• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2017年09月24日 イイね!

今日は”Sobacafe日本の暮らし”でゆったり語ろう会”でした♥

今日は、告知させていただいていた”Sobacafe日本の暮らし”でゆったり語ろう会”でした~

参加者は”めがねもちのうお”さん御夫婦、”EMI@休憩中”さん御夫婦、そして僕の5名。

オフ会は往々にして、どこかに愛車で集まり車談義をして、グルメのお店へ行って・・・
という車中心なパターンですよね。

でも、今回は”Sobacafe日本の暮らし”の女将さんを交えて、種々雑多な話を楽しむと、いう趣旨で主催させて頂きました~

料理は蕎麦中心ですが、女将さんに予算を伝えて、オリジナルのコース料理を考えて頂きました。

主催の僕が遅れてはダメだな、と思いステラでお店に到着したのが11時前。
11時半から14時までなので余裕かな?と思いきや、既に”めがねもちのうお”さん御夫婦が!(・・;)
女将さんも開店前準備中で少々焦りました~

11時頃には”EMI@休憩中”さん御夫婦も到着し、少し早めのスタートです。

”EMI@休憩中”さん御夫婦は昼のみが好きというのが今日判明(笑)
なかなかの飲みっぷりでした♪

料理は・・・
女将さんは1人で切り盛りなので、料理の名前が聞けなかったで写真のみ、ご了承くださいm(_ _)m







ここでもう一品あったのですが写真を撮り忘れました~( ;∀;)
話が盛り上がっていて、気がついたら食べてしまっていました・・・





デザート・・・いちじくを煮込んだモノにバニラアイス



調味料を含めて、ほとんどが無添加のものなので、少食の方も時間をかければ十分に満足が行く内容の料理です。

美味しい料理と、色々な内容の話が尽きず、あっという間に14時過ぎ・・・

そういや、最後の女将さんの話は印象的だったなぁ

ミツバチ絶滅危機保護活動している方の話で、F1野菜(一世代で終わる加工種)を絡めて、そのミツバチ絶滅危機保護活動をしている方が脅されている話(利権が絡むので・・・)は印象深かったです。あのタキ〇種苗とJAの結びつきなんかも・・・

お店の外で記念撮影~



こんな感じで楽しい時間を過ごしました。

今日、参加の皆様、”Sobacafe日本の暮らし”の女将さん、ありがとうございました。

次回は、名駅周辺で忘年会をリクエストされたので、その方向性で考えますね~



Posted at 2017/09/24 19:14:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフミ | 日記
2017年09月24日 イイね!

僕が国際競技ライセンスまで昇格しようと決めたきっかけ・・・北海道ラリー


やはり北海道は違いますね!

全日本ラリーでも、アジアパシフィックラリー選手権と併催されるだけあって、コース設定が国際格式になっています。(ラリーコースにもFIAの開催基準があるので承認を得るのは厳しい審査を乗り越えなければいけません)


二輪を含めたら、物心ついたころから何かしらやっていた僕。
そして、結婚をして4輪に戻り、ダートからジムカーナ&サーキットの世界へいきました。
でも、心の中ではいつもGr-B時代に憧れ、国際ラリーを走る夢は消えていなかったんです。

国際ラリーに参戦するには費用は勿論、かなりの壁を越えなければエントリーが叶いません。
ほぼ、諦めていた時、あのWRCに北海道ラリーが開催申請しているというのを聞いたとき、北海道ならば日本国内!これなら行ける!と思い、真剣にライセンス昇格を目指しました。

国際ライセンス取得までは国内Bライセンスを取り、国内Aライセンスを取得します。
そして、ここからが大変でした。

二年以内に、国内選手権(準国内選手権含む)で5回の完走証明書が必要なんです。
これは、カテゴリー関係なく地方選手権か全日本選手権の決勝までを走り、成績を残すということなんですね。

もう、既にジムカーナを始めて久しく、中部以外の転勤先のミドル戦で年間チャンピオン経験があったので、中部でも地方選手権へのエントリーは容易いと思っていたんです。

これが甘かった・・・

中部での前年度実績が残っていないので、ことごとくエントリー申請が不受理・・・(゚(T_T)
スタートラインにつくことすらできないんです。
今の状況からは考えられないハードルの高さ・・・今はミドル戦でも準国内格式になっている大会もあります・・・

