• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年01月21日 イイね!

今年発新舞子サンデー♪

2018年最初の新舞子サンデーでした♪

12月の時は、第二名環に塩カルが撒かれていて嫌な汚れ方をしたので、今回はR302を通ることにしました。

高速を使わない分早起き・・・
4時30頃起床です・・・これ、りらく〇がある日のほぼ寝る時間┐(´ー`)┌

早めに出発したのが幸いして、いつもより早く朝食ポイントのコンビニに到着しました。



ここでついでに仲間を待つことに・・・
そして、長野から来られたAUDI S1(現行の)の方も混じって会場に移動です。





カーくるさん的には今日のテーマは「ザガード」?



今日は天気が良かった事、朝の冷え込みが緩かった事、2018最初ということもあって、小グループでの集まりが多かったようです。
我々,iQ勢は延べでは5台、常時では2台という少し寂しい感じ・・・もっと集まってほしいな・・・


お菓子も持ち込みましたが、防風林側に停めたために日が当たらず、ずっと寒いままだったのでゆっくり座って話をする感じにはなれず残念な感じ・・・



そのうち、突発的睡魔が襲ってきて、車内で少し仮眠を・・・
ウトウトしていたら、エキゾーストの音で目が覚めました。
横をみると・・・



ガヤルド!通りで・・・
めがねもちのうおさんは、2台のガヤルドに挟まれて、いやがおうでも注目される事になりました(^-^)



こんな感じで2018年の新舞子サンデーは幕をあけました♪
今年も皆さん宜しくお願いいたしますm(_ _)m


Posted at 2018/01/21 15:47:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新舞子サンデー | 日記
2018年01月20日 イイね!

今日は夕方からカーくるさんの新年会参加

夕方から、めがねもちのうおさんとカーくるさんの新年会に参加させて頂いています♪

昼過ぎまでは通常の本業をやって、空いた時間でMTBストリートライドの基礎練。

その後、めがねもちのうおさんとミッドランドレクサス前で落ち合っての参加。
場所はビアバルマメゾンです。

久しぶりのアルコールなので酔っています♪

参加している皆さんは新舞子サンデー主催者関係者ばかりなので明日もお会いする事でしょう〜



Posted at 2018/01/20 18:57:46 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年01月19日 イイね!

日本の自動車メーカーに作って欲しい・・・入門車ではないよ~

日本の自動車メーカーに作って欲しい・・・入門車ではないよ~今年から登場のPOLO GTI R5車両のテスト動画が公開されましたね♪



市販車とはいえ、さすが純競技車両!
動きも戦闘力も市販車チューニングとは別物です・・・
自動車雑誌やディーラー広報はあたかも市販車の延長的な表現の仕方をしますが(笑)

僕が日本のメーカーさんにお願いしたいのはFIA基準の純競技車両を販売して欲しいということ。
ワンメイクレース用の車両が存在することはとてもありがたい事なのですが、R規定がベースになる国際格式のラリーには不適合なんですね。

高級な限定スポーツカーを作るよりも、R規定車両を市販して欲しい・・・
個人で買う買い物じゃなくなるのですが、自動車文化を根付かすためにラリーは必要。
でも、マシンがない。

あのCUSCOさんもファビアや208を購入して投入していますよね・・・










是非、そんな環境を作って欲しいものです。
自動車メーカーさんしかできない事なので・・・

WRCを誘致して機運が高まっているこの頃、自動車メーカーさんがもり立てないとどうしようない世界なんです。
FIAへの車両型式申請登録なんかもありますから。
Posted at 2018/01/19 12:09:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 市販ラリー競技車両 | 日記
2018年01月18日 イイね!

僕の洗車術

僕の洗車術僕の愛車であり、会社の実証実験車両でもあるiQ・・・
保管場所は屋外の駐車場です。


塗装面の艶及びクリアの状況



6年屋外経過の中ではいい感じでしょ?


屋外駐車場が保管場所の場合、どうしても水垢や鳥の糞や紫外線に侵されて傷みやすくなってしまいます。
僕のiQは自分で言うのもなんなんですが、コンディションはかなり言いかと・・・

過去乗ってきた、GC8インプレッサ競技車両(新車から11年所有)、ランサーエボリューション9MR競技車両(新車から6年間所有)も同様に程度良く、次のオーナーさんのもとにいきました。

洗車のポイントは、できるだけ雨あがりの時を狙って行うのです。
理由は、水垢成分が太陽の光線や熱で固着しないようにするためなんです。
それと、空気中や路面からの巻き上げの砂埃が少ない時だから。

水垢の成分は放置しておくと固着し、塗装面に活着してしまいます。そうなると頑固な汚れ落とし用のケミカル類を使うほかなくなってしまいます。ケミカル類は便利で良いのですが、使い方を誤ると逆に塗装面を痛めたりします。また、余計な力を使うために磨き傷をつけてしまったりします。

車体の塗装面は、人間の肌の手入れととても共通していることがあって、できるだけ自然な成分のシャンプーで泡立てて、泡で汚れを包みこんで落とす感じなんです。

僕の場合、一番ベーシックなコーティング車用シャンプーを使います。
あと、大切なのは予洗いです。
高圧洗車ガンで適時な距離をおいて、当てる面の角度を浅くして、大きな汚れを吹き飛ばします。

