• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

白神爺のブログ一覧

2009年07月31日 イイね!

20周年限定車

よ~うやく、発表されましたね!!



「ロードスター20周年限定車」!!


え~、私は、別に興味は無いんですが (^^ゞ



昨年のエイプリルフールに、 「ロードスター20周年限定車」  usoの限定車を挙げていて、


2日前に、ここのPVレポートを見たら、私の『ダントツ』の、PV数でした (^^ゞ

すみませ~ん!

で、なんだか 「後ろめたくて」、

最後に
これは、エイプリルフールです!

を、追加しておきましたが、

これで、間違って「思い込む事」が、なくなりそうで胸をなでおろしています f(^_^;









で、 「私とロードスター」も、やってますね(笑)

(春夏秋冬?違うって     それに、100字って、守ってないじゃない...)
Posted at 2009/07/31 14:28:47 | コメント(9) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2009年07月30日 イイね!

熱い夏開始

熱い夏開始青い森は、梅雨明けもしていないし、全然 暑くありません (^^ゞ

でも、暑くはないですが、熱い夏は、始まりました!!





一応日程など(笑)

黒石ねぷたまつり(黒石市)7/30~8/5
八戸三社大祭(八戸市)7/31~8/3
弘前ねぷたまつり(弘前市)8/1~8/7
青森ねぶたまつり(青森市)8/2~8/7
五所川原立佞武多(五所川原市)8/4~8/8
黒石よされ(黒石市)8/14~8/20


と言う訳で、トップを切って?「黒石ねぷた」が!



台数は、いつものように「トップ! 70台超え」



やはり、伝統も大事ですが、祭りは若い感性で!!(*^^)v



以前は、町内単位で出してましたが、祭り好きの方々が集まって出来たような集団も増えてきてます。



次世代を担う、子供たちは大事です(私も、子供の頃は毎日、朝から夜が来るのが楽しみで(^^ゞ)




みんな準備を整え、楽しんでますね
熱い夏を、確認に青い森へ!!




Posted at 2009/07/30 22:53:22 | コメント(9) | トラックバック(0) | 青い森 | 日記
2009年07月30日 イイね!

勝利のご褒美

勝利のご褒美この記事は、○705は何処? その①について書いています。


いや~、ほたかさんのフォトギャラで、○ADネタでブログを書くと言ってしまったので、
その下調べに、○AD社を検索したら、私の想像とは違う(規模・内容)会社でありました(*^^)v



http://fuji.xsrv.jp/meisya/OX99/YAMAHA_OX99.htm

http://blog.goo.ne.jp/koyapop/e/461fa60b58fb4b1d1c0d3e541b766c30


とか、豪州発英国で、国際的に認められた、近代的な会社だったんですね (汗)
私は、イワユル「バックヤードビルダー」のような規模の、小さな偏屈な英国の会社かと思ってました。
(でも、そんなだから、共同開発人員として協力し「英国魂?」の、生まれる
ささやかな原動力になったのかな、なんて勝手なストーリーを 笑)




で、私の想像ストーリーを修正しての、眉唾話しですが(笑)


○729(注1)を生産に持ち込む為に、英国の○AD社に依頼した。


何故かといえば、マツダは当時、5チャンネル化の為に、新車種開発をいっぱい抱えて、
試作車一台造る余裕もなった。
そこで、ショーモデル等、プラチックボディの、一台のみの製作を得意としていた
○AD社に、依頼したんですね。

自社で一台造るよりも、安かった。(それでも、1億円?でしょうか?)
その時に、たぶん、いや当然、「後に生産する際には、これを基礎とし、我が社の承認を必要とする」
みたいな条項が、あったんでしょうか?
(その、デザインは○ANAですからね、デザインの著作権は取れないでしょうし? 
その時は、生産するかしないかさえ知れないモデルでもあり、そんな海外との契約も慣れていない時代だし?)

で、サンタバーバラでの人気の後は、急いで「更新した」のか?