結局、ギリギリ2年かかりましたよ・・・┐(゚~゚)┌

そして、国際Cが発給されるのが決まった年に、北海道がWRCカレンダーが落ちる事が決定しました。


そんな北海道ラリーだから、他の全日本ラリーと思い入れが違うんですよね~
もう、ラリーというカテゴリーでは、国際大会は目指せない可能性が大きいです。

だから、日本では歴史が浅いヒルクライムレースに力をいれよう、と思ったわけなんです。
ホモロゲーションに関して制約がないこと、ドライバー1人でいいこと、とか大変な部分が簡略化されているんですよね。

ただし、公道を本気で走るので危険度は同じですが・・・
逆にコ・ドライバーがいないだけ危険度が高い?

そんな感じで今に至っているわけです。

そんな、僕ですが応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

しかし・・・ヘンなブログになっちゃったか?・・・(^^;



Posted at 2017/09/24 10:01:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2017年09月24日 イイね!

数ヶ月ぶりに仲間とMTBパークライド遠征o(^-^)o・・・心のエネルギーを充填

数日前に旧くからのMTB 仲間である某医大の先生のI君から富士山の麓にあるふじてんバイクパークに行こうと誘われました。

行く気はあったんですが仕事に関して複数の問題や課題があって思うように事が運んでいない現状から参加をする事に迷いがありました。

けれど、TRANCEが修理から戻ってきた事もあり参加を決めました。

金曜日はセカンドワークのセラピストがあるので帰宅は当日の2:30頃、そこから入浴して着替えて準備が終了したのが3:30頃...
集合時間が4:45頃なのでもう寝る時間は無い^^;

寝ずに出発です。
徹夜っていつ振り?

集合場所に到着して便乗する車に各自のMTB と装具を積込ます。

僕はさすが眠気に勝てず後席で爆睡です。

気がつくと最初の休憩地点の新東名、清水PA...


既に3時間ほど爆睡♪
既に買っておいた朝パンとコーヒーを飲んでまた爆睡♪

2時間後の9時頃に到着
静岡から合流のS君がタコマで既に到着していました。


富士山側のコース側はガスっているんですが反対側は雲の切れ間から綺麗な青空が見えます。


空気も冷やかで風が吹くと微妙に寒い😵

微妙に湿ったコースはグリップも良くていい感じでした。数本、色々と存在するコースを変えながら、徐々に走行感覚を取り戻していきます。



この写真を撮る頃は最高の気分に...o(^-^)o

昼食はこのコースにある食堂で食べました。
僕はここのオリジナルの赤富士ラーメン。



辛めのパーコー麺です❤︎
僕はここにきた時はいつもこれ!

時間がある時はLSDのクラウドファンディングのお話をさせて頂いています。

15時位まで最高の気持ちでライディングを楽しみ、後片付けし17時前にはココを後にしました。

そして、夕食は行きと同じ清水PAのフードコートで各自好きなモノを食べましたよ〜



僕はスタミナ豚丼を頂きました!



みんな走り疲れているのか無言で食べています😁
食器を返した後に例のコンビニを発見♪

当然狙うは「和栗モンブランソフト」!
実は私、このソフトとの巡り合わせが悪く、機械の調整や時間の都合とかで食べる機会を逸していたんです。
そして遂に食べる事の出来る日が来た訳ですo(^-^)o



いや〜
美味しかった♪

これでほぼ気分的に満足して名古屋まで帰路をぼちぼちと...

そして、朝集合した場所に戻り荷物とMTB を各自の車に積み替えて解散しました。



発起人のI君ありがとう😊

私自身、いま色々な仕事上の案件が暗礁に乗り上げていて回りが悪い状態で心が煮詰まっている状態だったんです。

寝不足でキツかったけれど心はスッキリしました。これで前向きに取り組むエネルギーを充填する事が出来ましたよ!

