• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

U-TAN(う~たん)のブログ一覧

2017年05月28日 イイね!

山中徘徊時々エリーゼ・・・姪とシロヤシオ

近所の1700m級の山にシロヤシオが咲く尾根がある。
シロヤシオは、ゴヨウツツジとも呼ばれる深山に自生するツツジの一種。


そろそろ開花シーズン、お花見を餌に久しぶりに可愛い姪を連れ出す。
快晴とはいかないが、東の谷からガスが湧き上がる稜線も趣きがある。
馬酔木の新芽も遠目には花が咲いたように見える。


1500m辺りからミツバツツジが目立つようになる。


そして1600m付近まで上るといよいよシロヤシオがお出迎え。




この辺りには樹高5m近い大木が何本もある。




清楚な白、撮影技術の未熟さもあって写真では実際の美しさが表現出来ないが、
近くに寄れば、葉の縁取りもなかなか美しい。


シロヤシオの下で一休み。
こんな蒸し暑い日には、凍らせた夏ミカンが堪らない。


ミツバツツジとシロヤシオの競演を楽しみながらの稜線漫歩。






目指す山頂は、ミツバツツジに彩られていた。






久々の伯父上様とのハイキングを楽しんでくれたかな?


午後になると、少し霧が深くなってきた。


ツツジ達の森を抜けたら笹の尾根。
さぁ、帰ろう。


楽しい楽しい、姪との一日♪ v(^^




Posted at 2017/06/01 02:06:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!

山中徘徊時々エリーゼ・・・年寄りの冷や水?

久しぶりに春先の雪が多かった今年の山。
そろそろ雪融けもすすんで、登山シーズン間近。

今年も夫婦で南アルプス3000mへ登りたいと思っているが、山神様の体力を考えると
残雪の状態が気になる。

で、一番手近なところへ独りでちょっと日帰り偵察に。

01:30 自宅発
04:00 畑薙ダム出発。
大吊橋はまだ暗い、ヘッデンを点けて渡る。


横窪峠1600mより目指す上河内岳を仰ぐ・・・あと1200m、遠いなぁ~(^^;


2300m付近、残雪で登山路が埋まっている。
先日の雨に打たれてトレースも判然としない、右往左往しながら登る。


ようやく茶臼小屋が見えたが、雪の重みで曲がった木々の枝が行く手を遮りピッチが
上がらない。


09:10 2500m茶臼小屋着、昨年流れていた小屋前の小川もまだ雪渓の下。


そのまま雪渓を直登、稜線へ。


一番右が、目的の上河内岳。
中央が聖岳、左は兎岳。


二重山稜のお花畑付近は、残雪豊富。
富士を道連れにどこでも自由に歩けるのが楽しい、これぞ残雪期の醍醐味♪


三角錐の上河内岳が近づく。


11:30 2803m上河内岳山頂着。


南ア南部の3000mジャイアンツ。
中央が聖岳、右へ赤石岳、荒川岳。
昨年は聖、赤石に登ることが出来た、今年は荒川岳に行く予定。


その荒川岳稜線の残雪状況を念入りに観察する。
おそらくアイゼン、ピッケルが必要な状態ではないだろう。


南側には辿ってきた茶臼岳からの稜線。


東側の大井川方面、出発地の畑薙ダムが望める。


帰りも遠い、ゆっくりしてはおられない。
滞在30分で下山にかかる、雪の無い砂礫の斜面を駆け下るとあっと言う間に茶臼岳が
近づく。


西には、遥かな遠山谷。


強烈な陽射しが雪面から照り返して何という暑さ、汗だくになって歩く。


雪で捻じ曲げられる岳樺の造形を楽しみながらいく。
さながら雪見庭園のようだ。




誰のトレースも無い、往路の自分の足跡だけを追う。
この先で今日初めての登山者と出会う、当然のことながら今夜は茶臼冬季小屋泊り
とのこと、こちらが日帰りと聞いて残念な様子だった。


気温が上がり、雪が緩む。
油断して嵌ると、その度に老骨の体力が奪われる。


日暮れと競争するように谷筋の登山路を下る。
夕陽の射し込む渓の水は黄金色に輝き、羽虫達が舞踏会を始めた。
あ~、毛鉤竿をもってくるべきだったなぁ。


大吊り橋へ戻る最後の峠。
行きには気にも留めない場所だが、帰路、消耗した体には20分ばかりの僅かな
登り返しが堪える。まさに名前通りの峠だ。


17:40 畑薙ダム帰着。
残照に映える上河内岳山頂部を振り返る。


あ~、遠かったな。
12時間で往復できるかと思ったが14時間弱、やっぱり雪で消耗させられたか。

20:30帰宅。
いささか疲れたが、足を引きずると「年寄りの冷や水」と笑われるから気をつけよう・・・・。




Posted at 2017/05/21 15:27:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!

山中徘徊時々エリーゼ・・・コシアブラ

蕗の薹、タラの芽、山独活に続く山菜の締めくくりは、コシアブラ!!

今年は春の雪が多かったせいで少し遅れ気味だったが、そろそろ好機到来か?

