• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年10月24日

被験 ようやく国が手を差し伸べてくれます。ただし・・

被験 ようやく国が手を差し伸べてくれます。ただし・・  我が家の子供のことです。

 六歳で、ある難病が奇跡的に見つかって、現在考えられるリハビリや薬を使って、何とか12歳の今日まで病状の進行を遅らせてきましたが、それも徐々に効果が薄くなり、最近は歩くのも本当に辛くなってきました。

 病名を言えば、大体の皆さんがご存知の病気ですが、実は国からの補助などは全くない状態でした。

ただ、身体的に不自由な事は事実なので、そういった観点から 「障害者」としての補助は受けることができていましたが、病気そのものへの補助などは全く受けられないのが実情でした。

 ある検査の時も、保険が効かず入院と手術、その後には複雑な検査が続く事があったのですが、保険が効かないと言う事で、その費用は百万単位となってしまいました。

 その時、我が家を救ったのが 「研究目的での手術および検査」 という方法でした。



難病の被験者として、論文や学会に顔や名前を出してもいい、という「研究目的の被験者」という条件付きで大きな出費をせずに何とか乗り切ることができました。

 しかし、毎月の2回前後の遠距離の病院への交通費や、薬の費用も意外に大きくて、正直、家族の負担は大きいモノがありました。

 それが、ご存知の方も多い以下と思いますが、難病認定の垣根が広げられることになって、うちの子も、その中に入りそうなのです。

 大きな補助は受けれれませんが、認定されれば、経済的にもデイサービスの活用にも随分と楽になる事になります。

 認定を受けるために、行政に出向き説明を受けて、書類をもらったのですが、前出の検査入院の時もそうでしたが、もう何度も目にした「研究目的の・・・」という書類の存在です。

 患者数が少ないという事は、重々理解しているのですが、正直、複雑な気持ちになる事は否めません。

 

そんな重い気持ちになっている時、12歳になった子供が

「僕の治療の記録が、ほかの病気の人に役立つのなら、名前を書いてね」

って言ってくれたのです。

 その言葉を聞いたとき、僕は嬉しさとともに、子供の成長を大きく感じました。年齢を重ねる事によって、加速度的に病状が進行する、昨日で来たことが今日は・・という状態なのに、そんな言葉を聞くと、僕もしっかりしなければという思いと、そんな子供の気持ちを思うと悲しくもあり、嬉しくもある複雑な気持ちに涙が出そうになりました。

 あと一日、あと一日。何とか身体が持ってくれ。何とか薬の開発が間に合ってくれと願ってきましたが、現実は厳しく、落ち込むことも多くありましたが、そんな子供の健気な言葉を聞くと、親として、しっかりしなければとも気持ちを奮い立たせてもいます。

 難病の壁が、今回の認定の件でひとつ崩れました。(崩れそうです)

でも、まだまだ、もっと少数で重篤な病気の人たちもいます。

 そうした人たちも含めて、行政が、周りの人たちが、そうした病気があることを理解して、そうした病気の人たちが安心して過ごせる社会になって欲しいと願ってやみません。



 僕たち家族の、闘いはまだまだ続きます。

そうした姿を、少しづつですが、皆さんにお知らせすることで、難病に苦しむ人たちへの理解が深まる一助になってくれることを願ってやみません。

 どうぞ、そうした人たちがいることを忘れないで、暖かく見守る気持ちを持っていただけるようにお願いします。
ブログ一覧 | 七夕生まれの君へ | 暮らし/家族
Posted at 2015/10/24 15:49:52

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

不良高齢者に出会わないように不便を ...
はらぺこ@きんたさん

私の病気について知って下さい
あいちゃん@RSさん

怪談よりも怖い、科学の世界発、最近 ...
もと部長(初代部長)さん

発達障害
みーぃさん

卒業 車イスの君に最高の卒業式がで ...
徳小寺 無恒さん

「病院の言葉」57語を正しく理解する
若翁さん

この記事へのコメント

2015/10/24 17:35:01
涙出てきました・・・・国民が健康で文化的な生活をっていうのがお約束のはずですが、まったく当てはまらないです。
戦争する機会を作ったり買ったりすることなく使い道を考えて欲しいです。
コメントへの返答
2015/10/24 22:47:21
残念ながら少数派には手が差し伸べられないのが現実です。
まだまだ、初期の症状の僕の子供の状態なんですが、その医療費や交通費、正直にって教育だって泣きたくなる現実が目白押しです。
身体の自由が効き難いのに、階段を上がるのもやっとなのに、それをサポートするのは「親の役目」なんですね。
儲けが無い、目立たない政策にはなかなか日が当たらない事実は悲しいモノです。
もう少し国民目線に政治も舵を切ってくれたら、どんなにかと本当に思います。
2015/10/27 00:48:56
子は親の鏡ですね。

こんなに強くて優しい心を持ったお子さんは、しっかり親を見ているんですね。

心の底から信頼しているお父さん、お母さんだからこそ、その背中を真っ直ぐに見て成長されているのでしょう。

「くじけず 明るく 楽しく」
この心はきっとお子さんにもある筈です☆








コメントへの返答
2015/10/28 20:18:32
ありがとうございます。

言われた親も驚いています。(苦笑)

正直に言ってだんだんと自分の身体の状態が厳しくなるのに、こうして他の患者さんの事も気に掛けることができるなんて。

言われる様に、前を向いて楽しく家族で毎日を過ごせたらと思います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

BMW バックフォグライトの利用例 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/16 13:25:27
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
MAZDA CosmoAP ARCHIVES 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:48:46
 

ファン

170 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.