車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
東京日和・皐月~2017
2か月ぶりに東京日和に参加しました。
お会いするみん友さんには車が直った事に声をかけて頂き嬉しかったです。
いつもの温度計は6時にもなっていないのに18度。帰りの時は30度と暑い一日でした。
今回はNA8台、NB4台、NC3台、ND4台(うちRF1台)の合計19台でした。

集合場所ではオラさんとぬりかべぇさんにお土産を頂き、ありがとうございました。


天気が良いので、黄色組が映えます。


レインボーではユリカモメと並走


東京タワー前はすっかり緑一色。


日陰で大人な雰囲気なRF。


NDの映り込みがヤバす。


セクター3はぬりかべぇ隊長のクルーに。
NA、NB、NC、ND-RFと4世代の隊列になりました。


途中、ロディ隊と合流で華やかに。


ゴールの神宮外苑ではアルピーヌを堪能。


以前疑問に思っていたNDとND-RFのアンテナの謎が判明。
ND


ND-RF


やはり位置が違いました。

Posted at 2017/05/23 11:56:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | ロードスター~イベント | 日記
2017年05月22日 イイね!
マツダ ロードスター NC-RHT VS ND-RF 電動ハードトップ 開閉競争
マツダ ロードスター NC-RHT と ND-RF で電動ハードトップの開閉競争をしてみました。
カタログ値では、NC-RHT 12秒、新型のND-RFは13秒となっています。
実際速いのは。。。

Posted at 2017/05/22 10:24:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 動画 | 日記
2017年05月16日 イイね!
ペダルの見張り番
オートバックスから発売中の「ペダルの見張り番」

既存のクルマに装着して踏み間違いによる急発進を防ぐモノなので、最近ニュースで多く聞く事故の減少につながる製品なのかもしれませんね。

そして対応車種(PDF)を見てみると。。。

ロードスターはNCECしか記載がありません。
まぁロードスターに付けたいと思う人が居るのか疑問ですが。。。(^^;


そんな事より備考欄が気になります。

・Toyota Safety Sense C 搭載車は適合未確認
・i-ACTIVSENSE搭載車は適合未確認
・Honda SENSING搭載車は適合未確認
・e-Assist/Safety Package搭載車は適合未確認
・レーダーブレーキサポート搭載車は適合未確認
・デュアルカメラブレーキサポート搭載車は適合未確認
・アイサイト搭載車は適合未確認
・スマートアシスト搭載車は適合未確認
・シティブレーキアクティブシステム搭載車は適合未確認
・エマージェンシーブレーキ搭載車は適合未確認
・アドバンスドセーフティ パッケージ搭載車は適合未確認

上記色々ありますが、簡単に言うと自動ブレーキシステムの類が既に入っている車には適合を確認していません。って事なので問題ありません。

が、

4AT車は取付不可
例えばデミオ(DE5FS)、AZワゴン(MJ23S)、コルト(Z27AG)、アルト(HA25S)など


って!!
CVT車とMT車に付けられるようですが、CVT車に付いて4AT車には付けられなかったんでしょうかねぇ??
Posted at 2017/05/16 14:31:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | つぶやき | 日記
2017年05月15日 イイね!
ワイパーゴム交換他
久しぶりにWISHネタです。

まずはタイトル画像の様にフロントのネッツマークとグリル部分のメッキが劣化しているのを発見しました。


ディーラーで聞いてみると、あまり聞かない症状って事でした。
保証も3年または60,000kmなので、4年乗っているので保証は利きません。(T_T)

そして梅雨入り坊やが梅雨入り宣言する前にワイパーゴムの交換です。


と言うのも前後ともゴムが切れてしまいました。


まずはリア。
ロードスターでは何度もワイパーゴムは替えた事があるんですが、リア用のワイパーゴムを替えたのは初めてかも。
そんな訳で長さが同じならばフロントもリアも同じモノと思っていたら「リア用」って言うのがあるのを始めて知りマルエヌ製をチョイス。


ゴムの交換なので抜いて戻すだけの簡単作業。


そしてフロント。こちらはちょっと嵌ってしまいました。
ミニバン特有の運転席側は650mm、助手席側は350mmと左右で長さが極端に違います。
お得意のネット通販で買ったみたものの、調査不足で助手席側が取り付けられませんでした。
長さはあっているのですが、幅が違います。
両方共9mmなのですが、買った助手席側ワイパーゴムは6mmでした。


そんな訳で助手席側を調べてみると対応製品が少なくNWB製になりました。


こちらの製品は金属レール(バーテブラ)は付属してません。むしろ他製品も付属しなくて良いんじゃないかと思うくらい。


交換は他の場所と同じで金属レールを再利用する手順が増える位でしょうか。


そんな訳で運転席側、助手席側、リア用と3ヶ所共違うメーカーのワイパーゴムとなりました。(^^;
Posted at 2017/05/15 11:12:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | WISH | 日記
2017年05月12日 イイね!
マツダ大全 ヒストリーからクルマづくりの真髄まで完全網羅 (SAKURA MOOK)

マツダ大全 ヒストリーからクルマづくりの真髄まで完全網羅 (SAKURA MOOK)

内容紹介

マツダは1967年に画期的なロータリーエンジンを搭載するコスモスポーツを発売。
その後、RX-7に発展させてレシプロエンジンのロードスターも人気車になりました。
この過程で生まれたのが「人間中心」や「人馬一体」のコンセプトです。
現在では「スカイアクティブテクノロジー」と呼ばれる新技術と「魂動デザイン」というブランド表現で、新世代の車種ラインナップを展開し、注目を集めています。
本誌ではマツダが情熱を持って取り組んできたその歩みと、現在取り組んでいるクルマづくりの本質について、じっくり紹介しています。

【コンテンツ】
ロータリーの実用化と飛躍

ロータリーの熟成とロードスターによる新たな歴史の始まり

今のマツダ車を支えるスカイアクティブテクノロジーと魂動デザイン

新世代ラインナップを徹底解説


¥ 1,620
ムック: 146ページ
出版社: 笠倉出版社 (2017/4/24)
言語: 日本語
ISBN-10: 4773058374
ISBN-13: 978-4773058376
発売日: 2017/4/24



ロータリー50周年だからでしょうか。
マツダの歴史とこれからが分かる1冊みたいですね。
Posted at 2017/05/12 13:17:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | Amazon.co.jpアソシエイト | 日記
プロフィール
「東京日和・皐月~2017 http://cvw.jp/b/1245295/39816852/
何シテル?   05/23 11:56
日常のブログはココログ「http://teket.way-nifty.com/」で書いてますが、こちらはクルマに特化したブログにしていこうと思います。   ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
SPASSO 
カテゴリ:オーナーズクラブ
2012/06/06 12:45:21
 
ゲットだぜ!物欲日記とも言う・・・  
カテゴリ:本家ブログ:車以外もやってます
2012/06/06 12:44:26
 
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ユーノス・ロードスター(NA6CE)に乗って24年。 色々いぢってきましたが、見た目ほと ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
同じウィッシュ、同じグレード、オプションもほぼ同じでマイナー後に乗り換えました。
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
2010年に一部改良前を新車でちょっと安く購入しました。 初めてのオートマチック(CVT ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
2002年式のFグレード、997cc。しかも5MTです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.