• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

白神爺のブログ一覧

2005年04月30日 イイね!

「ホットケーキ」みたいな売れ行き!?

「ホットケーキ」みたいな売れ行き!?ようやく青い森にも、桜が咲きました、近々撮影して来たいです!


1989年、Miataのデビュー当時には、注文が殺到しプレミアが付くくらいだったと言う。
誰よりも早く乗りたい(たぶんお金持ち?)人が、既に契約した人の注文書を1000ドルで買いとっていたとか、
発売後もしばらくは、登録した(すぐ乗れるのは)新車よりも高く取引されていたくらいだったとか。

1989の○AVIの9月号に、○川さんの記事に

スイート、ラブリー、キュート&ゴージャス、Miataを目にしたアメリカ人は、様々に形容し、どこへ言っても人気者だった。
横に並んだ車からは好奇の目で見られる、歩道を歩いている人から指を差される、そして、一旦どこかに停めれば、必ず誰かがやってきて、場合によっては恥ずかしいくらいの人だかりが出来た。興味深いことは老若男女問わず皆真剣なまなざしを向けたことだった。そして、このクルマは何か?と言う質問がなかった、皆これがマツダの新しいスポーツカーだということを知っていて、だから
「どうして買えたのか?(発売は2週間後だった)」「乗ったらどんな感じか?」に集中した。「ジャーナリストだから、借りて乗っているんだ...」と返事しながら、なんだか自分が褒められているような気がした。~~~これまで随分、色んな日本車で外国を走ったことがあるが、ミアータほど人目を引き、しかも好印象で受け止められた車は無かった~~昔は自分もMG-Aを持っていたとかTR-3に乗っていたとかと話しかける年配者が多かった~~。(編集してますが、内容は同じです)


日本でも、、前金が必要な「予約会」に、並ぶ人もいたくらいで  最初は一年待ちとか言われて、その後計画を見直して量産体制に入っていたその頃(1990、3月)に私が契約書にハンコを押しました。その頃でも半年待ちと言われました。


話によると、「誰よりも自分が乗りたくて開発したのに、発売一年間くらい、マツダの関係者は購入してはならん!」のお達しが出ていたそうで、欲しくても買えなかったそうです。
そこで、他と違う仕様のヤツ(より自分が欲しい仕様)を開発して(ヒットしたから、ご褒美として出来たのでしょう?)我慢していたそうです、それが「Vスペシャル」なんだと言う事を聞いた事があります、今考えると開発時期等を勘案すると、少し眉唾ですが「それくらい売れていたし、お達しは事実だろう」と思うのです。

私も、当時は「なんでも、どうしても、欲しかったんです!(笑)」それは、Vスペシャル発売する前のこと
Posted at 2005/04/30 14:53:16 | コメント(5) | トラックバック(1) | ロードスター | 日記
2005年04月29日 イイね!

貧すれば窮す?

貧すれば窮す?昨日のブログに関連するんですが、

USモデルのMiataはデビュー当時から「エアバッグ付き」でしたから、当時の日本ではまだ普及していないし、コスト高になるので、どれだけ売れるかわからない、ロードスターのベースモデルのステアリングは、マツダの当時の下位モデル(レビューetc)、のものでした。専用デザインのステアリングを興すことが出来なかったんですね。

それでは、「いくらなんでも寂しすぎる」と、開発者たちは、思ったのですね。

でも、専用品を開発出来なければ、ブランド品を使おう!(それも、それを口実にユーザーに、応分価格負担させれば良いではないか?)

でも、イタリアに行って、その旨、交渉しましたが、メーカーでは「東洋のメーカーのスポーツカー等に、我が社の製品が似合う筈が無い!」とかで、最初は断られていたそうです。

その後、何度も創業年とかマツダのロータりーでのルマンの歴史等も、含めて交渉したり

最後の決め手は「J58G」のプロトタイプの写真を見せたら、興味をしめし、二つ返事で「OK!」になったのだとか!(眉唾です)

その後の、ナルディもビルシュタインも、全て彼の国に「J58G]のデザインを気に入って貰えたからだ!とか
(特に、ビルシュタインは、FC3Sに時代に、交渉し、直前でマツダの方から断って、お流れになっていたので、最初はケンもホロロ!?だったとか)

クラクションも最初はシングル(とても聞くに堪えないヤツだった)だったので、皆が交換しました(それも喜んで!)
それもこれも、ユーノスロードスターの魅力に、そんな小さなことは「全て許せたんです!」

いや、それだからこそ、今につながる「ロードスターの世界」が出来たのですね。

そんな不遇な時代を経てマツダの「一つの柱になったロードスター」ですが


さて、
開発人員も豊富で、不便なところは全部つぶし、その上で「走りもアップ」した新型ロードスター(NB)
どうなのか? 詳しく見てきてください!(笑)

Posted at 2005/04/29 17:22:42 | コメント(8) | トラックバック(2) | 日記
2005年04月29日 イイね!

momo ベローチェレーシング

momo ベローチェレーシング私は、若い頃「それなりの車好き」だったんですよ。
でも、「改造やモディファイをする人」ではなくて、その前の単に「ドレスアップする車好き」 (笑)

「ドアミラー」や「60扁平タイヤ」も 禁止 されていた頃もありました。
「そんな頃」でも、車検時にはマフラー、車高を正規に戻して対応し、エンジン内部は見破れない等の本格派(=改造派)も在りましたが、
もちろん、私は、「それ」ではなくて、社外アルミホイール、フォグランプ、オーディオ、純正エアロにする(=ドレスアップ派)だったんです(笑)

それでも、それなりに「コダワリ」があって、いわゆる海外とか国内一流?とかの「ブランド品」ですね(笑)
たいしたコダワリではなくて、シビエかマーシャルかとか、モモいやナルディとか、その程度ですが  f(^_^;
(いや、その頃の雑誌のパーツカタログをみても、それくらいしか載ってないです、カーショップには、やっと、取り寄せ注文で買えるような..、そんな時代)


「そんな頃」ロードスターが発売されました!

