車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • まとめNew!!
  • ブログ
  • みんカラ+
2009年09月14日 イイね!
昨日起こったトラブル記録です。。

昨日は、箱根にてゴルフがあったため、朝4時半に起床し、私が住んでいる多摩地区から、下道で鎌倉街道 → 町田街道 → 東名横浜町田 という経路で東名高速を目指しました。

実は2~3日前から、インパネのバッテリー警告等(赤)が点灯していたのですが、警告等が点灯して以来、不具合が出ているわけでもなく、ちゃんと走っているし、オルタネーターで発電するから、エンジンさえかかっていれば大丈夫だろと軽く思っていたのが、間違いでした。。(この時点で疑っていたのは、1週間前に変えた軽量プーリーのことと、本当にバッテリーそのものが交換時期なのと思っていた)

鎌倉街道を走っていると、不意に他の警告等(ACS+T、サイドブレーキ、等)が点灯しました。さすがに焦って、バッテリー交換しないとやばいかもと思っていましたが、警告等もエンジンを一度切って、再始動したら直るかと思い、赤信号で、一度エンジンOFF、再度セルを回そうとしたら、、、回りません。。HCR32の時にもバッテリー切れは経験していたものの、ATだからバッテリーがないと何にもできません。時間は5時半くらい。5分くらい経って、もう一度セルを回すと、今度は一発で始動しました。

先ほどから点灯している他の警告灯は点いているものの、ちゃんと走ります。???と考えながら、ゴルフ場に点ければ他のクルマからブースター経由で始動すればなんとかなるなと、まだゴルフに行くつもりでした(汗)

ところが、町田街道で町田あたりを走っていたときです。走っているうちに、先ほどとは違う違和感が。。クルマが停止してからの発進が遅い。。というか重い。。3速固定?4速固定?いずれにしてもどちらか。

頭の中でいろいろ考えていたのですが、この時もオルタネーターが逝ってるなんて考えていなく、とりあえず近くのGSに入って、バッテリー見てもらおうと走っていました。このとき既に、東名高速入り口まで来ていたのですが、さすがにGSを探しました。警告灯は既にFull点灯状態、見たことない警告灯も。。最初から運転席の窓は半開にして走っていたのですが、窓も開閉せず。

16号の東名入り口を過ぎて500mくらい進んだところにあるGSに事情を説明してとりあえずバッテリーを見てもらいました。やはりバッテリーの電圧レベルはNGと出ていて、バッテリー自体も欧州車のものはないとのことでした。GSの方も、エンジンさえかかっていれば、オルタネーターが発電してくれるから大丈夫だろうとのことで、そのGSを後にしましたが、自体が急変。。

明らかにアイドル不安定。。GSを出てすぐUターンし、信号待ちしている時にどんどんアイドルが乱れます。こんなに急変するのかいな!?ってくらい。とにかくGS戻ろうと思い、早く青になってくれーーーと心の中で叫びました。。青になったときには、既にエンジンは2、3発しか動いていない感じで、アクセル床まで踏んでいるのにも拘らず、速度は10キロも出てない。。どうにかGSに超スロースピードで入ることができ、奥の広いところ目指して着いた瞬間に、エンジンが止まりました。。。本当に不幸中の幸い。。。

この時、朝6時。当然ゴルフは断念せざるを得ないので、まず一緒に行く人に電話で事情を説明し行けない旨を伝えました。

さて、レッカーです。6時です。お世話になっているベイファールさんに電話したいところですが、時間が時間です。そういえば、24時間対応のBMWカスタマーコールがあったということを思い出し、電話してみました。

私の車は認定中古車で、SFWも切れていることは、百も承知でしたが、とにかく、連絡してみようと思いコール。女性の担当の方が出たのですが、まさにコンシェルジュのような対応で、そんな対応されるとは思っても見なかったので、正直ビビり&感激しました。しかも、バッテリー警告灯が点いていると話をしたら、それはバッテリーではなく、バッテリーに充電がされなくなっていますということを示しているんです。とのことをさらっと教えてくれました。レッカーの手配も可能ですが、費用が高くつくので、まずは個人的にお世話になっているディーラーさんか、お店かなにかあれば、そちらをあたっていただいた方がいいと思いますと、非常に親切な対応で、マジ感動しました。

ということで、GSの方に、9時か10時くらいまでクルマを置かせてもらいたいとお願いし、クルマの中で仮眠をとりました。

営業時間外でしたが、9時前にお世話になっているベイファールさんに電話をしてみたら、Iさんがいらしていたので、相談にのってもらい、JAFに連絡してレッカーでベイファールさんに直行させてもらうことに。

