• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひでじゅの愛車 [ダイハツ タントエグゼ]

補完 AIR WATER カーエアコン用冷媒 HFC-134a 200g

カテゴリ : 内装 > エアコン > ガスチャージ
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2017年09月11日
1
事の発端と経緯は、二つ前の整備手帳に記載。

エアコンオイル、エアコンオイル添加剤に次いで、ある意味で今回の作業の主役と言えるエアコン用冷媒、ガスの補充を行う。

用意したものは、エアー・ウォーターの商品。買い置きしたまま、物置に保管していたものを使用。買い足したカルソニックのガスは、次の機会に。

作業環境の気温は、30度~29度くらいに変化。微風の影響か、やや気温が下がったような雰囲気も感じるものの、アイドリング状態を維持させたままのタントエグゼのエンジンルームは、相当な熱気が充満している状態。

これだけエンジン(エンジンルーム)が熱いと記録数値にも影響があるはずなので、当該一連の記事は、そういった誤差も込みのメモということで。
2
という訳で、ここまでの再確認。

作業開始直前の状態、その1。
アイドリング(回転数自動制御)。

作業前 → オイル補充 → 添加剤補充、という流れで、21度 → 20度 → 19度と、降下。
3
作業開始直前の状態、その2。
約二千回転(2,000rpm~2,100rpm)。

こちらは、18度 → 18度 → 16度、と降下。

コンプレッサーオイルの追加補充で温度に変化が無かった点については、機器のコンディションを維持するという本来の目的・意味を思えば、気にする必要は無いようにも思う。
4
補充中(缶接続)の状態、その1。
アイドリング(回転数自動制御)。

19度から更に、18度へと降下。
5
補充中(缶接続)の状態、その2。
約二千回転(2,000rpm~2,100rpm)。

こちらは、変化が見られず。

ただし、ガスの補充に伴い、それまで車内に響いていた冷媒音は、まるで聞こえなくなっていた。

しばらくアクセル操作を繰り返したものの冷房風の温度が16度を下回ることは無く、「気温30度・2,000rpm&各種条件の下での冷房風は16度」、と確定するに至る。
6
参考画像。

「添加剤の注入によって〇〇度から〇〇度になりましたよ!キンキンに冷えてますよ!」といった感動的な冷房温度一桁台の記録を、強引に再現してみた例。

タントエグゼなどの軽自動車においては、
・最大冷房(LOW)
・最小風量(ツマミ一番左 or 風量1)
・コンプレッサー効率上げ(車種による――約2,000rpm前後にエンジン回転をあげる等)
といった強い冷房設定を行うことで、一桁台の冷風の温度を数値として残すこともできる。

「気温と冷房(の冷風の温度)の差が15度程度あれば正常」という指針のようなお話を前提に考えた場合、エアコンの状況は気温30度 - 冷房風16度=温度差14度。

ぎりぎり正常の範疇から外れているが、許容範囲としてはありなのかな、ということで、しばらく様子見。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

タントエグゼ車検(備忘録)

難易度:

洗車記録

難易度:

100円ラジオ-①

難易度:

洗車記録

難易度:

冬タイヤー

難易度:

洗車記録

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #アドレスV125S 補完 スコーピオン・エクソー コバート 純正オプション ミラー・シールド到着(傷物) http://minkara.carview.co.jp/userid/1239408/car/939876/4591534/note.aspx
何シテル?   01/07 10:58
4AAレッツGとアドレスV125Sのページです。たまにタントエグゼにも乗るよ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

斜め下方向に進む2種スク乗りです。
幅広い情報交換ができますように。
2 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 ツインカム326号ツインカム326号

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
アドレスV125S、UZ125SL0です。
ダイハツ タントエグゼ ダイハツ タントエグゼ
一番古い、L455Sの初期型中の初期型です。
スズキ レッツ(FI) スズキ レッツ(FI)
レッツG、CA4AAのUZ50GL5、2台目です。
スズキ レッツ(FI) スズキ レッツ(FI)
レッツG、CA4AAのUZ50GL5です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.