そして、○729が、ただの想像プロジェクトではなく、開発人員を、あてたプロジェクトに進歩した。

やがて、実際に生産する設計に、至る時に、「どう考えても、これを生産するには、無理がある」との結論が
(FRPボディで、そのまま造ろうとしていたと言う事さえ、あるんでしょうか???  (^^ゞ)

その昔、初代の「ロータスエリート」が、理想のスポーツカーとして、注文殺到したのですが、
「その生産性の悪さ」から、少量で販売を諦め、新たに生産性を改善した「エラン」にしたと言う逸話もありますね(笑)

少量生産かもしれない(しかし、心の奥底で、「ホットケーキ(注2)」を目論んでいたんですよね開発者達は)
でも、ホットケーキになると、生産性も問われる..

それで、主査の最初の難題は、○AD社との「初期の契約を解除する事だった」 との噂


逆に考えてみれば、○705は、○AD社として「社の力を示す絶好の素材」として
その後の、生産をまで見据え、シガーライターまで機能する完全なモデルとして、
頑張って送り出したのでしょう??

なんとか「契約解除」に成功する!

でも、たぶん
その時、○AD社は、自分達の造った構造が否定された見返りに、
今後のプレゼン、事業ノウハウの為に、自社から共同開発人員の配置を、要求したのかも知れません
それで、最初からリバーサイドホテルには、豪・英・仏?の「インターナショナルな人員」だった
と、書いてありましたね。



続く..?










注1 この○729ですが、オフラインゴーゴーの内の、
   次世代ライトウエイトスポーツの「プロジェクト」を、指すのだと理解していましたが
   、海外のサイトを調べたら、○705で、人気を得た後の、○ANAでのモデルを
   ○729と呼んでいる場所もありました...間違ってますよね  (笑)

注2 ホットケーキとは、「飛ぶように売れる」を、表現する言葉なんだとか
   (出展 ルボラン別冊 ユーノスロードスター) 
Posted at 2009/07/30 08:14:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | uso | 日記
2009年07月28日 イイね!

ロードスターが、生み出されるのに、重要な役割を果たしたモデル

この記事は、20周年記念展にいってきました。について書いています。



ロードスターの歴史で、語られる最初のプロジェクトのNOは、「P729」でしたね
これが、製造されるか、どうか解らない時代(たぶん、10%くらい?)の呼び名

そのプロジェクト(P729)の、広島・横浜・カルフォルニアからの2度目のクレイモデルのプレゼンで、勝利を勝ち取ったのが「DUO101」(シスコ~ロスまでの、R101を、走るのに、一番似合うと言う事で命名されたとか)ですね

その勝利を得た褒美に(いや、このプロジェクトをどうしても、推進しようとした人々が、仕組んだ策略が、クレイモデルではなく実走出来るモデルを、造ったのですね)

それが、「V705」ですね!

会議で、どんなに「これを欲している人がいる」と説明しても、
「もう、時代おくれ...」で、終わっていた「2シーターオープン」を、

「これ程までに、人気がある」を証明しようと造り
 サンタバーバラで、 それを、実際に証明したモデル!!





ここからが、本題!?  (^^ゞ

私は、これが生きているとは、思いませんでした(^^ゞ

もしあるとしても、MANAの開発者の誰かに譲られて、その人のガレージとかに
ボロボロになって、生きているか、(その後、その人から転売され、手に入れた人が
、その車が、なんであるか解らないで、大切にされずに、事故でスクラップ...とかの、想像してました  

10周年でも、公開されなかったこのモデルが、何故、今!?




たぶん、メーカーの倉庫には、名も無い公開される事も無いクレイモデルとかが、いっぱい眠っているんでしょうね

それらは、それなりに分類されているのでしょうけど、
ロードスターのクーペとか、MIATAのレーサーとか、「ロードスター」「MIATA」「MX-5」とかの名前が付いていれば、それなりに分類され、「何かの際に(10thとか里帰りとか、新型発売記念展とかに、探し出してくるのでしょうけど (笑)

10周年の三次には、「Mスピードスター」と「Mクーペ」とか、展示されてましたね
Mとは、もちろん「Miata」の、「M」ですね



で、この「P705」まだ、生産も確実になっていない、最初期のモデルですから、「Miata」も「Roadster」への分類もされずに、それを知っている人達は、もう退社されている方々が殆どだったでしょう...?