さ!行くわよ~!
タダで食材を手に入れる!・・・これほど、山神様のモチベーションを上げることはありません。


毎年すこしづつ剪定している大切な大木。
今年もお恵みを頂戴します。


こちらは、天麩羅サイス。
う~! よだれが出て来ちゃう♪


こちらは、ペースト加工用。


昨年から剪定を始めた高さ15m近い巨木。


加工用に最適な葉の状態。


ウッハウッハとまるで茶摘みだネ。


10m近く登っての選定作業には、安全確保のためにクライミングギアが欠かせない。


2時間ほどの作業が終えたらランチ。


コシアブラを眺めながらの蕨飯おにぎりって最高だぁ~!


袋の中で蒸れないように手返しながら冷ませてやる。
こんな作業もお茶の葉の世話と同じ。


ザックに入りきらない分を手に下げて、意気揚々と引き上げる山神様でした。


あ~、孫と遊ぶのも楽しいけれど、夫婦二人きりの山菜採りもやっぱりいいなぁ♪ v(^^

Posted at 2017/05/19 00:54:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月15日 イイね!

山中徘徊時々エリーゼ・・・3世代キャンプ

5月14日は、長男のところの♂孫の6歳の誕生日(偶然のことにエリの納車日に生まれた)。

長男から誕生日を岩魚の塩焼きで祝うから渓へくるようにと誘いがあった。

で、やってきました富士川水系。
ここが現地集合で指示されたパーティ会場。


先に着いていた長男一家の隣にジジババテントを張る。


何せ、今日は日曜日。
アプローチが楽なこの場所の流れには、何人もの釣り師が竿を入れていく。
それでも長男は頑張って、夕食用の岩魚を一尾確保。
♂孫は、活かし魚籠に入った岩魚とダンプカーで遊び始めた。


そして夕食。
長男一家は、熱した平たい石の上で肉やらハムやらチーズやらをジュージューと焼く。
年寄り一家は、山神様がその辺りに生えていた草を集めて天麩羅を揚げる。


食事が済むと、闇の中に光る二つの目・・・。
正体は狸!
脅しても平気でそばをうろついている。
ちょっとした隙にゴミの入った袋をかすめ取って逃げていった。


翌朝も快晴♪
源頭の山々には、久しぶりに残雪が多い。


朝一番に釣りに出掛けた長男は、6人分の岩魚を確保してきた。
お蔭で、朝飯は全員が塩焼きにありつくことが出来た。


お腹いっぱいになった♀孫は、爺婆孝行?で何度もお腹をみせてくれる。


大好きなお兄ちゃんにくっついて電車ごっこ?


発車~!らしい?
さかんにバイバイをする。


岩魚を釣りたい♂孫のために長男が押さえておいたマル秘ポイント。


さぁ~て、いるかなぁ?パパに抱かれて竿を出す。
30年前、同じように長男に釣りを教えた日の光景がオーバーラップする。


出た~!!


釣れた~、釣れたよ~♪


僕が一人で釣ったんだぞ~! v(^^


今回、一番の大物。
最高のバースディプレゼントになったネ。


あ~、素晴らしい誕生パーティだった。
楽しかったね、さぁ、帰ろう。


ザックの陰に隠れちゃうなぁ ^^
早く大きく逞しくなって、爺婆の荷物を背負っておくれ。



Posted at 2017/05/17 01:17:13 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月03日 イイね!

山中徘徊時々エリーゼ・・・蕨

孫誕生で山神様が不在だったので、気にはなっていたのだが恒例の蕨採りに行けなかった。

で、今日は半日仕事で山へ。
例年より雪が多かったので少し遅れ気味でタイミングはバッチリ♪


約1時間の収穫作業の結果。
う・・・ん、どこかの道の駅で商売しようか??


結局、今年も無事に蕨が採れました。
あ~、やっぱり春は山菜採りだぁ~♪  v(^^

Posted at 2017/05/04 23:56:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「山中徘徊時々エリーゼ・・・姪とシロヤシオ http://cvw.jp/b/1240840/39864202/
何シテル?   06/01 02:06
U-TAN(う~たん)です。 見た目は可愛い性悪娘エリに苦労してます。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

QUANTUM TWO.ZERO インストール 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/23 21:38:08
お山歩き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/12 15:38:54
妄想する。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/13 11:03:58

お友達

特に中古で購入されてご苦労された諸先輩方に御知恵をお借りしたいです、よろしくお願いします。
38 人のお友達がいます
YBT290YBT290 * ヤジキンヤジキン *
一(いち)一(いち) * MARS501MARS501 *
33143314 * プリ★プリ★ *

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 パジェロミニ 孝行息子 (三菱 パジェロミニ)
山岳悪路、雪道、ジャストサイズでどこでも行けるスーパー4WD。              ...
ロータス エリーゼ 性悪娘 (ロータス エリーゼ)
ロータス エリーゼS2006後期(TOYOTA 1ZZ)              気晴 ...
三菱 ランサーエボリューションワゴン 高速ライトバン (三菱 ランサーエボリューションワゴン)
離れて暮らす息子夫婦のところへ支援物資を運搬する専用車                  ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.