やはり、効率を上げるにはメリハリが必要なんだとつくづく感じました。
今日、お付き合いを頂いた皆さんありがとうございます😊
又、宜しくお願い致します!
Posted at 2017/09/24 00:51:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | MTB | 日記
2017年09月22日 イイね!

箱車でも競技専用車とチューニングカー&カスタムカーの違い

やはり市販車ベースとはいえ、レーシングカーはチューニングカーやカスタムカーとは動きが別物。
目的がハッキリしている分、動きにブレ的な要素を感じないですよ。
本戦を引退しているとはいえ、ヒルクライムレースというレースで走る、旧いツーリングカーレース車両も
ここでは現役!



自然吸気で2.0L 310PS/8750rpm・・・

馬力的には驚かないけれど、ボディの造り込み、トランスミッション、足回りの造り込み、ブレーキのバランスといったところが、その目的にピンポイントでバランスされるレースカーは馬力以上の速さがあります。
それがモータースポーツ用車両の真の楽しさであり魅力なんですよね。

ただ、チューニングカーは速く走る以外に、普段使い要素が加味されるので、そこのバランスをとるのが難しい世界なんですが・・・


僕のiQも、普段使いは慣れないと辛いです(笑)



乗り心地、エンジンやミッションの振動や音、たまに引っ張られるステアリング等。でも、車好き(操るのが好きな人)には絶対的に好きなフィーリングです。数年前までJAF戦で使っていたフルN4仕様のEvo9MR‐RSとそう変わらないノリ味なんです(まだ快適装備がある分いいけれど)。
Posted at 2017/09/22 11:11:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 競技車両 | 日記
2017年09月22日 イイね!

iQに新たな課題が出てきた?・・・(^^;


昨日、2ªCronoscalate in Hachikita Giappone (第2回クロノスカラーテ イン ハチ北 ジャポーネ)にエントリー書類とエントリーフィーを出してきました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリーする前に、その大会の特別規則書は必ず目を通し確認するので競技ドライバーとしての常識ですが・・・
その中で、今後を左右するかな?予感させる記述がありました。


参加時、ナンバー付き車輌は有効な車検、保険を有する事
スリックタイヤ不可
S タイヤまでとする
ナンバー付き車輌は最低地上高は車検の通る車高とする事(9cm以上)
4 点式以上のシートベルトを有する事
物理的に 4 点ベルト装着が無理な場合は、事前に主催者と協議の事
4 点式以上のロールケージ装着を推奨する
オープンカーに関しては 4 点式以上のロールケージを有する事
ただし、 純正でヘッドレスト後方に2点以上のロールケージが標準の
場合はその限りではない
Cronoscalate in Hachikita Giapp
one
2
※例 ホンダ S2000、NC ロードスター等 発煙筒は携帯必須の事
車輌前後に牽引フックの取付を推奨する
牽引ロープの携帯を推奨する

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おお・・・

4 点式以上のロールケージ装着を推奨する

ついにか・・・

公道競技の場合、HANSよりもロールバー(ゲージ)の方を優先的に考えていた僕ですが・・・

iQのロールバーについて、以前は考えていた時期がありました。
けれど、車内スペースの問題、重量増の問題、車両の使用用途が僕の趣味車&JAF戦用じゃないので室内加工の綺麗さが必要、リヤのエアバッグ、などからペンディングにしていたんです。





これが必須となった場合、作らなきゃいけない(´Д`;)
どこにもないんで・・・
ブレーキの時と同じように、またメーカーさんに遠征して型どり?

装着に関しても難問が出てきそう・・・

車内スペースの事を考えたら4点式、構造変更ついでに2名乗車化?
FIA‐J項に合わせたパイプ径(車重でかわります)?素材(STKRのみ、クロモリやアルミ不可)?

LSDの次の目標ができた( ;∀;)


Posted at 2017/09/22 10:58:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記

プロフィール

「今日は”Sobacafe日本の暮らし”でゆったり語ろう会”でした♥ http://cvw.jp/b/1244212/40466105/
何シテル?   09/24 19:14
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

238 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。街中から高速移動、たまにのスポーツ走行 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.