よく、バケツで車体に水をかけて、いきなりシャンプーを含ませたスポンジでゴシゴシやり始める方を見ますが、これは塗装面に傷を付ける原因となります。綺麗にするためなのか?傷をつけているのか?のレベルですね・・・

予洗いのあと、その水が乾かないうちに、よく泡立てたシャンプー液をスポンジに含ませて優しく~
そして乾かないうちにすぐに高圧洗車ガンで適時な距離で洗い落とします。

そのあとは、水の拭き取りです。
使うのは、ボディ専用吸水セーム革とホイル&エンジンルームなどを拭く布。
拭き取り用タオルは、できるだけパートごとに分けておくこと。これは、傷つき防止に大きくつながります。

僕のiQの塗装面が綺麗なのは、「ドロップダンサー」という当社オリジナルの簡単ボディーコート剤を使っている事もあります。

使い方は洗車後に、水が車体に残った状態で、これを噴霧して水と一緒に拭き取るだけ・・・

競技車両を何台も乗り継ぎ、スポンサーカラーやステッカーを、綺麗な状態で維持する為の問題点から考えたコーティング剤です。
マーキングが多い車両は磨けませんから・・・

水を拭き取る際にチェックするのが、ボディの歪みや傷、劣化部分です。

綺麗な車はトラブルが少ない、と言われるのは、洗車時にトラブルの元が早期発見できて、すぐに対処しているからなんですね。
競技車両を洗車する時には、こちらの目的の方が主になります。





また、隙間やモール類の水気をとることで、隠れた場所からの腐食発生の抑制にもなります。
水を拭き取ったら、全てのドアやトランクを開けて5分以上風を通します。

そして10分ほど走行して、水を飛ばして、出てきた水滴を吸水セームを使い吸い込ませて終わりです。



洗車は心使いが大切ですし、メンテナンスの基本中の基本です。
目的を押さえて、きちんとこなしましょうね~♪
Posted at 2018/01/18 13:13:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 洗車 | 日記
2018年01月17日 イイね!

パワー

パワーヨーロッパのヒルクライムレースをみていたら、1.0~1.6Lホットハッチの速いマシンの目安が750Kg~900Kg、パワーが1.6Lで200~250PS、排気量区分から自然吸気マシンとなります。




iQの簡単パワーUP方法としてS/Cがあるのだけれど、これでどう頑張っても160PS。
安全をみたら130PS程度になるのだけれど、上限回転数が僕仕様のiQよりも500rpm落ちてしまいます。

車速とギヤ比の関係から、その上限回転数だと実戦では、かなり不利な仕様になるということが予測できます(純正ギヤ比、CVT、17~18インチ大径タイヤでクルーズ車両としては◎)。

それでいて、排気量区分が1.6倍されてしまうので、実質は2127ccとなってしまいます。
NAの2WDのこのクラスになると強敵がギッシリ!

いくら小さくてパワーがあったとしても、もともとの設計でその領域を目指したマシンと戦うのはかなり不利。面白いチャレンジにはなると思うのですが・・・

それよりも現実的なのがNAでの追求。

基本的な吸気排気を見つめ直した上でMINICON-PROなどのサブコン、マジカルヒューズでの制御信号系のロス軽減(これにより純正ECUの演算&フィードバックの能力改善)、効果のポイント部に使うアース、燃料の改質、タイヤ&ホイルのサイズ(590mm以下の外径ならば純正ギヤ比でも何とかなる)、オイルそのものの理想化、などトータルでまとめたのが僕のiQ.

スペシャルな事をやってもいいけれど、僕以外の人達へのフィードバックが重要なことなのであまりやりたくないのです。それ専用の車をもつのが良いんでしょうが、資金がないので現車でやっていく他ないのも現実。

過給器を装着した場合、パワー向上と同時にトルク向上の方が問題が多いんです。
まずはクラッチ容量。強化品がないので過給器の場合だとクラッチブローする確率が大きくなります。LSDと同じで数を作らなければならないです。だから、現状無理・・・

ミッションを含めて、駆動系の強度が足りなくなる・・・

自然吸気ならば、回転上昇に対してのトルクのかかりかたになるので、まだ過給器よりはましかと思います。過給していないのでトルク向上は排気量相応しかかかりませんから・・・

だから、車体全体の考え方からいくと、小さな事の積み重ねで効能をだす手法が必要になっていくんです。
ギリギリでもナンバー付で行くならば尚更ですね。

いま、考えているのが燃料噴射タイミングの最適化策・・・

僕のやっている手法は、メーカーも完成車を考える上でやっていることの延長線上にあるはずです。
だから、燃費、環境、パワー全ての部分に相応に効いている筈・・・

あえて、やるならば・・・
ピストン、コンロッド、クランクの軽量バージョン製作とタコ足かな?
かなりのコストになりますね~













Posted at 2018/01/17 12:26:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | iQ考 | 日記

プロフィール

「今年発新舞子サンデー♪ http://cvw.jp/b/1244212/41007918/
何シテル?   01/21 15:47
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

お友達

よろしくお願いいたします(#^.^#)
272 人のお友達がいます
めがねもちのうおめがねもちのうお * ぶきさんぶきさん *
ヴェル翔星ヴェル翔星 * ほげぐまほげぐま *
あおまくあおまく * にー丸にー丸 *

ファン

263 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。街中から高速移動、たまにのスポーツ走行 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.