それまで、純正エアロとか社外ブランドアルミとかに、拘っていた私でしたが
「もう既にクラシックとして完成しているデザイン」として認識し、「素のまま」を、誓いました!(笑)
(今のような時代が来るとは...遠い目...)

しかし、魅力的な「純正アルミホイール」を、選択するには、パワステ、パワーWと一緒の抱き合わせオプション?「スペシャルパッケージ」を選択しないといけなかったのです。

そして、それには「momoのステアリング」(ヴェローチェレーシング)も、一緒だったんです!
(これがあったから、嬉しかったんですが)


続きます(笑)
Posted at 2005/04/29 14:43:02 | コメント(2) | トラックバック(1) | ロードスター | 日記
2005年04月28日 イイね!

サイドブレーキの位置

サイドブレーキの位置ロードスター(Miata)は、元々米国を目当てに開発されたんですよね。年間50000台の目標
国内の販売目標は、100台/月かもしれない...けど会社には1500台とか言って誤魔化して(笑)

そこで失敗した時の為にも、せめてコストだけは抑えようと、色んな妥協せざるを得なかった?
ボディカラーは最初は、トリコロール、赤白青だけ!(国内のコンサバな市場では、いくらなんでもと銀だけは追加された)

特に国内向けは左右別の二つの型を興さないで、同じモノで我慢する。
エアコンのパネルや純正ステレオのつまみの遠い位置などに現れています。

そして、サイドブレーキの位置もそうですね!

左ハンドル用に、左に寄せてあります。国内向けは運転席からは遠い位置にあります。
販売台数の見込めない国内の人には我慢してもらおう...。
しかし、「タイト」なロードスターでは、大きな体格もあり、近すぎて力が入らなかったのですね。

瓢箪から駒、いや、棚からボタモチ (どちらも使い方違いますね  笑)
国内向けが、「正しい位置」だったのです。

そして、当然と言うか新型ロードスター(NC)では、逆になって、国内の方が体に近い位置になっています。


でも、でもですよ、いくらかですが、海外の人の体格にも合わせた室内の新型の場合はどうでしょう?
またまた、「棚からボタモチ」もありえる?

(同じプラットフォーム?のRX-8乗りが文句言ってないようですし...?)

選ばれた方は、新型試乗会で、確認して来てください!(笑)


Posted at 2005/04/28 17:53:41 | コメント(6) | トラックバック(1) | ロードスター | 日記
2005年04月27日 イイね!

純正シート改良

純正シート改良と言っても「あんこ抜き」とかでは無くて、PC用の椅子の取っ手部分が壊れたので、とりあえずと言うことで、

余っているロードスターのシートを、回転椅子に無理やり取り付けて見ました。

一番下まで降ろしても、高いです(笑)


リクライニングもスライドも可能ですが、後ろに倒れそうで怖いです。

それに、快適すぎると、これで部屋で音楽などを聴いて眠る癖が付くと、ロードスターのドライブ中にも寝そうで怖いですね(笑)


とりあえず使ってみて、改良点を洗い出しで、今度は見た目も良いやつに改良しようと思います(^^ゞ

Posted at 2005/04/30 21:35:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | (恥ずかしい)日常 | 日記

プロフィール

「思わず、注文した! (笑)」
何シテル?   12/13 15:23
春夏秋冬、美しい「青い森」に住んでいます。 ロードスターは、もう乗ってから28年か~? ! 同じ年に、LEGACYも、デビュー! こちらは初代から...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Alfa@KAZさんのマツダ ユーノスロードスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/23 22:28:08
(秋休みの) 『絵日記』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/03 04:53:43
紅葉を求めて 秋分の日 北海道 いろいろ三のつく旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/27 10:34:22

お友達

いい加減な、ロードスター乗りです、お気軽に、どうぞ 
212 人のお友達がいます
MasaCars親子sunMasaCars親子sun * なーちゃんなーちゃん *
もり 。もり 。 * ロドスタRF マシグレVSロドスタRF マシグレVS *
M2-hideM2-hide * Koji GSⅡKoji GSⅡ *

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
コイツが、我が家に来てから、28年目に...、色々な想い出を、一緒に過ごしました。 も ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
レガシィを、処分したので、ステングレイの買い替えにターボを選択 車高の高さで、「田んぼ ...
スバル レガシィグランドワゴン スバル レガシィグランドワゴン
LEGACYが発売されてすぐ、「BF型の1800M」 「BFのGT」 「BGのグランドワ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
同じ年にデビューしたロードスターの支援戦闘機として、我が家に配属されたのが、レガシィツー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる