレームの微調整








昨日に続き、先日のネタですw。

レカロに換えた場合、専用設計で莫大なテストを重ねてサブフレームを設計
する訳ではありませんので、ある程度は位置や角度が変な場合があります。

レカロの出してるフレームも数がそれほど出ないですから、製作時にばっちり
精度が出ているとはあまり思えませんw。
ましてやヤフオクに出てるノーブランドのフレームでは、ばらつき以前に人間
工学的に設定がおかしいんじゃないか?と思うものすらあります。

但し人間の身体はある程度は合わせてしまいますし、短時間のなじみ、ある
いは長期間のへたりで座面の沈み込みは多少変るので、激しい違和感がな
ければ神経質にならない方が得ですw。

ちょっと気になる人は低めのフレームを買って、高さを上げながら調整してく
のが楽ですね。
ワゴン車の場合は、写真のように倒した後部座席の上でシートレールを脱着
すると、シートの車からの出し入れも楽です。

この時は、左右のレールロックがうまく合わないので・・・座った時の右前の
レールと車の床との間にワッシャを入れたら、よけいにおかしな事になって
しまいました。
左側のフレームは、後ろのネジ穴がもうボルトいっぱいで調整できんし。
穴を大きくするのは大変だし。
そうだ!
モンキーでつまんでる所を3mm上に曲げたらどうだ? の図です。
[ 針金で簡単に形採りして、曲げた量がわかるようにしてやりまひょう ]

さあて、固くて背中を痛めないかしらん?と思いながらモンキーを持つ手に力
を入れて踏ん張ります。
ぶにゅ~っとあっけなく曲がります。
こんなに柔らかくていいのだろうか?

ロックのがたつきが減って、少しシートの右向きが少なくなった気がします。
やれやれ、細かいこって(爆)。
Posted at 2006/05/31 17:47:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | シート | 日記
2006年05月03日 イイね!

古いレカロの張替え見積り

古いレカロの張替え見積り








現在、見た目と細かい振動吸収、それに横Gの時の腰のホールドでST-J
使っているのですが、長距離ドライブの時にふと永い付き合いの疲労感の
少ないCT復活を考える事もあります。
CTは空き部屋でエアキャップシートに包まれ、静かに時を過ごしてます。

見た目・・・ですが、CTの生地はサイドサポートが脱色して、黒が青色になっ
てちょっと悲しい。
フレームやウレタンはまだまだ行けるので、もったいない事です。
レカロがまだ高かった10数年前は、一度地元ショップ経由で張替えた事も
あるのですが、今はそこのシート屋さんもやらなくなったようです。
“レカロ張替え”でググってみると、シート専門店を含めて何軒かはみつかり
ます。
以前、その内の数店に張替えを見積りして頂きました。
5万~8万ぐらいといった所です。LXの程度の良い中古が買えますよね。
送るのは、ヤマト便や梱包込みの小さな引越便と云った所で、当方から関
東までは3000円前後です。
自分でシートを2分割すれば、送料も工賃も?安くなるかも。

わりとHPが綺麗で対応も手馴れてそうだったのが、東京目黒のFILIF FAC
TORYです。←実際取引してないのでURLは記載しませんが
お値段もちょっと安かったですから、何か張替え物があったら使ってみたい
ものです(笑)。

見積りからしばらく放置してたのは・・・そろそろ処分しなきゃ(ツライケド)。
Posted at 2006/05/03 10:33:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | シート | 日記
2005年10月22日 イイね!

よいポジション6

(5の続き)
背もたれ

座面と背もたれはセットです。
メーカーのその椅子に対する目的意識が、座面と背もたれで違うと云う事は
ありえませんので、どちらかに馴染む物を感じればいいと思います。
ただレカロだとまれに、本国モデルと日本向けモデルでカーブが違うなんて
事がありますので、どちらが合うかはさて置き注意ください。

レール

レカロ純正は、HPに高さと横ずれ量が明記されてます。
シートモデルにより、レール取付け面から着座面までの高さはセンチ単位で
違いますのでご注意を。
車側のフロア形状により、シート座面を下げれる場合もあります。逆に純正
シートがかなり工夫してある場合は、装着後が高くなるしかない場合もあり
ます。
そういう場合は、前後スライドを捨てるのも手です(爆)。

社外品は、同形車種に着いてる状態で自らチェックした物以外は・・・お勧め
できません。
動きが渋くても「取付けが悪い」で、終わっちゃいません?

取付け

一般的な取付けは、他の方も沢山紹介されていますので割愛し、本内容に
関連する調整について少し。
一番いいのは、同形車種の人のを参考にできる場合です。
それから自分の好みに合わせてどうするか。
とは言っても、できる事は限られてますので、やや低いポジションを作って
そこからシートとレールの間にスペーサー(大きめのナットとか)をはさんで
いきます。
並行が原則ですが、シートの前側を上げたければ前に余分に挟むしかあり
ません。5度ぐらいが限度かな(自己責任希望)。
私のは、今3度ぐらいのはずです。
車取付け側のレール下部で触れない事もないですが、ちょっと手間です。
ローポジじゃない普通のフレームが使える場合は、セパレート部分で選べる
のでいいですよね。


以上、支離滅裂になってしまいましたが、良いポジションを作るにはいろんな
ポイントがありますね~という感じでしたが・・・いかがでしょう?

 だめだ、弱気なまとめだ・・・
Posted at 2005/10/22 20:52:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | シート | 日記
2005年10月22日 イイね!

よいポジション5

(4の続き)
シート座面

座面のフィット感について書いてみます。
3で入れたつたない絵の、図3-1をご覧下さい。
ちょっと極端に書いてありますが、座面がフラット。もしくは前が盛り上がってる
だけ。というシートが純正を含めてほとんどです。

実際にはふくらはぎは太く、膝裏は細いので図のように沈みます。
言葉では表現しにくいのですが、尻とふくらはぎと膝裏、この3点のバランスで
感じてみてください。
3で書いたように、お尻の荷重を分散する角度を決めるポイントが、これになり
ます。

一部のシートは、図3-2のようにやや凸にする事によりお尻の荷重を更に
抜いてしまいます。
私の前に使っていたCTがこれにあたります。
実際の使いごちは、1日座ってても問題なし(手前味噌)でした。
実際にはお尻がシートに深く入るので、乗り降りは上に比べると若干やりにく
くなるかもしれません。

図4-1は座面を前から見たものと思ってください(汗)。
LX系はこんな感じで、左右はフラットで余裕があります。
微妙にお尻を左右に動かせるので、長時間の場合疲労やしびれが少ないと
思います。
横Gは主に上半身で受けるので、ハードなターン中にギャップで振られると
微妙に腰が動くのでステアリング操作に影響します。攻めるのが生きがいの
人には向きません(笑)。

スポーツ系やAM19は、図4-2のようにふくらはぎから腰にかけてもサイド
を程度の強弱はあれサポートしてますので、横Gに耐え易いです。
実際私のST-JもCTに比べると、横Gがかかるほど腰がシートに食い込んで
いって、よくできてるものだと感心します。
もちろんそれは、長時間でのもじもじできるゆとりを代償とし、シートの取付け
のステアリングに対する左右のズレをシビアに感じさせる事になります。


実際の品物選びですが、座面の形や中古の品物のヘタリ具合を感じるには
座ってみるのが一番なのですが、難しいのはウレタンはつぶれますです。
週末乗らなくて、月曜に出勤する時車に乗ってシートに違和感を感じる事は
ないでしょうか(笑)。
酷い場合はルームミラーの角度まで、変わって見えるそうです。

ですから店頭でちょこっと30秒座っても、ゆっくりとつぶれていく変化分とそれ
に身体が馴染んでく分は解らない・・・という点を少しだけ頭に入れておいて
下さい。
それは、ポジションを決めていく時にもあてはまります。
                             (今度は本当に次が最後)
Posted at 2005/10/22 20:09:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | シート | 日記
2005年10月22日 イイね!

よいポジション4

(3の続き)
よいシートとは

レカロは評判の良いシートです。ブリッドはどうでしょう?
他にもスパルコなど、バケットシートを含めていろんなメーカーがあります。
純正も限られたコストの中で、車の性格にあわせてチューンされた、専用設計
のフレームを持つオリジナルシートです。
ここでは“目的にあったシート”について考えてみましょう。

おおざっぱですが、まずスポーツ走行を至上命題とするバケットシート。
抜群のホールドによる安定感とダイレクトな感触と引換えに、長時間の移動や
乗り降りのしにくさが狭い駐車場でストレスが溜まります。

次はレカロSRなどのスポーツシート。
かなりのホールドとそこそこの乗り心地は、ストレスもそこそこあると思います。

最後に、レカロLX等のツーリングシート。
そこそこのホールドと、長時間移動での疲労を押さえる形状との両立に工夫
があります。
実際には座っている疲れの他に、微振動を含めた衝撃の吸収や、後方からの
ロードノイズをさえぎる役目もあるのです。この点に関しては、車種によっては
純正シートの方がレカロよりよくできてます。

レカロのラインナップではSTやSPなどのAM19シリーズは、スポーツとツーリ
ングの中間で、セミスポーツといったところでしょうか。


みなさんの目的はどの辺りにあるのでしょうか?
現状より若干ホールドを良くしたい。長距離ドライブを楽しく行きたい・・・という
程度ならスポーツシートは長続きしないです。と、暴言を吐いておきましょう。
もちろん、その人に合わせたベストなセッティングが出ていれば、SRでも長旅
できると思うけど・・・やっぱり年がいくと辛そうな気がする(汗)。

気に入ったシートは、車を替えてもずっと使います。
10年を越える事もついついありますので、納得できるまでお迷い下さい。
                                  (あとひとつ?続く)
Posted at 2005/10/22 19:01:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | シート | 日記

プロフィール

「国際小包 http://cvw.jp/b/123371/40733333/
何シテル?   11/19 18:06
ボンネットを開けるほどの事象はございません マフラーや車高は変えておりません 車を触るのは趣味ではございません 嫌味がきつく、打たれ弱いのが特徴です ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

車オタクやスバオタではない普通の者でございます
え?何か仰いましたか?
いやいやお代官様、ご遠慮なくお願いします
45 人のお友達がいます
くろネコくろネコ * NEW AGENEW AGE *
池さん@NCP58池さん@NCP58 * オートカムオートカム
まるぼまるぼ ユキチユキチ

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
04年6月登録のA型。(謎) 群馬辺りで数ケ月仕事せず、ぼーっとしてたそうな。 これもご ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
14年10月登録の展示車で、半年ぼんやり店頭で過ごした後に15年2月納車。 車型はB11 ...
ヤマハ WR250X ヤマハ WR250X
元々は来年の予定だったんだけど、排ガス規制や電装等仕様も色々変わるらしいので数少なくなっ ...
ホンダ VTR250 ホンダ VTR250
2003年式(後期型) 2008/08 1766km 中古購入 しかし、このビデオテー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.