追記

最初の頃は、重要極秘モデルだったのは確実
それで、最も、奥の倉庫に隠匿されたに、違いないですね

そう、これが、今ではマツダのイメージを支える??ロードスターへ、ツナガるモデルであることさえも、誰も知らずに...?



Posted at 2009/07/28 10:38:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | J58G | 日記
2009年07月28日 イイね!

J58W

J58Wこの記事は、テンションリデューサー 2 について書いています。


もちろん、私のは、テンションリリーバーが装備されてない、
ただの、ELR(緊急ロック式)シートベルトです。

これで充分すぎる装備で、全く不満は無いのです。
(でも、私の場合は、そのべルト自体が、朽ちて来てますから、そちらは問題ですが  f(^_^;)


まあ~、つまりは、リデューサーでも、リリーバでもユニリーバでも、どちらでも良いのですが(^^ゞ

ナガヤスさんの、「N9」が気になったので、自分のは何かな?と

「N2」でした..(>_<)

TOKIOさんのは、たぶん「N1」ですよね...


まあ、それも、それでも良いのですが

その下にある細かい数字、ナガヤスさんのは、「408NA 58058N0」

私のは「004NA 58058W0」

ナガヤスさんのは、1994年製で、私のは、1990年製ですから、
最初の数字が製造年数、その次が製造月でしょうか?

で、問題のその次なんですが、

ユーノスロードスターの開発コードナンバーが
「J58G」は、皆が知る所ですが、製造するにあたって、部品とかを確定する為に
最初は「J58G」ですが、改良等で

「J58W」「J58U」「..X」「..L」「..N」「..P」

と、変遷して行っているというのが、ある所で知りました。

その境目が、詳しく解らなかったので、私のは90年ではありますが、
絶対「J58G」だと、信じて疑わなかったんですが...
(AT追加の年に、「J58W」になったんです、それは私の1990年...)

先ほど数字、私の「58058W0」、この二つ目の58の「58W」が、製造コードナンバーでしょう(ーー;)
(それは、ナガヤスさんのRSリミの1994年が、「J58N」であるとするのと、一致する事からも、判りますね)



う~ん、私のロードスターは、「J58G」ではなくて、「J58W」だったんだ~...(ショック  ーー;)





って、大した事では、ありませんが (^^ゞ
Posted at 2009/07/28 09:53:04 | コメント(14) | トラックバック(1) | J58W | 日記

プロフィール

「必要に迫られて、Tiwtterを使ってみているけど、何がなんだか全然判らない...」
何シテル?   10/31 09:32
春夏秋冬、美しい「青い森」に住んでいます。 ロードスターは、もう乗ってから28年か~? ! 同じ年に、LEGACYも、デビュー! こちらは初代から...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Alfa@KAZさんのマツダ ユーノスロードスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/23 22:28:08
(秋休みの) 『絵日記』 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/03 04:53:43
紅葉を求めて 秋分の日 北海道 いろいろ三のつく旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/27 10:34:22

お友達

いい加減な、ロードスター乗りです、お気軽に、どうぞ 
212 人のお友達がいます
M2-GSX-RM2-GSX-R * ルリマツリルリマツリ *
ハ リ ーハ リ ー * MasaCars親子sunMasaCars親子sun *
Cyber XCyber X * kannonthalkannonthal *

ファン

105 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
コイツが、我が家に来てから、28年目に...、色々な想い出を、一緒に過ごしました。 も ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
レガシィを、処分したので、ステングレイの買い替えにターボを選択 車高の高さで、「田んぼ ...
スバル レガシィグランドワゴン スバル レガシィグランドワゴン
LEGACYが発売されてすぐ、「BF型の1800M」 「BFのGT」 「BGのグランドワ ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
同じ年にデビューしたロードスターの支援戦闘機として、我が家に配属されたのが、レガシィツー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.