• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月14日

ヨーロッパでのヒルクライムレース/”モータースポーツは文化”と言えること

ヨーロッパでのヒルクライムレース/”モータースポーツは文化”と言えること
日本では、ヒルクライムレースと言えば、自転車のロードバイクで行うモノをイメージされる方が多いとおもいます.
欧米では、モータースポーツの中で,FIAによりちゃんとカテゴライズされているモータースポーツの1つなんですね~

ルールは、単独走行で閉鎖された公道で、タイムを計測してタイムのいい順番というもの。
当然、クラス分けはあります。
しかし、ラリーやレースのように数シーズンでマシンレギュレーションが変わり、走れなくなるということがなく、型落ちのワークスマシンのツーリングカーや、歴史のあるラリーカーやレーシングカーの現役として走る事の出来る受け皿になっている側面もあります。

面白いのは、旧車やもはや伝説の部類になるGr-Bカーなんかが、現代の技術でモディファイされてよりモンスター化されて走ったりするということ・・・

その他、FRではオペルカデット、フォードエスコート、FFではゴルフⅠやⅡやプジョー205GTI、シロッコ等等・・・
フォーミュラが走ったり、オリジナルマシンが走れるのも面白いところです。

雰囲気はこんな感じ・・・



ファンも多くて認められている事がよくわかります。

1986年に終わったGR-BマシンのデルタS4



こちらはフォードエスコート
マークⅠは1968~74なのでGr-Bよりも古いですね~
このマシンの仕上がりの凄さは・・・



オンボードなので速さがわかるとおもいます。

FFだと
こちらはプジョー205GTI



こちらはレーシングカーのクラス
正直、公道で走らすのは、セッティングがなされているとは言え狂気の沙汰だと僕個人はおもいます(じつは走らせたいけど・・・)



このような、車種選定やチューニングに関して、通常のモータースポーツよりも自由度が高いのが特徴ですよね。

ところで、日本人は、皆免許を持っているせいか、レベルを自分基準でみてしまうところがありますよね?
免許を皆もっている割には、競技ドライバーが周りに少ないから、自分基準で判断してしまう・・・
ある意味怖い・・・

公道をステージとする場所での本気のタイムアタック。
エスケープゾーンの無い場所での全開アタックのリスクと、それを跳ね除けるドライバーの運転技術と、それを可能にする為のマシン製作の努力。
欧米のファンは、その努力と勇気に対して惜しげもなく声援を贈る・・・
日本では、趣味の延長、好きにやれば的な覚めた感じですよね・・・

日本でのヒルクライムレースの認知度が低くて(主催するのも大変です)なかなか他のモータースポーツのように走る機会がありません。

そんな中、ひょんな事から知り合いになった方が、数年前よりイタリアの主催者団体と姉妹提携して、日本でヒルクライムレースを開催してくれるようになりました。

私が自社のiQで参戦するようになったのは、日本のJAF公式戦では走ることがレギュレーション上できない中、このヒルクライムレースでは参戦できるからなんです。
JAF公式戦というのは、製造メーカーがその車を競技車として型式登録するかFIA(世界自動車競技連盟)に公認申請をしている車種しか走れないんですね。

ですから、登録も何もされていないiQは日本のJAF公式戦の何のカテゴリーもエントリーすらできないんですよ・・・

だから、このヒルクライムレースの開催は、凄くありがたくて凄く良い場を与えて下さったと感謝しています。
開催の努力をして下さった関係者の方々には、感謝の言葉すらありません。

レースというものは、私にとって楽しみもありますが、それ以上にセッティングや部品の性能を見極めるテストやアピールに絶好のステージです。
11月に行われるレースでは是非頑張らないと!




今、声高らかに有名自動車メーカーの社長さんがいう”モータースポーツは文化”・・・
日本でそれが言えたのは1960~1970年代だったように感じます。
退化してきているように思うのは私だけ?
私の勘違いであってほしい・・・

欧米並に日本の自動車文化がなって欲しいものです。

ブログ一覧 | モータースポーツ | 日記
Posted at 2017/09/14 14:08:02

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

海外「狂気の沙汰だ!」日本車がイギ ...
利根川の天然水さん

峠の王者
ミハエル・ワークス・シューマッハさん

今週末はモータースポーツジャパンへ
ちゃちゃ。さん

雨のお台場 MSJ2015
iたけさん

TCR 2018年モデル
es_さん

パイクスピークインターナショナルヒ ...
さんちゃん?さん

この記事へのコメント

2017/09/14 19:16:28
11月のレースですか。がんばってください。
私もエンジン載せ換えたCATERHAMで走ってみたいです。
コメントへの返答
2017/09/15 02:19:05
ありがとうございます😊
CATERHAMも理想的なマシンですもんね〜
機会があれば是非ご一緒したいです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「りらく◯が終了した後にTRANCEと装具の準備をしてMTB仲間と合流。ふじてんに向かっています。」
何シテル?   09/23 07:52
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

238 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。街中から高速移動、たまにのスポーツ走行 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.