1時間くらいかかりますと言っていたJAFさんも15分くらいで到着し、10時にはベイファールさんに到着。途中JAFの方がいろいろと話してくれて、気分を紛らわせてくれました。もともとT系ディラーにてメカだったそうで、何を聞いても詳しい方でした。事情を話していたら、やはり症状としては、オルタネータが一番怪しいとのこと。

ベイファールさんに着いて、IさんとメカのMさんと事情をお話すると、やはりオルタネーターが怪しいとのことで、診断してもらうと、通常12V以上発電能力があるオルタネーターが、6Vくらいしか発電しないとのこと。

走行距離5万キロの自分は大丈夫だろうと思っていたオルタネーター。メカMさん曰く、走行は関係なく、オルタネーターは初期不良?と言われるほど個体差があるらしいです。実際にネットで調べると、ちょうど2002年製は、ボッシュ製とバレオ製(フランスメーカー)があるらしく、いずれも評価が悪い。。。

これにて、オルタネータ交換と相成りました。
Posted at 2009/09/14 12:48:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2009年09月11日 イイね!
2000年の確か晩夏だったと思うのですが、カーセンサーNETで見つけた
のが、HCR32との出会いでした。

走行4万キロ、ワンオーナー、ガンメタの極上もので、横浜保土ヶ谷の
ウエストという中古車販売店に直接連絡して、見に行きました。お店の
方がとても丁寧な対応で、前オーナーはアルテツッアに乗りかえるため
に売られたとかの経緯もお話いただいたり、その日に試乗させていただい
たりしたのを覚えています。

その日中に、内定wほぼ購入意思を伝えたうえで、親友に「ガンメタで
タイプMで完全にかぶるけどいい?」って聞いて、OKをもらいw即決
しました。

1週間くらいで納車手続きが終わるとの事だったので、1週間後の会社
帰りにお店に取りに行ったワクワク感が、たまりませんでした。初めて
自分が本当に欲しいクルマだったので、頭の中真っ白ww楽しかった。

晴れて自分のクルマになった後は、既に頭の中はどう弄っていこうか
ということばかりw 前オーナーが手を入れていたのは、エアクリ(嬉しい
ことにK&Nキノコ)とガングリップシフトくらいで、その他はドノーマル。
まず、最初に手を入れたのは、インテリア周りでした。お手軽ですから。。

ステアリング:ATC SPRINT-R 35φ
シート:Blideブリックス
追加メーター:APEXiの有機ELターボメータ
シフト:Pibotアルミシフト

最初は、そんなところだったと思いますが、それからというものの、薄給
ではあったものの、未婚実家だったことも手伝って、給料が入るたびに、
何を入れるかばかり考えて、次に手を入れたのが排気。

マフラー: GPスポーツ EXAS スペックD

いろいろ考えた結果、安く、確実に爆音wwになるマフラーという方向に
なってwwコレにしたんだったと思います。オートバックス小金井に、自身
もHCR32に乗っていたメカさんがいて、そこで購入取り付けしました。
付けて最初の感想は、アイドリングあんまり爆音じゃないかもって思って
いましたが、自宅まで帰り、クルマ降りたときに耳鳴りがしていたので、
やっぱり爆音だということがわかりましたww迷惑な話です。。

マフラーの次が足回りでした。なんだかんだ言って、新品だと10万コース
だったので、某有名オークションにて落札。

足回り:TEIN純正形状サス&ショック

横浜に住んでいる方から確か3万円くらいで落札して、取りにこれる方
という条件だったので、引き取りに伺うと、すごくいい人で、時間がちょっと
あるから取付け教えてあげるよって、取付けしてもらえました。

有名どころは徐々につぶれていきましたが、当時はまだストリートが盛ん
な時代で、その方は南部でドリフトをやっていたそうで、道端でサス交換
とかすぐにできるとの話を聞き、ぶったまげた記憶があります。

特にHCR32のマルチリンクサスは交換が簡単で、基本的にボルト3本で
つながってるだけだから、やり方さえわかれば誰でも交換可能だと
教えてもらいました。その通り、その方は自宅前で、おもむろに2tジャッキ
でジャッキアップし、ものの15分くらいでフロント2本を交換しちゃいました。

この出来事以降、自分もお金がなかったことも手伝って、自分でできること
は自分でやろうと思い、アストロプロダクツに行って、2tジャッキ、ウマ、
ラチェット、トルクレンチ、スパナ等のツールを一気に購入しました。

前2本だけ交換したため、かなり前傾のやばいクルマになっていたので、
1週間後の週末に自宅駐車場でウマかけて、リア交換作業を一人で
やりました。ロアアーム?につながっているボルトが固着していて、何度
もRCを吹いて悪戦苦闘したものの、自分でできたときは、すごく達成感
がありました。

足回り交換したあとは、ホイール。これまた当時の流行からだと17インチ
社外ホイールっていうのが正当路線だったと思うんですが、お金がww
ということで

ホイール:BNR32純正

まぁ、これも正当路線ではあるんですがwwこれまた某有名オークションで
確か6万くらいで落札。ホイールのみで、タイヤは多摩川沿いにある中古
ホイール&タイヤショップで、225/45 R16を前後ちがうメーカーで入れました。
やすかったからw 最初のタイヤは前がポテンザRE710で後ろがDNA GP
だったはず。ドリフトなんてできないのにドリ仕様みたいな感じですww

こんな感じで手を入れつつ、週末の夜になっては、ヤマ(奥多摩、甲武、
秩父、同志、都留、たまに筑波)や首都高(環状、新環状、C2、湾岸)などに
出没していました。本当に出没していただけなので、本気で走っている方々
にとっては邪魔な存在だったかと思いますけどww

あとは友人がゼロヨンをやっていたので、年末年始2~3年は袖ヶ浦に
ギャラリーしに行ってました。当時、オプションやオプ2、ヤングバージョン、等
に載っていたショップのDEMOカーや有名どころの方々がいらっしゃって、
800psクラスの化け物マシンとかを目のあたりにし、いい経験をさせてもらい
ました。

このHCR32は私にとって、本当に気持ちよく走ることを教えてくれたクルマ
であり、結婚するまで5年間いろいろなところに連れて行ってくれた思い出
がたくさん詰まったクルマとなりました。

ちなみに、今でも遺産があり、つけられなかった未塗装未使用のBNR純正
フロントバンパーとNISMO純正ブタ鼻が家のどこかに眠っているのでしたww
いま未使用純正ってないだろーなww
Posted at 2009/09/11 11:35:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2009年09月10日 イイね!
自分のクルマを失ってから、しばらくの間、姉貴のクルマである6Nポロ
(3代目フォルクスワーゲン・ポロ スポーツ)を無断借用して、ちょこっと
遊んでいました。このクルマは、スポーツとか謳っているくせに、ぜんぜん
スポーツじゃなかった。。FFで80馬力くらいのエンジンと4速ATだったせい
もあるのでしょうが、とにかく腰高感アリアリで、ロールが激しくって、腕も
あるけど、まともにスポーツ走行はできませんでした。でも、今思うと、
足固めて、セミバケ入れればそれそうに楽しいクルマだったかもww

本題にもどって、自分のクルマを失ってから、悶々と次のクルマを模索
していたんです。そのときいろいろ考えた条件として、

・MT&FRであること
・ヤマに行っても楽しめるボディパッケージ
・予算100万内で車格が高いこと

中古で条件を満たしているクルマとなるとHCR32しかなかったわけです。
しかし、親友がすでにHCR32を購入したことを知っていたので、正直
迷いました。車格を気にしなければ、対象候補はたくさんありました。。
FC3S、S13、S14、AE86、NA6、NA8・・・ですが、当時としては
(今もそうだけど)、走りに行くだけのクルマではないので、できるだけ、
普段使いとかもできるクルマをと考えたわけです。

今思うと、AE86乗っとけばよかったなぁーとか思います。2000年くらい
だったら、まだまだいいタマはあったのではないかと思いますし。
自分の腕で振り回せるパワー&パッケージ。この想いは、実は今もっとも
乗りたいクルマに直結してますww

そんなこんなで、HCR32に至ったわけです。


Posted at 2009/09/10 11:56:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2009年09月09日 イイね!
過去のクルマ1の話の通り、ST202エクシヴを八王子と神奈川と山梨の
ハザマの峠にて、全損。峠で全損って言っても、コーナーをハイスピード
で曲がり切れず、刺さったとか、落ちたとか、いかにも的な事故ではなく、
完全な若気の至り且つご迷惑をおかけした事故で。。免停。。orz

でも、その辺は立ち直りが早い性格で、免停期間に既に次のクルマを
物色(^^ゞ  実は、小学生の頃からあこがれていたクルマがあり、エクシヴ
に乗っていた頃から専門店に出入りしては物色していました。

JZA70。そうスープラです。小学生の頃の記憶とはすごいもので、うる覚え
のくせに、鮮烈に印象が残っていました。セリカXXからスープラになった時、
世の中はバブル絶頂くらいだったかと思います。グループAにて、当時
最強だったBNR32GTRと戦っていた(相手にならなかったが。。)トヨタの
フラッグシップスポーツ。GTRがデビューする1990年までは、おそらく
国内最強のスポーツカーだったのでないでしょうか。実はあまり知られて
いないのですが、WRCにも参戦してました。

一目で誰もがわかるくらい典型的なスポーツカーデザイン。ロングノーズ
ショートデッキにリトラクタブルライト。得もいえないワイドに張り出した前後
フェンダー。強烈にかっこよかったw

しかしなのです。当時の私は、エクシヴにてすっかり山を走ることが楽しく
なっていたのです。JZA70を探してはいたものの、ある葛藤が。

そう。ヤマを走るには、あわないのです。ロングノーズショートデッキ且つ
ワイドボディ。直6、2.5Lツインターボの重量級エンジン。周りで走っている
知人は皆、湾岸仕様ばかり。あからさまに峠では、そのパワーは持て余す
だろうし、峠を楽しく駆け巡ることはできないとわかっていました。

首都高湾岸エリアでは速いんです。2000年くらいの非公式wwな首都高
湾岸最速のクルマはJZA70ターボRだったはずです。でも、自分はリスキー
すぎる首都高エリアで走りたくなかったんです。金はかかるは、事故ったら
命に関わるはで、怖すぎ^^;

結局、購入対象外のクルマになってしまいました。
Posted at 2009/09/09 21:13:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
2009年09月09日 イイね!
ぜんぜんこっちにはBlogってない(^^;ので、久々に書いてみるw

みんカラらしく、クルマねたで。プロフィールにもありますが、
今までの車歴は、ST202エクシヴ、HCR32タイプM、E46/320Mspと
3台なんです。その3台に関して、今思うことは

■ ST202エクシヴ編

免許はやんごとない家庭事情(単に親がうるさかった)で22歳で
取得。最初のエクシヴは先輩からタダで譲り受けた12万キロ、AT、FF。
でも、名変とかナンバー取得とか自分でやったせいか、自分のクルマ
になったときは、すごく嬉しかったw 結局1年間で14万8千キロまで
メーター進めて、最終的には峠で事故って廃車にしちゃったけど、
いろいろ走った車だった。

思えば、セリカと共通プラットフォームだし、当時JTCCのトヨタ
ワークスはエクシヴだったんですよね。『4ドアハードトップ』とか
いうわけわかんない造語をトヨタさんは使っていた気がしますがw
4ドアセダンの癖に、ノーマルサス&ショックでも極端に低い着座
位置、殆ど居住性とか考えてない後部座席、4ドアにする意味が
あったのでしょうか?w いま思い出すとイビツなクルマです。

ただ、否定しているのではなく、むしろ好きでしたけどw
名機3S-FEエンジン(140ps)だったし、車重も1トン強しかなくって、
まんまFFライトウェイトスポーツって感じ。インパネ周りも当時の
クルマとしてはかっこよくって好きでした。

金もなくって、パーツもない車種だったから、チューニングなんて
まったくできなかったんですが、よくサイド引いて、サイドターンの
練習とか、Fドリもどきwとかやってました。
Posted at 2009/09/09 01:42:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ
プロフィール
2014年3月29日、GH-GDB S204に乗り換えました。新車から中古車に戻る、且つATからMTへと、完全に時代に逆行するので、フツーの人には理解できないで...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2014/12 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
お友達
基本的に拒否することはありませんので、こちらこそよろしくお願いします。
21 人のお友達がいます
BlueFighterBlueFighter Shigecho♪Shigecho♪
SHINCHANSHINCHAN 鷹目S乗り男鷹目S乗り男
toshiじーtoshiじー イマムー(`・ω・&#180;)キリッイマムー(`・ω・´)キリッ
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ S204 S (スバル インプレッサ S204)
E90にて警告等が点灯したら基本ディーラーに持っていかなければならない、且つ整備コストの ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2010年3月20日納車 E46のオルタが逝ったことがきっかけとなり、またE90が後期 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
バイエルンエンジン製造株式会社(Bayerische Motoren Werke AG) ...
日産 スカイライン HCR32 日産 スカイライン HCR32
R32スカイラインGTS-tタイプMです。最終後期(平成5年式)、ワンオーナー、フルノー ...
過去のブログ
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
PR
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.